920716 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

つきももブログ

PR

全2件 (2件中 1-2件目)

1

パニック障害

2011.07.09
XML
カテゴリ:パニック障害
近畿地方梅雨明けました。
おめでとー!!
まだ6月にもなってないってのに梅雨入りした時は、
どうなることかと思いましたが、
無事終了。
わーい!!


前回の日記でちょっと書いたパニック障害の話。

昨年の6月頃。
突然、心臓がバクバク呼吸が浅くなって、息苦しくなるようになった。
1日に何度も。
それは何の理由もなくやってきて、30分くらい続く。
「何これ?嫌だなぁ。」と思っているうちに、だんだん情緒不安定にもなってきた。
今月はPMSの症状が重いのか、と思って様子をみてたんだけど、
時期が過ぎても治まる気配がないし、
前月の健康診断で受けた心電図には問題なかったし。

ちょっと調べてみて、
「もしかして、パニック障害かも。」ってことで、近所の心療内科に行ってみたら、
やっぱりそうだった。
パニック障害って、人がたくさんいるところを歩けなくなる、
電車に乗れなくなる、というのは聞いたことあったけど、
私はそういう症状はなくて、普通に仕事は行けた。
ただ仕事中、何度かパニックの発作で息苦しくなるので、
そのたび、トイレで深呼吸してやり過ごしてた。

心療内科で出された薬は『ジェイゾロフト』。
セロトニン(脳内の中枢神経に存在し、精神安定のために働いてくれる、ありがたーい物質。)の濃度を高める薬。
ラッキーなことに、私はこの薬がめちゃめちゃ効きまして。
理由のない心臓バクバクと、情緒不安定は、すぐに治まりました。
治ったからって急に薬を止めると、再発する可能性があるので、
4ヶ月くらい服用して、少しづつ量を減らして止めました。


ただそれ以降も、すごく些細な緊張(ポジティブな緊張も含めて。)や、イライラした時に、
軽く心臓バクバクなることは続いていて。
「緊張して胸がドキドキ。」とは明らかに異なる、
パニックの時と似た感じの心臓バクバク。
でも、何の理由もなく起こってるならともかく、些細なこととは言え、理由があって起こる症状なら、
ちょっと気持ち悪いけど、病院に行くほどでもないか、ってことで、
いろんなことを試しながら、様子を見てました。

朝起きたら、まず太陽の光を浴びたり(セロトニン分泌のスイッチが入る。)、
バクバクしてる時は、腹式呼吸をしたり、
鎮静作用のあるアロマオイルを嗅いだり(ベルガモット、フランキンセンスが私には良かった。)、
カイロプラクティックに通ったりしながら。
前回書いた、珈琲を完全に止めたのも、この理由のある心臓バクバクをどうにかしたかったってのもある。


そうしてふと気づいたら、ここ数ヶ月、まったくバクバクしてない。
先月の不夜町歌謡祭のDJの時だって、めちゃくちゃ緊張したのに、大丈夫だった。
ついでに、生理前のPMSもここんとこずっと落ち着いてる。
いろいろやったので、何が効いたのかよくわからないけど、
最近穏やかな日々を送っております。


パニック障害で診察受けた時、
医者に「何かストレスは?」と聞かれて、思い当たるフシがなく、
「梅雨が嫌いなのと、仕事がヒマなのと、職場のエアコンが寒すぎる、くらいしか思いつかないです。」
と答えた私。

でもストレスというのは、自覚してる精神的ストレスだけじゃなくって、
構造的ストレス(背骨や骨盤の歪みなど。)
化学的ストレス(食品添加物や排気ガスなど。)
気温、湿度によるストレス、
などがあって、その人の持つストレスコップみたいなとこに一緒に入ってる。
で、コップが溢れると、自律神経のバランスを崩したり、心身の調子を崩したりする。

らしいです。
大きな精神的ストレスを抱えてなくても、パニック障害になることもあるってことだな。
みなさんも、気をつけて下さいね。






Last updated  2011.07.09 21:31:27
コメント(0) | コメントを書く


2011.07.07
カテゴリ:パニック障害
珈琲を全く飲まなくなって、3ヶ月くらい経ちました。
週に一回飲むかどうか、の頻度になってからは、ちょうど1年。


しっかり濃いめのブラック珈琲が大好きで、
もう10年以上、1日2杯、多いときは3杯くらい飲んでたし、
朝はどんだけバタバタしても、まずは丁寧にドリップして淹れた珈琲を飲んで、
1日が始まる、ってのが当たり前の習慣だった。
旅行先で、朝ごはんに出た珈琲が美味しくなかったら、
どこかちゃんとした喫茶店に入って、美味しいのを飲みたくなったり。

こんな感じで、ほんとに珈琲は好きなんだけど、
敢えて飲まなくなりました。
なぜかというと、昨年の6月にパニック障害になったから。


どうやら、カフェインがパニックを誘発するらしい。
(「飲み過ぎなければ良い。」とか、いろんな説はあるけれど、
可能性があるならば避けたい。)
なのでそれを知ってからは、自分で淹れるのは止めました。
週に1回くらい、同居人が淹れる時に飲んだりしてたんだけど、
今年の梅雨を迎えるにあたり、パニックが再発しても困るので、
4月くらいから、完全に飲むのをやめてみた。


「飲まなくても、いけるんやー。」って私自身、結構びっくり。
家や職場で、珈琲の香りが漂ってくると、
「あー、良い匂い。」ってものすごく思うけど、
「飲みたい!!」とはならない。
不思議なことに。
よっぽどパニックの発作が嫌だったんだろうなぁ。


ちなみに、パニック障害はもう治ってます。
これに関しては、また近いうちに書きます。






Last updated  2011.07.07 20:30:06
コメント(0) | コメントを書く

全2件 (2件中 1-2件目)

1


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.