920902 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

つきももブログ

PR

全40件 (40件中 1-10件目)

1 2 3 4 >

ローフード

2018.03.19
XML
カテゴリ:ローフード


ローチョコレート作り。
昨年から、作り方を変えてみてました。
ローチョコの一般的な材料は、カカオバター、カカオパウダー、甘味料。
パウダーで私好みなビターさを出そうと思うと、
結構な量が必要で、
いくらよーく混ぜて、しっかりテンパリングしたとしても、
食べた時に 粉っぽさを感じるというか、
なめらかさに欠けたものが出来てしまう。
単体で食べたら、そんなに気にならないけど、
プロのチョコレートと食べ比べたら、
当然ながら違いは歴然。

なので、カカオをバターとパウダーに分離する前の、
カカオペーストを使ってみることに。

では、カカオペーストと甘味料で出来るのかといえば、
カカオがきつすぎて、そこに甘さが乗ってるだけで、
これまた美味しくない。
バレンタインの時期に買ったカカオ100%の美味しいチョコとは全然違う。
あれはカカオだけで出来てるとはいえ、
美味しくなるような配合で各メーカー作ってるんだろうな。

なので、カカオペースト、カカオバター、パウダーの3種類を使って、
美味しいバランスを試行錯誤してました。
カカオペーストを使うことによって、パウダーの量がぐんと減ったので、
なめらかさは向上。
でも味の深みというか、奥行きのなさに納得がいかなくて。

手に入るカカオは限られてるので、
甘味料や塩の種類や量、入れるタイミングなどで調整してみたりしてたんだけど、
先日、ふと思いついて、
カカオバターとペーストをそれぞれ2種類づつ入れてみたら、
「あ、今までのより美味しい。」と思えるものが出来上がった。
ブレンドによって足りない部分を補う感じかな。
この感じもうちょっと追究してみよう。






Last updated  2018.03.19 22:31:29
コメント(0) | コメントを書く


2015.07.30
カテゴリ:ローフード
久しぶりにナッツホイップクリーム作った。
sumiさんに教えたもらったレシピをベースにしてるので、
間違いのない美味しさ!!

と言いたいが、
久しぶり過ぎて、一番肝心な水分量を間違え、
あやうく台無しにするとこでした。
途中で気づいてなんとか挽回。

sumiさんのレシピは、ふわっと軽くて、でも濃厚なクリーム。
しっかりバニラ味にしてしまうと、
普通の乳脂肪の生クリームが苦手な私は、
「ちょっと無理・・・。」って思ってしまうくらいの、
完成度の高さです。

今回はこんな感じに。
下からコーヒースポンジ、塩麹バニラ、カカオ。
ロースイーツ作り

奥のはカカオの代わりに抹茶。
こっちは甘さ控えめどころか、なくて、
スイーツとは言えないものになってしまった。

アガベって使ったことないけど、
やっぱり他の甘味料より少量で甘みがつくのかな。

このナッツホイップクリームで、ちょっと実験しようと思ってて、
何度か作ってみる予定。
今回は写真のカップで10個くらい出来てしまった。
次は半量に減らそう。


おまけ:
本格的に夏ですな。
ビールもアイスも美味しい。
と言っても、普通のアイスは甘すぎるので、
今年もkyonちゃんにお願いして作ってもらいました。

シアワセの味~。kyonちゃんありがとう。
今年もkyonさんのアイスが食べれるシアワセ。



そして暑かろうが、夏でもお風呂に浸かりたいので、
ミントの精油が大活躍。
ユーカリも涼しげよね。

フランキンセンスは、母からの誕生日プレゼント。
他の安いのも試してみたけど、やっぱりニールズヤードの香りが好き。
恒例の誕生日プレゼント






Last updated  2015.07.30 21:03:35
コメント(2) | コメントを書く
2015.01.25
カテゴリ:ローフード
IMG_5747

楽しみにしていたsumiさんのローチョコ尽くしのレッスンに行ってきました。

ローチョコのテンパリング、ホワイトチョコ、カラフルチョコ、トリュフなどなど、
作り方の説明やデモンストレーション、一部実際に作ってみたりもして、
内容もりだくさん。
それぞれのコツもいっぱい教えてもらいました。

今まではレシピ本を見たり、ネットで検索したりして、
自己流でローチョコを作ってたんだけど、
やっぱりちゃんと習うべきだね。

疑問に思ってたことが解決したり、
難しいと思いこんでたものが意外にそうでもないと判明したり、
より綺麗に作る方法を教えたもらったり、
とっても有意義でした。
参加して良かった~。

出来上がり♪
IMG_5753

1人だとこんなにいろんな種類を作らないので、
見てるだけでテンション上がります。


最後にローチョコタルトをみんなで頂きました。
ローチョコタルト

これがまた、美味しいの!!
sumiさんのローチョコタルトは何度か頂いていて、
例えば、こーんな素敵なのをホールで!! とか、
IMG_1274

これはヘーゼルナッツも使ってあって、とっても濃厚だったり、
sumiさんのローチョコタルト


どんどん進化して美味しくなってる気がする。


そしてあのオリジナルのクラスト。
ローのレシピでよく出てくる、ナッツやドライフルーツを粉砕して固めたアレとは全然違うの。
サクッとほろほろっとしていて、他では食べたことのない食感。
ホイップも軽くなっていて、(液状から絞れる固さになるのに2日かかるそう。)
誰もが唸るシアワセタルトでした。


この日の夜、友達が泊まりに来たので、
持ち帰ったチョコを一緒に食べました。
彼女は普段、普通に売ってるチョコやケーキを食べてる人。
でも、このローチョコ達も、「美味しい~。」って食べてくれて、すごく嬉しかった。


来月にはバレンタインもあることだし、
私もカラフルチョコや割れないトリュフにチャレンジしてみよう。








Last updated  2015.01.25 21:18:07
コメント(4) | コメントを書く
2014.08.04
カテゴリ:ローフード
sumiさん浅川亭さんコラボイベントに行ってきました。
今回はミニロータルトを各自作って、冷やし固めている間に、
浅川亭さんのランチ、その後sumiさんのロースイーツプレートと、
充実した内容♪


クラスト作りのデモ
クラスト作り


IMG_4939


それぞれ自分のクラストを作ります。
各自タルト型に敷き詰めます


フィリング作り~。
フィリング作り


あっという間に完成。
モリンガ抹茶フィリング


先ほどの型に流し込み、モリンガ抹茶タルトの完成。
完成


タルトを冷やしてる間にランチタイム。
sumiさんは、「揚げない、焼かない調理法で。」と浅川亭さんにリクエストされてました。
ビーガンやマクロビランチを食べに行くと、
やっぱりメインが揚げ物なこと多いです。
(ビーガンでボリューム出そうとすると、どうしてもそうなるんだろうな。)
そこをあえて高温加熱せずに作って下さるなんて。
どんなものが出てくるんだろうとすごく楽しみでした。


いろいろ野菜の湯葉巻き、おかひじきとつるむさらきのヘンプバター和え、丁字麩の芥子酢味噌和え、麹納豆、サラダ
いろいろ野菜の重ね煮生湯葉巻き、おかひじきとつるむさらきのヘンプバター和え、
丁字麩の芥子酢味噌和え、麹納豆、サラダ


切り干し大根とあわび茸の炊き込みごはん、もちきびとキャベツのスープ
切り干し大根とあわび茸の炊き込みごはん、もちきびとキャベツのスープ、とろ湯葉

発酵食品やたっぷりなサラダもあって見事なお料理。
味付けもちょうど良くって、どれも美味しかった。
特に生湯葉巻き。
きくらげ、人参、えのき、春雨など具だくさんで、 シャキシャキな食感も良くて、
素晴らしかったです。


かわいい。
IMG_4949


ゴージャス!!
どれもとても手の込んだスイーツ。
sumiさんのスイーツプレートは、いつも感動します。
スイーツプレート


苺&ラズベリー&ドラゴンフルーツのアイスをカラフルローチョコでサンド
アイスローチョコサンド


ズッキーニのムース
ズッキーニのムース
トッピングも全てズッキーニだそう。
バニラとチョコの2層。
最近バニラ味に慣れてきたけど、やっぱり断然チョコ味の方が好きだと実感。


ナッツを乗せたロークッキーとローマカロン
ローマカロンとクッキー


おなかいっぱい~。
ランチもスイーツもボリューム満点で、とっても美味しかった。


この日はlatinaちゃんも一緒♪
以前「ロースイーツちゃんと習った方が良いのかも。」ってコメントくれたので、
お誘いしてみたのです。
レシピ本などを見て作るのと、実際に習うのって全然違うよね。
彼女のお菓子作り、さらにパワーアップするんじゃないかな。
機会があれば食べてみたいわ。


さらに嬉しい出会いもありました。
目の前に座ってたTさんは、以前書いた「発酵食堂カモシカ」の記事や、
沖縄日記などを読んで下さっていて。
アクセス履歴を見るといつも、
「いったいどんな人が読んでくれてるんだろう?」ってすごく不思議なので、
お会いできてすごく嬉しかった。

そのお隣のNさんは、サルーテのサポートスタッフとしてこれから働かれるそう。
なんて偶然。
平日のお昼に入るとのことで、一緒に働けることはないかもしれないけど、
何かの機会にきっとまた会えそうな気がします。


お料理は美味しく、お喋りも楽しくて、
帰り道、大雨に遭遇して全身びしょびしょになったけど、
ゴキゲンな日曜日でした。






Last updated  2014.08.04 21:21:33
コメント(10) | コメントを書く
2014.06.03
カテゴリ:ローフード
暖かくなるにつれて、チョコレートを作る頻度が減ってたんだけど、
久しぶりに生チョコ作りました。
今回はsumiさんにいただいたヘーゼルナッツを使って。


ヘーゼルナッツ60gを12時間くらい浸水して、
水150mlと共にバイタミックスへ。
カシューで作るよりだいぶ繊維の多いミルクができた。
アーモンドミルクみたいに、パルプを絞った方が良いかと思って、
少し絞ってみたら、せっかくのヘーゼルナッツの風味が薄くなる感じ。
絞るのはやめて、そのままチョコレート液と混ぜてみました。

やっぱり、ちょっと分離気味。
ぐるぐる混ぜてたら以前分離した時ほどひどい状態にはならずに一体化したけど、
「もし分離してしまったら、バイタミックスで混ぜたら救済できるよ。」と、
sumiさんに教えてもらったのを思い出して、
ナッツミルクを作ったバイタミックスに流し込んでみました。

ブンブン混ぜて開けてみたら、
すごい、ちゃんとなめらかになってる!!
バイタミックスの内側がチョコレートコーティングされたみたいになってて、
「洗うの大変そう。」と思いつつ、
急いで型(タッパー)に流し込み。
無事、生チョコができました。
sumiさん、ナイスなアドバイスありがとう~。

この季節で良かった。
これ真冬だったら、あっという間にブレンダーの中で固まって、
流し込むのにすごい苦労しそう。

ちなみに、チョコレートコーティングされたバイタミックスは、
あまったナッツミルクを入れてチョコドリンクを作ったら、
そんなに苦労せず洗えました。


生チョコレシピはRyoyaさんのこれ(生生チョコ)を参考に、
甘さはだいぶ減らして作ってます。
もう何回も作ってるけど、全然飽きなくて美味しい♪

ブラッドオレンジとカカオのタルト、ヘーゼルナッツ生チョコ、プラム


ヘーゼルナッツで作った生チョコ、ちゅんちゃんにも食べてもらいました。
「何かリキュール入ってる?」って聞かれて、
私も食べながら、「入れてないはずだけど、あれ、もしかして入れたっけ?」
って答えてしまったくらいコクが出て美味しかった。
ちなみに材料は、カカオバター、カカオパウダー、ヘーゼルナッツ、ココナッツネクター、バニラパウダー、水。

カカオはちょっと洋酒っぽい風味が出るんだけど、
カシューで作る生チョコではあの味にはならないから、
たぶんヘーゼルナッツのおかげかな。

パルプが入る分、ちょっと重めの口溶け。
でも味は美味しい!!
オススメです~。









Last updated  2014.06.03 21:30:52
コメント(2) | コメントを書く
2014.06.02
カテゴリ:ローフード

最近、気持ちの良い天気が続いてて嬉しい~♪
「気持ち良いどころか暑い!!」って人もいるけど、私はちょうど良いな。
Tシャツ1枚で暑くも寒くもなく、裸足でいれるなんて最高。
1年のうちの限られたこの快適が、今年はちょっと長い気がして嬉しい。


これからしばらく、ローフードが美味しい季節。
ちゅんちゃんが遊びに来てくれたので、
料理にも取り入れてみました。

メインはローラザニア。
サルーテのお料理教室で習ったレシピを、
ちょっと簡単にしたもの。(カシューベシャメルを、塩麹豆腐クリームに。)
組み立てる時にズッキーニを使うので、
近所の無農薬野菜販売所(3週間に1回くらい丹波からやってくる)」に買いに行ったら、
ちょうど売り切れたとこ。
あやめ雪が売ってたので、それで代用しました。

あやめ雪

ラザニア作るのは3回目かな。
最初はすごく敷居の高い料理に思えたけど、
前もってナッツの浸水や、塩麹豆腐の仕込みをしておけば、
そこまで大変でもないなと思えるようになってきました。

しかし、組み立ては改善の余地あり。
トマトが完熟過ぎて残念な感じ~。
パクチー大好きちゅんちゃんなので、ベランダで採れたやつをたっぷり乗せてみた。

ラザニア.jpg

今回私の撮った写真は、何を間違えたのか全滅。
料理写真はちゅんちゃんのをもらってきました。
なんかレトロな感じの写りで面白い。


サラダはレンズ豆スプラウトをトッピング。
梅干し胡麻ドレッシングで。
左奥のは、ブロッコリーのバルサミコマリネです。
サラダ.jpg


ひよこ豆のカレー。
カレーn.jpg


全体.jpg


そんなに盛りだくさんに作ったはずはないんだけど、
ラザニアがボリュームあったのか、おなかいっぱいになってしまって、
私はカレーまでたどり着けず。
ちゅんちゃんは、ちょっとだけカレーも食べてくれました。
ありがとうね。


で、デザートは別腹☆
スイーツ.jpg


ブラッドオレンジとカカオのロータルト
ヘーゼルナッツミルクの生チョコ
ちゅんちゃんが持ってきてくれたプラムも一緒に。

スイーツの準備をしてたら、
「ももちゃんと一緒にスイーツを食べる時が来るなんて!!」と驚いてくれました。
確かになー、ごはんの後にお酒はあっても、スイーツってなかったよね。
私にもそういう習慣と別腹ができたのよー。


ちゅんちゃんがお土産リクエストを承ってくれたので、
果物をお願いしました。
プラムと甘夏 ちゅんちゃんのお土産♪

甘夏とプラム。
ナチュラルハウスで買ってきてくれました♪
嬉しい~。
健康オタクですっぱいもの好きという私の好みにぴったりなセレクト。
さすがです。

俵屋吉富の蜜柑ゼリーと葛きりも。
蜜柑ゼリーとくずきり


久しぶりに会ったので、近況報告他いろいろ話せて楽しかった。
ちゅんちゃん、忙しい中遊びに来てくれてありがとう。


おまけ:
気持ちの良い季節って書いたけど、
今、天気予報見たら、明後日から雨続きではないか。
もう梅雨入りなんかな。







Last updated  2014.06.02 20:48:51
コメント(0) | コメントを書く
2014.04.05
カテゴリ:ローフード
Rawオレンジピールを作ってみました。
レシピはsumiさんのブログから。
(→Rawオレンジピールの作り方

皮は駿河エレガントとブラッドオレンジ、
Rawはちみつは、うちにあるのはローヤルゼリーやプロポリスも入った
かなりマニアックな味なので、ココナッツネクターで代用。

洗って切っただけ。
IMG_3854


ほんとは1日から2日ほど漬け込むらしいんだけど、
待ちきれなくて、半日くらいで食べたら、
めっちゃ美味しい!!
あの苦い皮がこんなに美味しいおやつになるなんて。


ココナッツネクターに漬け込み後。
Rawオレンジピール完成


普通に砂糖で煮詰めて作るオレンジピールは、
あのねちょっとした食感があんまり好きじゃないんだけど、
このsumiさんのレシピのは、あんな風にはならなくて食感もすごくイイ。

簡単にできてびっくりな美味しさなので、超オススメです。

せっかく無農薬の柑橘をもらってるのに、
今まではたまに天日干しして使うくらいで、
後は捨ててました。
「なんてもったいないことをしてたんだ。」と思ったわ。


で、ちょうどローチョコを作ってたので、
これまたまねっこして、
チョココーティングしてみた。


これがまた「うまーーーっ!!」って叫ぶくらいに美味しくて。
美味しくてつい食べてしまい、写真はなし。


まだ乳製品を食べてた頃、
あの有名なサダハルアオキのオランジェット(オレンジピールにチョコレートがコーティングしてある。)をもらったことあるんだけど、
私はあれより断然美味しいと思う。
というか、オランジェットは美味しさが分からなかった。

皮は毎日出るので、また明日も作ろう。
そして冷凍しとこう。
チョコレートのも次はいっぱい作ろう♪


おまけ:
また腰を痛めてしまって、昨日今日と鍼に通い、
コルセット生活です。
一昨年の夏に痛めた時、
「筋肉が固くなってるから、よくストレッチしてくださいね。」と言われて、
ストレッチは習慣化してるんだけど、
そのストレッチをしてる最中に痛めた。
きっと伸ばしすぎたんだろうな。

ぐきっと痛めた直後は息もできない、動けない状態で、
どうなるかと思ったけど、
鍼を打ってもらうたびに回復して、普通にしてる限り痛みはなくなりました。
とりあえずひと安心。

どうもクセになってるみたい。
今回は油断せずにしっかり治そう。







Last updated  2014.04.05 21:06:21
コメント(4) | コメントを書く
2014.02.26
カテゴリ:ローフード
sumiさんちでマーブルタルトを習ってきました。

タルトのフィリングやムースのマーブル模様、
何回かやってもうまくできなかったので、
嬉しいチャンスです♪


習ったのはチョコマーブルタルト。
まずはクラスト作りから。
IMG_3644


これもコツがいるよね。
クラスト作り


完成。
IMG_3649


今回のクラストは甘み(甘味料やドライフルーツなど。)も、オイルも使わないシンプルなレシピ。
それでさくっとした美味しいクラストが出来てしまうのがすごいです。
クラストだけをクッキーみたいにして食べても絶対美味しいはず。


フィリングはカカオとバニラの2色で。
すこしづつクラストに落としていって、
最後に爪楊枝で模様を作ります。
少しづつ落としていきます。


IMG_3651


綺麗なマーブルに。
綺麗なマーブルに。



デモンストレーションを実際に見て思ったのは、
「そら私が今まで作ってたの、綺麗な模様にならへんはずやわ。」
やり方が違ってた。

やっぱり、レシピを見るだけでは分からないことってあるよね。
レシピ本などを作ってる人には当たり前すぎて書いてない部分が、
初心者には知りたいことだったり、
上手に作るコツだったりするのよ。

私もチャレンジしてみよう。



タルトを冷やし固めてる間に、ローフードランチ。
ランチプレート


彩り前菜 マスタードのディップを添えて
野菜の前菜


野菜だけでこの彩り。
きれいでしょー。
質の良い野菜を使ってくれてはるので、
そのまま食べても美味しい。
もちろんディップをつけても。
両方楽しみました。
特に新物のスナップえんどう。
シャキシャキ甘くて、特に美味しかった。


グリーンサラダ 甘酒ドレッシング
ロータコス、ワカモレ、
マリネしたマッシュルームに松の実のパテを詰めたもの。
IMG_3656

このマッシュルームのも、たまらん美味しさ。
松の実は他のナッツで代用して、これはぜひ作ってみよう。



食べてる間にタルトが固まったので、
スイーツプレート、豪華3種盛り。
スイーツプレート
チョコマーブルタルト、バナナのタルト、苺のアイスクリーム。


チョコマーブルタルト
綺麗に出来てる~。
塩をきかせたクラストがチョコのフィリングとよく合って、とっても美味しい。



バナナのタルト
このバナナのタルトはすごく凝っていて、
カカオニブを入れてチョコ味にしたクラストに、
バナナクリーム、ホイップクリーム、まわりにバナナをトッピングして、チョコソース。
美味しかった~。



苺のアイスクリーム
この苺のアイスも大好き。
今回のはいちごソースが練り込んであって、下にも敷いてあって、
生の苺も添えた贅沢バージョンでした。


今日もいろんな話が聞けて、とっても楽しかった。
マーブル模様、次こそはうまく出来たら良いな。



sumiさんの手作りローチョコを頂きました。
sumiさんにもらったローチョコ


ピンクはラズベリー、緑は抹茶で色づけしてあるそう。
食べるのもったいないくらい綺麗。
と思いつつ、食べた。
口溶けよくてなめらかで美味しかったです。
ありがとーー。






Last updated  2014.02.26 21:24:19
コメント(2) | コメントを書く
2014.02.20
カテゴリ:ローフード
買ったり、もらったり、作ったり、
ここしばらくローチョコ三昧、楽しんでました。
今回は4種類の食べ比べレポです。

ローチョコ食べ比べ


まずは先日、きょんちゃんから頂いたimalive
イマリブの。



今回食べた中では一番ビター。
以前きょんちゃんにもらったアンチドーテほどじゃないけど(あれは甘味料ゼロだからね。)、
びっくりするくらいにビター。
カカオ89%くらいで作ってる自作のチョコが甘く感じるくらいビター。

で、そのビターなチョコにシナモン、クローブ、ナツメグが入っていて、
その中でもクローブとナツメグが濃く感じる、なんとも個性的なチョコレート。
とても好きな味で、美味しかった。
チョコレートはビターなんだけど、レーズン、いちじく、くるみ、ピスタチオ、
かぼちゃの種、ひまわりの種、ヘーゼルナッツなどがトッピングされてるので、
全体的には食べやすくなってます。
(私はチョコそのものを味わいたくて、半分くらいはトッピングを外して食べてみた。)



大津のなぎさWARMSで見つけた“トニックシーン”のチョコレート。
Tonic Sceneのローチョコ


IMG_3556


スモーキーで苦め、なめらかさなし。
テンパリングに失敗した?
もしくは、し忘れた?
って思うくらいぼそぼそした食感の残念なチョコでした。


次はアムリターラの。
IMG_3551

私が初めて食べたローチョコはアムリターラのなんです。
4年くらい前かな。
とーっても美味しくて、
「ローチョコってこんなにもダイレクトにカカオの味が感じられるのか!!」って、
感動しました。

その後バージョンアップしたりして、久々に買ってみました。
ショコラボヌール

初めて食べた時ほどの感動はないものの、やっぱり美味しい♪
カカオパウダーというよりは、カカオバターの味が効いてる感じで、
苦みはそれほどなくて、でもしっかりカカオ味。

【ボタニカルカラーズ】
アムリターラのボタニカルカラーズ

チョコレート部分は、カシュー入りのミルクチョコなのだそう。
と言っても市販のミルクチョコより、うんと甘さ控えめ。
つながってるので、カットして1粒づついただきました。


・いちごとカムカム
 6種類の中で一番美味しかった。
 カムカムの酸味は控えめ。
 苺とチョコの組み合わせって良いよね~。
 大好き♪

・青りんご&モリンガ
 謎の味。

・ゴールデンベリー
 ゴールデンベリーはあのすっぱさがたまらん。
 カカオとの組み合わせは、思いつかなかったなー。
 甘酸っぱくて美味しい。

・マキベリー&ラズベリー
 ちょっとブルーベリーのような風味。
 マキベリーって食べたことないけど、ブルーベリーっぽい味なの?
 これも美味しいです。

・ザクロ
 ピンクの部分だけ食べるとほんのり甘酸っぱいけど、
 チョコ部分と一緒だと、あんまり主張はなし。

・マヤナッツ
 果物系とはちょっと種類の違う酸味がある気が・・・。
 コクがあってまろやか。

青りんご&モリンガと、ザクロは味の主張が少なくて、
カカオに負けてしまってる感じ。
ベリー系は間違いなく美味しいね。
苺が手に入るこの季節、カカオ×苺で何か作ってみよう。


【プレミアムテイスト】
(2個セットのバラ売りがあるので買ってみた。)
・はとむぎ&カカオニブ
 はとむぎの香ばしさがとても良い感じ。
 チョコレート部分も甘過ぎなくてで、
 でもそこまでマニアックなビターさでもなくて、美味しい。


ローチョコ少しづつ毎日食べてたら、
飽きるかと思いきや、
当然そんなことはなく。
朝ごはんの後の1粒、みたいなのが習慣化しそうでやばいわ。


過去の食べ比べ記事↓
Choco Reco
アンチドーテとVivo


食べた中で一番好きなのはChoco Recoの。
忘れられない美味しさでした。
どうやらカカオの味を楽しめるものが好きらしい。


こんなにいろんな種類が楽しめたのはきょんちゃんのおかげです。
ありがとーーー!!







Last updated  2014.02.20 21:47:14
コメント(0) | コメントを書く
2014.01.27
カテゴリ:ローフード
同居人の誕生日に、ローチョコレートケーキを作ってみました。
実はケーキ型を使うロースイーツって初めて。


ローチョコケーキ作ってみた

クラスト、チョコレートフィリング、チョコホイップクリームと3層にしたつもりなんだけど、
分からんよね。
やっぱりフィリングとホイップの間に違う色を入れなあかんな。
それか、かたっぽのカカオを濃くするか。


一番難しかったのは、デコレーション。
こういうことに関するセンス、全くない~。
ローに出会う2年ほど前までは、ケーキと縁のない生活だったので、
蓄積もないし。
苺に助けてもらいました。


IMG_3460



プレーティングって難しい・・・。


苺のない季節のために練習。
IMG_3470



で、肝心の味は。
ちょっとナッツが重かったかな。
いくつかのレシピを参考にして、それよりは減らしたんだけど、
甘さも控えめにする分、ナッツの味が出てしまうというか。
バランスが難しい。

美味しいローチョコスイーツを食べて、
(下記参照)
舌が贅沢になってるので、
自分で満足できるものを作るのはまだかかりそう。

でも、彼は喜んで食べてくれて良かったです。


以下、私が食べて美味しかったローチョコスイーツ。

sumiさんのローチョコタルト。
豪華デコレーションなローチョコタルトもらった♪



カカオマジックのローチョコレートタルト。
cacao magicのローチョコタルト!!



サルーテの生チョコタルト。
スイーツ♪



プリムのガトーショコラ。
ガトーショコラ@プリム









Last updated  2014.01.27 20:59:17
コメント(4) | コメントを書く
このブログでよく読まれている記事

全40件 (40件中 1-10件目)

1 2 3 4 >


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.