920700 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

つきももブログ

PR

全192件 (192件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 20 >

美味しい食べ物

2017.10.13
XML
カテゴリ:美味しい食べ物
latinaちゃんとKさんとポットラックしました。

ポットラックって何を作ろうか迷うとこから楽しい。
今回は私の家での開催だったので、
持ち運びを気にしなくていいスープがまず決まり、
あとはキャベツのクートゥ、人参アチャール、ごはん2種、生姜と柿のRawケーキにしました。

latinaちゃんが持ってきてくれたキッシュ。
image

トップにアボカド、フィリングは豆乳ホワイトソースにズッキーニとアボカド、
クラストは麻炭を入れたサクサクの生地。

私もこういうの、作れたら良いな。
見栄えも綺麗でテンション上がるよね。

トマトやビーツのマリネもすごく美味しくて、
残ったのをもらったので夜に食べて、
さらに残ったマリネ液にまた野菜を漬け込んで。
最後まで美味しく頂きました。

Kさんはブッダボウル。
image

ブロッコリースーパースプラウトとキヌアを混ぜたベースの上に、
何種類ものおかずが♪
彩りきれい~。
真ん中の青いのは、バタフライピー(ハーブティ)で大根を染めてあるそう。
食べる時は、お皿に取り分けたんだけど、
それぞれ違う味付けで、どれも美味しかった。
ごちそうポットラック。 #おなかゴキゲン #ヴィーガン #贅沢ランチ

Rawスイーツもたくさん作ってきて下さって、
大喜びなlatinaちゃんと私。
少しづついろいろ食べれるって贅沢~。
image

左下のは、チョコとミントのRawケーキ。
チョコとミントの組み合わせ、苦手なはずだったのに、
Kさんの作るこれはすごく美味しくてびっくりした。
ミントフレーバーがきつ過ぎず、カカオとのバランス、甘さもちょうど良くて。
また食べたい。
この組み合わせ、私もやってみよう。

美味しくて、楽しくて、贅沢なお昼ごはん。
おふたりとも旅行好きで、行ったことのないいろんな国の話が聞けるのも楽しかった。
どうもありがとう!






Last updated  2017.10.13 21:49:40
コメント(2) | コメントを書く


2017.08.24
カテゴリ:美味しい食べ物
先週に引き続き、またもやミユキさんちに遊びに行ってきました。

ポットラックごはんとビールの会。
image

image

ミユキさんが用意しておいてくれた夏野菜のオーブン焼き。
迫力の彩り。
image


これもミユキさん作、コリアンダーシードをたっぷり漬け込んだジン。
image

このお酒、「つきももさん絶対好きやわ。」って思いながら作ってくれたそう。
嬉しい~。
ジンもコリアンダーも大好き。
もうジンがどっか行ってしまってるくらい、贅沢にコリアンダー。
素晴らしい香り!
美味しかったなー。

料理もビールも美味しくて、いろんな話題がどれも興味深くて。
外にごはんを食べに行くのも楽しいけれど、
それぞれが作った料理を持ち寄って、
ゆっくりした時間を過ごすのも良いな。
料理上手な友達に感謝!
ミユキさん、みねばちゃん、どうもありがとう。
ぜひまた開催しようね。






Last updated  2017.08.24 20:35:12
コメント(0) | コメントを書く
2017.08.17
カテゴリ:美味しい食べ物
ミユキさんちで「夏だ!ビールだ!カレーだ!」の会をしてきました。

美味しいビール、たくさんの野菜、スパイス料理、
そしてeplesuのパン。
贅沢~。

ビールはいろいろ5種類。
それぞれ系統の違うものだったので、
みんなで飲み比べが出来て、
好みの味が違ったり、面白かった。

みかん酵母のビール。うまー #beer

ミユキさんが用意しててくれた料理も美味しかったー。
酵母ドレッシングのサラダ、ゴーヤの梅和え、
赤こんにゃくのお刺身、スパイシーなチャツネ、生姜焼き。
ラスクのようなさくさくのパン。

image

image

私はカレー2種(そのうち1つは同居人作。)、アチャール、マリネ、バルタ、パパドを持ってきました。
カレープレートいただきます。 #dinner

旦那さんや同居人も、前回よりさらにうち解けて楽しんでたみたいだし、
ミユキさん夫婦の仲良しなやり取りを見るのは、いつもすごく面白い。

みんなで美味しさを分かち合って、大笑いして、
ちょっと酔っぱらって楽しかったなー。
すっかりゴキゲン。

で、時間を忘れてしまい、気付いたら終電間際。
またもや慌てておいとまするはめに。
次こそはちゃんと後片付けします。
アラームもかけるわ。
なので、また飲み会しようね。






Last updated  2017.08.17 20:42:55
コメント(0) | コメントを書く
2017.08.15
カテゴリ:美味しい食べ物
「インドカレーのお店の付け合わせに出てきた、ナスとジャガイモの料理。
 見た目はマッシュポテトみたいで、
 色もマッシュポテトのようなクリーム色。
 味 はちょっと酸味がある。」

ここまで読んで、どんな料理を想像しますか?

先日sumiさんが、RatnaCafeで食べたおかずがすごく美味しかったとのことで、
「あれは何だろう?」ってメールをくれました。
詳細を教えてもらっても、まったく未知。
私は食べたことのない料理。

でも美味しそうなことだけは伝わってきて、
食いしんぼな私は、食べてみたくて仕方ない。
想像で勝手に作ってみることに。

色はクリーム色なので、茄子は皮を剥くだろうし、トマトは使わないな。
では酸味は何でつけようか。
にんにくやチリは無しでやってみよう。
イメージを膨らませて、こんな感じで作ってみました。

皮を剥いた茄子は蒸して水分をきる。
じゃがいもは茹でる。
フープロでいっきに混ぜて、タマリンドペーストで酸味をつけて、
塩とテンパリングしたスパイスで味付け。

完成♪
今日もまた地味なスパイス料理。いくつかのヒントをもとに創作してみた。食感は改善の余地有り、味は良し。 #つきももキッチン #スパイス料理

美味しくできた!
スパイス料理って、自分の好きな味になるように、
味見しながら調整できるので失敗はしにくいよね。

数日後。
「答え合わせ」な気分でRatnaへ行ってきました。




この日の野菜カレーはベサンカディと言う、ベサン粉でとろみをつけたカレー。
初めて食べる味で、酸味があって、ものすごーく美味しい!
感動でした。
何をどうやったらこの味になるのか全然わからん。

付け合わせの茄子とじゃがいものサブジも絶品やった。
美味しさのギリギリまで、塩、オイル、にんにくをきかせた、攻めのサブジ。
どれか1つがあとちょっと多かったら、くどくなりそうなのに、
絶妙のバランス。
さすがやわー。

マッシュポテトな料理のことを聞いてみたら、
「バルタ」というのだそう。

帰ってから検索してみたら、
インド料理でバルタというのは、
素材をつぶしたり、おろしたりして、原型をとどめてない料理のことらしい。
バルタ

上のリンク先のスパイス使い、私の妄想料理と全然違った。
インドの4大スパイス、クミン、コリアンダー、ターメリック、チリ、
どれも使わずに作ってしまった。
でもこれはこれで気に入ったので、
つきももキッチンのレパートリーに入れることにしました。

じゃがいもと茄子を一緒にしたバルタはないかと、さらに検索したら、
出てきたのはこれ。
2014年ラトナカフェのFBページ

やっとたどり着いたー。
どんなスパイス使ってるのか気になるし、
食べてみたいな。

というわけで、いくつかのキーワードを元に、
想像で料理を作ってみるのはなかなか面白い経験でした。
きっかけをくれたsumiさん、ありがとう!






Last updated  2017.08.15 12:52:49
コメント(0) | コメントを書く
2017.07.09
カテゴリ:美味しい食べ物
latinaちゃんに、CHOICEで誕生日のお祝いをしてもらいました。
CHOICE、夜に行くのは初めて。

CHOICE FROMAGEサラダ
image

美味しいヴィーガンチーズの入ったサラダ。
チーズはスモーキーにしました。

CHOICEのヴィーガンチーズ、“CHOICE FROMAGE”は、
普通に乳製品を使ったチーズが大好きな人も、
私のようにチーズが苦手な人も、美味しく食べれる素晴らしいチーズ。
すごいわー。
未体験のがまだあるので、そのうち食べてみよう。

ヴィーガンキッシュ
image

フィリング部分は野菜たっぷり、柔らかい食感で、クラストはサクサク。
これも美味しかった。

他には、ヴィーガンハンバーグやリゾットも。

デザート。
image

ガトーショコラとかぼちゃのモンブラン。
このガトーショコラが、めっちゃ私好みやの!
びっくりした。
カカオのビターさ加減といい、甘さ控えめな感じといい、
食感もふわっとしてなくて、しっかり。
テイクアウト用にもう1個頼みたいくらいだった。
今後ガトーショコラ食べたくなったら、CHOICE行くことにする。

かぼちゃのモンブランもクリーミィでとっても美味しい。
大満足でした。

latinaちゃん、美味しいごはんとデザート、どうもありがとう。
ごちそうさまでした♪


この日は第一金曜日なので、Friday I'm In Luvの日。
そのままlatinaちゃんとWeller'sへ。

久々にボンベイでギムレット作ってもらったら(普段はタンカレー)、
とんでもない美味しさ。
今日はボンベイサファイア。香りが素晴らしい。この美味しさ極上。 #ウェラーズなう #ギムレット

さんぽんさんは、いつも倒れそうなくらい美味しいギムレットを作ってくれる。
この感動をビールで言うと、ミッケラー飲んだ時くらいのすごさ。
(って、たとえが分かりにくいか。)
美味しいギムレットを味わいながら、ゴキゲンな音楽を聴くのは至福の時間です。

FridayのゲストDJが岩崎くんだったおかげで、
普段はWeller'sに来ないような、“岩さまファン”の女性もいらしてました。
さすがやわ。
久しぶりに見たけど、変わらず人気者やわ。

金曜だけでなく、土曜、日曜も、密度濃く過ぎていきました。
今、若干ヘロってますが、充実感と感謝で満たされております。






Last updated  2017.07.09 21:52:37
コメント(2) | コメントを書く
2017.03.03
カテゴリ:美味しい食べ物
latinaちゃんとトルコ料理を食べに行ってきました。
河原町三条上がったとこらへんのイスタンブールサライというお店。

トルコ料理をお店で食べるのは初めて。
(Ratnaのスパイス料理教室では一度だけ習った。)
いろいろ食べてきましたよ。

前菜5種盛り。
5種類の内容、本来は選べないみたいなんだけど、
「乳製品抜きで。」とお願いしたら応じてくださいました。
image

てっぺんの赤いのから時計回りで、
Saksukaシャクシュカ(野菜のトマトソース掛け)
Cerkez tavuguチェルケズタウク(チキンと胡桃のペースト)
Acth ezmeアジュルエズメ(野菜のピリ辛ペースト)
Pathcan salatasiパットゥルジャンサラタス(なすびのサラダ)
Humms フムス

パンと一緒に食べるように味付けされているので、
ちょっとしょっぱめ。
でもそれさえ気にしなければ、どれも美味しかった。
シャクシュカはさつまいもが入っていて、
何となく大学芋のような面白い味。
茄子のサラダも美味しかったなー。

ドルマ。
(ごはんにオリーブや松の実を混ぜて葡萄の葉っぱで包んである。)
ものすごく久しぶりに食べたドルマ。(ごはんにオリーブや松の実を混ぜて葡萄の葉っぱで包んである。) やっぱりこれ好き(^^)

これ大好き。
初めて食べたのはNYのアラブ料理屋。
散歩中に1人で入って、何が出てくるのか分からないままに、
プレートメニューを頼んだら、ドルマもついてきた。
ババガヌシュを初めて食べたのもその時。
未知の味に衝撃と感動だったな。
ものすごく懐かしい。
(そしてあの時はまだワールドトレードセンターがあった。)

サラダ。
image

とてもシンプルな味で、前菜が濃いめなぶん、
良い感じに口直しにもなった。
ここにスパイス入れたらカチュンバルになりそう。


本日の魚(鯛)と野菜の煮込み。
image

あともう少し食べれそうってことで、最後にレンズ豆のスープを。
image

なんとなく、豆の形状の残った透き通ったやつが来るかと思ったら、
ポタージュだった。
これにスパイス足したらダルになりそうな。

イスラエルやモロッコ料理と似てるものがあったり、
野菜料理が美味しかったり、
latinaちゃんと、いろいろ感想を言いながら食べるのはすごく楽しかった。
メニューを見て、食べたいものが似ているのも嬉しい。
トルコ料理への好奇心も満たされて大満足でした。

中近東方面の料理、前菜、野菜系は独特の味わいで好きだな。
京都に他にもお店あるんかな。
ファラフェルガーデンしか行ったことないので、
どなたか詳しい方、おすすめがあれば教えて下さいな。

この日は土曜日。
エクササイズ終わって、待ち合わせまで時間あったので、
堺町画廊で開催されていたオーガニックマルシェに行ってみた。
閉店前だったので種のイベントは終わっていたけれど、
たくさんの人で賑わってました。

佳苗さんを発見して珈琲を淹れてもらう。
image

つかのまゆったり時間
image

oyatsuya109さんのガナッシュロールと一緒に頂きました。
美味しい珈琲と甘さ控えめのヴィーガンチョコロール。
至福でした。






Last updated  2017.03.03 20:42:14
コメント(2) | コメントを書く
2017.02.16
カテゴリ:美味しい食べ物
桃草舎momo先生のアーユルヴェーダと南インド料理のレッスンに行ってきました。
キャンセル待ちしてたら空きが出たんです。
嬉しい~。

momo先生のレッスン、スケジュールだけが先に公開されて、
募集が始まるんです。
で、レッスン内容がまだ分からないにも関わらず、満席になるんです。
すごい。

行ってみて分かりました。
中身がものすごく濃いの。
料理のコツから、スパイスに関すること、地域による料理の違いなどなど、
それはもうたくさんのことを教えて下さいます。
興味あることばっかり。
メモ取るのに必死で、デモ中の写真が撮れないくらい。
これはレッスン内容が何であれ、参加したくなるわ。

この日のアーユルヴェーダの座学は「ヴァータ」について。
冬は誰でもヴァータが乱れやすいらしく、
日常の過ごし方、身体を温めるスパイスティ、
ヴァータを整えるミックススパイスなどを学びました。

お料理メニューも盛りだくさん。(詳細はここ→2017年2月のレッスンメニュー内容
image

・白菜のクートゥ
・・・白菜とお豆をココナツミルクでとろとろに煮込んだ冬に優しいあったかカレー。

・アヴィヤル
・・・野菜のココナツヨーグルト煮込み。ぽってり仕上げたケララスタイル。

・カリフラワーのワルワル
・・・カリフラワーをスパイスやハーブとカリッと揚げた一品。
  優しい味のカレーの副菜にぴったり。

・アダイドーサ
・・・アヴィヤルと一緒に食べることが多い4種の豆と米を使ったクレープ。
様々なバリエーションがありますが今回は家庭的なぽってりバージョン。
面白い食べ方もご紹介します。

・タマリンドとデーツのチャトニ
・・・タマリンドの酸味とデーツの甘みが絶妙の甘酸っぱいディップソース。

豆と米を粉にして作るドーサ、通常は米と豆を粉にして、
発酵させて作るインドのクレープのようなものなんだけど、
今の季節は寒すぎるからということで、発酵なしで出来るものを。
チヂミみたいな感じでした。

image

image
(奥の鍋みたいなやつはチャパティウォーマー。焼きたてのほかほかがキープできる優れもの。)

インド料理のレシピ本でしか見たことなかった、ジャガリ(さとうきびから作るインドの未精製砂糖。)を試食したり、
日本で手に入るのとは違うヒングの香りを嗅いだり(さらに強烈やった!)、
ムラなく効率よくマスタードシードをタルカ(テンパリング)する方法を学んだり、
マニアックですごく楽しかった。

いろんな話をして下さった中で、特に印象的だったのはこの2つ。

「油は出汁だと思って下さい。」

出た!
Ratnaでスパイス料理を習ってた時も、似たようなこと言ってはったな。
インド料理には出汁の概念がないので、質の良い油と塩をしっかり使うようにと。

あと、

「ドライのカレーリーフだったら、買わなくていいです。」

やっぱりそうかー。
ドライのは、フレッシュと同じものとは思えないくらい香りが飛んでて、
イマイチ存在理由が分からないまま、
それでも見つけたら買って使ってたんだけど、
いらんかったか。

みんなでドーサを焼いて完成。
12時から始まって、食べ始めたのは16時くらい。
4時間があっという間だった。

momo先生はもちろんのこと、みなさん普通に手食です。
私以外にもう1人手食未体験の方がいらっしゃって、
せっかくの機会なのでチャレンジしてみました。

慣れるとなかなか楽しい。
それぞれ味わった後は、混ぜて食べる美味しさを楽しんだり。
どれもフレッシュなカレーリーフを贅沢に使ってあるので、
香りが素晴らしかった。

興味深い話をたくさん聞けて、とても充実したレッスンでした。
ぜひまた行こう。
そしてカレーーリーフ、私も栽培しよう。






Last updated  2017.02.16 21:00:00
コメント(2) | コメントを書く
2017.02.10
カテゴリ:美味しい食べ物
以前からやってみたかった燻製、
鍋を買って、やっと家で出来るようになりました。

たまに行くクラフトビールのお店『Before9』のメニューに、
燻製のミックスナッツや牡蠣があって、
それがものすごく美味しいの。
image

家でも出来たら良いなと思いつつ、
難しそうな気がしてたのと、
我が家の狭い台所では、火災報知器が鳴りそうな気がして、
(実際に燻製やって鳴った人いるらしい。)
なかなか踏み出せずにいたんだけど、
ミユキさんから「簡単にできるし、煙もそんなに出ないよ。」と聞いて、
チャレンジしてみることに。

鍋もミユキさんオススメのを買った。
チップもついてくるからすぐ使えて便利。


トーセラムお手軽燻製鍋 (燻製チップ5袋付き)TSP/PN-31D5

確かにめっちゃ簡単。
中火で3分、弱火で5分。
あっという間に、美味しい燻製の出来上がり。
image

image

image

ナッツは生ナッツをロースト(160℃で3分→かき混ぜて3分)してから、
ゆで卵は燻製にしたあとに、自家製蕎麦つゆにつけ込む、
鶏胸と砂肝は、塩ゆでしてから燻製。
どれも美味しい!

極めつけは牡蠣。
これは同居人が。
image

悶絶のうまさ。
しっとり柔らかくて、スモーキーな香りと共に牡蠣の旨みがじゅわーっと。
牡蠣シーズン中に、ぜひもう一度やりたい。
作り方はそのうち彼のブログでアップされると思うので、
そしたらリンク貼ります。

※ 牡蠣の燻製レシピはここ→



おそらくここらへんを参考にしてるはず。


燻製鍋買う前に、アウトドア用のこういうのでもやりました。
image

image
(これは漬け込んだゆでたまごを燻製にした。)

image

こっちも楽しいんだけど、
ベランダでやるので、周囲への煙が気になるのと、
温燻という方法でかなり時間がかかる。
気軽に燻製やるには現実的でないなってことで、
鍋の購入に踏み切ったのでした。

燻製ナッツ、そのままでもじゅーぶん美味しいけど、
スパイスとの美味しい組み合わせも追求してみたい。
茹でたひよこ豆を燻製にしてから料理に使っても美味しいだろうなぁ。
いろいろやってみよう。






Last updated  2017.02.18 21:16:44
コメント(0) | コメントを書く
2017.01.24
カテゴリ:美味しい食べ物
「めっちゃ美味しい濁り酒が手に入るねんけど、飲みに来る?」
ミユキさんに誘ってもらったのが、昨年の暮れ。
ずっと楽しみにしていて、昨晩頂いてきました。
ミユキさん夫婦と、同居人と私の4人で「濁り酒会」。

実は私、日本酒ってちゃんと飲んだことがないの。
いつも誰かが飲んでるのを少し舐めさせてもらうくらい。
味は好きなんだけど、すぐに頭がくらーっとなるので、
手を出せないでいたんです。
でも濁ってるビールもワインもマッコリも好きだし、
ミユキさんが絶賛する酒となると、そら気になる!
ってことで、チェイサー用にゲロルの1リットルボトルを抱えて行ってきました。

これ。
瓶の中でシュワシュワしてて、ゆっくり開けないと吹き出します。

(ミユキさん、写真もらったー。)

少し酸味もあって飲みやすい。
うまーーー。
image

自分が日本酒をどのくらい飲めるか分からないので、
少し控えめに飲んだら、今日は頭痛もふつか酔いもなかった。
くー、こんなことなら、もうちょっと飲んだら良かった。
瓶の底になるほど濁りが溜まってて、美味しそうやってんな。

ミユキさん、美味しい晩ごはんも用意してくれてました。


豆と大麦とタコのマリネ、かぶらの酢漬け、
グリーンサラダ、キウイ酵母のドレッシング、
小豆とごぼう入りのトマトソースwith素焼き全粒粉パン、
手亡豆のスープ。
テーマは「豆と発酵料理」だそうで、どの料理にも酵母や麹が使われました。
どれも何とも言えないコクというか旨みがあって、とても美味しい。
マリネや酢漬けの酸味も絶妙で、おかわりさせてもらいました。

私が持ってったのは、蓮根入りチリビーンズ、
こんにゃくとごぼうの味噌にんにく煮込み、
大根とブロッコリーのアチャール。

そして、牡蠣とシェリーを持参して、
同居人に牡蠣のアヒージョも作ってもらいました。
牡蠣と言えば岡山の日生産。
立派なのが手に入って良かった。
image

アヒージョ、外で食べるとオイル煮みたいなのが出てきて、
油っこくて残念だったりするんだけど、
同居人の作るシェリーをたっぷり使うやつは、ほんっと美味しい。
(この牡蠣1袋で、シェリー半分以上なくなってた。)
image

他にも、ミユキさん手作りの牡蠣のスモークや、酵母ジュース、
ふつか酔い対策に、うこんパウダーを食べさせてもらったり、
もう至れり尽くせり。

4人でのごはんは初めてだったんだけど、
男前談義で盛り上がったり、急に音楽聴き出したり、
若かりし日のアルバムを見せてもらったり、
みんなで大笑いして、とても豪華な晩ごはんでした。

ミユキさんと旦那さん、ほんと仲良しで、2人のやりとりを見てるのも楽しかったな。
特に旦那さん、ミユキさんのことめっちゃ好きなんやなーというのが、
すごく伝わってきて、そこに一緒にいるだけで幸せな気分やった。

美味しいお酒とごはん、どうもありがとう。
ぜひまた、4人で飲み会しようね。


おまけ:
そうそう、“くさや”も味見させてもらった。
発酵したものや、クセのあるもの、わりと平気なはずなのに、
“くさや”はあかんかった!
おっさんの強烈な口臭というか、
掃除してなくて、においのこもったペットショップというか、
なんかもうすごかった。
男性陣はにおい嗅いだだけで、手を出さず。
あれを普通に食べれるミユキさんはさすが。






Last updated  2017.01.24 20:05:47
コメント(0) | コメントを書く
2017.01.16
カテゴリ:美味しい食べ物
latinaちゃんが、雪の中、家に遊びに来てくれました。

まさか、こんな大雪になるとは。
寒い中、バスを乗り継いで来てくれてほんとに感謝。

年末から年始にかけてスペインを旅行してきたlatinaちゃんから、
お土産をたくさん頂きました。
彼女は私の好きなものを熟知してくれているので、
テンション上がるものばかり。
image

マジョールデーツ(もともと大きな品種だけどさらに巨大なやつ。)
ボナユイートのチョコレート、
タイガーナッツ、
スペイン産アーモンド(最高級品なのだそう)、
latinaちゃんの手作り、ガラピーニャス(キャラメリゼアーモンド)。

さらに、スペインはマジョルカ産のスモークパプリカ♪
image

このスモークパプリカ、以前お裾分けしてもらったら、
感動的に美味しくて。
日本では同じものが手に入らないと言ってたら、
旅行中に探してくれたそう。
香りがよくて、料理がとても美味しく仕上がります。

ボナユイートのチョコも、以前latinaちゃんからもらって、
めっちゃ美味しかったやつ。
普通のチョコとは違う食感で、サクサクしてんの。
そしてカカオが濃い!
イタリアのチョコだけど、スペインにも売ってたそうで、
「ももちゃん喜ぶかも。」と買ってきてくれました。

なんて嬉しいお気遣い。
どうもありがとう。

で、さっそくパプリカも使わせてもらって晩ごはん。
image

蓮根と里芋、小松菜のベンガルカレー、
紫芋とかぶらのグリーンカレーペースト煮込み、
人参のマリネ(ここにパプリカ投入)、
サラダ 白味噌レモンドレッシング、
紅くるり大根のバルサミコマリネ、
小正月なので小豆粥ならぬ小豆ごはん。

ベンガルカレー、やっとヴィーガンで美味しく作れるようになった。
もとのレシピは魚のカレーで、鯖や鰤で作るとすごく美味しいんだけど、
野菜だけだと、どうも物足りない仕上がりになってて。
試行錯誤して、ようやく納得のいく味に。
マスタードシードたっぷりのちょっと変わった味のカレーです。

スープはトマトラッサム。
image

香取薫さんのレシピを参考に、
辛くて汗が出てくるようなのではなく、
お腹の中からじわっと温まるように作りました。
ホールスパイスを炒って、ミルでパウダーにして使います。
このほんのひと手間で、たまらなく良い香りに!
タマリンドウォーターと合わせて、辛くて酸っぱいスープの出来上がり。

latinaちゃん、「美味し~。」と食べてくれて、
お代わりもしてくれた。
嬉しかった。

デザートも作りました。
今、柑橘シーズンまっさかりなので、
いろいろ柑橘のケーキ。
image

写真では全然分からんけど、
下から、アーモンドとくるみ、カカオのクラスト、
金柑とはれひめの寒天ゼリー、
ぽんかんとはっさくのローカカオムースの3層です。
チョコボールのおまけつき。(今回はラム酒なし。)

スペインの生活習慣や食文化の違い、市場やレストランのことなど、
興味深いお土産話を聞かせてもらったり、
写真を見せてもらったり、
とても楽しかった。
日本にいながら、異国のことを知ることが出来るって嬉しい。
サグラダファミリアの写真は息をのむ美しさです。
(latinaちゃんのブログで見てみてね。→スペイン(2016‐2017) 12 サグラダファミリア

私もlatinaちゃんに案内してもらいながら、スペイン行きたいなー。
旦那さんがうらやましくて仕方ないわ。






Last updated  2017.01.16 21:22:44
コメント(2) | コメントを書く

全192件 (192件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 20 >


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.