272142 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

JAJAのひとりごと

2000 河口湖マラソン

初めてのフルマラソンでした。
河口湖マラソンの場合、レース当日のスタートに間に合う電車がないため
基本的に前泊が必要となります。(クルマで参加する場合は別ですが。)

僕はマラソンツアーに参加する際は、東急観光さんにお世話になります。
(他にも西湖、サロマがそう。)

レース当日は、朝早いこともあり、かなり寒かったです。
(定番のゴミ袋をかぶって寒さをしのぐ人多数。。。)
参加人数が多いこともあり、スタートの列に並ぶのがタイヘン。
スタートの号砲からスタートラインを越えるまでに5分近くかかりました。
(最後尾の人は12~3分かかります。)

初めてのフルでしたが、とりあえず目標は「4時間以内の完走」
だいたいキロ5分40秒ぐらいが目安になります。
自分の性格から、とにかく前半は控えめに。
後半の「35キロの壁」で止まらないようにペース配分には気をつけました。

実は、職場の同僚(同期と後輩)が応援にきてくれていまして
かなり励みになりました。
(ちなみに同僚等がレースを応援に来てくれたのは、このとき以外には今のところナシ。)

ハーフ地点でほぼ2時間ちょい。
後半に向けて体力を温存していましたので、これからペースを徐々に上げていきます。

長袖シャツ+インナーとスパッツ、それに手袋、キャップといった服装でしたが
暑かったのでインナーは途中で脱いでいました。
ちょうど、コース脇で同僚をみつけましたので、彼に「これお願い!」と渡しました。

恐れていた35キロの「壁」も意識することなく通過でき
この調子なら(ネットで)4時間切れるぞ~っ! と、ゴールを目指しました。

ゴールした瞬間は、思わず涙が出てきました。
やっぱり、初めてのフルマラソンということで、感激しました。

タイムはネットで3時間58分26秒と見事サブ4を達成。
グロスタイムは4時間3分20秒でした。

時間内に完走すると、日刊スポーツに名前が載る!のですが
掲載時はネットタイムではなくグロスタイムが採用されますので
自分の記録は4時間3分20秒と掲載されました。

そうそう、レース後は東急観光さんのツアーバスは使わず、応援に来てくれた同僚の車に乗せていただきました。
同僚(同期の男性)と後輩(当時新入社員だった女性)と一緒に富士急ハイランドに行き
ちょっと遊んできました。

ジェットコースター(フジヤマ)にも乗ったのですが、同僚が「ジェットコースター恐怖症?」のため
ソイツを置き去りにして、後輩のコと乗ってきましたです。

帰路は同僚のクルマ(R32のGT-R/強化クラッチ仕様)でしたが
ヤツがかなり「お疲れモード」だったので、運転を交代しました。

クラッチが重かった・・・。

MT車の運転は苦にならない・・・というか、自分が「MT派」なので問題ないのですが
ちょっとクラッチ重スギ・・・。(渋滞はちょっと辛かったぞ!)

そんなこんなで、初めてのフルマラソンが終わりました。



Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.