272164 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

JAJAのひとりごと

2001 荒川市民マラソン

2回目のフルマラソンでした。
自宅(川崎市)から電車でじゅうぶん行ける距離なので気軽に参加できる大会です。
35キロ地点(だったかな?)のシャーベットエイドが「名物」らしいです。(期待してました。)

前日も受付ができる・・・ということで、行ってきました前日受付。
駅からちょっと歩きますが、そもそも42キロ走ろうとする人ばかりなので問題はないですね。

大会当日、着替えをして荷物を預けて、いざスタート!
人数が多いからしょうがないのですが、スタートから5キロぐらいまでは
人が多すぎて走りにくいです。
なかなか一定ペースで走ることができないので、気にする人も多いかもです。

コースそのものは荒川の河川敷を「行って戻る」感じですので、風向きがとても重要です。
(コースはちょくちょく変わっていますが、このときはスタート地点をはさんで2回折り返すパターンでした。)

あわよくば3時間30分以内で・・・と考えており、前半からそれなりにペースアップしていました。
ハーフまではソコソコ走れていたと思いますが、終盤、足が止まりました。
いわゆる「35キロの壁」というのは、これかな?といった感じでした。

ゴールはネットタイムで3時間43分台、グロスで3時間48分台
まあ、自己ベストではありましたが、タイムそのものよりも後半「止まった」ことが悔しくて
タイムそのものはあまり気になりませんでした。

以来、荒川は3度走っていますが、1度として「まともに」走れたことがありません。
コースそのものは土手の上り下り(たいしたことない)がある程度でとにかく「フラット」なのですが
なんだか相性がよくないです。



Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.