045313 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

つながる☆たまごの広場

PR

ニューストピックス

キーワードサーチ

▼キーワード検索

プロフィール


♪みふみふ♪

お気に入りブログ

『頭ぐしゃぐしゃ』… chang-weiさん
Cayos Wonderland cayo414さん
あそび心の絵手紙 iyosanさん
魔法のおっぱい じる♪♪さん
みけ猫ホーム<クリ… みけ777さん
さくらママの日記 さくちゃんのママさん

コメント新着

 どぴゅ@ みんなホントにオナ鑑だけなの? 相互オナって約束だったけど、いざとなる…
 ドライブ好き@ 風呂入るのメンドクサイ! <small> <a href="http://feti.findeath…
 リナ@ 今日は苺ぱんちゅ <small> <a href="http://kuri.backblac…
 通な俺@ 愛 液ごちそうたまでしたw <small> <a href="http://hiru.kamerock…
 まさーしー@ なんぞコレなんぞぉ!! ぬオォォーーー!! w(゜д゜;w(゜д゜)w…
 バーサーカー@ ヌォォオオ!!!!!! <small> <a href="http://bite.bnpnstor…
 ニキビ侍@ ありがとう!!!!!!! 顔見てるだけでもギンギンでミルク発射し…
 大岩井@ 目覚めたら巨チンってぉぃ あの女ー・・昨日チソコが痛くなるくらい…
 池ちゃん@ ふぁいふぁいふぁーい!!!! 試しに第一間接曲げて手 マ ンしてみたら…
 もろ中年@ ぴゅっぴゅっぴゅっ!!!! まさかこの年まで童,貞だった事が嬉しく…

フリーページ

バックナンバー

2019年08月
2019年07月
2019年06月
2019年05月
2019年04月

全241件 (241件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 25 >

2005年09月08日
XML
カテゴリ:メンタルな私
雑多な日常の毎日が追って来ます。
なかなか、思うように時間が取れなくて更新出来ずにいます。
実はPCもほぼ使えない状態でして、よっぽど機嫌のいい状態で無いと
動いてくれません(汗)
もう少し、ご無沙汰を決め込むかもしれないですけれど
時間が取れるようになったらまた書きたいと思いますので
よろしくお願いします。m(__)m

お急ぎの時は携帯か、家の連絡先までよろしくお願いします。>親しい方






最終更新日  2005年09月08日 23時11分30秒
コメント(55) | コメントを書く
2005年09月01日
カテゴリ:スヌっち成長記
子供と一緒にいると、苦情を受ける事も多々ある。
うるさい、汚い、秩序無い、が子供だから仕方が無い。
子供に、大人しく座っていろなんて言うほうが無理なのだ。
でも、周りに「何で、あの子供うるさくしてるんだろ?」なんていう目で見られると、結構凹む。

でも、悪い事ばっかりじゃないなぁと思う。
子供を連れて歩いていると、誰からも良く声を掛けられる。
何歳?元気ねぇ。可愛いねえ。いいわねぇ。
孫を見るかのような目で愛でてくれる。

母親である幸せを感じられるし、そういうことで社会と繋がっているんだよなぁ、と思う。

「社会」の中には、そういう小さな優しい世界もあることを忘れないで欲しいなぁと思う。








最終更新日  2005年09月01日 15時39分45秒
コメント(0) | コメントを書く
カテゴリ:スヌっち成長記
流石に昨日は遊びすぎたので、今日はまた金銭的にも体力的にも
ご近所でセーブ。

朝、必死で家事を済ませて、いつもの公園に行きました。

最近は、プレイジムや滑り台なども、一緒に付いて行かなくて良くなりました。
公園でも、目の届く範囲にいる時は勝手に遊ばせたりしてます。

ところがびっくり!
気が付いたら、スヌっちとお友達のなっちゃんが・・・

こんなん出来まっせ~よじよじ

網をくぐって、すっかり登ってしまったのでした。

いやぁ、二人とも大きくなったねぇ~と実感した一日でした。






最終更新日  2005年09月01日 15時18分45秒
コメント(0) | コメントを書く
2005年08月31日
カテゴリ:お出掛けレポート
浪人(^-^;~大学の5年間を京都で過ごしている私にとって、京都に足を踏み入れるのは
様々な思いがあります。
場所によって、胸が焦がれたり、懐かしくなったり。。。
今も引きずっている思いは無いのですが、やっぱり青春やったなーと思いますね。

今まで、親と電車で駅前だけ行ったり、車でオットと目的地に直行したりはしていたのですが、
気候、オムツ替えや授乳の問題もあり、なかなか縁遠くなっていました。
でももうそれも少し楽になって来たので、スヌっちと初めて、二人で京都を散策してみました。

チケットショップで昼間回数券を買って、10:00ジャスト発の新快速に乗り込む。
高槻~京都 普通に購入すれば380円ですが、チケットショップの昼間回数券なら250円です。

駅前に着くと、電車に大興奮のスヌっち。。。
今からあれに乗るんやけれど・・・(^-^;
因みに今日はバギーを持って来なかったので、手は空くのですが、
片肩に暴れスヌっち10kg、さらに両肩にバックパックのようなリュックが圧し掛かります。
出来るだけ歩いて欲しいと思う母みふみふです(;^_^A


新快速に乗り込む。
やっぱり、大阪方面へ向かう電車よりは空いています。
混んでいたとしても新快速なら一駅なので、
それ以上乗り込む事は無いのでバギーのまま乗り込めるし、
「無理かな?」と思ったら空いている次の電車を待ってもいいから気が楽です。

大阪方面に向かう電車に比べて、サラリーマン比率が少ないのも特徴かしら。

高槻~京都、14分で着くのですが、家から駅まで歩いてくる間に消耗したのか、
スヌっち、こくんこくん。。。(_ _).。o○
改札を出たら、そのまま寝かせて、伊勢丹を見る事にしました。

めぼしい洋服売り場とかも無かったんで、入り口で見つけた、「シャガール展」に入る事にします。
何せ、起きてたら到底無理なので、寝たらチャンス!!です。

シャガール展自体は、少々、期待を裏切られた感じです。
シャガールは好きですが、やはりリトグラフなどよりも
油絵や水彩の方が、出会った時の衝撃がはるかに大きいです。
油絵/水彩は15点で主にポスターなどだったので、その素晴らしさがイマイチ伝わってきませんでした。
もっとも、それは自分の感受性も以前より鈍っているからかもしれませんでした。
やっぱり、育児中で子供を抱っこしながらだと、絵画を鑑賞することだけに没頭できない自分もいたので。

幸い、スヌっちは鑑賞中ずっと寝ていてくれて、終わっても寝ているので
今度は重くて大変になってしまい、
ベビー休憩室が空いていたのでそこのベッドに寝かせて一休憩、やれやれ。

伊勢丹のベビー休憩室の近くには、小さい子連れでも気軽に入れるレストランもあって便利です♪


(この続きは、公園遊びから帰ってから書きます~(;^_^A )






最終更新日  2005年09月01日 08時52分29秒
コメント(0) | コメントを書く
カテゴリ:カテゴリ未分類
スヌーピーが好きだからスヌっち。

絵柄を見ると「おお!」と大喜び。掴んだら離しません(笑)

そんな彼女のために、只今我が家は周りを犠牲にして
セブンイレブンのポイントを集めております。

詳細はこちら→スヌーピー スープ皿プレゼント
しかし・・・
あんまりコンビニ行きません(^-^;
やっと12点溜まったんですけれど。。。
せっかく溜まったので、ほかす(=捨てる)のも勿体無いし、
あと一週間で1800円分買うのもorz

というわけで、またまた厚かましいお願いをば。
余っている方がいらっしゃったら譲ってくださーい。

逆に、集まりそうにも無かったら、どなたかに差し上げます。
持っていても仕方ないので。。。
でも、先に我が家で溜まりそうだったらごめんなさいね(^-^;

ポイント集めるのとか、大好きなんですが、
貯まったためしがないかも(汗)






最終更新日  2005年08月31日 22時58分40秒
コメント(1) | コメントを書く
カテゴリ:お出掛けレポート
空中径路

元々出たがりの私と、その血を受け継いだのか、娘のスヌっち。
土日は家に居た試しが無いのですが、
平日すら週に一度は、電車でも乗ってどこか行かないと、気持ちが内にこもってしまう。
外で発散できないだけ、イライラするようで、
スヌっちが遊び不十分で不機嫌になり、それに振り回された私がヘトヘトで怒り爆発、
いつも最終的に被害を受けるのはオットです(;^_^A

逆に、スヌっちは外に出ていれば好きなように遊んでくれ、
私も危ない事やいけないことを怒るにとどまり、
また家に居るより気持ちが追い詰められずに済むので、
お互い適当に発散できます。

とまぁ、それを結局口実みたいにして、
今日は京都へ行って来ました。

久し振りにあちこち巡ったので、楽しかったです。
でも、初めてスヌっちとベビーカー無しで行ったので、肩はもうガチガチに痛いです(x_x)

子連れさんでも行きやすい場所も結構ありましたので、
ここでもご紹介したいと思うのですが、とりあえず今から家事目白押しなので
ご報告まで。m(__)m






最終更新日  2005年08月31日 23時41分11秒
コメント(0) | コメントを書く
2005年08月26日
カテゴリ:メンタルな私
ご心配をお掛けしましたm(__)m
子育てしてたら、みんな大変なのに、自分だけが大変のように書いてしまいました(-。-;)

毎日が充実しているものの、その慌しさから、どーしても時々参っちゃいます(汗)
出来るだけそーならないように、バランスを気にして手を抜いたり遊んだりしてるつもりなのですが、
子供にはそんな理屈通用しないですもんね^^;

で、毎度ながら「このままではいけない!」と思い色々してみることにしました。

★育児中にこの窮屈な感じの、同じ悩みを持つ人は多いハズ。
 ということは、tameさんの言う通り、何かいい参考書籍があるはずだー。
 と、徒歩2分の図書館を20分近く掛けてスヌっちとテコテコ行ってみました。

 スヌっちがあちこちの書籍をほじくり出している間に、「育児」の分類を覗く。
 あるある、”手抜き育児法””育児に疲れたら”などの文字群。手当たり次第に借りる。

☆図書館で借りた本を、次の日、スヌっちのねた時とか、合間に読んでみる。
 今日は公園帰りでスヌっちが簡単に熟睡してたので、ロイヤルホストに立ち寄って、読んでみた。
 子供がいなかった時には当たり前のようにあった時間と空間。でもそのたった数十分が有り難かった。


結局、朝から晩までバタバタしてるには変わらないのですが、
その中で少しでも育児以外の事に目を向けるように自分自身を仕向ける事が
追い詰めないで済む方法なのかもしれません。


そんな中、オットが日曜日に
「スヌっちは見ててあげるから」と絵葉書MLのオフ会へ行っておいで、と言ってくれました。
普段はスヌっちの機嫌や様子を伺いつつ、寝ても覚めてもそわそわバタバタご飯をほうばり、
買物を漁るしかないので、久しぶりにゆっくり大阪を見れる機会が出来ました。

良く考えてみれば、スヌっちの世話でイライラしてオットに当たるより、
スヌっちと「ちち」の二人の時間を持って貰った方が、誰にとってもいいのかもしれない。
私も、ちょっと、”スヌっちには私がいないと!”なんて自惚れてたかもね。

さて、どこいこー?






最終更新日  2005年08月27日 01時04分54秒
コメント(3) | コメントを書く
2005年08月24日
カテゴリ:メンタルな私
・・・うーん、何でだろう。
言葉にならない苛立ち、憤り、息苦しさを感じている。


今、私は幸せなんだと思う。
オットという理解者がいて、スヌっちはたまらなく可愛い。
親も、友人も、私を気に掛けてくれているというのに。

それは、辛い衝動を起こした3年前もずっと判っていたこと。
人からも言われるし、自分でも痛いほど判っていること。


なのに、この疎外感は何なんだ。
あと・・・なんだろう。この息詰まる感じ。

良く判らないけれど、今つらい。苦しい。
行き場のない自分がいるという感じ。

きっと、ハタから見たら今の私は「殻に閉じ篭っている」状態かもしれない。
誰かに判って欲しい、でもどう説明したらいいか判らない、しんどい
だからもう何でもいいや、みたいな感じ。



関係あるかどうかは判らないけれど。

8月に入って、朝早くでも暑くて外に出るのが困難になった。
平日は徒歩で外出するしかないのだけれど、自他共に認めるフットワークの軽さを持ってしても、
「熱中症になってしまいそう・・・・」と躊躇するほど。

となると、家で遊ぶ事になるのだけれど、スヌっちはおうち遊びが苦手。
すぐ、玄関や階段に出たがるスヌっちをあらゆる手で引きとめ、なだめる。この作業が結構疲れる(;o;)

仕方ないので、デパートや大型スーパーに連れて行く。
けれども、スヌっちはどうしてもそそうをする。物を投げたり、いじったり、駆け回ったり。
そのフォローに追われる。
自分の物はおろか、今晩の買出しすらもまともに出来やしない。

春先、毎日1,2回公園遊びが出来ていた頃は、こんなに手こずらなかったのだ。
当然、寝かしつけも簡単だったし、家に帰ると一人遊びも結構してくれた。

絶えず、神経を尖らせてなくてはいけない。

少し神経を休められるのは、お昼寝の時と、夜。
でも、一歳半にもなれば、お昼寝だってほんのちょっと。
その間に様々な家事をこなさないといけない。
これがまた、無いようでてんこもり!
何とか少しづつやってもすっかりほったらかしになってしまい、消化不良なことにイライラ。
親もこき使われてるから、たまには一緒に休まないともたない(x_x)

自分の親が過保護、過干渉だったので、スヌっちに対しては厳し過ぎる事の無いよう,
生きる上で必要なことだけをきちんと教えよう、あとは大らかに育てよう、と思っている。
だから、そんなにビシッと見張っている訳でもないし、始終口うるさく言ってる訳でも、
気にかけてる訳でもないけれど、大分神経をすり減らしてるなぁ。。。と思う。

周りのお母様方を拝見しても、だいぶお疲れのよう。
1歳児の育児の大変さを改めて実感する。

スヌっちを育てる事を嫌だとは思わない。
だけれど、本当に大変だと思う。毎日がいつもギリギリだ。
これは、多くの子供を持つ母親に共通の思いだと思う。

まだ、新生児の頃は良かった。
世話見たら寝てくれていたし、泣くのも今から比べたらほんの少しで、言う事聞いてくれてたし、動かないし。
でも、今は、一日中育児に縛り付けられる苦痛と、毎日日々変わる子供の仕草に一喜一憂しながら、
自分の時間と、自分の世界を求めて、彷徨っている感じがする。

昔には戻りたくない。過去は辛かったし、今が一番幸せ。
それは何があっても変わらない。
でも、今は毎日が慌しくて、キリキリと余裕が無くて、行き場を失っている。
こんな状態を何とか克服したいもんだなぁと思う。

何かエッセンスが欲しいね。スパイスでもいい。
アグレッシブに生きるためのカンフルとでもいうのかな。
それは、自分で見つけるしかない。
育児中でも、何か気晴らし出来るもん、あるかな。
何せ、時間が取れないから・・・

みなさんは、どうやって息抜き、してますか?






最終更新日  2005年08月25日 01時48分42秒
コメント(2) | コメントを書く
カテゴリ:近況報告
長い休みが明け大阪に帰り,親も夫も仕事に戻り,
またスヌっちと二人で自宅にて過ごしてる訳ですが、
私もどーにもこーにもダルダルでやんす。

確かにちょいとは涼しくなった気もしますが・・・
この、大阪のどこが処暑なのでしょうかねぇ(;>_<;)

涼しいなと思えば雨が降り続き・・・
お天気が良くなったと思えば、一日中陽射しの強いこと・・・

まだまだ、思うように出掛けられない毎日。
普段は徒歩か公共機関を利用するしかないので、気候の厳しい時期は
お出かけにも大分労力が掛かります。

外出るのもフットワーク軽くないし、
かと言って家で何ができるわけでも。

ダラダラ新聞読んだり,寝転んだりしてて、かなりヤバめです(^-^;

スヌっちと私をありのまま受け入れてくれる親と離れるのも何だか淋しかったし、
妙に人恋しかったりします。
全く自分の時間とか空間が取れないのもかなり重荷ではあります。

というわけで、非常に身勝手な状態での連絡、更新が続きますが
皆様お許しください~m(__)m








最終更新日  2005年08月24日 22時29分50秒
コメント(0) | コメントを書く
2005年08月22日
カテゴリ:カテゴリ未分類
迷っている事があります。
そこで、皆さんのご意見をお伺いしたいのですが・・・

夫の従兄弟が結婚する事になりました。
私とスヌっちも招待される事になりそうなのですが、
正直,悩んでいます。

出席したいとは思っています。
ご祝儀だって,欠席にせよ出席にせよ同額でしょうし・・

けれど、12月の真冬に雪の鳥取へ・・・
その頃は私の尊敬している穐吉敏子のコンサートが宇都宮で・・・(>_<)

しかも、ちびっこギャングスヌっち・・・
とてもじゃないけれど、披露宴の3時間,我慢出来る訳が無い。
出席したとしても,会場には殆どおれず、外を歩かせるか、抱っこでずっとしのぐしか出来ないでしょう。

義母は「私が見ててあげるから大丈夫やろ」と言いますが、
伯母である義母はきちんと座ってた方がいいと思うのです。
また「交代で見てたらええんちゃう?」と言いますが、披露宴中にそんなに何度も出たり入ったりは出来ないでしょう。
座っていたとしても,ずっと大声を出すか、そこらじゅうの物を投げるか、になると思うんです。

一般的な子と比べても,スヌっちはとても元気な子です。
だから、多少の無理は大丈夫だと思うけれど、逆に、大人の思うようにすることができません。
寝てる時以外は,絶えず動き回る子です。スピードもパワーもあります。
だから、冠婚葬祭に参列させるのはかなり労力が要ります。

でも、先日
”スヌっちとスヌっちのハトコの二人に、花束を花嫁さんにあげる役をして欲しい”
といわれました。
私も小さい時にした事があるし、とてもかわいい姿だと思います。
きっと、母も喜んで結婚式参加用のドレスを作ってくれるでしょう。
その時は私が抱っこして,あげればいいと思います。

けれど・・・
やっぱり、宴に同席するのはかなり難しいでしょう。
ファミレスで暴れて散らかして座ってられるのも最高1時間。
それもかなり目をつぶって・・・です。

ハトコの子が,スヌっちとは正反対で,じっと座って,一つの事に遊ぶ子なので
尚更ウチの子は・・・という思いがあります。

こんな場合,どうしたらいいと思いますか?
同じ月齢くらいで結婚式に参加された事のある方、
アイディアをお持ちの方がいらしたら教えてください。

私も参加したい反面,スヌっちと自分の限界も感じ悩んでいます。
正直,頭の痛い問題です・・・・。










最終更新日  2005年08月22日 07時12分46秒
コメント(2) | コメントを書く

全241件 (241件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 25 >


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.