3546968 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

ひなちゃん 週末の旅

PR

カレンダー

お気に入りブログ

BOHCARD ACTIVATE作… New! 山ちゃん5963さん

どえりゃあ~、御朱… New! 悠々愛々さん

今日は2が並んでい… New! 宗谷のアザラシさん

明日は競馬、フェブ… New! 古聖さん

今朝の気温はマイナ… New! やまと3520さん

かちかち山..♡ New! alisa.さん

西尾市 鳥羽神明社… New! トンカツ1188さん

イイミライエ、RC… New! 田舎の町づくりさん

ダウン症の父親に目… New! elsa.さん

雪割草 を 頂きま… miki7469さん

バックナンバー

サイド自由欄

2019/1/2川崎 1/3川越・田子 1/5三島・遠江一宮・南部 1/6富士宮・身延 1/14栗橋 1/20竹岡 1/26盛岡 2/2本八戸 2/3鹿角花輪 2/9川崎 2/10河口湖 2/11柏 2/17千厩 3/2能代 3/3須賀川 3/10種差海岸 3/16上田 3/17真鶴 3/21夕張 3/30日向 3/31伊豆急下田 4/6真岡 4/7布佐 4/13石巻 4/14花輪 4/30秋田 5/1燕三条 5/2深谷 5/3金木 5/4米沢 5/5遠野 5/6田野畑 5/11天童 5/12八戸 5/24仙台 5/25山形 5/26函館 6/1大館 6/2神戸 6/16青森 6/21小樽 6/22札幌 6/23石狩太美 6/29夕張 6/30長万部 7/7弘前 7/13大館 7/14種差海岸 7/15川崎 7/20小川原湖 7/21下湯沢 8/4奥津軽いまべつ 8/12森・函館 8/17久慈 8/18雫石 8/24砂川 8/25滝川・石狩月形 9/4-8インドネシア 9/16勝沼ぶどう郷 9/20函館 9/22稚内 9/23札幌 10/6須賀川 10/14五所川原 10/20安房天津 10/22函館 11/4十和田・黒石 11/9石巻 11/10川口 11/17川原湯温泉 11/30余目 12/1寒川 12/8流通センター 12/10仙台 12/18盛岡 12/20函館 12/22甲府 12/28深浦 12/29むつ 12/30川崎

2018/1/2川崎 1/3田子 1/6本庄 1/7吉祥寺 1/10青森 1/14北千住 1/21久慈 1/25盛岡 1/27御茶ノ水・川越・和光 1/28酒田・本荘 2/3本八戸 2/10日野 2/11河口湖 2/12伊東・二宮 2/18奥入瀬 2/24鴻巣・天王洲アイル 2/25横芝 3/1福岡 3/3牛津 3/4香春 3/11久慈 3/17西浦和 3/18浜松町・日向和田 3/24古河 3/25吉川 4/1平井 4/14石巻 4/15秋葉原 4/21下諏訪 4/22大阪 4/30陸奥鶴田 5/2高畠 5/4紫波中央 5/5深浦 5/6田野畑 5/25増上寺 5/27那須塩原 6/2院内 6/3会津若松 6/9大館 6/17米沢 6/21盛岡 6/22苫小牧 6/23夕張 6/24北見 7/7板柳・藤崎 7/8種差海岸・鮫 7/13札幌 7/14追分・岩見沢 7/15小樽・札幌 7/16余市・倶知安・室蘭 7/22鮫 7/27田子 7/28一戸・盛岡 7/29仙台 8/1浅虫温泉 8/3青森 8/8五所川原 8/10大館 8/11土崎・男鹿・深浦 8/12青森・大沼・函館 8/19雫石 8/24鮫 8/26十和田湖 8/30新潟 9/1富山 9/2越中八尾 9/3須坂・上田 9/4羽田 9/5~8タイ・バンコク 9/9大井町 9/16油川・三沢 9/17増田 9/24田野畑 9/29陸奥鶴田・金木・田舎館 9/30弘前 10/6一戸・いわて沼宮内・盛岡・花巻 10/7桶川 10/8湯沢 10/13南米沢 10/14舟形 10/21鮫・階上 10/24菊名・浅草 10/25銚子 10/28浅虫温泉・板柳・五所川原農林 11/3本八戸 11/10石巻 11/11矢祭山・常陸大子 11/23水上 11/24大間々 11/25東川口 11/30酒田 12/1余目 12/2修善寺 12/8島越 12/9開成 12/22遊佐 12/23藤崎・金木・函館 12/29二戸
2019.09.04
XML
カテゴリ:北海道
8/25(日)

札幌のEさんと歩く
北海道樺戸(かばと)郡月形町

JR北海道ヘルシーウォーキングのコースに一部従って歩きます。最初に向かったのは、月形樺戸博物館。簡単に言うと、刑務所ですね。月形町役場に併設されています。

月形樺戸博物館





明治14年にできた樺戸集治監。火災で焼失し、明治19年に再建されたものです。月形潔が、最初の典獄(刑務所長)です。月形町の名前の由来にもなっています。明治政府に逆らった自由民権運動者など政治犯が捕らえられ、収監されました。また、どこの刑務所も引き受けにくい、極悪系の犯罪者も集められました。


旧樺戸集治監本庁舎です。大正8年で閉鎖。監獄としての歴史は、39年間です。その後は昭和47年まで、月形町役場として使用されました。玄関の石が凹んでいます。強制労働がいかに激しいものだったかを想像できます。







受付で入館料300円を払うと、撮影可能なエリアの指示があります。
受付のすぐ先には、典獄室つまり刑務所長室。ここで月形潔は、仕事をしたんですね。






月形潔は伊藤博文の命を受け、北海道に新たな集治監にふさわしい場所を調査します。そして、この樺戸の地を選びました。明治14年に初代典獄となり、4年ほど務めます。

樺戸集治監の歴史についての展示があります。





集治監の成り立ちと、囚人の管理について生々しい展示があります。典獄室と、この展示室だけが撮影が許されています。

看守も剣術が必要。明治15年から19年まで、新撰組の永倉新八が剣術師範として赴任したんです。

樺戸集治監の全景です。ここに多い時で、2500名ほどの囚人が居ました。極寒の荒野です。広大な土地に、建物がいくつも建てられました。






囚人たちは、食糧を調達のための農作業。そして、道路や水道の建設。北海道の開拓には欠かせない労働力でした。

丸木舟です。このような丸木舟で石狩川を渡った月形潔。彼が自ら調査し、この樺戸の地を集治監の場に選んだといわれています。




広大な敷地に建設された集治監の模型です。指示に従わない者は、独房へ。脱獄をはかって命を落とした者も多数でした。





現在、当時の姿を残すのは、2カ所。ひとつは、この本庁舎です。




もうひとつは、石油庫です



初代典獄の月形潔の像があります



樺戸博物館本館の前に鐘があります。





天鐘(てんしょう)といいます。囚人たちに、時間を知らせる合図でした。



一連の見学で、樺戸集治監の39年間の概要を知ることができます。気が重くなるような資料もあります。しかし集治監が、北海道の開拓の重要な役割を果たしていたことを知りました。今の北海道の礎を造ったとも言えます。






最終更新日  2019.09.04 06:00:12
コメント(3) | コメントを書く
[北海道] カテゴリの最新記事



Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.