3703043 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

あけやんの徒然日記

あけやんの徒然日記

PR

全279件 (279件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 28 >

子どもたちのこと

2022年07月14日
XML
カテゴリ:子どもたちのこと
私の息子は、運転免許をとるために自動車学校へ行っていました。函館の自動車学校ですので、雪がなくなってから入校して構内検定、卒業検定とこなしてきました。
 ただ、新型コロナウイルスの感染の影響で自動車学校が一時休校になったりして時間がかかったようです。加えて、本人の学校の関係もあって今日、ようやく運転免許試験場で試験を受けて合格したとのことです。昼頃、メールで連絡がありました。私と違って、AT限定免許ですけどね・・・。まぁ、私のように車好きではないからいいのかな・・・。
 今度、奈良へ帰ってきたら車を運転したい、っていうかもしれないのかな。最初のうちは私が横に乗ってダメ出しするんかなってね。私も免許を取って最初のうちは亡き父に横に乗ってもらって、ダメ出し喰らいながら覚えましたからね・・・。当時の車はMT&パワステ無しの日産ブルーバード(910)。今の家の車は、私の車を横に置けばAT&軽々パワステのスズキワゴンR。雲泥の差ですね(爆)。

 ところで、息子が住んでいる北海道では、運転免許試験場は調べてみると函館の他には札幌、旭川、帯広、釧路、北見の5か所しかないようですね。だから、これらの市内に住んでいる方は何ら問題はないのですが、それ以外の方はそこまで出向かなければならないということなんですね。息子の通う大学だったら岩見沢にも系列の学校があるのですが、岩見沢から札幌まで行かなければならないということになりますね。岩見沢から札幌くらいだったら大丈夫でしょうけど、もっと離れたところにお住まいの方は不便ですね。北海道は広いから、ということなんですけど、私の職場の野球部のメンバーは兵庫県豊岡市出身なのですが、彼の場合は豊岡から明石まで試験を受けに行って泊りで行ったということを話していたのを覚えています。免許の更新だったら即日交付でなくていいなら警察署でもできるのでしょうけど、最初に免許を取る場合はそうはいきませんからね。なかなか大変なんですね。

 話を戻して、車の免許を取って運転するということは、いろんな責任もついて回るから気を抜かずに運転してほしいね。






最終更新日  2022年07月14日 22時13分02秒
コメント(2) | コメントを書く


2022年06月28日
カテゴリ:子どもたちのこと
今日は、函館に住む息子の誕生日。親元を離れて3年、時々LINEでやり取りするくらいですけど、元気に頑張っているようで、先日も父の日にサーティーワンのアイスのLINEチケットを送ってきてくれました。一緒に住んでいないからこそ、そんな優しさが伝わってきます。

 そんな息子に誕生日プレゼントとして、ユーハイムのバームクーヘンを送りました。子どものころからバームクーヘンが大好きな息子、曰く「バームクーヘンがお菓子の中で一番うまい」と言っていまして、一緒に住んでいるときも時折買ってきましたが、親元離れてがんばる息子のお気に入りということで送ることにしました。
 
 喜んでくれたらいいんですけどね・・・。






最終更新日  2022年06月28日 23時25分33秒
コメント(4) | コメントを書く
2022年04月07日
カテゴリ:子どもたちのこと
私の息子は、函館で大学生活を送っていますが、今、自動車の運転免許を取りに行っています。大学卒業して就職ということになれば、自動車の免許はあった方がいいだろうということでね。私は高校在学中に取りましたが、高卒して就職することになっていたからなんですけどね。私の娘もそうでした。

 さて、息子の方は数日前から実車らしいのですが、自動車の運転ってバイクと違って「どのくらいハンドルを回したらそれだけ曲がるか」っていうところは、意外とわからないみたいです。「何回回したら、どのくらい回る」っていうことを聞くけど、それって逆に難しいと思っています。私が中型限定解除でトラックに乗った時にもそういうことを言われる教官がおられましたが、私の場合はそうじゃなくて「自分の間隔でつかむしかない」と思っています。自動車って大きさによって曲がり方が違うし、もっというとハンドルが「よく切れる」とか逆に「あまり切れない」ってあるからね。
 あと、AT免許を取っているのでMTのようなクラッチ操作がないから、半クラッチやエンストの恐怖がないからその点は大丈夫じゃないかなってね。私の時はAT限定ってなかったから当然MTだけど半クラッチで大いに悩みましたからね。私の娘も仕事の関係でMTで取りましたが同じだったようですけど、悩むポイントが少ない方がいいからね。

 息子からのLINEによると、「どのくらい(ハンドルを)回したらどのくらい曲がるかわかってきた」とのこと。まぁ、方向転換やS字、クランクを走るときに自分の感覚を磨くしかないかな。それと自動車の幅と長さ、これも感覚で理解するしかないかと。
 そう考えると、自動車の運転って「高度な感覚」で行っているんだなぁって思いました。






最終更新日  2022年04月07日 23時33分55秒
コメント(2) | コメントを書く
2022年02月07日
カテゴリ:子どもたちのこと
今日は、上の娘の誕生日でした。1998年の今日、そう長野オリンピックの開会式の日でした。確かその日も寒い日だったのを覚えています。早朝3時に病院から電話がかかってきてもう生まれます、ってね。慌てて当時住んでいた西宮市の団地から妻が入院していた尼崎市の病院(破水して入院していた)まで急いでいきました。しかし、そこから生まれてくるまで13時間を要したんですけどね・・・。そんなことを思い出しましたね。

 さて、今日はたまたま在宅勤務だったこともあって、夕方お休みをもらってプレゼントを買いに行きました。何にしようか散々迷ったのですが、甘いものにしようということでこれにしました。



 大和八木駅近くにある「だんご庄」のきなこ団子です。やわらかくて娘の大好物です。
 このほかに、近鉄橿原店に入っている御座候とやはり大和八木駅近くにある和菓子屋さんの大福、妻からはケーキと甘いもの尽くしのバイキング状態でした。娘も喜んでいましたけど、「血糖値爆上がりやん」と言いながらも食べていました(笑)。






最終更新日  2022年02月07日 23時17分16秒
コメント(2) | コメントを書く
2022年01月11日
カテゴリ:子どもたちのこと
今日は、仕事を休んで函館に帰る息子を贈って大阪空港まで行きました。先月26日から約半月近く実家で過ごしつつ、保育所や小学校当時からの友だちと会ったり、昨日は成人式にも出席。充実した年末年始を送れたようですが、今日は函館に戻っていきなり昼から大学の講義とバイトと現実に引き戻されるようです。しかも雪のない奈良から雪のある函館、しかも今夜から天候が急変するという状況ですからね。
 
 ところで、戻ってきたときもそうでしたが、今回の送りの時も車の中で息子とよく話をしました。一緒に住んでいるときはそうでもなかったんだけどな。私が息子の話題に合わせることができるようになってきたからなのかな。今日もスマホでAmazonプライムを見る方法とかSpotifyの話とかをして、空港で実際にスマホに入れてもらったりしました。

 話を戻して、明日から天気が急変するということで、その前に函館に戻ることができて親としてもホッとしています。違う空港に行ったり大阪空港へ引き返しなんていうことになるとなかなか面倒だからね。






最終更新日  2022年01月11日 20時34分52秒
コメント(2) | コメントを書く
2022年01月10日
カテゴリ:子どもたちのこと
進学した函館から帰ってきている我が息子。その目的の一つが成人式でした。今日、地元で成人式がありまして、保育所当時からの友だちとともに参加していました。成人式には、妻と娘が近所の方と一緒に行きました。帰ってきて話を聞くと、「男の子はだいたいなんとなくわかったけど、女の子はわからない子が多かった」とのこと。それでも、同じ保育所だった人はだいたいわかったようで、女の子はきれいになってびっくりしたとのこと。スマホで撮ってきた写真を見せてもらいましたが、保育所当時に下の息子と連れ添ううように遊んでいたAさんは、元々エキゾチックな感じ(両親とも日本人ですよ)だったのですが、やはりきれいになっていたのにはびっくり! 男の子はだいたいなんとなくわかりましたが、どうしても保育所当時のイメージがありますね。
 
 さて、成人式に先立って昨日は家族でステーキ&餃子パーティーでした。



 ステーキは、先日コストコで買ってきたものですが、なかなか柔らかくておいしかったです。
 また、餃子は先日、西宮へオイル交換へ行った際に少し足を延ばしてJR塚本駅近くにある餃子の満洲まで買いに行きました。市販の餃子だったら私の家族はこの満洲の方がお気に入り、息子はステーキも餃子も喜んで食べていました。

 それから、今日の成人式に出かける前には、娘が「子どもの時に撮った写真と同じような構図で写真を撮りたい」というので、それをやってみました。まず、家の階段のところで姉弟が並んで座っている写真と、家の前で鞄を持って歩いている写真、それと私の車の横で三輪車に乗っている写真は三輪車がないのでトレーニング用のバイクを持ち出して写真を撮りました。そして、最後に家族4人で家の前で撮影しました。娘のユニークなアイディアでいい写真が撮れたのですが、娘にしてみたら自分の時は成人式に行っていない(就職したものの、病気で成人式1か月前に辞めたので)ことから、自分も楽しめるようにしたのかもしれませんね。

 成人式が終わってからは、いったん戻ってきて再び保育所当時からの友だちと出かけていきましたが、ちょっとは私や妻に感謝してくれているのかな・・・。小さなころからジュニアバンドや水泳、バスケとだいたいやりたいことはさせてきたし、大学もかなり遠方に通っているんだけどな・・・。
 妻と娘は、今日成人式を迎えた子どもたちの親が集まって反省会(宴会じゃないよ、ってもうええって?)をしています。よって、私だけ留守番ですけど、まあたまにはいいか。






最終更新日  2022年01月10日 20時21分10秒
コメント(2) | コメントを書く
2021年03月14日
カテゴリ:子どもたちのこと
今日は、子どもたちと一緒に私の実家へ。下の息子も進学先の函館から戻ってきて、「おばあちゃんのところへ行きたい」ということだったので。幼馴染や高校の部活の友だち、彼女と会いたい人もいるだろうし、会っていると思うんだけど、それらに加えて「おばあちゃんに会いたい」と言ってくれるのは、私の母親もうれしかったようです。
 そして、食べたいもののリクエストとして、「おばあちゃんのカレーが食べたい」ということだったので、母親もがんばって作ってくれていました。



 ちなみに、下の息子のリクエストのカレーは、「具がゴロゴロ入っていること」でした。函館のカレーは具が煮込まれていてゴロゴロしていないそうなので、この写真のカレーはドンピシャで喜んでいました。



 それから、墓参りに行っておやつにサーティー・ワンのアイスクリームを買いました。これは、母親のリクエストで、ここのアイスクリームを食べたいんだけど、どうやって買うのかわからんし・・・ということでした。子どもたちはちゃんと母親のほしいフレーバーを買ってきていましたよ。

 母親にとっては孫の顔を久しぶりに見ることができたし、コロナ禍で気分的に沈んでいたかもしれないけどちょっと元気になったかな・・・。






最終更新日  2021年03月14日 17時51分47秒
コメント(2) | コメントを書く
2021年02月08日
カテゴリ:子どもたちのこと
今日は、上の娘の誕生日でした。本来なら、去年4月に就職した職場で新たな仕事に就いてバリバリと頑張っているはずだったのに、体を壊して辞めてしまったのは親としてはいまだに残念と思っています。本人もそうだと思うのですが、そんなことを悔やんでも仕方がない。今は、別の職場でアルバイトしながら日々を過ごしているところです。



 さて、誕生日ということで妻からは服と上の娘が大好きなキャラクターのカープのマスコット、スライリィの枕を。



 私からは、神戸元町のユーハイムのバームクーヘンをプレゼントしました。このバームクーヘンは、昨日神戸まで買いに行ったものです。コロナ禍でウロウロできないから、ちゃっちゃと用事を済ませて戻ってきたのですが、そんなこと気にせずに動ける時期になってほしいですね。






最終更新日  2021年02月08日 00時00分00秒
コメント(2) | コメントを書く
2021年01月21日
カテゴリ:子どもたちのこと
今日の夜、娘の用事で車で出かけて待っているときに、函館にいる息子からメールがありました。
 
『次の帰省でいつものところへ連れて行ってほしいです、やっていたら』

 いつものところ? どこだろう? 

 メールは以上、どこなのか皆目見当つかない・・・

 戻ってきた娘とどこか推測、「コストコかな」「串カツかもしれんの」といろいろ出てくるんだけど、今一つ決め手に欠ける・・・、しかも、車を運転していたのでメールを打つわけにはいかず。
 そこで家に戻ってから、息子にメールすると

『散髪です』  散髪かいwww

 まさかの回答にびっくり! 函館でも散髪には行っているでしょうけど、久しぶりに私がいつも行っている大阪市内は東淀川区の散髪屋さんに行きたいようです。まぁこのコロナ禍だからどうなるのかわからないけどね。

 ちなみに、妻にこのメールを見せる前にクイズとして出したところ、「散髪!」って答えました。
 さすがにわかるんだなぁってね。






最終更新日  2021年01月21日 22時40分37秒
コメント(2) | コメントを書く
2020年10月30日
カテゴリ:子どもたちのこと
今日の話は、書こうか書くまいか迷ったんですけど、とりあえず書くことにしました。今年4月から和歌山の職場に勤めていた私の娘ですが、この度その職場を辞めました。3年前も体調不良で入退院を繰り返していて結局は辞めてしまったのですが、今回も部位こそ違え℃体調不良ということで辞めました。

 実は、今年夏くらいから腰痛を発症し、それがなかなか治らず病院にもかかっていたのですけど、会社側からは「治る見込みがなければ引き続き勤めてもらうのは厳しい」という通告を受けていたそうです。そのために精密検査を受けていたのですが、診断の結果は「(腰痛の)原因がわからず、治る見通しも不明」ということになり、ついに決断することになりました。
 娘が会社側へ報告する日、私もその日は一緒に行っていたのですが、会社側としてもそういう結果であればやむを得ない、とのことでした。会社側として原因がわからず、しかも治る見込みがなく、生産性のない者を置いとくだけの余裕がないということなんでしょうね。つまり、「早く辞めてほしい」と遠回しに言われているようで、なるほどそういうことなのか、って思いました。

 それから、住んでいた寮からの引っ越しは土日で行うのかと思いきや、会社側からは「その日のうちに荷物を出してほしい」ということを言われ、時間はかかりましたが何とか車に積み込みました。私の車がデリカSWと大きな車だからできた芸当なのですけどね・・・。
 でも、4月以降コロナ禍で苦楽を共にした同期入社のメンバーには一切会うことができず、まるで夜逃げ同然のように寮を後にするのはいくら何でもかわいそうに思いました。これも前出のとおり一日も早く関係を清算してほしいということなのかなって思いました。

 荷物を積んで帰るときに、娘が「この仕事は向かなかったのかな・・・縁がなかったな・・・」とポツリと口にしたのを聞いて、3年前と同じ結果になってしまったのをとても残念に思っているようでした。残念な気持ちは私もそうでして、これがきっかけに引きこもりにならないか心配しています。

 ところで、同期入社のメンバーとは会うことができなかったのですが、家に帰った夜遅くに娘のケータイに電話があったそうで、苦楽を共にしたメンバーが泣き崩れているとのことでした。特に、数日前に研修に行ったそうで、仕事の一環とはいえ久しぶりだったこともあって楽しく過ごせたにもかかわらず、その数日後には顔を合わせることなく仕事を辞めているんですからね。しかも、私の娘の方が少し年上だったこともあって頼られていたみたいですから、ショックも大きかったようで・・・。まぁその辺は悲しいのは一時的なものだと思いますけどね。

 さて、現在はコロナ禍でどこの会社も業績不振で人員整理などを行っている真っ最中、そんな状況の中で新しい仕事なんてなかなかあるわけがないのですが、娘にはまずは体を元に戻してもらって、次の道に進んでほしい、変な気持ちを起こさないようにしてほしい、と思っています。






最終更新日  2020年10月30日 23時34分16秒
コメント(2) | コメントを書く
このブログでよく読まれている記事

全279件 (279件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 28 >


© Rakuten Group, Inc.