3580883 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

あけやんの徒然日記

PR

全79件 (79件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 8 >

健康・怪我

2022年04月10日
XML
カテゴリ:健康・怪我
昨日は、ワクチン接種3回目の翌日でした。朝起きても、これまでの2回と同じく「なんとも変化なし」。本当にワクチン接種されたのか、って思うくらいでした。ただ、たまたま出会った近所の方の話では、その方もつい先日ワクチン接種3回目だったそうですが、接種後24時間あたりから急に熱が出たとのこと。もしかしたらそうなるのかな、って思いつつ、日中は買い物に行ったりしていました。

 そして、昨日の夕方前、テレビをみているとだんだん熱っぽくなってきて測ってみると37.5℃。やはり来たか、ということで早々と休むことにしました。
 ただ、なかなか眠れないんですよね・・・。だんだん熱は上がってくるし・・・。脱水症状にならないようにスポーツドリンクとお腹が減るのでゼリーを食べて休んでいましたが、ついに38.5℃になりました。
 氷枕をしながら横になっていましたが、妻から「頓服はもらわなかったの?」って言われて、薬をのんでいないのを思い出しました。頓服をのんでそのまま寝ました。真夜中に目が覚めましたが、もうすっかりと熱は下がっているようでした。
 そして今朝、起きて熱を測ると35.5℃。平熱に戻っていました。よかった~

 ちなみに、ワクチンはファイザーでしたが、モデルナを打たれた人は結構大変だったという話を聞いています。私の場合は「ファイザー・ファイザー・ファイザー」だったのでこの程度で収まっているのかもしれませんね。ただ、女性の場合、例えば妻や職場の女性職員は「ファイザー・ファイザー・ファイザー」でもきつかったらしいので、男女で差はあるのかも・・・。

 そんな状況でしたが、とりあえず3回目のワクチン接種が終わってよかったと思っています。引き続き感染対策は必要なのですが、いつまでこんなことをしないといけないのかなぁ・・・。






最終更新日  2022年04月10日 11時09分39秒
コメント(4) | コメントを書く


2022年04月08日
カテゴリ:健康・怪我
今日は、夜に新型コロナウイルスのワクチン接種に行きました。過去2回とは違う病院ですが、毎年インフルエンザの予防接種をしている病院なのでその点は安心できます。
 ちなみに、1か月前くらいに予約したのですが、意外と簡単に取れました。

 さて、予約の時間よりも少しはやめに着いたのですが、ほぼ待つことなく接種となりました。今回もあまり痛くなく終わりました。接種後15分も何ともありませんでした。
 過去二回は高熱が出ることなく、腕が上がらなくなることもなく、なんともありませんでした。ただ、今回はわかりません。同じ職場のメンバーにおいては、モデルナを打った人はかなり高熱が出たとのことでしたし、ファイザーについても女性は高熱が出たという話を聞きました。私は3回目もファイザーだったのですが、大丈夫なのかな・・・。

 明日の朝が一つの山かな。動けなくなることを想定して、今回もゼリーを買ってきました。ただ、前回は全然使いませんでした。今回もそうだったらいいのですが、先日一足早く打った妻は結構熱が出たし、腰が痛くなったとのことでしたので、ちょっと心配しています。

 明日なんともなければ、また書き込みをしたいと思います。書き込みできなければへたばっているということで(笑)。






最終更新日  2022年04月08日 21時39分18秒
コメント(2) | コメントを書く
2021年10月18日
カテゴリ:健康・怪我
先日のこのブログ​で、「今年のインフルエンザの予防接種は厳しそうだ」という話題をあげました。その後の顛末です。
 
 先日電話した病院の一つに私が2,3年ほど前に行ったことがあるところがあって、診察券も持っていました。そこの話では18日に予約の電話を受け付ける、とのことだったので連絡してみると、前回電話した時と同様に「ここの病院にかかったことがありますか?」と聞かれたので、2,3年ほど前に行ったことがあるし、診察券の番号を言うと何とか予約を取ることができました。11月5日と少し先ですけど、何とかなりそうです。

 色々調べてみると、11月以降にインフルエンザワクチンの供給が増えるとのことだったので、焦る必要はないのかもしれませんが、その一方で供給量は例年よりも少ないという話もあったりするので、とりあえずは予約できてよかったです。もっとも、うちの職場が例年通りきちんと確保していたら職場接種ができて何の問題もなかったんですけどね・・・。






最終更新日  2021年10月18日 23時39分15秒
コメント(0) | コメントを書く
2021年10月13日
カテゴリ:健康・怪我
​​新型コロナウイルスの感染拡大に伴うワクチン接種はかなりすすんだところで、とりあえずは重症化しないと言われていますが、これから寒くなるにつれて心配なのはインフルエンザですよね。私も過去に罹ったことがあって高熱が続いたことがあります。そうならないように、あらかじめインフルエンザワクチンの接種をしているところですが、今年についてはかなり様子が異なっています。

 例年は職場で接種を受けているのですが、今年はワクチンの確保ができなかったとのこと。福利厚生として職員の健康を第一に考えないといけないはずなのに、確保できなかったとは・・・。そこで、自前で探すことになりましたが、これとてなかなか簡単ではないのです。
 まず、先日新型コロナウイルスのワクチン接種をしてもらった同じ町内の病院へ連絡すると、「現在、当病院にかかっている患者さんが最優先なので・・・」とのこと。そこで、体調が悪くなった際に時々お世話になっている駅前の内科へ連絡すると、やはり同じようなことを言われました。しかも、「かかりつけ医ではない」と言われました。「かかりつけ医」?なんじゃそりゃ? ですよね。要するに、継続してその病院にかかっていないということが「かかりつけ医ではない」ということのようです。風邪ひくこともありますが、市販の薬で治ることがあるし、継続して病院に罹らなければならないほど体が悪いわけではない。そういう人の方が多いんじゃないですかねぇ。

 なぜこのようなことになったのか。どうやら、どの病院もワクチン確保がうまくできていない模様。これは、ワクチンの製造メーカーの供給量が少ないということなんでしょうね。厚生労働省のHPには11月から12がつにかけて継続的にワクチンが供給されるとのことですが、病院によってはHPにおいて​​​​​なお当院でのワクチン接種は、かかりつけの患者様を優先しております。​新規の患者様でワクチン接種のみをご希望の​方はご遠慮いただいております​​』​​​なんて書いてあるところもあります。要するに、「一見さんお断り!」っていうことなんですね。全く京都の料亭か?って思いますよね。

 そんな病院にはどんなにしんどくてもかかりたくないので、何とか探すしかありませんね。ホント、うちの職場の厚生担当の見通しの甘さでこんなことになるとは思いもしませんでしたけど、何とか探してみたいと思います。​​
​​​






最終更新日  2021年10月14日 06時32分38秒
コメント(2) | コメントを書く
2021年09月05日
カテゴリ:健康・怪我
先週の日曜日に2回目のワクチン接種が終わった私、このブログにも書きましたが、特に高熱が出ることもなく、その後も後遺症のようなこともありません。それはそれでよかったんですけど、気になることが。

 別に大したことではないのかもしれませんが、今日の畑作業の時や先日ジョギングした時も感じたのですが、意外と息が早く上がるというのかな。ワクチン接種するまではそんなことはなかったはずなのに、なぜなんだろうってね。確かに先日54歳になったので、体力的には下り坂であるのは認識していますが、それでもなぁ・・・。そういえば、プロ野球中日ドラゴンズの木下投手がワクチン接種後に亡くなっていて、その因果関係はわからないとのことですが、ワクチン接種が何かしらの影響があるとすればちょっと不安だなぁってね。

 まぁ、ワクチン接種後一週間ですからね、ちゃんと効いてくるまではこんな感じかもしれませんけどね・・・。






最終更新日  2021年09月05日 18時38分00秒
コメント(4) | コメントを書く
2021年08月30日
カテゴリ:健康・怪我
昨日、二回目のワクチン接種をしましたが、その後の話です。
 昨日は、さすがに早めに寝ましたが、そのためかどうか今日は朝4時に目が覚めてしまいました・・・。その後1時間ほどごろごろしていたのですが、眠れずだったのでそのまま起きました。熱を測ってみると36.6℃。普通に平熱でした。でも、接種後24時間前後で熱が出るようなことを聞いていたので、気にしながらも今日はテレワークを入れていたので、仕事をしていました。

 昼を過ぎて、24時間が経過して以降、熱を測ってみると37.0℃。その後も図ってみると少しずつ熱が上がってきたのでついに来たかと思っていました。結局37.4℃まであがりましたが、おそらく部屋が暑かったのではないかと・・・。その後、それ以上熱は上がらず、夜には平熱に戻りました。
 結局、いろいろ準備したのに、何も使うことなく普通に終わりました・・・。なんで?

 熱が出る人もいるんだろうけど、出ない人もいるとは聞いていましたが、私はその出ない人だったようです。ちなみに、同じ病院で私よりも少し早い時間帯に接種した妻は、38℃台がでています。それでも元気なんですけどね・・・。やはり、女性の方が熱が出やすいとは聞いていましたけど、その通りのようです。

 それにしても、私の場合は若干の熱の上昇はあったものの、ほとんど変化なしでしたが、本当にワクチンが効いているのか心配になりました。でも、大丈夫なんだろうね・・・。






最終更新日  2021年08月30日 21時25分21秒
コメント(2) | コメントを書く
2021年08月29日
カテゴリ:健康・怪我

 今日は8月8日に打った新型コロナウイルスのワクチン接種の二回目に行ってきました。ちょうど3週間後の同じ時間、今回も前回と同じ病院に行きました。今回は、時間より少し前に行きましたが、意外と空いていました。前回は少し待つくらいだったのになぜなんだ? 3週間前と同じ時間帯なら同じように注射する人がいるはずなんだけど・・。ちなみに、その約2時間前に同じ病院へ行った妻も同じようなことを言っていました。
 
 さて、注射の方は、前回と同じくそんなに痛くはなく、あっという間に終了。15分経過観察して、帰りました。
 そして、このブログを書いている時点で7時間が経過しましたが、今のところ何も変化がありません。注射したところは前回と同じく痛いのですが、熱はありません。これから出るんでしょうけどね・・・。

 今日はおとなしく早めに寝ます。







最終更新日  2021年08月29日 21時16分55秒
コメント(2) | コメントを書く
2021年08月09日
カテゴリ:健康・怪我
新型コロナウイルスの感染拡大にかかるワクチン接種。私のところには6月末に接種券がやってきましたが、ようやく接種できるようになったので昨日接種を受けてきました。同じ町内に最近できた新しい病院で摂取できることがワクチン接種にかかる行政のHPでわかったし、ネットで予約をとることができました。

 そして昨日の昼に行ってきました。新しい病院なので設備はきれいで、問診票や接種券を渡してしばらく待機していると順番がやってきました。先生から接種に関して何か質問があるかとのことを聞かれたので、

 「やっぱり熱でるんですか?」

と当たり前のことを質問。ネット情報では一回目の接種から熱が出るとのこともあったので、それが一番気になっていました。

 「人によるよね、出ない人もいるしなぁ・・・」

 まぁおっしゃるとおりで。この接種はファイザー製のものなのですが、同じ職場の元上司は一回目を先日接種したのですがなんともなく、管理職も同様。接種したところは痛かったようですけど、腕が上がらないということはなかったようです。ちなみに、私の娘は職域接種でモデルナ製だったのですが、一回目の時は腕が上がらなくなったそうです・・・。

 そして、ついに接種。インフルエンザよりも痛くなかったです。えっもう終わり?って感じ。
 病院へは車で行きましたが、帰りにハンドルを回すときに少し違和感があったけど、その程度でなんとも問題はありませんでした。
 昨日は妻も同じところで接種したのですが、共に夜になっても特に変化なし。水分は少し多めに取りつつ早めに休みました。

 そして今日の様子ですが、接種した左腕は上がるし特に熱も出ていません。接種したところを中心に痛いのですが、この程度であれば全然問題ありませんん。この分だったら、明日は普通に仕事に行けそうです。

 気になっているのが二回目。ちょうど三週間後の29日に同じ病院で接種を受けるのですが、ここで熱が出るのではないかってね。熱が出るのは仕方ないのですが、なるべく早く引いてほしいんですよね。月末は仕事も忙しいし、休んでいる暇はないんですよ。一応、バファリン・プレミアムを買っているんですけどね、それで収まってくれればいいなぁ。

 それにしても、感染拡大が収まりませんね。デルタ株だけでなくラムダ株も国内で見つかっていて、それを東京五輪のために隠ぺいしていたのではないかとの疑惑も出てきています。まぁそれくらいのことはするでしょうな、ガースーだったら。何といっても、公文書ですら不当に廃棄したり、隠ぺいしたり書き換えたりするくらいだからな。これが本当なら、行政が悪いんじゃない。政治屋のせいですよ。行政がそんなことを単独でしたところで、何の得にもならないんだから。どうせ、政治屋が圧力をかけた。そんなところでしょうな。






最終更新日  2021年08月09日 17時56分28秒
コメント(2) | コメントを書く
2021年07月25日
カテゴリ:健康・怪我
今日は、昼前から近鉄学園前へ。
 学園前といえば、奈良を代表する高級住宅街のあるところ。駅前にはバスターミナルがあって、各方面へ運行されています。また、この学園前を発着するバスは、奈良では珍しい「前乗り中降り」(一部を除く)を採用しています。



 なぜこの学園前へ行ったかというと、実は朝から左の耳の調子がおかしかったんです。それも半分くらいしか聞こえていないし、自分の声が反響しているような感じ。もっというと、何かが詰まっているような感じというのかな。しかも今日は日曜日、普通はどの耳鼻科も休みなのですが、調べてみると休日の今日でも診療してもらえる耳鼻科がこの学園前にあることがわかったので、列車を乗り継いでいきました。でも、1時間半くらい待たなければなりませんでした・・・。まぁ仕方ないなということで。

 そして1時間半待って診てもらうことができました。なぜ急にこのようなことになったのか、思い当たることといえば、先日左耳に違和感があって耳かきで触った時くらいなんですよね。昨日まではなんともなかったわけだし・・・。
 診てもらった先生によると、耳垢を押し込んだような感じになっていたとのこと。そこまでした覚えはないけど、結果的にはそうなっていたんだな。吸い出してもらうと、とんでもないものが出てきました。思わず写真に撮りたかったのですが、どのみちその映像はモザイク入れて「自己規制」になりそうなもののでやめました(笑)。ついでに右側も診てもらうと、右側も似たような状況でした。
 ちなみに、耳垢って乾いたものと湿ったものがありますが、これは体質によるものでどちらがいい・悪いといったものではないとのことでした。

 診察後は両耳とも何の問題もなく、詰まった感じもなく、よく聞こえるようになりました。明日は健康診断があるのですが、これで問題なく聴力はクリアできそうです。それと、耳の調子が悪いときは、おそらくこのような状況になっているだろうから、耳かきや綿棒を使うことなく、耳鼻科を受診するように言われました。あまりひどく触ってしまうと、耳垢といえども大変だそうですよ。






最終更新日  2021年07月25日 16時26分10秒
コメント(2) | コメントを書く
2021年05月19日
カテゴリ:健康・怪我
去年10月28日に人生初の胃カメラを飲んで調べたところピロリ菌がいることがわかって、今年1月18日から7日間、ピロリ菌をやっつける薬を飲み続けたことはこのブログでも紹介しました。その後、4月23日に病院でピロリ菌が除菌できているかを調べる検査を行い、今日その結果を聞きに行きました。

 その結果、除菌ができたということでピロリ菌はいなくなりました!
 50年以上にわたって体内にいたわけですが、どうかんがえてもなぜピロリ菌が入ったのかわかりません。5歳までに体内に入っているとのことでしたが、5歳までというと大阪市内の我孫子にいた時期。そこはアパートだったし、井戸水ではなかったからなぁ・・・。

 さて、除菌は成功したのですが、今後の話として気になることが一つ。ピロリ菌の除菌は成功したものの、まれにそれでも胃がんになる可能性はあるとのこと。50年にわたって胃の中にピロリ菌がいていたことから、よくわからないけどその跡地は弱くなっているようです。よって、年に一回は胃カメラで検査した方がよい、との医者の見解でした。健康診断でバリウムの検査はありますが、バリウムでは見つけられないものだそうで・・・。胃カメラか、またあの苦しいのをしないといけないと思うとうんざりなんだけど・・・。麻酔を打ってする方法もあるので、その辺は要検討だなぁ。






最終更新日  2021年05月19日 21時47分02秒
コメント(2) | コメントを書く

全79件 (79件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 8 >


© Rakuten Group, Inc.