2738705 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

あけやんの徒然日記

PR

全807件 (807件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 81 >

ニュース

2020年11月25日
XML
カテゴリ:ニュース
​​​​ ​25日放送の日本テレビ系「情報ライブ ミヤネ屋」(月~金曜・後1時55分)では、​​安倍晋三​前首相(66)の後援会が主催した「桜を見る会」の前夜祭を巡り、安倍氏周辺がホテルに支払った費用総額の一部を同氏側が補填(ほてん)していたことを明らかにした一件を報じた。  コメンテーターで出演の元大阪府知事​​で弁護士の​橋​下徹​​​​​氏(51)は「こういうのは昔から政治家は良くあることで小渕優子さんが後援会を歌舞伎に連れていって差額を補填したり…。もちろん、ルール違反でダメとなったけど、ズルズルやってしまった」と、まずコメント。  その上で「安倍さんは秘書の責任だ、秘書から補填はないと報告を受けていたと言うんだけど、民間企業の時に会社でこういう問題が起きて、部長が『補填なんてしてません』と言っているのを社長が、そのままメディアを通じて言った時、それがウソでしたってなった時に、その会社の責任は問われますよね。そんなの社内の問題で責任回避にはならんやろってなってしまうから」と説明。  さらに「本当に残念なんですけど、秘書のやった行動はとんでもない行動で、当然、これは安倍さんの政治家、雇い主としての責任は出てきます。安倍さんが知っていたら刑事上の大問題。知らなくても責任は免れませんということです」と話していた。【報知新聞ネット版から引用】


 個人的にこの人は好きじゃないんですけど、コメントしている内容は全くその通りだと思います。よく政治屋は「秘書が・・・」なんてコメントして自分は関係ない、とでも言いたそうな感じですけど、もし本当に秘書が雇い主に何の断りもなく勝手なことをやっていたとすれば、雇い主はその秘書を刑事告訴しなければならないはず。今回の安倍も当然そうすべきなのですが、そんなことはしていない。なぜか? 
 本事案だけじゃない、これまでの自民党の数々の疑惑全てにおいて刑事告訴したなんていうことはなかったわけで、政治屋にとってはあらぬ疑いをかけられていたわけでしょ。安倍なんかプライドが高いわけだし、国会では答弁までしているのにそれが全て虚偽のことを話していたとなれば、告訴だけで済むはずがない。にもかかわらずそんな動きはない。なぜか? 
 良識あるみなさんにおかれては、
皆まで書かなくてもわかりますよね、だれが黒幕なのか。
 
 ​橋下氏がいうように、本当に安倍が関係者に騙されて国会答弁をしていたのであればその関係者を処分するとともに、雇用主としての責任を果たさなければならないと思うんだけどね。まぁ、本事案の黒幕はあいつしかいないんだけどね。​​






最終更新日  2020年11月26日 21時31分06秒
コメント(0) | コメントを書く


2020年11月18日
カテゴリ:ニュース
​​ 新型コロナウイルスの感染が急拡大していることについて、日本医師会の中川俊男会長は18日の会見で、政府の旅行支援策「Go To トラベル」が「きっかけになったことは間違いない」との見解を示した。【朝日新聞digitalから引用】

 このところ急速に感染拡大となっている新型コロナウィルス。今日一日だけで2000人を超える感染者が出たということで、また緊急事態宣言が出されるのではないかと心配しています。
 この感染拡大の一つの要因として、例の「Go To トラベル」がきっかけになっているのではないかとのこと。まぁ、今年春のいい時期に自粛を強いられた状況、それに感染拡大がひところよりも落ち着いたという謎の安心感も加わったのかもしれませんが、政府は否定しているだろうけど要因の一つと考えられると思います。
 個人的にはそれに加えて、「Go To イート」もあるんじゃないかと。店側はいろんな対策をしていると思いますが、ここにおいてもこれまで自由に宴会等が行えなかったという反動になっているのではないかと。

 気持ちが一度緩んでしまうとそれをまた元に戻すのはなかなかしんどいとは思いますが、このままの状況が続けば今年の春先のような不自由な状況に戻さざるを得ないのではないか、と思ったりします。
 私の職場でも、みんなそろっての定期異動に伴う歓送迎会や暑気払い、年末年始の忘年会・新年会まで軒並み中止や中止が予定されています。また、同じセクションのメンバーとの飲み会も本当は実施したいのですが、人数が多くなるためそれも実施するのを見合わせています。

 ところで、このような状況なのに国会議員に感染者ってでないものだなぁと思っていました。よくよく考えれば、連中はお抱え運転手付きの車で移動するわけだから公共交通機関で移動することなんてないもんな。おそらく「下々の民は大変なものよのぉ」ってくらいにしか思っていないだろうし。だから、こんな状況になっても「Go To」シリーズに見直しすらかけないんだろうな。
 ついでにいうと、来年開催するといわれている東京五輪についても、この期に及んでもまだあきらめていないみたいで、『コロナに打ち勝ったことを示す』ことを目的にしているようです。いやいや、何ら有効な手立てがあるとか見通しがあるわけじゃないのに、とてもじゃないけど来年の夏の時点でも無理だから。

 話を戻して、もう少ししたら「Go To」シリーズの中止と緊急事態宣言がセットで発令されるかもってね・・・。いやだなぁそんなことは・・・。






最終更新日  2020年11月18日 23時51分38秒
コメント(0) | コメントを書く
2020年11月13日
カテゴリ:ニュース
​ 11月13日現在、袋入りタイプのネスレ「ミロ」が品薄から公式ショップでの販売を一時休止しています。Twitterでは「ミロがどこにも売ってない」「また売り切れだった」といった声が散見され、各種スーパー等でも供給が追い付かない状態が続いているようです。【ねとらぼから引用】

 ミロか、子どもの時に飲んだことあるけど、毎回購入していたわけではなかったなぁ。私の子どもたちも買ってほしい、って言わなかったしな。でも、最近はミロの持つ栄養に注目が高まって大人に人気だとか・・・。何が人気になるのかよくわかりませんね。

 世間が注目すれば、必ず登場するのが「転売ヤー」とかいう連中。カネになりそうなものは大量購入、すぐさまネットで販売するというものでこのミロも例外ではなさそうです。ちなみに、ヤフオクをのぞいてみると、800円台から高いものは2600円台のものもありました。たぶん、スーパーで買えばもっと安いでしょうけど、品薄だとすれば少々高くても購入したくなる心理をついているのでしょうか?
 ただ、マスクや消毒液で痛い目に遭ったでしょ、そんなに飛びつく必要はないと思いますよ。ましてやマスクや消毒液のように「なければ外へも出かけられない」なんていうことはないだろうし。転売ヤーを儲けさせることはやめましょうね。

 ところで、転売ヤーなんて濡れ手で粟状態で稼いでいるけど、確定申告なんてするわけないよな。税務署の皆さん、脱税しているヤツらがようけいますよ~ こいつらを一網打尽できればいいんですけどね。

 それはさておき、ミロの話をきいていたら、久しぶりに飲んでみたくなったなぁってね。






最終更新日  2020年11月13日 23時47分40秒
コメント(0) | コメントを書く
2020年11月10日
カテゴリ:ニュース
​​​​ ​東芝​​が石炭火力発​電所の新規建設から撤退することが10日分かった。二酸化炭素(​​​CO2)を多く排出する石炭火力は需要が減っている。今後は再生可能エネルギー分野に経営資源を集中し、2022年度までに1600億円程度を投入する。再エネ事業の売上高は30年度に6500億円と見込む。19年度は太陽光発電設備の供給などで1900億円だった。  
 東芝の石炭火力発電設備の世界シェアは11%(中国を除く)と高い。関連部品の供給は続け、国内外で既に受注した発電所は完成させる。
菅義偉首相は10月、温室効果ガス排出量を50年までに実質ゼロにする目標を打ち出した。【共同通信から引用】

 温室効果ガスの排出量を実質ゼロにする目標、目標は目標でいいけど、本当にそんなことができるのか? 太陽光発電っていろんなところで見かけるようになったけど、どうしても怪しさしか感じない。山を伐採したり、休耕田に設置しているけど、その設置方法が単管パイプのようなもので設置していて、とてもじゃないけどいつだったかのような台風のような大風に耐えうるように見えない代物だったり、原子力や石炭・石油と違ってクリーンとかいうけど、半永久的に太陽光パネルが使えるわけでなし、手入れの悪いものだったらもっと早く傷んでくるだろうし、そのパネルをどうやって回収・再資源化するのか、なんていうことまで考えているのか怪しすぎると感じています。
 あと、現在の原子力や石炭・石油による発電と太陽光の発電と比べると、出力や安定性を考えるととてもじゃないけど太陽光に力入れるってないよなぁって思ってしまいます。
 まぁこれは前にも書いたけど、今から60年以上前のような生活水準に戻してつつましい生活をするのなら、太陽光でもいいでしょうけど、そんなことはできませんよね? 自動車だって電気自動車を増やそうとしているみたいだけど、その電源はどうするの? どうやって充電するの? 太陽光発電の電源を利用する? 電気自動車の台数が少なければ可能かもしれないけど、台数が多ければそれだけ電源供給は必要だからとても足りないわけで、そうなれば電源供給のために発電所を新設せざるを得ないでしょう。
 だ​から、個人的には石炭火力の研究開発は続けてほしいと思っています。石炭の埋蔵量は豊富だし、温暖化対策もさらに知恵を絞って講じた上でね。​






最終更新日  2020年11月10日 22時52分55秒
コメント(0) | コメントを書く
2020年11月09日
カテゴリ:ニュース
​​​​ 料金滞納で供給を止められた電気メーターを改造し、1年以上にわたって電気を不正に使用できる状態を作ったとして、兵庫県警網干署は9日、偽計業務妨害容疑で、同県姫路市のアルバイトの男(51)を逮捕した。  同署によると今年5月、電力送配電会社の社員が男の自宅のメーターを確認したところ、コネクターやコードで配線の一部が変えられていたという。  逮捕容疑は昨年3月下旬から今年5月下旬にかけて、男の自宅の電気メーターに細工して電気を供給している状態を作り出し、送配電会社の業務を妨害した疑い。【神戸新聞NEXTから引用】

 ​神奈川県警公安2課と保土ケ谷署は2日、脅迫の疑いで、右翼団体元幹部の無職の男(74)=横浜市保土ケ谷区=を逮捕した。  逮捕容疑は、6月18日、「やられたらやり返す」などと記載した脅迫文をガス会社に勤める男性(27)宛てに郵送した、としている。  同課によると、自宅のガス栓を止められたことに立腹したといい、右翼団体幹部だった経歴などを脅迫文に示唆して脅したという。容疑を認め「謝罪してもらいたかった」などと供述している。【神奈川新聞から引用】​​​​​


 これらの話題は、いずれも公共料金である電気代及びガス代を不払いしていたため電気やガスを止められたにも関わらず、片や不正に細工、片や業者を脅迫するという何とも愚かなことをして逮捕されています。公共料金というと水道も入るわけですが、料金滞納すれば止められるのは当たり前。止められたくなければちゃんと払えばいい話なのですが、中にはケータイ代や車代、パチンコ代はあるのに公共料金は払えないというわけのわからないのがいますからね。そんな連中に対して電力会社もガス会社も、水道事業者も情け容赦なしにビシバシと止めてやればいいんです。そんな連中に対して「そのうち払ってくれるだろう」なんて情けをかける必要なんて一切なし!
 
 それにしても、どこの電力会社、ガス会社、水道事業者もそうだと思うのですが、利用する際にはそれぞれ受付窓口へ連絡すれば、係の人が開栓手続きをして使用開始となっていると思うのですが、その時点では料金の収受はありません。つまり、「開栓して使ったらその使った分を領収する」ということになっています。だから、開栓する時点ではその家主が料金滞納するかどうか、当たり前ですがわからないわけです。そして、これもだいたいはそうだと思うのですが、料金滞納があったとしてもいきなり止めるのではなく、何度も支払うように連絡をしつつ待つそうで、それでもなお支払いがなければ3~6か月後には止めてしまうと聞いたことがあります。もちろん、その督促をしている間もそんなことお構いなしに電気・ガス・水道を使い続けているようで、まぁクソタワケなヤツには「使ったものに対してその対価を支払う」という基本的なこともできないんですけどね。

 だから私は、電力会社・ガス会社・水道事業者も、前金で数か月分を「保証金」のようにあらかじめ収受しておけばいいと思っています。例えば、電力会社だったらそこに住む家族構成や使用見込みの家電用品から大まかな1か月あたりの電力料金を推測してその3か月を収受する。ガス会社も同じような感じ(ガス会社の場合は取り付けるメーターの号数でも推測できるかも)、水道も電気に近いかな。そうすれば、家主にとっても「電気(またはガス・水道)料金を滞納しないように」という歯止めにはなるんじゃないかなってね。つまり、後払いだからどうしても「払いたくない」というようになるのではないかと。
 
 ところで、本文の後者の右翼のヤツ、「やられたらやり返す」って威勢はよかったけど、そんな脅迫の証拠になるようなものを送り付けたのが運の尽きだったみたいで、文字通り「やり返された」みたいですな。何を「謝罪してもらいたかった」のかもわかりませんが、ガス会社にしてみたら料金滞納したことを「謝罪してらいたかった」でしょうな。

 話を戻して、コロナ禍で勤めていた会社が倒産したとか人員整理にあったとかいろんな事情から公共料金を滞納するケースはあろうかと思います。もちろん、電力会社もガス会社も水道事業者もそういった事情に対しては一定期間の猶予はしてもらえると思うのですけど、「払う金があるのに払わない」ヤツには先にも書きましたが情けをかける必要なんて1mmもないと思っています。これは家賃も同じですけどね。







最終更新日  2020年11月09日 22時58分16秒
コメント(2) | コメントを書く
2020年11月02日
カテゴリ:ニュース
昨日行われた大阪市の住民投票の結果は、私の予想と異なって住民が現状維持を望む結果となりました。投票率は下がったものの、1万票余りの差で大阪市が廃止されることはなくなりました。そこには、私が思うに「24の区を4つの区に統合した場合のメリット・デメリット」、「それに伴うコスト大」(ここでいうコストとは、住居表示変更に伴う書き換えや手間)、「大阪の成長というものの、現状のコロナ禍ではそれが想像できない」に加えて、あの「大阪都」というセンスのないネーミングかなってね。

 二重行政っていうけれど、先日も書いたように現状の大阪府と大阪市は維新から選出されて、その二人が協調しながら改革を進めていったことはよくわかるし、その実績もあることは理解しています。だからこそ、今回の争点となった「大阪市を廃止することの是非」がわからない、というところもあるのではないかと思うんですよね。
 確かに、この先も維新選出の人が府知事・市長を務めるかどうかはわかりませんが、今回の市民を二分するようなことではなくて、今回の住民投票の結果を踏まえて大阪府と大阪市が協調して市民サービスが進められるような仕組みを構築していくことが大事なのではないかと思っています。






最終更新日  2020年11月02日 23時57分41秒
コメント(0) | コメントを書く
2020年10月31日
カテゴリ:ニュース
​ これから取り上げる話は、かなり私の主観が入っています。しかも、それが必ず正しいとは限りませんので、ご覧いただくと気分を害する方がおられるかもしれません。
 つきましては、そのようなものは見たくない、というかたは、ここでご覧いただくのをやめていただいて結構です。今日の話題は、別にもう一つ取り上げておりますのでそちらをどうぞご覧ください。

          ・

          ・

          ・

          ・

          ・

 さて、明日大阪では、大阪市を廃止に賛成か反対かの住民投票が行われます。いわゆる「大阪都構想」に直結する話なのですが、大阪市内に職場のある人は対象外で大阪市内に住んでいる人が対象で行われます。この住民投票は、数年前にも実施されて否決されているんですよね。にもかかわらず、またもう一度行うということ自体がおかしいし、そもそも前回との違いが今一つわからないというか、「なぜ大阪府と大阪市が別々だったら『ふしあわせ』なのか」というところがわからないんですよね。
 つまり、大阪府知事と大阪市長が別々の政党をバックにしているのなら、「ふしあわせ」なのかもしれません。でも、今は全く同じ政党じゃないですか。大阪府と大阪市がうまく調整していけば何の問題もないのです。それができる素地があるんですから。にもかかわらず、なぜ大阪市が解体されなければならないのか? 
 
 あと気になっているのが、統合することによって行政サービスがきめ細かくなるとかコストダウンになる、なんてバラ色の未来予想図を展開しているようだけど、本当にそうなのか。つい先日、統合後にコストダウンにはならないというニュースが出たのを捏造だったとして謝罪会見をしていたけど、ああいうのを見るとますます信じられないんですよね。というのも、モリカケの話や桜を見る会の話、もう少しさかのぼれば厚労省の話など、危うい話やうさん臭い話があるのに、そういった話がでたのはなぜなのか、本質を隠しているのではないか、もしかしたら捏造って言わされているけど本当はそれが正しいのでないのか、そういうように思わせるようなものだからです。
 考えすぎなのかもしれないけど、「いい話にこそ疑ってかかれ!」というのが私の信条でもあるのでね。

 もう一つ気になっているのが、大阪市がなくなると今の大阪市長って失職するんですかねぇ? あの目つきの悪い市長、それでいいの? もしかしたら、失職と同時に中央に打って出るとかそんな路線になっているのかしら。あと、これはさすがにないとは思うけど、大阪市が廃止されて新しい大阪府になる、あるいは法律改正が必要だから簡単にはいかないだろうけど、名称も大阪都になった暁に数年前の住民投票で否決されて政界を引退するって言った奴が満を持して復活するとか・・・。いやぁマジ勘弁して。

 話は長かったのですが、本件については公明党が賛成に回ったから、おそらく今回は賛成多数になるんでしょ。
 ホント、それでいいのか?






最終更新日  2020年10月31日 22時07分01秒
コメント(0) | コメントを書く
2020年10月21日
カテゴリ:ニュース
​​​​​​​​​ 産業能率大スポーツマネジメント研究所は7月末に実施した「コロナ禍のスポーツ観戦意識調査」の結果を21日までに発表し、​​東京五輪​​​パラリンピックについて84.8%が「現実問題として、来年の開催も難しいと思う」と回答した。「コロナ禍が収まり、来年無事に開催されてほしい」の設問は74.7%が同意した。【共同通信ネット版から引用】

 この結果は、良識ある人の当然の意見だと思います。新型コロナウィルスの感染はわが国だけでなく、どっかの国のせいで全世界に広がり、その終息さえいつになるのかわからない状況。とても来年にオリンピックが開催できるような状況になっていると思えません。そういえば、前首相のアベシンゾーが『
人類が新型コロナウイルス感染症に打ち勝った証として、完全な形で、東京オリンピック・パラリンピックを開催する​』とコメントして2021年への延期をコメントしたそうですけど、『完全な形』で開催できるとは思えないし、そもそも『人類が新型コロナウィルスに打ち勝った』ような状況でもないしね。わが国だけが「打ち勝って」も仕方ないわけで、全世界が打ち勝つなんていつの日になることやら・・・。

 そうなると、とても来年開催なんて無理、もっというとその次の冬季五輪もダメだろうし、東京の次のパリもやばいんじゃないかってね。欧米の感染状況はわが国の比ではないようだし、選手のみならず観戦する人がやってくると我が国の医療体制がどうなるのか不安でしかない。そういったところは、JOCとしてどう考えているのか。あるいはIOCとしてどうしたいのかっていうところだろうね。

 まさか選手のみを受け入れるなどして意地でも実施するっていうことはないだろう。そこまでする目的なんてないはずだから。まぁあの組織員会委員長の思い出作りのために実施する、なんていうことはないか? ヤツならやりかねんか・・・。

 それはさておき、この結論は近々出さなければならないみたいですね。どうなるんだろうな・・・。これを目標にがんばってきた人はたまらんだろうけどね・・・。
​​
​​






最終更新日  2020年10月21日 23時51分21秒
コメント(0) | コメントを書く
2020年10月20日
カテゴリ:ニュース
​​ 菅義偉首相が野党時代の2012年3月に刊行した単行本「政治家の覚悟」(文芸春秋)を改訂した新書が、20日に発売された。「政府があらゆる記録を克明に残すのは当然」と公文書管理の重要性を訴える記述があった章などを削除。官房長官時代のインタビューを追加している。新書は全244ページ。  菅氏は12年の単行本で、旧民主党政権が東日本大震災時、会議で十分に議事録を残していなかったことを批判し、「千年に一度という大災害に対して政府がどう考え、いかに対応したかを検証し、教訓を得るために、政府があらゆる記録を克明に残すのは当然で、議事録は最も基本的な資料です。その作成を怠ったことは国民への背信行為」などと断じていた。  だが、菅氏がその後、官房長官を務めた安倍晋三政権では、学校法人「森友学園」への国有地売却問題や首相主催の「桜を見る会」問題を巡り、政権に都合の悪い公文書や記録が改ざんされたり、廃棄されたりした。新型コロナウイルス対策を話し合う会議も、発言者や発言内容の詳細が分かる議事録を残していない。  菅氏の著書で公文書管理を巡る記述が削除されたことについて、加藤勝信官房長官は20日の記者会見で、「首相が政治家として出版された著書で、政府の立場でコメントするのは差し控えたい。引き続き公文書管理法のルールにのっとり、しっかりと取り組んでいきたい」と述べるにとどめた。【毎日新聞ネット版から引用】

 こういう出版物って、後々残るから厄介だよな。
 おそらく「民主党政権では議事録すら残していなかった」ということを広く知らしめて、自民党はそんな馬鹿なことはしない、っていうことを言いたかったんだろうけど、結局のところモリカケ&サクラではそもそも存在していたであろう議事録や記録類を破棄したんだから民主党政権よりも悪質なことをしていた、っていうことになるんじゃないの?しかも、それを反省するどころかせっかくの著書の該当ページの記述を削除するっていう念の入れよう。まぁその程度のヤツですよ。
 しかも、「公文書管理法のルールにのっとり・・・」ってコメントしている官房長官、むなしいね。あんたらがそのルールを破っているんだけど、どの口がそんなことを言っているのかな?

 ちなみに、ガースーのブログには当時の民主党に対する批判として、
「議事録作成という基本的な義務も果たさず、『誤った政治主導』をふりかざして恣意(しい)的に国家を運営する民主党には、政権を担う資格がないのは明らかです。国会の審議で厳しく質(ただ)してまいります」と記載があったそうですけど、自民党も政権を担う資格はなさそうですな。立派なことを言っているんだけどね、だったらモリカケ&サクラに対する説明責任は果たせないとおかしいんだけど、結局何もしなかったんだからね・・・。ホント、残念な人だこと。
 出版社も何かと圧力がかかったんでしょうね、ホント面倒なことで・・・。
 






最終更新日  2020年10月20日 23時13分30秒
コメント(0) | コメントを書く
2020年10月08日
テーマ:ニュース(88153)
カテゴリ:ニュース
​​​​​​​​​ 東京・池袋で昨年4月、乗用車が暴走して通行人を次々とはね、母子が死亡した事故で、自動車運転処罰法違反(過失致死傷)の罪に問われた旧​通産省​業技術院元院長飯塚幸三被告(89)は8日、東京地裁(下津健司裁判長)の初公判で​​内容を否認し、無罪を主張した。  被告は「心からおわび申し上げます」と謝罪した上で「アクセルペダルを踏み続けたことはないと記憶している。車に何らかの異常が発生し、暴走した」と述べた。弁護側は被告に過失はないとした。【共同通信ネット版から引用】

 この痛ましい事件、ようやく裁判になりましたか。そして、予想通りというかいまだに「車に何らかの異常が発生し、暴走した」とボケたことを言っているんですね、このじじぃは。往生際が悪いというか、もしかしたら本当にボケてそう思い込んでいるのか? それを狙ったものなのか? どちらにしても失った命はもどらないわけで・・・。

 それにしても、
​​「車に何らかの異常が発生し、暴走した」ということをいまだに言っているわけだけど、これは本人のゆるぎない思いなのか、それとも弁護士の入れ知恵なのか? 前者の思いもこれまでの調べで「そんな事実はない」となっているはず。だとしたら弁護士の入れ知恵なのか?
 
 ​
​​​「車に何らかの異常が発生し、暴走した」ということを立証するとすれば、これまで発生している同系の車の暴走事故において同類の事故すべてを調べなおして、このじじぃが主張する事実がなかったかを調べないといけないかもしれませんね。もちろん、そこには製造者であるトヨタ自動車はプライドにかけて徹底して調べて、「そんな事実はない。単なるじじぃの運転ミス」ということを証明しなければならないでしょう。そして、それが実証された暁には、トヨタ自動車はこのじじぃを訴えたらいいと思いますよ。

 それにしても、この事故の前も後も「アクセルとブレーキを踏み間違えた」っていう事故が後を絶ちませんよね。アクセルとブレーキを間違える、同じ足で操作するからというところに問題があるとすれば、ゴーカートのように「アクセル 右 ブレーキ 左」とするしかないのかな? 左でブレーキはなかなか加減が難しい(過去にAT車に乗っているときにやったことがあるけど、難しかった・・・。)けど慣れたらできるのかな? 自動ブレーキとかいろんな機能をメーカーはつけるけど、むしろこっちじゃないかってね。
 それか、MT車しかないかと。MT車ならクラッチで上手につながないと動かないしね。それもできなければ、車に乗るのはあきらめてほしい。私もそうなればあきらめて車を降りますよ。

 話を戻して、上級国民はいまだにうわべだけの反省の弁を口にしているだけで、自分の過ちを認めていないようですけど、​​​
「車に何らかの異常が発生し、暴走した」と言い切るなら、じじぃ自身でそれを証明してくれよ。工技院に勤めていたんだったらできるんじゃないの?​​​​​






最終更新日  2020年10月08日 22時59分08秒
コメント(0) | コメントを書く

全807件 (807件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 81 >


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.