000000 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

あけやんの徒然日記

PR

全63件 (63件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 7 >

アマチュア無線

2022年05月13日
XML
テーマ:ニュース(97537)
カテゴリ:アマチュア無線
​​ 北海道・知床半島沖で沈没した観光船「KAZU I(カズワン)」の運航会社「知床遊覧船」(斜里町)が、業務用利用を禁じられていたアマチュア無線を使っていた問題で、総務省北海道総合通信局が12日、同社の聞き取り調査に乗り出した。業務用利用の証言は得られたが、誰が電波法に基づく使用許可を得たのか不明な無線機が複数見つかった。【読売新聞オンラインから引用】

 知床の観光船沈没事故、その後になっていろいろと問題が噴出してきていますね。その中で、事故当時に陸側から「アマチュア無線を使って呼び掛けた・・・」ということに違和感を感じました。アマチュア無線を開局されている方だったら、これを聞いたときに「?」って思ったのではないでしょうか。
 アマチュア無線は、電波法に定められた資格(アマチュア無線技士)を持っているのは当然なのですが、電波を発射する目的が決められていてその目的外に使用することも同じく電波法で定められたもの以外は使用することができないことになっています。
 よって、今回のこの観光船はその後の調べでアマチュア無線局として開局していなかったということで、そもそもアウトです。ただ、アマチュア無線の装置(リグといいます)は資格がなくても購入できてしまうので、今回のように資格がないヤツラが使うことが多いのです。例えば、ダンプやトラックの運転手が不法アマチュア無線を使っているなんていうことは、無線を聴いているとよくわかります。取り締まりもやっているのですが、なかなかなくなりませんね。
 そういえばかなり以前に、アマチュア無線の資格を持っている人と不法アマチュア無線のダンプ運転手が無線の上で言い合いをしているのをワッチしていると面白かったですよ。ダンプ運転手は堂々と「仕事で使っているんじゃ!」って言ってましたからね。アホか、あかんに決まっとるやろってね。
 話を戻して、アマチュア無線のリグを積んでいたのは、ダンプ運転手と同じで資格がなくても購入できるし、衛星電話やケータイと比べると意外と電波が飛ぶし、手軽に使えるって思っているんだろうけど、ガッツリと電波法違反だから1年以下の懲役または100万円以下の罰金となるんだけどね。
 それにしても、私もアマチュア無線の免許を持っている端くれですが、こんなことにアマチュア無線を使っているんじゃないよってね。ついでに、ダンプやトラックの運転手連中の不法アマチュア無線局も一掃してほしいですね。







最終更新日  2022年05月13日 22時05分53秒
コメント(2) | コメントを書く


2022年02月05日
カテゴリ:アマチュア無線
毎年2月1~7日までの間、私の住んでいる奈良県の2mssb愛好会主催のマラソンコンテストがあって参加しています。これは144MHz帯ssbで奈良県内の12市7郡のアマチュア無線局と交信するもので、全市全郡の更新は簡単そうで難しいのです。去年は全市はできたのですが、全郡はできませんでした。
 そして今年も2月1日から連日参加しているのですが、例年にも増して参加している人が少ない! 去年は7日間で96局と交信できたのですが、今年はその三分の一にも満たない27局。しかも、全市全郡なんてほど遠い状況。とにかく参加者が少ないのであればどうしようもないのですが、交信した人もおなじようなことをはなしていました。特に、私が住んでいる北葛城郡がほとんどお出ましの人がいない、ということで私は貴重な存在だったようです・・・。
 まぁ明日と明後日もありますが、この残り二日間で劇的に参加者が伸びることはないだろうから、せいぜい40局できればいいのではないかと思っています。






最終更新日  2022年02月05日 23時29分58秒
コメント(3) | コメントを書く
2022年01月09日
カテゴリ:アマチュア無線
私の趣味の一つであるアマチュア無線、年始には毎年恒例の「QSOパーティ」に参加しました。これは、1月2日から7日までの間に20局のアマチュア無線局と交信するというもので、私は1992年から毎年参加しています。
 いつも交信していただく方や10年ぶりにつながった方もおられました。また、初めて交信した方もおられてあっという間に20局と交信することができました。主に144MHzのSSBでの運用でしたが、430MHzのFMでも久しぶりに運用しました。

 それから、今日の朝、妻と一緒に同じ町内の明神山へ散歩に行きましたが、その山頂でアマチュア無線の運用をしている方を見つけました。この明神山山頂は、時折アマチュア無線の運用をしている方がおられるし、交信したこともあります。ちょっと気になったので、運用の邪魔にならないようにお声がけさせていただくと、同じ町内の方でした。そこで、家に帰って無線でお声がけすることを伝えて山を下りました。
 そして、家に戻ってお声がけしました。元々学生時代に運用していたものの、40年以上休止していたのを2年前に復活されたとのこと。ただ、お話しするとお住まいは王寺駅の近くだが、ロケーションの関係で自宅ではなかなか運用が厳しいので、よく明神山で運用されておられるとか。
 ところで、アマチュア無線の場合、先に無線で交信した後で「アイボール」という実際にお会いするということがあります。私もそのようなケースがありましたが、今回はアイボールが先で交信が後という珍しいパターンでした。
 
 このように年始にいろいろとアマチュア無線を楽しむことができました。






最終更新日  2022年01月09日 20時52分08秒
コメント(0) | コメントを書く
2021年09月14日
カテゴリ:アマチュア無線
私の趣味の一つであるアマチュア無線、おおむね初夏から夏の終わりくらいまでは50MHz(6m)帯で交信しているのですが、それ以外は144MHzのSSBで交信しています。今年も夏が終わったので144MHz(2m)帯に移行、ちょうど今の時期は大阪の2mSSB愛好会のマラソンコンテストがあります。これは、9月7~14日までの間、重複無しで交信してその数を競うものです。この手のコンテストはおそらくいろんな地方でも実施されているものだと思います。この近辺では、来月は和歌山、その次が京都とほぼ毎月のように実施されていまして、それが楽しみだったりするんです。

 ところが、最近の傾向として「参加者が少ない」ということです。私が参加するタイミングが悪いんでしょうけど、それにしても他のコンテストでも少ないなぁって感じています。それでも昨日は、わずか2時間くらいで13局と交信できてよかったです。

 さて、14日までということで結局は30局しかできなかったですし、元々数を稼ぐつもりはありませんからそれでいいんです。そんな中でつながった方と楽しくおしゃべりできるのがいいなぁってね。コロナ禍でなかなか会っておしゃべりすることができない状況ですが、無線だったらそんなこと関係なしですからね。そう考えているのは私だけではないようで、北海道の話で盛り上がったり、磁気柄コロナワクチン接種の話などいくらでもネタはありますからね。そんな話を始めるとあっという間に20~30分くらい経過していましてびっくりします。

 このような感じで数的には大したことないし、お出ましの方が少なかったのですけど、個人的にはまぁまぁ楽しめたかなってね。
 前出のとおりこの先、ほぼ毎月のように何かしらのコンテストがあるので、しばらくは楽しめそうです。






最終更新日  2021年09月14日 23時26分39秒
コメント(0) | コメントを書く
2021年06月26日
カテゴリ:アマチュア無線
今日は、天気が心配されたのですが、職場のフレンド局のyoshi君と三重県津市にある青山高原へ無線の移動運用に行ってきました。



 朝8時前に現着して準備して早速運用、私は50Mhz、yoshi君は21・24・28Mhzで運用しました。私は12局と交信、北海道(釧路市、網走市、河西郡)、青森県(三戸郡)、岩手県(遠野市、上閉伊郡)、長野県(下伊那郡)、滋賀県(甲賀市)、兵庫県(佐用郡)、徳島県(上勝郡)、三重県(津市)と交信することができました。天気が心配だったので昼までの運用にしたのですが、それでも12局もできてよかったかな。
 ただ、いつも家で使っている無線機がさっぱり動かず、仕方なく車に積んでいる無線機で運用していました。

 写真は今日の運用の様子です。三角形のデルタループというアンテナを使って運用していました。このような簡易なものでも十分に運用ができるんですよ。
 それにしても、久しぶりに移動運用ができて短時間と天気が心配でしたが、2年ぶりのここで運用ができて面白かったですよ。






最終更新日  2021年06月26日 23時02分38秒
コメント(4) | コメントを書く
2021年02月07日
カテゴリ:アマチュア無線
2月1~7日まで、奈良県内では奈良県2mssb愛好会主催のマラソンコンテストがありました。奈良県内の11市7郡にいるアマチュア無線局と交信できれば「+3点」に加えて全市と交信できれば、その点数が「×2倍」、全郡だったら「×3倍」、全市全郡だったら「×6倍」になるものです。
 奈良県内の市は、奈良、大和高田、大和郡山、生駒、桜井、御所、五條、天理、香芝、葛城、宇陀があり、郡は生駒、磯城、北葛城、吉野、高市、宇陀、山辺があります。これだけしかないので楽勝と思いきや、アマチュア無線って相手がいないと交信できないわけですから意外と難しいんです。しかも、元々住民の少ないところもありますからね。

 さて、私が住んでいる北葛城郡には、王寺、広陵、河合、上牧と4町がありまして人口もそこそこあるのですが、それでも「町」ですからね。その中でアマチュア無線で2m(=144Mhz帯)にお出ましの方も意外と限られることから、私も連日仕事が終わって帰ってから無線機の前に座って交信していました。毎回交信する方はもちろんのこと、数年ぶりの方もおられて11市7郡の方以外の方と交信できてもおもしろいものです。

 そして今日、移動運用といって王寺町以外に車で移動して交信しました。いつも大和高田市へ行くのですが、今回も大和高田市で運用。大和高田市はいつもお出ましだった方がお亡くなりになったそうで、未交信という方が多かったのもありまして、私がその代わりをしていました。その後、桜井市もお出ましの方が少ないということだったので、桜井市へも移動しました。さらに、天理市も少ないということだったので、帰り道に少し遠回りして交信しました。
 今回も、同じ職場のyoshi君が生駒郡へ移動してうまく連携することができました。

 そんなこともあって、この7日間でのべ96局と交信しました。たくさん交信することができてよかったです。その結果、奈良県全市と交信できましたが、全郡は今年も無理でした・・・。
 それでも、楽しめたからよかったです。






最終更新日  2021年02月07日 17時15分47秒
コメント(4) | コメントを書く
2021年01月31日
カテゴリ:アマチュア無線
私の趣味の一つ、アマチュア無線。1989年に免許をとって1991年に開局しました。アマチュア無線の免許、すなわち車でいうところの免許証には更新はないのですが、アマチュア無線局としてコールサインを取得するとそれは5年に一回の更新が必要です。2021年はその5年に一回の更新時期にあたっています。これを「再免許」とよんでおります。免許更新とかではないんですね。
 ちなみに、5年前の時はすっかりと忘れておりましたが…(苦笑)。

 さて、その再免許については、電子申請で行うことができます。アマチュア無線を所管しているのは総務省。行政機関では、電子申請により手続きを行うことができるものが増えていますが、このアマチュア無線の再免許はかなり古い時期から電子申請が可能となっておりまして、2回前の更新の際、すなわち10年前の時には電子申請により更新手続きをしたのを覚えております。
 この電子申請で行うと、再免許にかかる手数料がかなりお得になるのもうれしいところです。電子申請だったら1950円なのですが、書面申請だと3050円と1100円も高くなっております。だから、電子申請で手続きしたいところなんですね。おそらく、総務省(実際の手続き対応は地方の総合通信局)の担当者の方も、電子申請でやってくる方が決まったポイントをチェックすることになるので省力化が図られていいんでしょうね。

 ところで、電子申請をするためにはIDとパスワードが必要となるのですけど、5年に一回ということでIDもパスワードもすっかり忘れておりました・・・。そんな時はどうするか? 再度IDとパスワードを付与して食らうための手続きが必要になります。それも電子申請で行うのですが、IDとパスワードがやってくるのは封書でやってくるんです。その辺は、セキュリティーのためにデジタルとアナログをうまく組み合わせているんですね。

 手続きを行ったので、不備がなければ総合通信局から連絡があって手数料を振り込むことになります。その後に新しい免許が交付されることになります。
 次の更新は2026年、今度も忘れずに手続きしないといけないなぁ。






最終更新日  2021年01月31日 20時28分44秒
コメント(2) | コメントを書く
2021年01月02日
カテゴリ:アマチュア無線
毎年1月2、3日はアマチュア無線のNEW YEAR PARTY(NYP)がありまして、それに合わせて職場のフレンド局のyoshi君と移動運用に行っておりました。ただ、今回は例の新型コロナウィルスの感染拡大ということもあって、それを取りやめました。そこで、自宅から運用することとしました。
 ちなみに、NYPは前出のとおり2日間だったのですが、今年は2日から7日までの6日間に拡大されています。これも新型コロナウィルス感染拡大のために出歩くことができないための措置なのか、少しでも長い期間楽しんでもらおうということなのかわかりませんが、せわしくなくていいかなってね。

 さて、実際に運用してみて、今日は14局と交信することができました。いつもつながっている局をはじめ、10年ぶりとか16年ぶりの交信という局もあってなかなか楽しめました。もちろん、初めて交信となった局もあってNYPならではの楽しみもありました。

 このNYPのルールでは、20局することなのであと6局。用事の片手間にやっているので簡単にできそうですが、相手のある話なのでうまくできるかなってね。






最終更新日  2021年01月02日 23時18分49秒
コメント(2) | コメントを書く
2020年05月23日
カテゴリ:アマチュア無線
今日は、同じ職場のyoshi君と一緒に曽爾高原へアマチュア無線の移動運用に行ってきました。Eスポの出るアマチュア無線をするには最適な時期ということもあってでかけました。



 曽爾高原というと秋のススキの時期がきれいだそうなんですけど、私は行ったことがないんです。っていうか、ここにある「お亀の湯」という泉質のいい温泉しかいったことがないんですね・・・。私の子供たちは、遠足とか林間学校で行ったことがあって、この山の上の方へ登山したそうですよ。



 さて、こんな感じでアンテナを設定して運用しました。今日は50MHz帯で運用しましたが、今日はとてもコンディションがよくて、北海道のアマチュア無線局がたくさんでていました。でも、電波の伝搬状態が関西方面ではあまりよくないみたいで、相手の音声は聞こえるもののこちらから声をかけても届いていないようでした・・・。午前中で5局とつながりましたが、ほとんど関西近辺で唯一1局だけ沖縄と交信することができました。

 ついでにいうと、途中で私の無線機が故障してしまって、yoshi君の無線機を借りて運用していました。故障箇所をyoshi君にいろいろと探ってみましたが結局わからず。でも、家に帰って電源を立ち上げてみると、何故か動きました。なんで?

 それにしても、せっかく行ったのに不完全燃焼だったので、またタイミングを見つけて行ってみたいと思います。






最終更新日  2020年05月23日 22時19分30秒
コメント(2) | コメントを書く
2020年01月03日
カテゴリ:アマチュア無線
今日は、年始恒例のアマチュア無線のお祭りというべき「QSOパーティー」に参加してきました。職場のフレンド局のyoshi君と一緒に枚方市郊外へ行きました。



 こんな感じで移動運用でした。
 ここで50Mhz帯で運用、20局と交信することができまして、10年ぶりに交信することができた方がおられたり、初めて交信することができた方もいてなかなか面白かったです。

 それから、この移動運用には枚方近辺に在住のアマチュア無線のメンバー7局がアイボールにやってきてくれまして、いろいろ話をすることができました。無線の話以外にも、私と同じデリカSWに乗っていた方も懐かしそうに私のデリカSWを見て、写真を撮っていました。こういうのもいいものですね。






最終更新日  2020年01月03日 23時54分41秒
コメント(2) | コメントを書く
このブログでよく読まれている記事

全63件 (63件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 7 >


© Rakuten Group, Inc.