000000 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

あけやんの徒然日記

あけやんの徒然日記

PR

全3件 (3件中 1-3件目)

1

2022年06月23日
XML
テーマ:鉄道(18261)
カテゴリ:
先日、姫路へ行ったときに東姫路駅へ行ってみました。



 この駅は、姫路~御着の間にできたもので2016年に開業した駅です。まだ5年程度しかたっていない駅なのですが、この東姫路駅だけでなく、御着の大阪寄りにもひめじ別所が2005年に開業しており、姫路周辺に新しい駅ができていることがお分かりいただけるかと思います。国鉄時代、このあたりは駅間が長かったこともあって、JRになってから駅ができるようになったようですね。

 東姫路駅周辺には、医療センターなどがあって新しい建物が多くなっています。それにあわせるかのような新しい駅、残念ながら新快速は停車しませんが・・・。






最終更新日  2022年06月23日 23時43分16秒
コメント(2) | コメントを書く


2022年06月17日
テーマ:鉄道(18261)
カテゴリ:

 ふらっと立ち寄った駅を紹介するシリーズ、第二回目は南海電鉄の汐見橋駅です。
 汐見橋駅は通称汐見橋線の起点になるのですが、正確には高野線です。かつては、ここを起点に高野山極楽橋まで直通の列車が走っていたのですが、岸里駅の改修でそれができなくなって現在に至っています。その辺はまた後日にでも・・・。



 以前の汐見橋駅は、なんとも寂れた感じがしていたのですが、最近は改修されたみたいですね。外壁にはおしゃれな絵が描かれています。



 改札口も以前はこんな感じではなかったと思います。自動券売機のある方はこんな感じだったのですが、左側はどうだったかな・・・。
 それと、以前の汐見橋駅には改札口の上に古い時代の南海電鉄の路線案内図がありました。確か昭和30年代だったかな、まだ堺などに海水浴場があった絵になっていましたけど、かなり老朽化が進んでいました。



 それゆえに、改修されたのかと思いきや・・・



 昔風の絵にあわせて現在の路線案内にしていました。だから、南海の空港特急「ラピート」や関西空港まで描かれていました。
 ちなみに、これに気が付いたのはこの写真を拡大した時に「関西空港」「りんくうタウン」と書かれていたからでした(笑)。







最終更新日  2022年06月17日 23時10分32秒
コメント(2) | コメントを書く
2022年06月02日
テーマ:鉄道(18261)
カテゴリ:
ふらっと立ち寄った駅を紹介するシリーズ、第一回目は近鉄大阪線の伊賀上津駅です。



 このように駅舎に直接車で行くことができます。



 駅舎の中はこんな感じ。近鉄といえども、無人駅です。かつては駅員がいたんでしょうね、そのような面影はありますが、終日無人駅のようです。
 ところで、交通系ICカードはもちろん使えますが、駅にあるはずのものがありません。そう、自動券売機がないんです。私鉄の駅なら必ずあるはずなのに、と思っていたのですけどね。



 その代わりに、このような切符が置いてありました。
 要するに、この切符を持って列車に乗って降りる駅もしくは車掌に申し出て金払ってね、ということなんですね。でも、無人駅が多いということを書きましたが、降りる予定の駅も無人駅で車掌に申し出なかったら「タダ乗り」? その辺は信用しているのかな・・・。

 さて、私は仕事でいろんなところへ行くことがありますので、またこのような駅を紹介したいと思います。






最終更新日  2022年06月02日 22時58分14秒
コメント(2) | コメントを書く
このブログでよく読まれている記事

全3件 (3件中 1-3件目)

1


© Rakuten Group, Inc.