2147530 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

あけやんの徒然日記

PR

カテゴリ

お気に入りブログ

以楽公園のモミジ ぐうたらたぬきさん

楽天感謝祭 ポチ報告 志津ママさん

zikomo days in Mala… あばぷひ★さぶさん
ごきげんいかが? サクランボ2008さん
睡眠時無呼吸症候群… とんかつの父さん

コメント新着

あけやん2515@ Re[1]:ワゴンRの12ヶ月点検・・・(10/19) ぐうたらたぬきさん、いつもありがとうご…
ぐうたらたぬき@ Re:ワゴンRの12ヶ月点検・・・(10/19) 最近は、夏冬以外でも窓を閉めて走ること…
あけやん2515@ Re[1]:運転免許の更新・・・(07/23) だいや46さん、いつもありがとうございま…
あけやん2515@ Re[1]:代車であおり運転するクズ野郎・・・(08/15) だいや46さん、いつもありがとうございま…
だいや46@ Re:運転免許の更新・・・(07/23) 免許更新おめでとうございます(深視力あっ…

バックナンバー

プロフィール


あけやん2515

全357件 (357件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 36 >

政治

2019年10月25日
XML
カテゴリ:政治
​​ 地元有権者に秘書を通して香典を渡したりメロンなどを贈ったりした疑惑が取り沙汰されている菅原一秀経済産業相は25日、安倍晋三首相に辞表を提出した。首相は首相官邸で記者団に対し「任命責任は私にある。国民に深くおわび申し上げる」と述べた。また、「政策立案に一刻の停滞も許されない」とし、後任に梶山弘志元地方創生担当相を充てることを明らかにした。
 菅原氏は閣議後の記者会見で「私の問題で国会が停滞することは本意ではない。懸案山積にもかかわらず、任期途中で職を辞することは慙愧(ざんき)に堪えない。おわび申し上げる」と語った。
 菅原氏を巡っては、24日発売の週刊文春が、菅原氏の秘書が今月、地元有権者の通夜が営まれた東京都練馬区の葬祭場に香典を持参したと報じた。公職選挙法では、議員本人が弔問のために持参するものを除き、選挙区内での香典は寄付行為に当たるとして禁じている。菅原氏はこのほか、地元有権者にメロンなどを贈ったとされる疑惑も報じられ、国会で追及されていた。【毎日新聞ネット版から引用】

 9月の台風のさなかに内閣改造をしたわけですが、そのバチが当たったんじゃないですかねぇ。内閣改造当初から「在庫一掃内閣」なんて揶揄されていたのが現実になりました。しかも、公職選挙法違反まがいということで、国会議員にあるまじき行為ですよね。
 しかも、疑惑発覚当初から怪しいことこの上なかったわけですが、中でも有権者にカニやメロンを贈るって古い時代の政治屋か?って突っ込みたくなるくらい。例によって、秘書が勝手にやったような感じで切り抜けようとしたんでしょうけどね・・・。
 でも、トドメを刺したのが葬儀の際に秘書が香典を有権者のもとに持っていったこと。秘書が自分の名前で持っていったのであればセーフだったんだろうけど、議員本人の代理だったらアウトなんですね。議員やっているわけだから、それすら知らなかったことはないだろうし、「バレなかったら大丈夫」って思っていたんだろうな・・・。

 それにしても、わずか1ヶ月程度で大臣の交代。当該省庁はいろいろ大変でしょうな。

  経産省のある管理職は「(疑惑を報じた週刊文春の記事について)さすがにアウト、これはだめだろうねえと省内では話題になっていた」。
 別の中堅職員は「驚いた。国会で説明すると聞いていたので、それでもつかなと心配していたが……。新しい体制で出直すしかない」と話した。【朝日新聞digitalから引用】

 内閣改造でどんなのが大臣になるのか、各省庁では毎回心配だと思います。理解のある人ならいいだろうけど、理解のないやつとかそもそもその省庁が何やっているかわかっていないやつとか、あとは今だったらパワハラヤツなんか来たら最悪だもんね。組織のトップが突然何のゆかりもないやつに代わるというところは、一般の企業では考えられないですよね。

 今回の経産省も、前任の世耕氏があの国に対して引かない態度を示してくれていたから安心していたと思うけど、今回辞任したヤツなんかは最初からなんの期待もしていなかったでしょうし、それ以上にこんなことで辞めるなんて迷惑この上ないでしょうな。

 ホント、任命したヤツ、どう考えているんだ? なにか問題あれば本人が説明責任を果たすのは当然だけど、そんな使えないヤツを任命したことに対する説明責任を果たして欲しいね。こいつのどこに能力があると思って任命したのか、とてもじゃないけど能力どころか公選法も理解していないヤツだったんだからな。
​​






最終更新日  2019年10月25日 21時08分51秒
コメント(0) | コメントを書く
2019年03月08日
カテゴリ:政治
​   大阪府の松井一郎知事(大阪維新の会代表)と大阪市の吉村洋文市長(同政調会長)は8日午後、公明党との交渉が決裂して実現が困難になった大阪都構想を推進させるため、「民意を問う」として辞職し、知事・市長の立場を入れ替えて出馬することを正式表明した。ダブル選は4月の統一地方選に合わせて実施される。
 大阪市の党本部で記者会見した松井知事は「ありとあらゆる手段を使ったが、公約した大阪都構想がつぶされかけている。もう一度、皆さんの意見を聞きたい」と述べた。吉村市長も「もう一度、信を問いたい」とした。【毎日新聞ネット版から引用】

 「勝つまでやる」って感じで辞職した松井と吉村。もう大阪都構想くらいしか存在意義がない維新の会にとっては必死だけど、そんなことに大阪市民を巻き込まないであげてくれるかな? 

 辞めるのは勝手にどうぞなんだけど、以前の選挙と同じような手法で知事と市長を入れ替えて選挙する、って知事と市長のポストは、アンタらのおもちゃじゃないって。

 また、この二人が当選した際には、「民意を問う」として住民投票を目論んでいるわけだけど、結局は今回と同じことが繰り返されるだけになるでしょ。それじゃ税金使って、何のために今回の選挙はするのかね? 前回の住民投票では1万票あまりで否決されたから、今度やったら勝てるんとちゃうんけ!?って思っているんだろうね、このボンクラどもは。
 だいたい、前回の住民投票で否決された後に、その都構想とやらがどのように変わったのか、ほとんど聞こえてこないんだけどね。せいぜい区の割り振りをこうしたいという話が載ってたかな、それだってなんの脈絡もなく勝手に線引きされたようなだったような・・・。

 それに、大阪府と大阪市を統合しないと二重行政が・・・っていうことだって、前にも書いたけど今の知事と視聴の関係だったら、大阪都なんていう馬鹿げたことをしなくても二重行政は解消できるだろう?

 「高齢者は変革を望んでいないから、前回は否決された」というようなコメントを見るんだけど、変革云々というよりも、大阪都になるとまた新たな利権とか胡散臭いものが湧いてくる、そんなものはいらん、っていうことなんじゃないかな。そんな動きを感じているから否決しているのかと。

 今度の選挙結果がどうなるかわからないけど、時間と税金の無駄にしかならないと思うんだけどね。 






最終更新日  2019年03月08日 22時43分13秒
コメント(0) | コメントを書く
2019年02月10日
カテゴリ:政治
​  今年は統一地方選挙が行われるわけですが、大阪ではすでに住民投票で死んだはずの大阪都構想がまた話題に上がっています。前回は、橋下が「(住民投票で)否決されたら終わり」とコメントして、その結果否決されて本人は引退したわけですが、なぜまた今更大阪都構想なんですか?

 大阪市を廃止・再編する「大阪都構想」の住民投票実施時期を巡り、大阪維新の会と公明党の両党幹部が非公式に会談していたことが8日、関係者への取材で分かった。両党は住民投票の実施時期を巡って対立を深めていたが、水面下では解消を模索。大阪府知事と市長が任期途中で辞職し、実施の構えをみせる前倒しダブル選の回避を含め、意見交換したとみられる。【毎日新聞ネット版から引用】

 っていうか、何を勝手に一度死んだこんなものをやろうとしているのか。住民投票で否決されたわけでしょ。前回の仕組みが悪かったからもう一度って思っているのかもしれないけど、そもそもなぜ大阪市を廃止して・・・ってなるのか。大阪府と大阪市のやっていることが重複しているなら、別に今の時点でも解消は可能だし、大阪市を廃止する必要がない。つまりは、現時点でもできないものを大阪市を廃止したからってできるものではないということ。

 ではなぜ、大阪維新がこだわっているのか? そこには新たな利権を産もうとしているのではないか、そんなことくらいしかないでしょう。それと、首尾よく大阪都(←このネーミングもなんとかならんか!?)ができたら、橋下がその代表の座に収まることを目論んでいるとか。この構想の提唱者だからとかなんとか言って。

 前回の住民投票がなかったことになっていることに、大いなる違和感を感じざるを得ませんな。そこに公明党が一枚かんでいるというところにも、違和感があるし・・・。

 今度また住民投票をするのかしないのか、あるいは本文にもあるような知事と市長のダブル選挙になるのか公明党がキャスティングボードを握っているようでうっとうしいんだけど、選挙になったらなったでしっかりと選挙に行って投票する。これが一番重要なことであるのは、間違いないですね。






最終更新日  2019年02月10日 14時46分47秒
コメント(0) | コメントを書く
2019年02月09日
カテゴリ:政治

​​  立憲民主党の辻元清美国対委員長が「外国人献金」を受けながら、役職辞任を拒否している問題が、永田町をざわつかせている。これまで、閣僚らの進退問題を激しく追及してきた女傑だけに、「自分には大甘」の姿勢に批判が噴出しているのだ。国会審議で一連の「韓国問題」をスルーして、その特異な政党体質が注目される立憲民主党は、辻元氏への「辞めろコール」にも沈黙している。
 「細心の注意を払い、処理してきたつもりだったが、間違いがあった。念には念を入れなければと、かみしめている」
 辻元氏は7日、国会内で記者団に、自らの政治団体「辻元清美とともに! 市民ネットワーク」(通称・つじともネット)で、韓国籍の男性弁護士からの「外国人献金」が発覚したことについて、こう釈明した。
 政治資金規正法に抵触するため、ネット上は役職辞任を求める声であふれている。だが、辻元氏は「そこまでは至らない」と語った。
 辻元氏といえば、これまで閣僚や官僚の不祥事に、厳しい口調で進退を迫ってきた=別表。
 このため、記者団から今後も安倍晋三政権の閣僚らを追及するのか聞かれると、「中身を精査し、しっかりと追及すべきは追及する!」と言い切った。
 完全なダブルスタンダードというしかない。
 立憲民主党の公式ツイッターも注目されている。
 辻元氏への抗議は無視しながら、次のような投稿には、リツイート(再投稿)していた。
 《【拡散希望】 辻元氏の外国人献金は「『寄付金は外国籍の方からはできません」と記された振込用紙を使い、1万円を寄付していた』と記事(=朝日新聞)にある。つまり、これは「寄付した側のミス」で、辻元側にはなんらの瑕疵(かし)はない》
 辻元氏も立憲民主党も「他人に厳しく、自分には大甘」のようだ。【夕刊フジから引用】

 本文の最後にあったけど「他人に厳しく、自分には大甘」ではなく、
​激 甘​
っていうことでいいだろう。ほんと、このオバハンの発言に毎回イラっとするのに、自分のことになればとたんにトーンダウン。
 与党の皆さん、出番だよ。徹底してこのオバハンを追求してくれよ。もちろん、そこには自分の党の口利きしていたオバハンのことも晒すこともお忘れなく。

 それにしても、このオバハンだけでなく、政治資金規制法関係で誤りを指摘されたとき、修正申告のようなことをしているけど、一般の人はそんなことしたくても税務署が許してくれないんですよね。なぜ政治屋だけがそんなこと許されているんだ? そろそろ確定申告の時期、税務署から指摘されたら応じざるを得ないけど、イヤミの一つでも言ってやればいいんですよ、「あいつら(政治屋)はええんか?」ってね。


 もっというと、こんなオバハンに投票する有権者がダメなんですよ。高槻市民の人、聞いてますか?​

 立憲民主党枝野幸男代表は9日、文化放送のラジオ番組で、同党の辻元清美国対委員長の政治団体が外国籍の支援者から献金を受け取っていたことについて、「何の問題もない」と責任を否定した。 
 枝野氏は、献金の振込用紙に外国人は献金しないよう求める記述があることに触れた上で、「勝手に振り込まれたら防ぎようがない」と指摘。辻元氏は既に返金し、説明責任も果たしているとの認識を示した。【時事通信ネット版から引用】

 このオバハンがオバハンなら、ブタエダノはブタエダノか。あの福島第一原発が爆発した時も、「ただちに影響はない」といいながら、本人は現地入りの際にフルアーマーで行ったんだったよな。今回のこの問題は、「何も問題ない」わけないんだって。勝手に振り込まれたとしても、それが法で禁止されている外国人からのものではないかどうかしっかり確認する必要があるだろうって。この問題は、昨日や今日起こった話ではないし、疑いの目を受けられないようにするために細心の注意を測ってしかるべきだろ? 
 
 っていうか、確かブタエダノって弁護士じゃなかったっけ? 一番説明責任を果たさなければならない立場にあるはずで、このような間違いに最大限注意しなければならない立場なのに、身内をかばってどうする? っていうことは、このブタエダノにもこのようなことがあるっていうことなのか?
 こんなのが党代表ですからね、この政党もたかが知れているわな。







最終更新日  2019年02月09日 20時08分03秒
コメント(0) | コメントを書く
2019年02月06日
カテゴリ:政治
​​  立憲民主党辻元清美国対委員長の政治団体が2013、14両年に外国籍の支援者から献金を受けていたことが6日、分かった。
 政治資金規正法は外国人献金を禁止しており、11年には前原誠司外相(当時)が在日韓国人からの献金を理由に辞任している。辻元氏は記者団に「ショックだ」と述べたが、辞任は否定した。
 辻元氏によると、弁護士の男性から13年5月に1万円、14年6月に1万2000円の献金を受けた。その後、この人物が外国籍と判明したため、13年分は本人に返却。14年分は国籍を問わない「後援会会費」に訂正した。男性と面識はないという。【時事通信ネット版から引用】

 この人って、確か秘書の給与をだまし取って議員を辞めただけでなく、逮捕されていましたよね。そしてまた今度は、禁止されている外国人(ほかの記事ではあの国の弁護士)からの献金って。しかも、本人とは面識がないってどういうこと? 面識無いのにカネだけ受け取るって、どこまでがめついねん、このオバハンは!?

 本人は、「ショックだ」とこめんとしているらしいけど、何がショックなの? 今までバレなかったのがバレてショックなのか? マスゴミに圧力かけていたのに、どこかが出し抜いたからショックなのか?

 そういえば、この人って、先日15人が一気に逮捕された関西生コンと関係あっただったよね? いつもなら舌鋒鋭く切り込んでくるんだから、当然自分のことも「説明責任」を果たすんだよね? 人には厳しく言っているんだから当然だよね?
 ついでにいうと、ピースボートの新造船にかかる疑惑もあるそうだし、この人が言う「疑惑のデパート」と化していますね。疑惑のデパート高槻市店長さん、説明責任はよ!

 それにしても、昨年来自衛隊機へのレーザー照射など我が国の安全が脅かされている状況なのに、このオバハンをはじめ野党が静かだったのは、こんな背景があったのかってね。そりゃ、スポンサーがあの国だったりしたら批判できんわな。

 地方創生担当大臣をつとめる片山さつき氏(59)の事務所で新たな口利き疑惑が浮上した。2014年、徳島のイチゴ業者が日本政策金融公庫に2000万円の融資を申し込んだ際、片山事務所に口利きを依頼。業者側は成功報酬として200万円を要求されていた。【文春オンラインから引用】

 野党が野党なら、与党も与党か!?
 カネにがめつい政治屋というのは昔からド・定番なんだけど、相変わらずだよな。
 
 政治屋の口利きって、頼む方も頼む方だけど、頼まれてバッチを背景に政府系金融機関に対して圧力をかけるって、何考えているんだろうね。表になっているのはこれだけど、ほかにも調べたらあるんじゃないの?
 っていうか政治屋って、「口利きが仕事」とコメントした政治屋がいたけど、聞いた話では現場に介入してくる政治屋(実際には政治屋の秘書らしいけど)がいるらしいね。もちろん、タダで動くようなことなんてしないから、それなりの報酬がないと動かないわけだけどさ。

 まぁ、与野党とも、これらの疑惑の説明責任、しっかりと国会でやってよね!!
​​






最終更新日  2019年02月06日 23時29分12秒
コメント(0) | コメントを書く
2019年01月31日
カテゴリ:政治
  自民党二階派(会長=二階俊博幹事長)は31日の派閥会合で、民主党政権の中核を担った無所属の細野豪志衆院議員(衆院静岡5区)が「特別会員」として入会することを決めた。細野氏は政党は無所属のまま、自民側に立って政治活動を行うことになる。【朝日新聞digitalから引用】

 政治屋が節操無いやつらだということは知っていましたけど、「昨日の敵は今日の友」とばかりに自分の信念を曲げて昨日の敵とくっつく、ってなんだろうね。誰のおかげで議員ができていると思っているんだろうか。有権者に説明できるのか?

 そんなモナ夫を受け入れたのが、あの二階のおいやんって何なんだろうね、このおいやんも。キング気取りのおいやん、どうせ大したことをやってないだけでなく、媚韓派の親玉として今のあの国との関係を清算しなければならないときに、変なストッパーになっている老害なんだけどな。

 それにしてもモナ夫、そもそも二階のおいやんの公共事業(国土強靭化)に対するバラマキを批判していたはずなのに、「二階会長が国土強靱化とおっしゃっていると理解するので、しっかりやらなければと考える」と180度ひっくり返すくらいだからな、まぁ信念も何もないということなんですな。

 こんなのがまだしばらく議員をすることができるって、国会議員って「落なければ」いい商売なんですね、うらやましい。こんなのが与党だけでなく、生コンの件で説明できない野党議員とか二重国籍の説明責任ができないレンポーとかもいますからね。
 ホント、有権者ももっと賢くならないといけませんよ・・・。






最終更新日  2019年01月31日 22時41分46秒
コメント(0) | コメントを書く
2018年12月29日
カテゴリ:政治
 東京医科大の不正入試問題をめぐり、29日に公表された第三者委員会の最終報告書は、構造的な女子差別について歴代3人の学長の責任を認定し、大学側のガバナンスを批判した。さらに、寄付金、国会議員が絡んだ疑惑なども新たに指摘した。
(中略)
 政治家との関連も浮上した。臼井前理事長が保管するリストには国会議員ら政治家に関する記載もあり、13年度の看護学科入試では、国会議員からの依頼で特定の受験生が合格するよう指示したと認定。実際にこの受験生は上位者を超えて補欠合格していた。【朝日新聞digitalから引用】

 この手の不正入試事件は、ほかの大学でも過去にあったように記憶していますが、不正入試した生徒はどんな気持ちなんですかねぇ。親がやってくれたことだから私は知らない、と思っているのかどうなのか・・・。

 それにしても、このような事件で必ず登場するのが政治屋ですよね。「口利きは政治屋の仕事」ということなんでしょうか。その口利きはなぜするのか、そんなことをして「黒いものが白くなっては困る」んだけど、結果的にはそのようになっていますよね。不正してまで合格させようということなんだから。そして、その政治屋は何がしかの賄賂を受け取る。タダでは動きませんからね、奴らは。
  
 本文にあった不正入試事件以外にも、官公庁における入札や補助事業なんかでも政治屋は、口利きしているはずです。支援者の会社が入札に参加できるようにとか、補助事業を受けられるようにとかね。
 まぁ、その入札に参加したいとか、補助事業を受けたい事業者がきちんとした会社なら別に口利きなんて利用しなくてもいいはずなんだけど、そんなことをしなければならないのは、どうせロクでもない会社なんじゃないのって思ってしまうけどね。

 ただ、そんな口利きの関与をしていた政治屋が誰なのか、そこまで公表してほしいね。与野党ともあるんじゃないの、そんなことは。

 






最終更新日  2018年12月29日 22時16分13秒
コメント(0) | コメントを書く
2018年11月27日
カテゴリ:政治

 衆院法務委員会は27日、外国人労働者の受け入れを拡大する入管難民法などの改正案を与党と日本維新の会の賛成多数で可決した。【共同通信から引用】

 これまでの安倍政権ってろくでもないことしかしていないけど、この入管難民法改正が最大の愚策だろうね。アベ本人もこの内容をわかってないんじゃないの? これが導入されてやってくる外国人によって治安悪化やセキュリティの問題などがあるけど、それについてはどう考えているのか? 賛成した与党議員と日本維新の連中、ちゃんと説明できるか? 多分何も考えていないんだろうな。

 まぁ決まってしまったものは仕方ないわけだけど、肝心の運用は省令で定めるらしい。ということは、法律はあっても省令でがんじがらめにしようとすればできるっていうことだから、ここでしっかりと歯止めをすればいいわけだけど、ボンクラ大臣の下でできるかな。

 とりあえず、労働力として入国したい外国人に対しては、入国審査の際に「ニッポンの常識テスト」と「日本語の読み書きテスト」を義務付けさせるのはどうだろう? 当然日本で働こうとするわけだから、我が国の常識を知らずして働くべからずということと、これまた当たり前のことだけど日本語の読み書きできずに働くつもりではない、ということを示すためには必須ということで。
 「そんなの、差別だ」っていうかもしれないけど、決して差別ではない。我が国で働きたいということであれば、それくらいの能力がなければやっていけないということ。単純労働といえども、働く限りは上司や同僚、仲間とのコミュニケーションがとれないとか、食事をする・モノを買うといった日々の生活もできないようなレベルでは本人も困るわけで、先に入国している外国人頼りにするのではなく、しっかりと自立するためには最低限必要と思うけどね。

 だから、入国審査の際には「日本での常識や日本語が理解できない人は、荷物まとめてとっととお帰りください」という文字を、中国語や朝鮮語、ベトナム語などありとあらゆる言語で書いておけばいいんじゃないかな。

 それにしても、東京五輪や大阪万博などでさらに外国人が入ってくると思うけど、ろくでもない外国人がいろんな事件を起こす懸念について、ボンクラ議員どもはどう考えているのか。多分何も考えていない、わしらには関係ないと思っているんだろうな・・・。







最終更新日  2018年11月27日 21時21分51秒
コメント(0) | コメントを書く
2018年11月02日
カテゴリ:政治
​​  外国人労働者の受け入れを拡大する出入国管理法改正案が国会に提出されたことを受け、野党各党は2日、「(中身は)がらんどうの無責任な法案」(長妻昭立憲民主党代表代行)などと一斉に批判した。
 一方、与党は、世論の懸念が根強いことを念頭に、政府に丁寧な審議を求めた。
(中略)
自民党の岸田文雄政調会長は記者団に「国民の理解を得るべく、丁寧な審議を進めていかなくてはならない」と強調した。公明党の斉藤鉄夫幹事長は会見で、2日までの政府答弁に関し「与党審査で出てきた議論を100%理解いただいていないのではないか」と指摘。政府に説明を尽くすよう求めた。【時事通信ネット版から引用】

 自民党もいろんな愚策を考えては法案にしてきたけど、これが一番の愚策かもしれないな。
 いくら人材不足だからといって、これはどうなんだ? ほかの国では移民が増えて治安悪化などの問題がでているのに、これだって移民政策の一つではないのか?
 
 例によって、「政府は定年な説明」「政府に説明を尽くすように」なんて言っているけど、結局は強行採決するんだろ? 審議は尽くしたとか言って。ホント、どうしようもないやつらだわ。

 っていうか、例のモリカケでさえ説明しきれていないから良識ある有権者が疑問視しているような状況なのに、これについてアベが丁寧な説明なんて出来るはずがない。また野党から突っ込まれて、わけのわからん説明をするんだろう、どうせ。
 ホント、この国の政治屋ってろくでもないね、与野党とも。

 それにしても、外国人労働者を受け入れるんだったら、次の言葉を理解した者だけを受け入れて欲しいね。

​​​​​「郷に入っては郷に従え」​​​​​

 我が国には我が国の常識があるわけで、それでこの国の秩序などが守られている。だから、あの国やかの国やその国では常識だからといって、我が国ではそんな常識は一切通用しません。
 これが理解できない奴は、即刻国外退去で。そして、二度と我が国にやってこないようにしてほしいね。
 
​​






最終更新日  2018年11月02日 21時23分41秒
コメント(0) | コメントを書く
2018年07月21日
カテゴリ:政治

 元民主党衆院議員で環境相や復興担当相などを務めた松本龍(まつもと・りゅう)さんが21日、肺がんのため死去した。67歳。通夜は22日午後6時、葬儀は23日午後1時、福岡市中央区古小烏町70の1のユウベル積善社福岡斎場。喪主は妻珠美(たまみ)さん。
 福岡市出身。「部落解放の父」と呼ばれた松本治一郎元参院副議長を祖父に持ち、父英一参院議員の秘書を経て、1990年の衆院選で旧社会党から旧福岡1区に出馬して初当選した。衆院議員を連続7期務めた。
 社民党を経て96年の旧民主党結党に参画し、民主党政権で環境相と防災担当相などを務めた。2010年10月には国連生物多様性条約第10回締約国会議(COP10)で議長を務め、名古屋議定書採択に導いた。
 11年6月に復興担当相に就任した直後、東日本大震災の被災地の岩手県や宮城県の知事に「知恵を出さないやつは助けない」などと発言して就任9日目で引責辞任した。12年の衆院選で落選し、14年の衆院選には出馬しなかった。【毎日新聞ネット版から引用】


 死んだ人を悪く言うのは良くないことは重々承知だし、亡くなってもあとで色々言われるようなことをしてはいけないとは思っています。でも、この人の場合、あまりにもろくでもない政治屋だったわけですからね。

 このブログの2011年7月4日付けでも取り上げましたが、東日本大震災後に宮城県知事と会談した際に、あまりにも上から目線のコメントをしたことに対して弁解していたわけですが、その中で「B型人間だから」と頓珍漢なコメントをして、全世界のB型人間を敵に回すようなことをやらかしたわけですよ。
 かくいう私もB型でこんなクソたわけな奴と一緒にして欲しくないわけだけど、このクソたわけは普段からこんなことをやっていたんでしょうな。祖父の代から部落解放の関係者なんでしょ、そりゃそんな言い草にもなるんだろうな。ただ、そんなもん、政権与党(当時)の政治屋としてやっていいことかダメなことかすら理解できない三流以下の政治屋だったということなんでしょう。

 良識ある有権者のみなさんはよくわかっておられると思うのですが、本当に国民を守ることができる人に政権を担ってもらわないといけないということなんですよ。でも、今の政権や野党も含めて、本当に守ることができるのか、私には疑問ですけどね。







最終更新日  2018年07月21日 17時51分09秒
コメント(0) | コメントを書く
このブログでよく読まれている記事

全357件 (357件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 36 >


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.