2741198 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

あけやんの徒然日記

PR

全375件 (375件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 38 >

政治

2020年11月20日
XML
カテゴリ:政治

​​ 加藤勝信​​​​​官房長官​は20日の記者会見で、​令和元年​​度に自己都合で退職した20代の国家公務員​​​​総合職の人数が平成25年度比で4倍超の87人に上ったことについて、「長時間労働を是正し、職員がやりがいを持ち、私生活も充実させながら仕事に取り組める環境をつくることは働く人のためでもあり、この国、国民に対しても大きな貢献につながっていく」と述べた。  同時に国家公務員の志望者が減少する一方、若手の退職が急増している現状について「行政機能の発揮という点から課題だ」と指摘し、危機感を示した。【産経新聞ネット版から引用】

 国家公務員のキャリアといえば、国家公務員Ⅰ種試験を合格したエリートとして、若くして管理職や最終的には事務次官にまであがっていくそうですけど、そんなエリートが20代で退職する人が増加しているとのこと。高校・大学と最高峰のところを卒業して、Ⅰ種試験もパスして志高く各省庁に配属されているはずなのになぜ? って思いますけど、そこには「こんなはずではなかった」というところが多いのではないのでしょうか?

 キャリアの人事権は、内閣にあるといわれており、内閣にあるということは要するに政治屋の言いなりになるしかないっていうことなのかなってね。その政治屋でも素晴らしい見識のある人なら別だけど、今の政治屋にそんなのは皆無でしょ。見識ないばかりか、最近では適切に保存しておかなければならない公文書を平気で廃棄や改ざんなんて言うことを指示されたり、なんていうこともあるのかもしれません。キャリアだって、「公務員は国民全体の奉仕者」っていうことくらいは理解しているはずですが、やらされていることがとてもそうでない、ということに気が付いてやめていく人が多いのではないか、って思っています。

​ だから、官房長官が「長時間労働の是正」ってコメントしているのを聞いて、辞めていった元キャリアなんかは、「やっぱりこいつらわかってないなぁ」って思っているかもね。問題はそこじゃないって思うけどな。

 各省庁においては、優秀な人たちが高い見識を持って施策を展開していかなければならないのに、いい人材は途中で見切りをつけ、ボンクラな政治屋の方しか見ていないキャリアだけが残るなんていうことは、我が国にとっては絶対よくないことだと思いますけどね。







最終更新日  2020年11月20日 23時34分42秒
コメント(0) | コメントを書く


2020年09月04日
カテゴリ:政治
​​「なんで検察官の方を向くんだ」。4日に東京地裁であった大規模買収事件の公判中、河井克行被告が証言中の証人を非難する場面があった。高橋康明裁判長は不規則発言として注意し、克行被告は謝罪した。​​  検察側の証人として出廷した案里被告の前田智代栄公設第1秘書。2日目の証人尋問となった4日は克行被告の弁護人との一問一答を続けた。時折、検察官に目を向けることもあった。  検察の取り調べ状況を尋ねられ、前田秘書は広島地検で74回の任意聴取を受けたと回答。「容疑についてどのような説明があったのか」と問われると、答えに詰まり、数秒間沈黙した際、発言が認められていない克行被告が被告人席から急に「なんで検察官の方を向くんだ」と発言した。  克行被告の弁護人は「(視線を合わせて意思疎通をする)アイコンタクトを検察官に送った」と主張。前田秘書は「送っていない」と反論した。高橋裁判長が不規則発言として注意すると、弁護人から促された克行被告は被告人席に座った状態で「以後気を付けます。大変失礼しました」と裁判長に頭を下げた。案里被告は黙ってその様子を見つめていた。【中国新聞ネット版から引用】


 被疑者の権利だから裁判することもいいんだけど、こいつだけは裁判したところで・・・って感じかな。そもそも法廷で不規則発言なんてしたらどうなるか、法務大臣まで務めたやつがわからんか? わからんか?書いたけど、わかるくらいならこんな発言しないし、もっというと良識ある国会議員だったらそもそもこんな事件起こさないだろ? 法務大臣になったのも安倍のお友達優遇内閣を組閣する中で、残り物を集めて適当に割り振っただけだろうし。そもそもこいつに法務大臣の素質なんてあるわけないっていうか、国会議員としての資質すら怪しいのにさ。
 証人もこんなヤツをかばうことなんて必要ないんだから、洗いざらい全部ぶちまけてやればいいんですよ。もっときちんとした人を国政に送るためには、こんな恫喝野郎はいらんわな。


 まぁ、これで裁判官の心証は一気に悪くなったし、再三保釈請求しているようだけど、ますます認められなくなったわな。保釈なんてしたら関係者を恫喝して口裏合わせするのが目に見えているしな。絶対認めたらダメなやつだわ。
 それにしても、安倍は任命責任とか何にも説明せずに辞めるんやな。病気の悪化が原因のようだけど、そりゃこれだけ問題が次々に発覚し、自分のモリカケサクラもあるしな。良識を持った人なら辞める時にきちんと説明するんだろうけど、どうせそんなことはできんしな。ホント、どうしようもないやつばかりだわな・・・。







最終更新日  2020年09月04日 22時46分41秒
コメント(0) | コメントを書く
2020年08月28日
カテゴリ:政治
​​​​​​​​​ ​安倍晋三​首相は28日の記者​会見​​​で、​​辞任を決断後、表明会見がこの日に至った経緯と理由について明らかにした。首相は「月曜日にそういう(辞任の)判断をした。秋から冬に向けての​​コロナ対策のとりまとめをしなければならない。そして実行のめどを立てる、それが今日の日となった」と説明した。
​​
(中略)  ​この日の記者会見では、質問の機会を得た​​​西日本新聞の記者が森友・加計学園問題や桜を見る会問題といった首相をめぐる疑惑について取り上げ、「政権の私物化」という批判が国民の間にある、と指摘した。  これに対し、首相は「私は私物化したというつもりはまったくない」と否定。「説明ぶりについては反省すべき点もあるかもしれない。誤解を受けたのであれば反省したいと思うが、私物化したことはない」と重ねて強調した。【朝日新聞デジタルから引用】​​

 ​​​こ​の時期に辞任ってね。新型コロナウィルスが依然として終息しない中で。確かに体調悪化はあったかもしれないけど、まるで首相在任期間の記録を伸ばしたのを見届けて、と感じたのは私だけか?
 長い在任期間だったけど、印象に残っているのは疑惑の数々しかないんよね。モリカケ・サクラ、これについて何ら丁寧に説明することなかったしね。​​​口で言うこととその行動が伴わないのは政治屋共通だけど、それを政治のトップがするんだからそりゃ最強だわな。嫁はんの管理もできないというのもなんだかなぁだったしな。
 在任期間は長かったけど、政権末期になるにつれて前出のような疑惑が増えたのは、それまで最長を誇っていた佐藤栄作もそうだったような気が・・・。そう考えれば、長期政権というのはダメなんだなって改めて思いました。


​​​​​​​​​​ 自民党​は28日、緊急の役員会を開き、安倍晋三首相の後継を決める党総裁選​の時期や形式については​​二階俊博幹事長に一任することを決めた。役員会後、世耕弘成参院幹事長が記者団に明らかにした。
 世耕氏は記者団に「(首相は)『後任が決まるまでは総裁として職務に尽くしたい』という話があった。総裁選の時期の明示はなかった」と語った。【朝日新聞デジタルから引用】​
​​​
​​​​​​​
​​​​​​​​​

 さて、後任人事はどうなるのか。ふつうは総裁選になるそうですけど、その方法をよりによって二階のおいやんに一任って、をいをい正気なのか自民党!? こんなやつにさせたら、自分の息にかかったやつを後継指名するために総裁選をしない、なんていうことになるやないか。
 今、我が国が置かれている状況は、新型コロナウィルス感染拡大が終息しない中で我が国経済をどう立て直していくのか、周辺国のろくでもないやつらになめられないようにガツンとかますことができるのか、こういったところがブレずにできる人でなければならないはず。
 そんな中で名前が挙がっているのが石破。少し前に二階のおいやんと会談したとか言われていましたよね。個人的には石破さん、好きですよ。鉄分の多い人でオタク気質なところは。ただ、政治屋としてはダメですね。媚中派の二階のおいやんと同じく媚中派だそうだし。そのほかにも岸田、河野など名前があがっていますけど、個人的には前出に書いたようなことを実行してもらえる人ならだれでもいいかなってね。そう考えれば、媚中派の連中はありえんし、ついでに媚韓派もないということで。






最終更新日  2020年08月28日 22時46分10秒
コメント(0) | コメントを書く
2020年07月25日
カテゴリ:政治
​ 国会の審議中に、議員が娯楽小説を読んだり、スマートフォンで趣味のウェブサイトを閲覧したりする行為が横行している。毎日新聞が新型コロナウイルス対策の審議など国民の関心の高かった5、6月の本会議や各委員会で調査したところ、こうした行為を少なくとも10件確認した。国会は規則で議事と無関係な書籍などを読む行為を禁じている。
(中略)
 元参院事務局職員の武蔵勝宏・同志社大教授(政治学)は「言論の府である国会を空洞化させる行為だ」としている。【毎日新聞ネット版から引用】


 そんなに国会の本会議って暇なところか? 
 この問題は、与党だけでなく野党議員も同じらしいけど、与党はアベシンゾーをはじめとする連中があまりにもひどい状況だとしても、それを追求する野党の連中もそんな体たらくでは、とても「国民の代弁者」としての役割は一切果たしていないということでいいよな? 本文にはバッチリと名前が挙げられていたけど、そんなのは氷山の一角でそれ以外の連中もいるだろう。

 これについては、名前が挙げられていたボンクラどもは誠意ある説明をするとともに、議員歳費はカットは当然のこと、次の選挙の際には得票数から10%くらいカットしてもいいんじゃないの?

 それにしても、小学校や中学校、高校でも授業に関係ないものを持ち込むこと自体が禁止されているわけだけど、こいつらは小学生以下の程度なのか? しかも、議論されている中身に対する検索ならまだギリギリわかるけど、「ワニの動画」「戦記小説」「健康食品の注文」って、よほど国会の本会議が暇らしいな。そんなに暇なものに無理に出席する必要はない。
 それよりも、そんなに暇なんだったら議員の数もあんだけいらんだろ? これはよく言われることだけど、そもそもあんなに議員数あってもはっきり言って「何の役にも立っていない!」んだから、衆参合わせて100人くらいでいいだろ。
 「いやいや、そうじゃない」っていうなら、この体たらくをどう説明するのかっていうことだわな。

 政治屋は選挙の時だけ必死で、当選してしまえばこの間の河合夫婦のようなことがない限りは、ノホホンと任期を全うできるんだから気楽な商売だわ。ホント、気軽でいい商売ですな。こんなことだから、有権者の政治に対する関心が薄れていくんだよな。

 それにしても、前にも書いたけど国会中継において、突っ込みが入れられる仕組みとか政治屋どもが居眠りせずにしっかりと議論しているかどうか監視する仕組みが欲しいね。前者は有権者が政治に対する関心を高めるためにいいアイディアだと思うし、後者は「国民の代弁者」として本会議(委員会も含めて)に出ているわけだから、異論をはさむことすらおかしいと思うけど。

 こんな体たらくであることはなんとなくわかっていたけど、ホント情けないね。







最終更新日  2020年07月25日 22時10分06秒
コメント(0) | コメントを書く
2020年06月18日
カテゴリ:政治
​​​​​​​​ ​安倍晋三首相は18日、記者会見した。冒頭、安倍首相は、前法相の衆院議員河井克行容疑者と、妻で​参院議員の案里容疑者が同日、公選法違反(買収)の疑いで逮捕されたことについて触れ、「本日我が党所属であった現職国会議員が逮捕されたことについては大変遺憾で​あります。かつて法務大臣に任命した者として、その責任を痛感しております。国民の皆様に深くお詫び申し上げます」と謝罪した。 ​​​​ ​安倍首相​は「これを機に国民の皆様の​​​​​​​​​厳し​い​​まなざしをしっかり受け止め、我々国​会議員は改めて自ら襟を正さなければならないと考えております」とも述べた。​​​​
​ ​​また、​倍首相は「選挙は民主主義の基本でありますから、そこに疑いの目が注がれることはあってはならないと考えております。自民党総裁として自民党においてよりいっそう襟を正し、国民に対して説明責任も果たしていかなければならないと考えています。それ以上につきましては捜査中の個別の事件に関することでありまして詳細なコメントは控えたいと思います」とも語った。​​
​ 記者から「(案里容疑者の選挙時に)自民党から振り込まれた1億5000万円の一部が買収資金に使われたことはないのか」との質問に対しては「自民党の政治資金につきましては昨日(17日)、二階幹事長より、党本部では公認会計士が厳格な基準に照らして、事後的に各支部の支出をチェックしており、巷間言われているような使途に使うことができないことは当然でありますという説明が行われたと承知しております」と語り、買収資金には使われていないとの認識を示した。【THE PAGEから引用】

 やっとこさ逮捕されましたね、このバカ夫婦。「説明する」と言っておいて何ら説明せずに逮捕されるって、まぁアベシンゾーも丁寧に説明とかいいながら一度も丁寧な説明をしていないし、それを見習ったのかな。その結果が今回のように逮捕されるてりゃ世話ないわな。

 それにしても、アベシンゾーの謝罪会見聞いても何一つ響かないのはこれまでの数多くの謝罪同様に、「何に対して謝っているのか」「それを受けてどうするのか」「総理自身の責任をどう考えているのか」といったところが全くわからないところにあろうかと思います。 
 今回もこんなヤツを法務大臣に仕立てたわけだけど、まさか法務大臣が公職選挙法違反で逮捕されるってなんのギャグなんだよ・・・。組閣当初から「在庫一掃」なんて言われていたものの、アベシンゾー自身は「適材適所」的なことをコメントしていたように記憶しているけど、どこがてこんなのどこが適材適所なんだろうか?

 コメントでは「襟を正す」って言っているけど、これまでどれだけ襟を正しているんだ? それから毎度おなじみ「説明責任を果たす」って、はいはいもうできないことは言わなくていいから。説明責任っていう言葉、広辞苑で引いて自分自身の行動と照らし合わせてからモノを言ってくれるか。まぁ、『説明責任を果たしていかなければならないと考えている』、考えているくらいだから説明責任を果たさなければならないって未だに意識はないということね。まぁ「説明責任」とでも言っとけば、有権者は騙されるとでも思っているんだろうね。

 そんな言葉に騙される有権者も有権者なんだけど、今回のこの事件の最大のポイントはこのバカ夫婦の逮捕じゃない。1億5千万円もの資金がなぜこのバカ夫婦に流れたのか、その決定者は誰なのか。選挙対策で残った残額はどうなっているのか。そういったところをオープンにしないと、全く意味がないわけです。

 ちなみに、このバカ夫婦は自民党を離党したものの議員辞職はしないとのこと。自分たちは悪いことをしていない、っていうことなんでしょう。まぁある意味それは間違いではないのかもしれません。本人たちにしてみたら、同じ自民党の別の候補者を落選させるための刺客として党本部から送り込まれ、資金面についても支援してくれていたのに、逮捕されたからといってはしご外すんかい!って思っているのかもしれません。だったら、洗いざらい本当のことをぶちまけて逆ネジ食らわせてやったほうがいいんだけどな。おそらくそんなことをしたら、自民党本部はパニックになるだろうな。そうなるのが面白いし、黒幕をあぶりだすにはちょうどいいんだけどな。
​​​​​​​​​​
​​​​​​






最終更新日  2020年06月18日 23時56分21秒
コメント(0) | コメントを書く
2020年06月13日
カテゴリ:政治
​​​ 自民党​​​の​​河井克行​​​​前法相(衆院広島3区)の妻案里氏(参院広島)が初当選した昨年夏の参院選広島選挙区で、河井夫妻側が党本部から提供された1億5千万円を何に使ったが焦点となっている。案里氏の党支部が選挙運動費用として拠出したとするのは2405万円。提供資金の全額を充てたとしても、残る1億2千万円余りの行方は明かされていない。【中国新聞デジタルから引用】

 ​安倍政権になってから「お友達優遇」が目に余る状況で、モリカケ、桜、アベノマスク、持続化給付金とほかにもあったと思うけど、ありすぎて思い出せん・・・。そして、この河井夫妻への異常とも言える選挙資金の提供もそうでした。選挙資金、選挙には金がかかる、と言われていてそのために政党助成金が交付されており、その原資は我々の税金であるわけです。まぁ、政治屋というのか狡くて金に汚い奴らばかりですから、政党助成金以外に政治資金パーティーで金を集めていますけどね。

 さて、前回の衆議院選挙の広島選挙区では、自民党ながら反安倍の議員と河井案里の二人が立候補、本来なら二人とも当選させると思いきや、反安倍議員を落選させるためなのか異常ともいえる選挙資金、しかも反安倍議員の10倍も援助している、って普通に考えてもありえんわな。

 しかも、選挙管理委員会に報告している金額は、定められた上限を超えていないということはその差額はどこへ行ったの? っていうことになるのは小学生でもわかる話。まさか、「余ったら適当に使ってくれたらいいよ」、あるいは「当選したらそれが御祝金だからとっときなさい」とでも言われたのか? 
 でも、実際はそうじゃなくて、漏れ聞こえている話では賄賂として配り歩いたということであれば、これは立派な犯罪なわけであります。

 ただ、反安倍議員を落選させるためとは言え、ここまで多額の選挙資金の提供を決定したのは誰か? 二階のおいやんか? いやいや幹事長の二階のおいやんの一存ではそれはしないだろう。ということは自ずと誰が黒幕かということが見えてくるんじゃないのかな。多分、追求されても「指示はしたけど支持はしていない」とかわけのわからん答弁するんじゃないか・・・。

 それにしても、いろいろと問題がでてくる政権ですわな。長期政権といっても中身のない無駄な年数ですわな。

 札幌市のマンションの一室で賭けマージャンをした疑いで、暴力団幹部ら5人が逮捕されました。  逮捕されたのは指定暴力団山口組系誠友会の幹部、高橋哲雄容疑者と八木俊幸容疑者、そして札幌市内の会社役員の男らあわせて5人です。高橋容疑者らは11日夕方、札幌市中央区にあるマンションの一室で、金を賭けてマージャンをした疑いが持たれています。警察は5人の認否を明らかにしていません。警察は、チップを現金で購入する形で1日に数万円から十数万円が動き、常習的に賭博が行われていたとみていて、事件への組織ぐるみの関りがあったのか調べています。【HTBニュースから引用】

 そうそう、安倍政権においては、黒川というお友達もいましたね。常習的にテンピンの賭け麻雀をやっていたということで、閣議決定までして定年延長したのに発覚しておジャンになったのは記憶に新しいところです。黒川は当然辞職になったわけですけど、辞めて済む話かって思いますけどね。

 なぜなら、上の本文にあった暴力団員は『常習的に賭博が行われていた』ということだから、刑法第186条の賭博開帳図利罪に抵触するのはわかりますけど、黒川は暴力団員でないからセーフなのか? また、上の例では暴力団員と客の関係だったから刑法第186条に抵触するけど、黒川は親しい新聞記者との間だったからセーフなのか? さらにいうと、暴力団が胴元として賭博場を開いているのだから第186条に抵触するけど、黒川の場合は現場は新聞記者の自宅だし、胴元はだれかよくわからんからセーフなのか?

 いずれにしても、金をかけてはいけませんわな。私は賭け事はしないからよくわかりませんけどね・・・。






最終更新日  2020年06月14日 00時13分06秒
コメント(0) | コメントを書く
2020年06月08日
カテゴリ:政治
​​​​​​​​  ​​​広告大手電通などが請け負った国の「​​​​​持​続化給付金​​​」の手続き業務について、経済産業省は8日、適正に行われているかどうか検証することを発表した。
 
​梶山弘志​​
​経済産業相は同日の会見で、業務をめぐって支出の「中抜き」や税金の無駄遣いがあるのではないかと指摘されているとして、外部の専門家も交え検証する方針を示した。「無駄なお金が出ていれば返還を求めていく」としている。【朝日新聞デジタルから引用】​

 持続化給付金、仕組み的にはいいものだと思ったけど、それを受託したところがとんでもないトンネル会社だったというのは先日のブログで紹介しましたけど、そんな批判を受けて検証するとのこと。ただ、疑惑の渦中にある経産省が検証してどうするんだ? そんなところがやって、仮にまずいものが出てきてもシュレッダーされたら終わりじゃない。そうじゃなくて、全然別の機関が検証しないと意味ないじゃん。
 特に、この一般社団法人に決定となった経緯。これだけは絶対に明らかにしないといけないし、経産省としてもやましいところがないんだったら、積極的に公開はできるはず。
 ちなみに、この一般社団法人は今回以外のも何度も経産省からの受託経験があるとのこと。設立がわずか数年で巨額の事業が受託できるのは明らかにおかしいです。

 ついでにいうと、例のアベノマスクの不明朗な発注先についても明らかにして欲しい。国民の税金を食い物にして、会計法やその関連法令などを無視し、トンネル会社がピンはねした金の行方もしっかりと掴んで欲しい。政治屋に流れていないか?

 それにしても、アベノマスクにしてもこの持続化給付金にしても、批判の矢面に立たされるのは、いつの時も末端の役所の職員。経産大臣は批判の電話なんて取るわけないし、幹部連中も同じ。だから、現場でどんなことが起きているかわからないんだろう。わかるようなやつらだったら、そもそもこんな委託の仕方をすればどうなるか、容易に想像つくと思うんだけどな。
 いつの時も、「偉い人ほど現場がわかっていない」といえるだろうな。ホント、徹底的に調べて、経産省の幹部連中をそれこそ処分しないといけないよ、こんなの。
​​​​
​​​​






最終更新日  2020年06月09日 00時20分08秒
コメント(0) | コメントを書く
2020年06月04日
カテゴリ:政治
​​​​​​​​ ​安​倍晋三​​​首相は4日の参院厚生労働委員会で、新型コロナウイルス対策に関する持続化給付金支給事務を委託した法人の実態が不透明と指摘される問題について「必要な情報開示を行うことも含めて(​​​経済産業省​​に)丁寧な説明を行わせたい」と述べた。
 ​支給事務をめぐっては、​​経​産省​​​が「​​​一般社団法人サービスデザ​イン推進協議会​​​​​​​
」に769億円で委託し、同協議会が電通に749億円で再委託した。福島氏が「20億円の中抜き」と批判したのに対し、首相は「そのうち10億円以上は銀行に手数料として払っており、(批判の)前提自体どうなのかという感じだ」と反論した。【時事通信ネット版から引用】

 それにしても、モリカケ、桜、河合議員、アベノマスクとこの政権の「金に汚い」ところがどんどんでてきていますね。まぁ出てきても、きちんと説明できればいいものをうやむやにしたり、わけのわからない論理で誤魔化したり、「丁寧に説明」と言っても丁寧に説明しないし、「責任は私にある」といいながらやめるわけではない。
 そんな状況だから、支持率が激下がりしているようだけど、まだまだこのような状況でも一定数支持されているようで・・・。それは、別にかまわなないんだけど、このような状況を支持するというところが私には理解できないけどね。

 さて、前置きが長くなりましたが、持続化給付金の事業を受託したサービスデザイン推進協議会が法律で定められている決算公告がなされていなかったとのこと。それも設立以来というけど、そんなところが受託できる仕組みがよくわからないね。
 公益法人であるこの協議会は、認可した所管官庁があるはずでおそらく経産省なんだろうけど、公益法人に対する監査はきちんと行っていたのか、そこからして怪しいですね。巨額の事業の受け皿となる公益法人なら、お金の出入りはきちんとしていて当然のはずなのに、ザルどころか右から左へトンネルになっているわけですからね。
 そのトンネルで右から左に抜けるときに、ピンハネして再委託し、そのピンハネ分は回り回って政治屋に還流している、なんていうことになれば事件ですからね。これは徹底して調べて欲しいところです。

 でもまぁ、おそらくですけど、アベシンゾーのことだからまたいつものごとくの答弁に終止するだろうし、経産省ものらりくらりと回答するんでしょうね。
 せっかくのいい施策だと思ったのに、こんなことでケチが付くとはね。GO TOキャンペーンもかなり怪しそうだし、この政権、ホントにダメダメだね。
​​






最終更新日  2020年06月04日 23時57分06秒
コメント(2) | コメントを書く
2020年05月03日
カテゴリ:政治
 世界的に広がる新型コロナウイルス​感染の終息が見えない中、​日本国憲法​は​3日、1947年の施行から73年を迎えた。​​安倍晋三​首​相は​​憲法改正​への意欲を堅持し、9条や「​​緊急事態条項​」新設を巡る議論活性化を期待する。だが、首相の意をくむ自民党と、​コロナ対応を最優先とする主要野党の溝は深く、今国会の議論は停滞。来年9月に迫った首相の自民党総裁任期中の改憲実現は事実上困難な情勢となった。【共同通信ネット版から引用】​​

 こ​の憲法改正の話はかなり前からありますよね。今の憲法は、戦後にアメリカから押し付けられた憲法だから早く改正しなければという意見や、いやいやそうじゃないという意見までありますね。

 私は今のような複雑な世の中になってきたことにより、今の世の中とあわせると合っていないところがあるなら改正すべきだと思っていますけど、それは昨今の新型コロナウィルスでゴタゴタしている時期にあえてそんな議論する必要がないわけですから。もっと優先的にしなければならないことがありますからね。

 っていうか、アベシンゾーが憲法改正の話をするのはおかしいわけで、モリカケや桜を見る会、それに今回のアベノマスクの不可解な発注先など先にすべきことがあるわけでしょ。それをせずに憲法改正の話って、ありえないんだけど。そんな隠し事ばかりしているヤツに憲法改正なんてさせてはダメ。だって、憲法改正に至った経緯もシュレッダーされてしまいそうだからな。







最終更新日  2020年05月03日 22時34分11秒
コメント(0) | コメントを書く
2020年04月25日
カテゴリ:政治
​​​ 新型コロナウイルス​​​の感染拡大を巡り、政府が配布する​​​布マスク​​(俗​​称​​アベノマスク​​)の調達先に関して、ようやく厚生労働省が興和、伊藤忠商事、​​マツオカコーポレーション​​の3社を公表したが、残りもう1社が頑なに明かされないとして、ネット上では「残り1社」「4社目」に関して、「怪しい」「利権がらみ?」などと疑う投稿が殺到している。​​
​​ 安倍晋三首相が「極めて有効」とドヤ顔で繰り出すも、すこぶる評判が悪いアベノマスク。小さいために使い勝手の悪さが指摘され、配布が始まると汚れや異物混入などの苦情が相次ぎ、2社が未配布分を全回収する騒ぎに。​​
 税金を投じて行われる事業を巡っては、立憲民主党の蓮舫​副代表がツイッターで発注元を「何度も厚労省に確認していますが、いまだに返事が来ません」と明かしていた。最近になって3社が明かされたが、残り1社はなぜか非公表。​​
 ネット上では「あと1社を頑なに隠す意味はわからん」「4社目がなかなか公表されないのもおかしい」「何故公表しないのか」といぶかしがる投稿が相次いだ。
 最も受注額が多いのではないかとの指摘もあり、「もーっとも怪しい幻の1社」「残り1社は余程公開出来なかったんだな」「利権絡みでは?」「怪しすぎる」「残り1社の名前も言えない胡散臭いマスク」と、疑念は深まるばかりとなっている。【デイリースポーツから引用】

 こ
​​​​​の話題は先日のブログでも触れましたが、やはりアベノマスクの関係企業は公表されている3社に公表されていないもう1社があったんですね。おそらくその1社がアベ友の最たる企業だと思うのですが、なぜ前出の3社同様に公表されないのか? こういったところが疑惑を生んでいるというのが分かっていないみたいですね、アベシンゾーとかいうヤツは。

 まぁ公表されるとまずい内容がたくさんあるんでしょうな。おそらく多額の費用がその1社に流れて、さらに回り回って政治屋に還元される。よくある光景ですよね、国民の税金がこうして不正に流れているんだと思います。
 アベシンゾーよ、ドヤ顔でアベノマスクを誇っているのであれば、アベノマスクの経理関係についても問題ないことを説明してくれよ。

 さて、利権が絡んだ怪しいアベノマスク、あまりにも不良品が多すぎて配布を一時中止したようですけど、もうやらなくていいんじゃないの? 税金の無駄じゃん。
 ちなみに、私の妻と一緒に100均ショップへ買い物に行った際に、妻は小さなガーゼハンカチを買いました。何をするのか尋ねると、「これでマスクが作れるから」とのこと。ゴムを買って縫製すると簡単にマスクは出来るらしいのです。手間賃を入れても150円もしないとのこと。しかも、そんなに難しくないし、作り手もわかるし安心でしょってね。アベノマスクなんて、品質管理すらできない代物だしね。

 話を戻して、今回のアベノマスクにかかる不正経理は、文春砲に期待するしかないのかな・・・。






最終更新日  2020年04月25日 21時11分05秒
コメント(0) | コメントを書く
このブログでよく読まれている記事

全375件 (375件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 38 >


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.