000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

七転び八起き!?どっこい生きてる男の生き様

PR

X

全188件 (188件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 19 >

カテゴリ未分類

2021.07.08
XML
テーマ:仕事(3)
カテゴリ:カテゴリ未分類
ここに日記を書く時は、
不調な時がほとんどだ。

彼女とは遠距離で
月に1回遠路はるばる逢いに行く。
彼女は泊めてくれ、何処か遊びに行き、
スーパーで一週間の食材を買い
部屋に戻ってテレビを見ながらお茶を飲み、
話をし、別の布団で襖を隔てて寝る。
最初は襖は閉じなかったが
僕のいびきが酷いのだ。
ドライブ距離が数百キロで
疲れているから余計に…
月に1回の逢瀬…
年に一回の織姫・彦星よりは全然良い
が、男女の夜の営みはない
なんだろう…
一般的にはなんで付き合ってるの?
と多くの人は言うだろう

6年付き合い
最初の3〜4年は週に一度逢い
セックスをしていた。
だが、彼女はムードもなく
毎回当然のようにセックスするのが嫌だった
そして回数が減り
なくなり
ある時別れを告げられた。
一旦距離を置いた。
悩んだ、考えた、自分を深掘った
本を、加藤諦三氏の本をたくさん読んだ

メンタルが落ち込み
ある時うつになった時に感じた
焦燥感、あのなんともいえぬソワソワ感を感じ
これは、あの時と同じように
包丁を持ちたくなりそうな感じになり…
それは早朝で仕事がある日
救急車を呼び、もしかしたら入院⁉️
しかも、一時的にしても、閉鎖病棟か⁉️
など考えたが、
それも仕方ない。でも、
まずはシャワーを浴びなきゃと思い、
シャワーを浴びた。
そしたら、少し気持ちが楽になった。
しかし、会社でいつもどおりに仕事をする自信がない。
上司にLINEした。
早朝だったが上司は電話してくれた。
しかも旅行先から。
話を聞いてくれ、無理なく仕事が出来るように
配慮してくれた。
優しい上司だった。

その後、彼女は
冷却期間を経て考えたが
僕に男性を感じられなかったらしく
別れようとなった。
友達になるという提案も半端なのでと却下。

辛かったけど
数ヶ月の冷却期間で
悩みに悩んでいたし、
少し覚悟もしていたから
いきなりの別れじゃなくて
それはありがたかった。

それからは
自分磨きというか
今までの考え方を変えるべく
原点ともいえるトラウマ治療を始めた。
本を読んだり
色々と自己分析、自己改革をして、
元彼女のことを本当に好きだったのか?
ただ一人が寂しかっただけではなかったか?
そもそも付き合うべきではなかったのではないか?
など気づきに至る。

その後、時々元彼女からLINEが来ていた。
僕の返信がそれまでと違ったのだろう。
変化を感じだのだろう。
今まで僕に追いかけられていた立場が
真逆でそっけない。
僕が変わったから。一時的だったが…
一人で立とうとしていたから。
そこに、別れた時感じなかった
男性を感じたらしい。頼もしさか。
そして、彼女に呼び出され
ドライブしていた時
ある湖の駐車場で
復縁を告げられる。
やりなおしたい。自分勝手だけど。
自分から別れたけど、
別れてみて俺の大切さがわかった。
今なら男女になれるかもしれないとも。

過去の自分なら
ホイホイと
復縁に応じただろう。
でも、その時は違った。
迷った。
復縁したら、また、
ダメな自分に
ダメな関係に戻るのでは?
それは二人にとり不幸では?

人生は選択の連続だ。
取るか?取らざるか?

その場で悩み
結論は
取った!

どうなるかはわからない。
でも、これは、
縁、なんだろう。
なんらかの意味があるんだろう。
心理学的セオリーでは
二人は幸せになりにくいらしい。
でも、そのセオリーを覆してやろう!
そんな決意、決断を自分の中でした。

久しぶりにキスをした。
セックスはおいおいということに。

そして時はすぎ
彼女は転職し
遠方に配属となった。
セックスは、まだ?ない。
永遠に、ないのか?

なぜこの文章を書いたか?
職場で苦手な人がいて
今自分はその存在と自分への影響に翻弄されている。
これを排除するのではなく
いても、いなくても、
多少はあっても動揺しすぎることなく、
淡々と自分に集中すること。
書くことで、吐き出しの効果と
整理の効果を出すこと。

しなやかな強さが欲しい。
他人の評価を気にせず
課題の分離をしっかりして
自分は自分、他人は他人と
良い意味で割り切りたい。

彼女とは、
どんな形かは分からないが
いい関係を築き、続けていきたい。

合掌






Last updated  2021.07.08 09:09:14
コメント(0) | コメントを書く


2021.03.08
カテゴリ:カテゴリ未分類
彼女(だよね?汗)と6年付き合ってきた。
考えてみたら6年付き合い続けた彼女は初めてだ。
結婚もそこまで続かなかったし。

自己分析。過去の恋愛?遍歴の振り返り。
幼稚園
 覚えてない
小学生
 低学年で幼馴染の女の子と、やらしいごっこ、をして、
 自分はなんとなく好きな感じはしていたけど、もちろん性的な
 思考は全くなく、確か…その子が裸になり乳首を舐めてと言われ
 意味も分からず舐めた、ような…

 転校して、なんとなくモテ期が来て、学年一可愛いと評判?
 だった女の子と両思いになったけど、周りの目も気にして
 手を繋ぐなどは全くなし。その子の親友が多分僕を好きで、
 でも彼女を応援するていで僕との関係を維持していた。
 親友は多分優しい子で彼女よりきっといい子。でも太ってて
 面食いの僕は受付けなかった

 小学校時代はずっとモテてた。多分まあまあ容姿が良くて
 頭も良くて、スポーツも出来て、おまけにお道化る。
 表面的には面白いやつ。でも、今思えば単なる注目引き。
 特別であることを変なことをやることで注目されてた。
 今考えれば嫌らしい奴。

 彼女とはお互い好きを意識しつつ、男女グループの目も
 あり、距離は縮まらない。あと、バレンタインに下級生が
 僕にチョコを渡したがっているのを気づいていながら、逃げ
 帰る最低な奴。嫌なことを避ける。

中学生
 彼女との関係を維持したまま入学。
 同級生の女の子には、もっとスタイルが良くて、
 なんとなく話が合う子、頭が良くて話してて楽しい子など
 が現れて、彼女への気持ち、関係性がフェイドアウト
 自然消滅。僕が好意を持つ女の子を、僕に好意を持ち
 多分こちらがOKしたらセックスしたんじゃないか?と
 思われる、女子のヤンキーボスが、その子をハブいて
 僕との関係を終わらせるなど、なんか悲しい感じに。
 三年の時、運動部のキャプテンで、学校ナンバー1の
 女の子に好意をもたれ、自分も憧れてたから付き合うも
 図書館デート一回。汗かきな僕はなかなか汗がひかず
 多分彼女が引いてしまい、その後は距離を置かれて
 フェイドアウト。

 学校祭の時僕に憧れてた、顔も見ぬ後輩から、間接的に
 手紙をもらい、ダンスで踊ることになると予告されてたが、
 当日何か理由をつけてその予定を覆し、上記彼女と踊るという
 男らしさのなさ。

 生徒会役員選挙の発表前、自家中毒で体調不良になる
 メンタルの弱さ。

高校
 中学生まではなんとか北海道のトップクラスの成績、
 部活動レギュラー、生徒会役員とまあ、表面的には
 非の打ち所がない立場でモテていたが、高校は、
 まさに札幌の中でも優秀な奴らが集まり、大人の階段を
 上がり始める奴と、上がり損ねる奴に別れる。
 多分高校までの生き方が、その分岐に関わる気がするが、
 上に書いたように、逃げ癖、注目引き、表面的自信、
 でなんとか生き延びてきた俺が、
 勉強で躓く、部活動で挫折、目立つ要素がない、カッコいいやつは
 ザラにいる、
 という、それまでとは真逆の状況に追いやられ、
 自信を喪失した。好きな女の子が2人いた。1人は
 可愛らしいお金持ちの子供。もう一人は、
 サバサバした背の高い女の子。前者には近づけず、
 後者は、小学生時代のサイコパス?同級生に、
 俺が彼女を好きだと事前にバラされる、
 実は彼女は別の同級生と既に付き合っている、
 といい事件が重なり消滅。でも一応告白はしたような…
 そして、高二のある日、あの不適応症状がいきなり
 発生!そこから地獄の学生生活がスタート。

大学生
 ある英語クラスが一緒の、知的で可愛い女の子が
 自分に興味があるらしく、その時も、小学生の時と
 同じように、その子の友達が仲立ちし、その友達も
 多分自分を好きだが、容姿が…というパターン。
 一度だけデートをし、高二からの症状発動、彼女
 ドン引き、翌日からよそよそしくなるという最悪な
 トラウマ的経験。

 これ以降、普段の付き合いの中で、人を好きになる経験から
 ずっと離れていく。

社会人
 職場の女の先輩で、面倒見の良い、まあまあ綺麗で巨乳の
 仕事が出来る方に惚れる。飲み会の帰りなど、蕎麦屋で
 2人で話したのは幸せだった。思いを秘めていたが、
 職場の別の上司と不倫してる疑惑が浮上。先輩昔から
 叶わぬ恋をしがちだったらしい。撃沈。

 あとは、溜まりに溜まった性欲を満たすべく、
 週末は風俗店、特にソープランドに通いまくる。
 ある店で美人の嬢に出会い、恋心を抱いてしまう。
 通いつめたが、ある日上がってしまった。
 それでもソープランド通いはやめなかった。
 セックスで何かを見たそうとしていた。

 30を過ぎたころ、
 その生活に虚しさを感じたからか
 そろそろ彼女を作りたいと、婚活パーティーに何度か出る。

 マッチングした女性と一度デートして振られる。
 別の婚活パーティーでマッチングした女性と
 関係が続く。古い気質の両親に育てられた
 ヒステリー気質の不器用な女。
 ある時、自分と結婚する気がないなら、
 自分は次に行く、と言われ、
 なぜだろう?当日結婚する意思はなかったが、
 嫌いじゃないし、このままだと別れることになるし、
 一生結婚できないと思ってたから、
 人生一度は経験したほうがいいだろう、
 という、打算的な気持ちで、つまり、
 好きではない気持ちで結婚。
 二人暮らしのストレス、仕事のストレスで、
 ある年末眠れなくなり、2か月の休職。
 彼女は人生設計が狂うと発狂し、
 しばらく考えたら、鬱の夫より自分が大事か?
 とこんな女とはもう暮らせないと判断し、
 なんとか協議離婚した。
 そういえば、彼女、婚姻期間中、自分の
 給与を見せなかった。スズメの涙の給与を
 見せる必要がないの一点張り。変なの。

鬱から復活。まあ、双極になり
金銭面も含め大変なことになったが、
母が根気強く付き合ってくれ
金銭面でフォローもしてくれ
なんとか社会復帰できた。

その間、すすきののニュークラ通い詰め、
ダイナースカード、アメックスゴールドを持ち歩き
毎晩数万のお支払い。嬢との駆け引きは
もちろん毎回負けて、身体の関係に持ち込めず。
そりゃそうだ、心が成長してないんだから。
大阪難波にもホステスがいて貢いだな。

そんなこんなでサイトをはじめ
①20前の女の子と付き合う。彼女は親との関係で焦燥。
 救いたかった。最初は身体の関係から。会った初日に
 セックスしたような。最後は結婚を考えたけど、
 彼女が俺の元から去っていった。貴方は、
 人から感謝されることに生きがいを感じる人だと
 言葉を遺して。

②飲食店を経営している夫、息子持ちの女性と不倫。
 最終的には夫と別れ結婚もむこうは考えていたらしい
 けど、終始振り回され、心がズタズタになったから、
 むこうからだけど別れた。
 豊満な女性でセックスは素敵だった。

③そして、今の彼女。②の傷心を忘れるべく、サイトで
 探し出会う。何回かのデートの後身体の関係に。
 先日彼女がLINEで言ってたけど、俺とセックスしたのは、
 今考えると早過ぎたと思う。彼女が夫と別れ打ちひしがれ、
 自分に自信がなかったから抱かれたらしい。
 つまり彼女はそうなることをその時点で望まなかった。
 また、俺も好きで付き合ってたのではない。
 寂しさを埋めたかった。あと大事なことが一つ。
 俺の症状、悩みを打ち明けたら、
 そんなこともあるよね、と受け入れてくれたから!
 俺にとって、積極的に彼女のどこが好き、
 という理由ではなく、こんな俺を受け入れてくれたから 
 彼女がいい、という、今考えれば、

 彼女を見て、彼女の何かに惹かれて、彼女と
 ずっと一緒にいたい!から付き合いたい!

 ではなく、俺は誰にも受け入れられない人間だ。
 そんな俺を受け入れてくれる奇特な女性。
 これは手放す事は出来ない大切な女性だ。
 だから付き合おう。セックスは好きだからじゃ
 なく、性欲が理由。。。

 あちゃー、
 これだわ。

 彼女とうまくいかず、好きなところは明確に言えず、
 なんとなく毎週末会い、食事して自宅でセックス。
 いつのころからか、彼女が拒否し始め、不満、駄々をこねる、
 無言の圧力、威圧、、、
 これは、まさか、、、
 反省、、、。

 これは、幸せな付き合いではない。
 自分の寂しさを埋め、居場所のない自分の
 居場所作りのため。好きだからじゃなく
 離れたくないから別れたくない。

 彼女とは過去、彼女がセックスを拒み始めてから
 何度となく話してきた。

 論点が毎回セックスだったが、
 彼女は自分は受け止められないから
 他にセックスが好きな女性と付き合えば?と。
 俺は彼女とセックス出来れば他に不満はない…
   ?本当だったか?
 セックスできなくなった。
 俺が仕事で悩んだ時、よしよし、ではなく、
 具体的対処法のアドバイスをしてくる不満。
 喧嘩した時しばらく音信不通になる不満。
 褒めるより貶してくる不満。 
 あまり優しさを感じない不満。

 じゃあ、いいところを挙げてみろよ!
 彼女のいいところ、好きなところ。
 まあまあ綺麗。
 俺の一番の欠点を受け入れてくれる。
 浮気はしない。
 真面目。

 うーん、なんか、表面的。

 この前思った。
 人を好きになるには、当たり前だこど
 相手をきちんと見なきゃならない。
 見て、理解して、好感を持って、
 一緒にいて、もっと好きになって、
 一つになりたいと思って、、、

 そう、順番。

 彼女はこの前LINEで言った。
 順番が違ったと。
 つまり、好きになり、身体を許していいと
 思う前にセックスしてしまい、
 形は付き合うことになってしまったと。

 だから、彼女は、最初から、
 俺を男として好きになっていなかった。
 今も、、、
 だから、セックスさせたくないのは
 当然なのに、
 俺はセックスを求め続けた。

 そりゃ、ちぐはぐだ。






Last updated  2021.03.08 09:41:28
コメント(0) | コメントを書く
2021.03.04
カテゴリ:カテゴリ未分類
彼女から数日ぶりのLINEが来た。
6年前、出会ってしばらくしてセックスした。
彼女は離婚で弱っていて、自信を失っていた。
俺は常に誰かを求めていた。
助けを必要とする女性を支えて、
感謝されることも。
セックス したから、彼女になった。
今考えれば、形だけは。
そもそも、気づかなかったが、
いや、気付くのを避けていたのだろうが、
おそらくお互いがお互いを好きでは無かった。
最初は好きでスタートしたのではなく
誰かがそばにいてほしかったから
付き合っていた。
だから、好きじゃないんだから、
時折衝突し、連絡が途絶え、俺は悶々とした。
別れる、別れないを繰り返した。
土台がなかったのだ。
普通は最初に来る、お互いを好きになるという
順番でいえば一番最初、一番下の土台がなかった。
だから、彼女は、途中からセックスが嫌になった。
だって、気持ちがないんだから。
男の俺は、気持ちに無関係に性欲がたまっただけ。

この事実に気づいた今、
そもそも恋人ではなかった。
でも、6年間の付き合いでは、
信頼は彼女に生まれたようだ。
だから、これからは、多分、友達、
または、同志になるかな?
友達以上恋人未満…






Last updated  2021.03.04 23:53:40
コメント(0) | コメントを書く
2021.03.01
カテゴリ:カテゴリ未分類
昨日のデート帰りの
俺の車内での振る舞いが
男女のムードを作らないから
これからは気をつけるけど
指摘もしてほしいとLINEで伝えてたら
彼女がどうこう文句つけるのは違うと思うし
そもそも好きなら、
こうしよう、こうしたいと
自然に思うものだと返信があった。

ごもっとも!

また、やはりムードが好きなんだなと思った。
そういうの苦手だからね…
いや、苦手と逃げてるだけか…

もし彼女が求めるものを俺が努力して与えたら
凄く無理をした関係になるのでは?と
自然にお互いを受け入れている状態じゃないのかな?と。

うーん…






Last updated  2021.03.01 20:08:55
コメント(0) | コメントを書く
カテゴリ:カテゴリ未分類
昨日彼女に会った。
ドライブして、夕食。
席も配慮して、代金も全て自分が払うつもりだったけど
彼女が、いきなり全部は大変だからと、
1/3差し出した。
帰りの、彼女の家に着く前の10分前、
聞いてた音楽について、
俺が自分の好きな音楽をかけたら
俺は自分が知っている音楽じゃないと聴かない。
男女なら、女性を楽しませることを考えるものだと。

自分を見るんじゃない。
相手を見るのだ。

遅れてきた青年。
44にして、
自己執着から
少しずつ解放できたら
いいな






Last updated  2021.03.01 09:45:35
コメント(0) | コメントを書く
2021.02.28
カテゴリ:カテゴリ未分類
今までは、彼女の配慮に甘えていた…
これからは、勇気も持ちながら、
彼女を守れるような男になり
彼女が女性として、守られると
感じられるようになりたい
そして、いつか、男女の関係に戻れたら…
と思う






Last updated  2021.02.28 19:06:21
コメント(0) | コメントを書く
カテゴリ:カテゴリ未分類
昨日は彼女が今の職場の最終勤務日であった。
そして、以前から言われていたようにひと段落ついたので
暫くぶりのLINEで返事が来た…

要約はこうだ。
・俺は稀に見る理解しあえる人。男女関係なく。
・一緒にいて楽しい。
・俺の苦手な状況で、理解はしているから自分が我慢するが
(座る席位置など)それを毎回当然のように振る舞うのは
 女性として大事にされていない気がした。
・それなのに、食事の後、自分の分をそっと渡して
 男を立てるのは、なんなんだろう?と思った。
・そんな状態でキス、手繋ぎ、セックスを求められても
 男女の気持ちにはなってないから、当然受け入れられない。
 最初の頃に毎回求められたのも拒否感に繋がっている。
・完璧な人はいないし自分も欠点だらけだけど、40過ぎてもやはり
 女性として大事にされたかった。
・付き合うなら素敵な男女を目指したかった。
・自分の不満ばかり並べたが、思ったことはこういうこと。
・貴方が求めた回答になっているか分からないけど
 別れる別れないは貴方に委ねます。
と…

彼女は1人の女性として、大切に扱われたかった
でも俺はそうしなかった
それは彼女も男女の関係にはなれないだろう
反省だ

これからは、きちんと1人の女性として
扱い、向き合い、大切にしていこう

遅すぎた気づき、
遅すぎた春
でも、新しい、春






Last updated  2021.02.28 09:54:31
コメント(0) | コメントを書く
2021.02.26
カテゴリ:カテゴリ未分類
彼女が今の職場を今日で退職した。
水曜日に、週末に返事をくれるとLINEに書いてきてから
ずっとこちらのLINEには既読だけつく日々だったが
先程久しぶりに、ありがとう、のスタンプがついた。
今の職場、最初は求人票にあった内容と違い
泣いて訴えるほど彼女は辛かった。
僕が東京に勉強に行っていた時、先輩からの態度が
酷くて僕が原宿にいて1時間以上電話したことも。
それから数年彼女は耐えて、転職の試験を受けて
見事合格し今日の卒業に至った。
彼女がどんなに大変だったか一番近くで見てきた。
だから今日を共に祝いたかったが、
いよいよ明日か明後日に、
まずはLINEで、彼女の思い、
僕への、僕とのこれからへの
彼女の今の気持ちの告白が
いよいよ告げられる。

ここ数日別れの予感に自分を慣らすのに必死だった
吉と出るか、凶と出るか?
まずは、彼女の言葉を噛み締め
自分の本心を探ること。






Last updated  2021.02.26 22:51:06
コメント(0) | コメントを書く
2021.02.25
カテゴリ:カテゴリ未分類
ドラマ『オー!マイ・ボス!恋は別冊で』
あの人のことをずっと考えてる。
あの人が笑うと嬉しいし、泣いてると悲しい。
あの人を独り占めしたい。
自分だけ見てほしい。

僕は、人を、真の意味で、好きになったことがあったのか?
何人かと付き合ってはきた。
結婚もした(その後離婚)
でも、みんな、本当に、好きだったの?

そもそも、僕は、自分が好きなのか?
自分を好きになれずして、誰かを好きになれるのか?






Last updated  2021.02.25 19:00:11
コメント(0) | コメントを書く
2021.02.24
カテゴリ:カテゴリ未分類
今日彼女が久しぶりにLINEで返信があり
退職前で仕事がバタバタしていてきちんと返信できないから
週末に返事を書くと朝書いてきた。
自分の中で、もう彼女との関係はピリオドを打たれるのだろう、
でも、返事がないことでその結論を先延ばしにできるメリットも
あったのだが、今朝の返信を見て、一気にカウントダウンに入った。
そして一日中、仕事をしながら、この事実を頭から追い出そうと
していた。
なんとか仕事を終えて、自宅から母親73歳にLINEで電話。
自分の辛さを語り続けて、終わってみれば1時間49分!
母さんは彼女の姿勢を我儘…自分勝手と批判した。
それに対して俺は、色々あったにせよ、
彼女が俺とはすくなくとも今、男女の愛はない、家族愛だと言っても
もし彼女に俺との関係に特別さ、大切さ、唯一さ、かけがえのなさを
感じているのなら、、、いるのなら、別れたくないのが正直な
俺の今の気持ち。
さて、あと、数日後の返事の内容はいかに?






Last updated  2021.02.24 23:41:04
コメント(0) | コメントを書く

全188件 (188件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 19 >


© Rakuten Group, Inc.