235896 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

七転び八起き!?どっこい生きてる男の生き様

PR

X

全53件 (53件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 >

性のこと

2021.03.24
XML
カテゴリ:性のこと
ふと遠くに来週行く彼女を考える。
多分漠然とした寂しさ
これは彼女への想いから来るのか?
彼女にべったり依存しているからなのか?






Last updated  2021.03.24 04:18:08
コメント(0) | コメントを書く


2021.03.23
カテゴリ:性のこと
昨日会えたのに
また会いたい、寂しいのは
彼女を想ってのこと?
それとも会えない、頼れないから?






Last updated  2021.03.23 04:26:50
コメント(0) | コメントを書く
2021.03.22
カテゴリ:性のこと
ドラマ ウチの娘は、彼女が出来ない!!
セリフの中に、好きかどうかわからない。でも無くしたくない。
そういうのは守らなきゃ。
その気持ちをそっとしておく。関係に名前をつけなくていい。
というのがあった。

俺は、まだ名前もつけられない
だって、恋心が生まれる前に
セックスして(しまい)
世の中では恋人という、恋人がすることを
してしまい、
俺は、二人は恋人なんだと思っていた、
いや、思い込み、これで安心だ、
俺には恋人がいると。

でも、本質は恋人じゃない。
だって、気持ちが、心が二人の中で
まだ育まれ、醸成していなかったから。
だから、不安定。
核、芯がない。
ゆらゆら揺れる。
それに悩み、苦しみ続けてきた。

そんな、6年。
この間、何度も、別れる、別れないを繰り返してきた。議題はセックスレス。
だったけど、今は思う、いや気づいた。
セックスレスの根本には、
二人の気持ちがあったことを…
そう、特に彼女は、
自分の心と体を許すほど
俺に恋をしていなかったことに
いつしか気づいた
だから、セックスを拒否し始めたのだ。
気づかなかった…
何故最初はセックスしてたのに
徐々に拒否したのか?
彼女はセックスがそもそもそんなに好きじゃないと言っていた。確かなそうかもしれない。
でも、やはり、根本は、違った。と思う。

物事には順番がある。
準備期があり、試行期があり、本番があり、
その後がある。
俺たちは、
それぞれに、喪失感があり、穴があり、
それを何かで埋めたかった。
その何かがお互い。

でも、埋める関係は、
長続きしないんだろう。
だって、埋まればその先は必要なくなる。

でも、恋は違う、のだろう(知らないから)
気になって、恋心が生まれて
徐々に近づいて、育んで、
そして結ばれて…
核…芯があるんだよ
核の芽からスタートしてるから、
それが、しっかりと根が張れば
上の幹が折れても枯れても
地面の下には
しっかりした根が張っている
だから、強い。

弱かった
根がないから
芽がなかったから

どうだろう…
これから
二人は
改めて
芽をつけ
根を生やし
生まれるだろうか
恋心が…

彼女の転勤で
何かが

変わる






Last updated  2021.03.22 09:30:29
コメント(0) | コメントを書く
2021.03.18
カテゴリ:性のこと
お互いの穴を埋め合う出会いから始まり
気持ちの高まりの前に性行し
その後違和感に悩み性行がなくなり
互いの気持ちに差が生じたびたび諍いが生じ
別れの危機を繰り返し
実際に別れ
相手の大切さに気づき復縁するも
実は最初の気持ちの高まりがなく性行し後悔したことに気づいたと6年経って初めてわかり
ここでも別れの危機に至り
改めて、気持ちを育もうと、今
試している

遠距離になり
毎週末会っていたのも
これからは月に一度逢えればよいほうになる
会えない時間に
二人の関係がどう変わるのか?






Last updated  2021.03.18 00:34:37
コメント(0) | コメントを書く
2021.03.15
カテゴリ:性のこと
来月から彼女と
会えて月1回の距離になる

会えない時間が愛育てるのさ…
どこかの歌にありそうだけど

会えない時間に
彼女のことを思ったり
自分を磨いたりして

逢えた時の喜びを
より感謝したい

6年の間に
いつのまにか小さくなっていた
彼女への想いを
温めなおすように

もしくは
初めて育てるように…






Last updated  2021.03.15 17:13:17
コメント(0) | コメントを書く
カテゴリ:性のこと
昨日彼女とホテルディナーを楽しみ
久しぶりに彼女を送り届けたあと
彼女からLINEで、思い出に残る誕生日だった、ありがとう。これから環境は大きく変わるけど、自分は変わらないと思う。これからもよろしくと書いてきた。

これに対し、余計なことを書いて(人間だから変わらないことはないのでは?的な)LINEで追加弁明するという…
今朝彼女から仕事がんばのLINEが来たから誤解はされてないと思うけど…

週明け、この時期のちょっと手のかかる仕事が始まること、上司との夕方の面談、季節の変わり目のソワソワ、彼女と遠距離になること…
色々が重なり、この心境なのだろうが

彼女が遠くにいくことを受け止め
物理的距離があってもなくても
今まである意味足りなかった
彼女へのひたむきな想い…
これを育んでいきたいと思う。

それが、二人の関係を変え
愛とは何かを俺に学ばせてくれるのだろう…
そう、信じたい…






Last updated  2021.03.15 13:17:24
コメント(0) | コメントを書く
カテゴリ:性のこと
自分が相手にしたいことをするだけで
それ以上、相手には求めないこと
LINEする。それで満足。
相手の返信を期待しない。
返信してくるか否かは相手の課題。
課題の分離。
来ないから拗ねるのは
幼児的欲求不満。

求めないこと






Last updated  2021.03.15 04:39:38
コメント(0) | コメントを書く
2021.03.14
カテゴリ:性のこと
さっきホテルディナーから帰った
24000円、花束4000円の価値はあったと思う

今まで、型に嵌めようと、そうすることで
安心しようとしていた。
相手の気持ちは縛れない。
でも、『俺たち、彼氏彼女だよね?付き合ってるよね?』と…
でも、本当は、本来は、
形、型なんて、拘る必要はなかった

そもそも
人は変わる
始まりは終わりに向かう
人の心、気持ちは自由だ

仮に恋人で、夫婦で、永遠を誓いあったとしても
終わるものは、終わる…
逆に、続くものは、続く
そう、俺たちは、なんだかんだ、
離れそうに何度もなり、
一昨年末、一度離れ、
昨年始めに寄りを戻し、
今年も危機を迎え、
それを、なんとか、乗り越えた

ようは、お互いの気持ち次第だし
仮に形、型を得ても
相手の気持ちは縛れない…

今まで、縛れないことに
不安を感じてきた…

そもそも縛りようもないのに…

お互いに自由であろう
自由な中で
相手に自然に思う気持ちを大切にしよう
相手を信じよう
さらば、縛る必要はない
いや、縛れない
縛ったら
何かが失われる

自然な互いの結びつき

変わったら
変わったで
それは
仕方ないこと

まずは、
再構築を
目指してみよう






Last updated  2021.03.14 22:44:50
コメント(0) | コメントを書く
カテゴリ:性のこと
今夜彼女とホテルディナー
二人で25000円くらいかな?
今朝、抑圧がある人についての記事をめざめてからベッドの中で読み漁っていた。
また、YouTubeで自分の星座の運勢も。

もしかしたら
抑圧のある、葛藤のある二人は
付き合い続けても幸せになれないのかも知れない
自分の幼児性を母性で受け止めてくれる人と
出逢った方が楽なのかもしれない…

でも、これは、執着もあるのだろうが
この6年を終えたくない
言い方はあれだが、
突き詰めたい、本当の終わりが来るまで
まあ、今日がその、終わりかもしれないが…

でも、もし続くなら
しかも彼女は4月から数百キロ離れた街に転勤
そんな中で、お互いを、いや、俺は少なくとも
彼女を思いやり、愛を育ててみたい。

と、同時に
彼女を縛らない
彼女が離れたいなら
それを、甘んじて、受け入れよう







Last updated  2021.03.14 11:32:44
コメント(0) | コメントを書く
2021.02.19
カテゴリ:性のこと
我がブログ記事は、やはり、人生においてなんらかの不具合が生じた時に思い出され、備忘録の意味も含めて書いているのだと、久しぶりに過去の記事を読み返して思う。

まさにこれを今、令和3年2月に書いているのは、何かが生じたからに他ならない。

一昨年の年末に彼女から別れを告げられた。もうあなたに男性を感じないと。だからセックスもしない。そしてしばらく経ち、不在感や離れて改めて感じる大切さ?から復縁を迫られた。それまで悩みに悩み、本を読み漁り自己分析して変わろうとしていた自分としては正直迷いもあった。また彼女と付き合うことで、マイナスの状況に引き寄せられる?彼女も毒親に育てられ葛藤がある。自分も愛されずに育ち〜母さんごめんね。母さんも継母に育てられ愛情飢餓欲求あったよね?父さんも多分同じで、葛藤のある両親に育てられた子供の俺と、同じく葛藤のある母親に育てられ、褒めてもらえなかった彼女と付き合うこと。でも俺は復縁を受け入れる決意を俺の意思でした。そして、1年と少し…。その間キスは愚か、セックスも一度もせず。ぬいぐるみを介した会話がデートの中心。でも、心のどこかでそのほうが二人の関係、会話は上手くいっていた。これは今考えると、きちんと二人が向き合っていなかったのかな?
先週末のドライブデート、最近もっぱら同じパターン。まあ、新型コロナウイルスで外出が不自由になっていることもあるけど、彼女はずっとワンパターンで、クルマも片付けず、食事をご馳走してもくれず割り勘で、プランも立てずの繰り返しに、俺に男を感じることは出来なかったらしい。これはその後しばらくLINEに返信がなかった末にようやく返信が来た時に書いてあった内容。
彼女が帰り際に車内で何度か咳払いをしていて、俺は勝手に不快感を彼女が示したと判断し、俺も黙りこみ、彼女が話したことに棘のある返しをしたらしく、その後LINE返信がなくなるという、お決まりのパターン…。

その後俺もLINEで返信。セックスをすることなく、これからも関係を続けることはできるかと聞いた〜そこまでして彼女といたいのか?!独りが怖いのか?また改めて別の誰かを探すのがめんどくさいのか?〜と聞くと、自分といない方が、普通に結婚できる女性と出会えるのでは?自分の理想を俺に押し付けるつもりはないと。

昨年は別れたから行かなかったが、過去3回、道東の良き旅館に二人で冬に泊まりに行っていた。最後に行ったのは、冷却期間を置いている最中。何故かあの時は彼女からセックスに誘ってきて、お互い逝った。彼女、男を感じるか試したんだと思う。そうか、今わかったけど、彼女とのセックスはこの時が最後、つまり、1年半かな?

今回さっきLINEで、ある意味二人の今後を話し合う機会だったあの道東旅行を、またしないか?と誘い、すでに先程仮予約をしておいた。彼女は4月から念願の転職を果たすから3月は有給だ。さあ、どう返信がくる?今9時。多分仕事中は来ないから、夜だろうなあ。






Last updated  2021.02.19 09:03:25
コメント(0) | コメントを書く

全53件 (53件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 >


© Rakuten Group, Inc.