235897 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

七転び八起き!?どっこい生きてる男の生き様

PR

X

全4件 (4件中 1-4件目)

1

時事ネタ

2012.06.06
XML
カテゴリ:時事ネタ
いやー、正直感動しました。

結果は予測どおり、昨年2位の大島優子が1位、センター獲得!

指原は4位でしたね。

僕は以前はAKBファンでしたが、

最近のファンは彼女なので笑、

大分遠ざかっていました。

しかし、今回総選挙がテレビ放送、ネット全世界生中継されるということで、

たまたま休みだったこともあり、

17時半から今の21時過ぎまで全部見てます。

基本保守的な人間なので、

大島優子が1位を取ってくれてほっとしています。

また、ヘビーローテーションの時のように、

大島優子がセンターで輝いてくれるのは嬉しいこと。

因みに、僕がAKBファンであることに対して、

彼女は少し嫉妬してるみたいです。

大島優子、今回は本当におめでとう!!!






Last updated  2012.06.06 21:22:46
コメント(0) | コメントを書く


2009.06.01
カテゴリ:時事ネタ
とあるテレビ局の前を歩いていると、

首からあれを下げているいかにもテレビマンというスーツ姿の人間2人とすれ違った。

なんでテレビマンって「偉そう」なんですかね?

テレビ局ってそんなにすごい会社ですかね?

っていうか、地デジのインフラ対応やその他コンテンツ力低下等の理由で、

あくまで推測ですが、テレビ局は非常に厳しい経営環境にあるような・・・

あなたたちの将来って・・・

今のうちに謙虚な態度を身につけておいた方がいいような

話は変わりますが、本日とある会議室にて、

世の中にいまだはびこる「差別」感情の問題を扱ったセミナーに

参加してきました。

一言。差別はある。そこにある。いまある。

なくそうよ。人間だもの(相田みつお)






Last updated  2009.06.02 02:09:59
コメント(1) | コメントを書く
2008.09.19
カテゴリ:時事ネタ
皆さん、おはようございます。

衆議院が来月26日に解散・総選挙が行われるという記事がありました。

与党第一党の総裁候補者が名乗りを上げ、遊説に全国を走り回る中、

すぐに総選挙とは・・・

この国はいったいどこへ向かうのでしょうね?

我々サラリーマンにも、「解散」と「総選挙」があればどんなにいいことか・・・

まず、上司はまた今の位置にいることはできないでしょう。

そして、我々底辺社員がより「人間的」な毎日を送ることができるように、

気を配ることができる人間が、次の上司として選任されることでしょう・・・

そんな制度は


ありません!!!

自分たちで何とかするしかないのでしょうか?

今日は会議です。

そして明日は地方へ出張、しかも「日帰り」

ああ、如何せん!

毎日お仕事でお疲れの日本全国のOL様へ
ご苦労様です。最近デートはしていますか?
相手の男性の接近戦にも耐えうる美しい美肌を手に入れてみては・・・








Last updated  2008.09.19 06:12:38
コメント(0) | コメントを書く
2008.09.09
カテゴリ:時事ネタ
<strong>名ばかり管理職!!<strong>

今日携帯のニュース配信で「名ばかり管理職」の記事が載っていました。

かの有名なハンバーガーショップの事件が発端で世に広まったキーワードですね。

僕も今の会社に勤め続けて早8年。しかし思うほど出世はしていません。

会社に入っていろいろと部署移動を続けており、ひとつの場所に落ち着いていられなかった

こともその要因でしょうが。

しかし、あの事件のニュースを見たとき、世の中の大半のサラリーマンは、これに似た

状況下で働いているプロレタリアートなのではないかという気もしました。

・朝から晩まで働きづめに働いても残業代は出ない。

・自分の仕事が正当に評価されない。

・将来が見えない。

・理解のない上司がいる。

上には上がおり、下には下がいる。人間は基本的には「相対的」な生き物ですから、

何かと比較しているものですが、自分が一番辛い立場だと思うのは、やはり間違っているのかもしれません。

皆辛いのでしょう。でも、少しでも希望を持って、毎日を過ごすことが、唯一の救いなのでしょうね。

少し給料が上がっても、それを上回る責任がのしかかってくるとするならば、

もしかすると、「管理職」になんてならないほうがいいのかも知れませんね(負け惜しみかな?)






Last updated  2008.09.09 22:54:00
コメント(0) | コメントを書く

全4件 (4件中 1-4件目)

1


© Rakuten Group, Inc.