000000 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

てるてるわーるど

PR

X

全36件 (36件中 1-10件目)

1 2 3 4 >

旅行に行きました

2012年03月22日
XML
カテゴリ:旅行に行きました
お稽古で。
1時間半のために!!
いいの、基本、旅は楽しむ方だから・・・大笑い

何を楽しむって、食ですよね。

新横浜から豊橋までひかりで1時間。
そこから在来線で10分ほどでしょうか?
蒲郡に到着。
小学校5.6年生のころ、箏の先生に連れられて来たことがありますが、
はて、全く覚えておりません。
なので、すべてが新鮮。
駅は高架になりたてで、きれい。
駅前は基本何もあらず。
すぐそばに海が見えて、風が強い。
夜はさみしいかもですね。

昔は、繊維産業やら、漁がさかんで、もっと栄えていたそうな。
閑散とした雰囲気がちょっとさみしいところでした。

お昼は、駅の近くの三河料理屋さんへ連れて行っていただきました。
三河湾魚貝料理福善さんです。


  • SN3P0763(V.2012_03_22__02_33_14).jpg

名物のメヒカリの素揚げをレモンをキュキュッと絞っていただいたら、香ばしいし、脂も乗っていて、とっても美味しい!

  • SN3P0764(V.2012_03_22__02_17_51).jpg

ご飯は、桜?梅?ごはんで・・・

  • SN3P0765(V.2012_03_22__02_18_17).jpg

メインは子持ガレイの煮つけ。甘い味付けで、奇麗にいただきました。


最後のデザートはなんと、スイカでしたよ。
南国だから?

ミカンも有名だそうで、季節になると、沿線の畑がオレンジに染まるそうです。
そんなに行く機会はないけれど・・・短い滞在を、潮風に巻かれながら楽しみました。






最終更新日  2012年03月22日 15時15分14秒
コメント(0) | コメントを書く


2010年04月20日
カテゴリ:旅行に行きました
日曜日、朝、10時に草津を出発し、軽井沢へ。
さんざん美味しいものを食べた後の帰り道、
「軽井沢からの帰り道には、峠の釜飯が売っているはずだ!!」
という私の遠い記憶が、ぴたりと当たり、横川のSAかな?PAかな?寄って、
峠の釜飯をお買い上げ。

100419_1233~01.jpg


これこれ、これですよ。
ふたを開けると…

100419_1234~01.jpg


こんな感じ。
お肉に、ごぼう、たけのこ、シイタケなどの煮物と、栗、杏、うずらの卵が入っています。
ご飯は炊き込みご飯で、薄味の優しいお味でおいし~♪
これって、子供のころは、なんて味気のない、おもしろくもない、美味しくもない弁当なんだろうと思っていましたが、今改めて食べると、結構いけますね!!
大人になってよかったと思う瞬間です。こんなことで(笑)

で、実物はこちら。

100419_1235~01.jpg


これ、会社のお弁当に持ってきました。重かった…(笑)
上司が、「それ、今買ってきたの!?」と驚いていました…
しかも、上司がいると思わなくて(いない予定だったのに・・・)、お土産もなんも持ってこなかったので、草津の帰りに横川へ寄ったとは言えず、
「お土産でいただいたんです~♪」と。

100419_1236~01.jpg



うん、やっぱりおいしそう。
ちなみに、上の二つの画像は、釜飯ストラップでした(笑)

釜飯やのレジのところにくっついていて、お店のお兄ちゃんに、これは?これは?と聞きまくった私。無事にゲットするものの、蓋の紙の部分がとれやしないかと、携帯につけられずにもてあまし中(笑)

草津旅行に関しては、徐々に旅行用ブログにUPします。







最終更新日  2010年04月23日 15時13分55秒
コメント(6) | コメントを書く
2010年04月15日
カテゴリ:旅行に行きました

鎌倉から、川越へ。
片道約2時間半ほどかけて、週1日、通うことになりました。

もともと母方の実家が川越・坂戸方面でしたので、東武東上線には慣れたものですが、
いざ、通うことになると、さすがに、と、遠いなと…(笑)
朝の湘南新宿ラインは座れませんが、池袋からの始発は座れるし、とても空いているので、
お茶とドーナツを電車の中でむしゃむしゃ食べて、しかもひと寝入りしたら目的地です。

せっかく川越に来たんだから、一回は小江戸といわれる街並みを見てみないと!
というわけで、先週は、年下だけれど芸の上では大先輩!!かわいいSちゃんとヒールで(かなり無茶だったよね~(笑))川越の街を散策しました。
時間が2時過ぎで、お昼を食べていなくて、いざ、何かを食べようにも、ランチは2時で終わっているところがほとんど。
二人とも、途方にくれながら、散々歩き回って、お蕎麦屋さんにたどり着き、お芋で練ったお蕎麦をいただきました。
もちろん、副菜にはサツマイモ付でございます。
これね、結構おいしかったですよ、このセット1100円ですし。
甘味もついて、おそばと、炊き込みご飯と、サラダと・・・ボリュームも満点!
時間を忘れて、喋りまくり、お昼が終ったのが既に16時でした・・・(笑)

川越ランチ


昔ながらの家並みの並ぶ街を散策するのはとても好きで、これまでも、京都、金沢、飛騨高山など行きましたが、川越のこの街は、規模の小ささが魅力的!?でしょうか。
京都も金沢も、大都会でびっくりしますもの。
鎌倉は田舎だし、高い建物はないし、空が広く、トンビが飛んでいますが、川越もそれに似たこじんまりとした町並みでした。
一つ素晴らしいのは、いわゆる見せ場の通り、電柱が地面の下!
なので、それだけで広く見えるんですよね~。観光客も歩きやすいし、街並みに電信柱って結構合わないので、とても良い政策だと思います。
鎌倉はやっと、小町通りの入り口部分のみ地中化しましたので、どんどん進めてほしいものです。びっくりするくらい、道が広くなりますから!

大通りが一本丸ごと、タイムスリップしたような良い感じの家が並び、素晴らしいのですが、
もしかして、ここは、人は住んでいない?お店だけ?
あまりにも観光化しすぎて、人の生活感がにおわなかったのは残念なところです。
もちろん一本道を入ったら、別ですけれどね。

川越小江戸



川越、本川越、川越市といろんな駅に、とりあえずは歩いていけるところも魅力的ですし、焼き団子とか、うなぎとか、食べてみたいものもたくさん♪
お菓子横丁にも行きたいし。

これから、帰りに何もない日は、ちょっと足を延ばして、川越小旅行を楽しみたいと思います。
なんてったって、毎週ですから!せっかくのチャンス、楽しみたいと思います♪








最終更新日  2010年04月15日 10時52分51秒
コメント(2) | コメントを書く
2008年12月22日
カテゴリ:旅行に行きました
黒川温泉の旅行記は下記をご参照いただくとして…

右矢印てるてるわーるどの旅行記

前回の旅行記が去年の黒川温泉だ!比べると面白いかもしれません。

一泊二日で慌しかったのですが、阿蘇山と、黒川温泉と、師走の福岡を堪能してまいりました。
お母さんには、一泊鎌倉に泊まっていただいて、朝、ブレドールのパンを食べに、疲れているお母さんを無理やり引っ張り出し(笑)、
食い倒れたあとなのに、さらに、パンを頬張り(でも、おいちい・・・♪)
勝浦までドライブして送って行きました。

途中、大多喜というところで、いなげやに寄りました。
普段実家に帰る時も、休憩を兼ねて一回このいなげやにより、そこからお母さんに電話、買い物していくものがあるかどうか確認して、なかったら、一通りぷらっと中を一回りして、メロンパンがないことを確認し(お気に入りのメロンパンがどんどん無くなっていく~)実家へ向かうのです。

ここは、野菜と魚は市場のような別のお店が入っていて、そこが、新鮮だし、お値段も良いし、いつも重宝しています。そこで買えない食材をいなげや本体で買うというか…

で、今回も買い物によったのですが、そこで、すごい魚を見つけました。

まんだい

あえてサイズ調整はせずに…
右下に見えるは、立派な鯛ざます。
それが小魚に見える、この大きな魚。
表示には、「まんだい」とありましたが、夫は「これ、”あかまんぼう”だよ」とのこと。
あとからネットで調べたら本当にアカマンボウでした。しかも、レア品なので、知っていたら名人級だそう。
夫ったら、鉄ちゃんだけじゃなくて、魚くんだったのねえ・・・あ、昔からそれは知ってた(笑)

お刺身にしたりもするんですって。
どんなお味がするのやら。

旅行のあとの勝浦で、さらに、旅行気分を味わった私でした。






最終更新日  2008年12月25日 17時02分14秒
コメント(2) | コメントを書く
2007年12月10日
カテゴリ:旅行に行きました
はい、九州に行ってまいりました。
7日金曜日、午後の飛行機で飛んで、10日日曜日、夜10時過ぎに羽田着。
宿は、6か月前に予約していたので、結構冒険でしたね。本当に、行けるかどうか。
最初は、もし、その前の週に九州に行かなくちゃいけなくなったらどうしよう・・・なあんていらない心配をしていたのですが(箏をしている人だったら、九州で何があったかピンとくるかしらん?)心配も何も、エントリーしなかったのでその心配はまず消えて。(負け惜しみではありません(笑)他の用ができたのです~)
2か月前には、飛行機のバーゲンフェアが偶然この時期にあたったので、よしよしと取ろうとしたはいいものの、12月金曜日の夜の九州便、日曜日の夕方の羽田便は混んでいる!
みんな考えることは一緒かしら?
結局、金曜日の夕方はとれなくて、14時という中途半端な時間に出発便が取れました。
帰りは、福岡を20時。遅いけど・・・まいいっか。
となると、最後の最後まで心配だったのが、夫が会社を午後休めるかどうか!

もともと、この九州旅行、結婚10周年で旅行に行けなかったのでリベンジもそうですが、なんといっても、常に忙しく、常にいやなストレスにさらされて、毎日、次の日に帰ってくるくたくたな夫に、
楽しい時間を!
嫁と一緒に!
温泉で疲れを癒して!
というのがテーマでしたから、夫が休めなくては意味がない!
休めなかったら、誰かほかの人誘って行っちゃうよ~!と散々脅かして(笑)
やっと休みが取れたのが3日前でした…(^_^;)

休みが取れてしまえがこっちのもの!
楽しんできました~♪
福岡の屋台で食い倒れ、
黒川温泉で食い倒れ、
またまた福岡で食い倒れ・・・
ゆっくりしに行ったはずなのに・・・常に食べていたのはなぜ?
でも、夫と旅行をして、あまり食事に外れたことがないので、ご多分にもれず今回の旅行も食事は常に大成功。おいしいわ、量はあるわ、食べたいものはいっぱいあるわ(笑)
そして、今日、私は、ファスティング中。

週末は大阪でライブwith夫(笑)
それまでに、体調を整えます。

旅行記は、徐々に旅行サイトの方へ載せていこうと思います。
今はまだ余韻に浸っている最中。
買ってきたお土産を明日から食べるのが楽しみです~♪






最終更新日  2007年12月10日 20時45分33秒
コメント(0) | コメントを書く
2006年12月27日
カテゴリ:旅行に行きました
12月とは思えない、暖かいお天気でしたね。お洗濯物も気持ちよく乾きました。
空には、うす~い三日月が浮いています。なんだか不思議な感じです。冬の空と言うより、秋の空?

月に一度のファスティング日なので、今、お腹がグウグウなってます。
気を紛らわせるためにも、これからお稽古です(ん?きっかけが間違ってる?)

金沢旅行の写真を旅行用のページにUPしました。
携帯の写真なのでなかなか美しくはありませんが・・・金沢の雰囲気を味わってみて下さい。

てるてるわーるどの旅行記へ






最終更新日  2006年12月27日 15時42分17秒
コメント(0) | コメントを書く
2006年12月20日
カテゴリ:旅行に行きました
夫の命の洗濯に(ただの理由付け・・・(笑))金沢に旅行に行ってきました。
マイルが12月でだいぶ無くなってしまうので、その前に、飛行機に乗ろうと思いまして・・・
マイルをためるために、大きな買い物は夫のカードで、私は、毎回の伊丹へのフライトなどで・・・国内旅行分くらいはたまるものですね。
冬の金沢は・・・おいしかった♪
少しずつレポートをUPしていこうと思います。






最終更新日  2006年12月20日 21時46分04秒
コメント(0) | コメントを書く
2006年12月16日
カテゴリ:旅行に行きました
これから2泊3日、和食オンパレードと思うと、ついつい洋物が食べたくて、しかも、羽田空港で今一番私が気に入っているお店ということもあり、早めに空港について、DEAN&DELUCAで朝ごはんをいただきました。
キッシュと、アーモンドデニッシュとりんごのデニッシュパン。甘甘の中、キッシュがおいしかったです。なかなかおいしいキッシュってめぐり合わないのですが・・・
お店のお隣が、なぜか、京都のよ~じ屋でした・・・よーじや水を買ってしまった・・・飛行機の中の乾燥対策に♪しゅっと一吹きすると、周りの空気も綺麗になるんですって。
それにしても、油とり紙を使わなくなって早幾年・・・出た油も元に戻したい、超乾燥、超敏感肌の私です。

飛行時間は1時間弱、途中、日本アルプスでしょうか、雪山の上を通過しました。太平洋側から日本海側へ飛んでいるだな~としみじみ思ってしまいました。山の太平洋側は、雲がなく、日本海側は雲が立ち込めています。教科書通り!その事実に感動です。

小松空港からはバスで金沢市内へ。
香林坊の交差点でバスを降り、そこから兼六園の中を通ってホテルへ向かいました。荷物を持ちながらの兼六園散策は少々きつかったですが・・・しかも、ホテルまで遠いよ!と思いながら見て回ったのですが・・・これから先、一回もバスに乗ることなく、市内をすべて歩き回ることになるとは知る由もなく・・・

ホテルがまだチェックインできなかったので、荷物を預かっていただき、また街中へ。もう一度兼六園をとおって(一回入場すると、その半券で何回でも出入り自由です♪)、21世紀美術館、そして、加賀能楽博物館へ行きました。
能楽博物館は出来たてだそうですが、なかなか面白い展示があり、思わず長居してしまいました。
館内にあるパソコンで、加賀宝生能の説明をいろいろと見ることが出来るのですが、その作りが非常に良くて、ついつい、いろんなところをクリックし、勉強しました。夫は面白かったのかしら・・・自由に見ることの出来るビデオルームで宝生流高砂を見ている最中、夫は寝てましたね・・・くすっ

21世紀美術館はまるで迷路のよう、自分がどこにいるかわからなくなりそう。
うわさのプールも覗いてきたし、うわさのうさぎ椅子にも座ってきました。
館内のカフェでなにやらパーティーをしていましたよ。一般の方が貸切できるようですね。
金沢の街中にあって非常に目新しく斬新なデザインの美術館なので、そういうおしゃれな催し物もたのしそうです。

そこからホテルへ帰るのに、くるっと回って尾山神社へ行きました。
門が、昔灯台の役割をしていたという非常にレトロでおしゃれなガラス張りの塔を備えているのです。ハイカラな感じ。いろんな色のガラスの入っている窓に、暗くなると明かりが灯り、雰囲気抜群。残念なのは、目の前の参道がいまいち作りたてで、神社とのギャップがありすぎるところでした。車、バンバン通るし・・・

そうなのです、金沢はやはり、都会なのです。京都と同じ。なので、ビルも沢山ありますし、車もバンバン通ります。
鎌倉は建物も低く、道が狭いために、車は一定の道しか通れないので、やっぱり独特の雰囲気があるんですよね。しいて言えば、飛騨高山の街は静かだったかな・・・あ、でもお祭りシーズンだったのでまた違った賑わいがあったな・・・

金沢城の周りをくるっと回ってホテルへ帰り、夜は、ホテル内のレストランで、加賀懐石をいただきました。
かぶら寿司やカニ、新鮮なお刺身、湯葉、煮物、焼き物、ご飯にお味噌汁・・・思ったよりも非常においしく、夫はお酒が進み、私はおしゃべりが進み、お腹が破裂しそうなくらい沢山いただきました。この懐石は、宿泊プランでついていたので実際の金額はわかりませんが・・・6500円くらいのコースでしょうか。旅先でちょっといいものを食べる・・・旅行の醍醐味ですよね♪

お部屋で珈琲を飲みながら(我が家では旅先に必ずドリップ式の珈琲を持参します。お部屋に帰ってから一杯珈琲を飲みたくなるのです。あと、お寿司食べた後とか・・・(笑))、お部屋においてあるお菓子をいただきました。かわいらしい落雁のお菓子。この落雁って、大人になってはじめておいしいと思えるお菓子ですよね・・・しかも、一番最初においしいと思ったのは、鎌倉は豊島屋の小鳩。これを食べてから、落雁のお菓子っておいしいんだ・・・と思うようになりました。珈琲ともあいますし、ちょっと口に含ませると幸せな気分になりますね。

お風呂は大浴場で、温泉、しかも美肌の湯!とろみのある、茶色いお湯です。熱めで少し入っただけで、ポッカポカ。
何分に出ようね~なんて言って、夫とそれぞれ男湯女湯に別れ、出る時間を待ち合わせするのも乙なもの。温泉というだけで、普段からすの行水の私もたっぷり30分はかけてしまいました。

部屋に帰ってチェオクの剣を見て就寝。2日目は金沢市内を歩き回りました。

写真も少しずつUPします。






最終更新日  2006年12月21日 20時54分36秒
コメント(0) | コメントを書く
2006年09月19日
カテゴリ:旅行に行きました
鶏刺しと土手煮
手羽先
モーニング2
モーニング1


初名古屋です!

鳥羽から近鉄特急で名古屋へ着いて、宿に荷物を置いてから、まずは手羽先を食べに行きました。
宿の近くに、世界の山ちゃんと、風来坊という、手羽先の2大巨匠が名を連ねていたので、さてどっち?と迷ったのですが、店構えで決めました。
世界の山ちゃんは、薄暗い路地を入ったところの赤提灯、風来坊は、お姉さん系の飲み屋がすべて入っているビルの一番上。
・・・意を決して、風来坊へ!
ワンフロア丸ごと風来坊なので、害はないはず!との私の判断は大当たり。
久しぶりに、夫と二人で、居酒屋で飲むというシチュエーションを楽しみました。
私も普段飲めないくせに、お酒なんて頼んじゃったりして♪
まず、テーブルに着くと、飲み物を聞くと同時に、「手羽先は何人前?」と聞かれるのがこのお店の特徴なのでしょうね。絶対頼むし。
2人前の手羽先と、鶏刺しや、土手煮、焼き鳥など、パクパクといただき、最後はおにぎりと赤出汁で。これこそ、正当な飲み屋のしめ方!?土手煮の味噌がおいしくて、最後のおにぎりにまでつけて食べました。・・・私、名古屋で生きていけるかも!?

翌朝は、モーニング!これが一番楽しみだった!
まずは、栄駅の地下街のALSという小さな喫茶店へ。
テーブルの上に、既にマーガリンとジャムが常備されています。
珈琲を頼むと、モーニングつけますか?と聞かれ、お願いしますと言うと、珈琲と一緒に
トースト半分とゆで卵が出てきました。
う~ん、これぞ、いわゆる名古屋モーニングの王道でしょう!
それでも、他のお店は同かしら?と、朝からモーニングのはしごを試みる私たち・・・
二件目は、ホテルの近くの、文明館という、非常に雰囲気がレトロで素晴らしい珈琲屋さんへ。
珈琲がおいしそうなので、夫はマンデリンを頼み、私はブレンド。
一つはモーニングをつけてもらい、一つは別で小倉サンドを頼んで見ました。
ここのモーニングは厚切りパンのトースト半分、それに、本物のバターがたっぷり。
小倉サンドは、本当に、パンに小倉餡が挟まっているだけ!
じゃあ、小倉トーストだったら、どんな感じになるのかしら・・・今となっては確かめるすべはありません。
でも、珈琲もパンも小倉サンドも、予想通りおいしくて、大満足でした。

台風が来るからと、雨具を持っていっていたのに、名古屋はぴーかん!
焼けるから!とびくびくしながら、青空に聳え立つ名古屋城へ。
なかなか展示品が楽しく、一回は行ってみるべし!
ちなみに、名古屋城へは、市役所とかいう駅名のところで降りるんです。それっぽ~い名前の駅で降りると、遠いらしいので注意注意!まんまと、その駅で降りてしまい、改札を出る手前に「名古屋城へ行くには、市役所駅が便利です」と書かれたポスターを見て、回れ右をしました。
・・・早く言って!
その市役所駅、門構えがすごく良いたたずまいなんです。鳥居を用いていて。
炎天下の中、周りの草を刈っている皆さん、お疲れ様でした。
それにしても、名古屋城のお堀は、草ぼうぼう。お水より、草。う~ん・・・
お城のたたずまいはやっぱり美しかったです。

お昼は、名駅の矢場トンで、味噌カツ!
揚げ物だし、ミソだし、さてどうかな~という心配は何のその、軽くて、甘くておいしくて、
パクパクッといただいてしまいました。
確か・・・私たち、モーニングはしごしてたよね??いいのか?それで!?
ご飯はちょっと残したけど、味噌カツは完食。う~ん、やっぱり私、名古屋に住める?

新幹線に乗るときに、お土産に、天むすとテイクアウトの手羽先をかって、お夕飯用にしました。
←全然こりない。
帰ってきても名古屋飯!
甘いものは全然食べなかったけど、なかなか満足の名古屋食い倒れの旅でした。
・・・味噌煮込みうどんが食べられなかったのが、心残りかな・・・?

名古屋城
駅の入り口
味噌カツ丼
ただいま
Template-すず♪♪






最終更新日  2006年09月25日 22時39分55秒
コメント(0) | コメントを書く
2006年09月18日
カテゴリ:旅行に行きました
鳥羽水族館のネットショップはちょくちょく利用して、ジュゴンアイテムを多数購入していたのですが、やはり、本家本元に行くからには、それはそれはたくさんのジュゴンアイテムがあるに違いない・・・特に、アクセサリーなんてほしいな~なんて期待して行ってみたのですが・・・
ネットショップのほうが充実している気が・・……(-。-) ボソッ

そんな中でも、鳥羽水族館に行かないと買えないアイテム、それが、ガチャガチャで取る魚のフィギュアです。
一回100円ということもあり、10回がんばりました!
ちなみに、江ノ島水族館は一回200円・・・湘南価格?
結果は、シークレットアイテムが3つも出たのに、ジュンイチとセレナは、そして、亀吉はだめでした・・・(;_q))クスン

以前、相方にいただいたジュゴンのマグカップがあります。
何かを飲むのに使うにはもったいない綺麗なものなので、ジュゴンがアマモを食べている風に観葉植物を寄せ植えしてみました。
ジュゴンカップ
これは、シンガポールのセントーサ島にあるアンダーワールドという水族館で売っていたそうです。・・・2回も行ったことあるのに、見逃している私って・・・(-_-;)
でも、そのときは、ジュゴンの夫とまだ出会ってなかったしな~興味なかったんだろうな。
もったいないことをしました。
でも、ひょんなことから、我が家に来てくれて、綺麗に緑が入って大満足です♪






最終更新日  2006年09月24日 22時38分15秒
コメント(0) | コメントを書く

全36件 (36件中 1-10件目)

1 2 3 4 >


© Rakuten Group, Inc.