000000 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

てるてるわーるど

PR

X

全7件 (7件中 1-7件目)

1

お気に入りのカフェ

2009年09月03日
XML
戸惑うわ~(; ̄ー ̄A ・・・

もとい、本日は、知り合いの素敵なライブを見てきました。
尺八もしゃべりも冴えてる~
眉間にちょっとしわのよる失笑を、たくさんかっていました。好物らしい(笑)
素敵です。

なので、遅くなってこんな時間。
しかも、明日は、私は午後からお稽古だし、夫は1時間遅だと言うので、私にはあり得ない日付越え(笑)

で、そのライブが始まるのが、19時過ぎなので、16時退社の私は時間をつぶすために、会社の近くのandnandへ。
ここは、ミスドの豪華版のお店で(実際、同じ系列)、ドーナツもミスドよりぐぐっとお高く、ぐぐっと美味しい♪
コーヒーと、ドーナツ二つお盆に載せて(夕飯(笑))空いている席へつき、買ったばかりのソウル本を開いて読もうとしたら、一つ空けた右隣の席から不穏な空気が。

私の読みでは、「若くてきれいでまじめそうな女の子に、捨てられそうになり、すがりつく親父」という光景が繰り広げられていました。
話の内容は、お金の話。・・・手切れ金か!?
一括なんですか?何分割するんですか?とか・・・

そして仕事の話もしつつ、親父が一言、「だから、姫はまじめなんだよ~」

・・・姫だよ。
女性のほうは、ちょっとキレ気味でしたが、親父ののらりくらり話法に翻弄されていた模様。
別れたほうがいいよ。美人さんなんだから、すぐに若くてかっこいい人が現れるよ!!

ドーナツを食べつつ、耳をダンボにして、16時の大人な世界にちょっぴり足を突っ込む私でした。






最終更新日  2009年09月04日 00時23分49秒
コメント(0) | コメントを書く


2006年02月26日
前日のACFの疲れもなんのその、(って言うか無理やり?)相方をたたき起こして(いやいや、私たちのほうが起きるの遅かったですね)、朝ごはんを食べにブレドールへ出発!

日曜日は、朝一番で入らないと絶対に長時間待つことになってしまうので、ここは頑張りどころです。
もちろん、駐車場も空いていて、座ることも出来てほっと一息。(でも、もう先客はいました!)
本日のラインナップは、実は私好みではなかったのでした・・・それは、レーズンオンパレードだったから!
ブレドールのレーズンを使ったパンはことごとくおいしくて、私も食べられるのですが、そんなにたくさん入らないと思うのが正直なところ。レーズン食パンに、レーズンとクリームチーズのパン、はたまた焼きたてのレーズンパン・・・もういいから、普通の食パン食パンをお願い!との私たちの心の叫びはこの日は通じませんでした。
う~ん、こういう日もありますね、あまりにも悔しいので、お店の前のマグロ屋さんで中トロを購入。(夜、いただいたら、激ウマでした!)

雨もひどく、相方は、着物を持って帰らなくてはいけないので、だめもとで夫に「空港まで送っていって♪」とお願いしたら、あっさり了解が取れました。
さすが、双葉付きの運転手、兼、箏屋、兼、マネージャー、兼、お財布・・・(笑)
ブブッ車と快調に空港について、相方を無事にお送りしました。
彼女は、伊丹についてからも彼が迎えに来てくれているそう。
「お嬢だなあ・・・」とポツリつぶやいた夫。
伊丹の本夫と鎌倉の愛人・・・素敵です、相方!(笑)

さて、相方と分かれた後、私には実は羽田空港内で行きたいところがありました。それは、DEAN&DELUCAのカフェ。
丸の内や、品川駅に出来たのは知っていたのですが、羽田空港にもつい最近オープンしたとのこと。年収○千万以上の家庭をターゲットにした超高級スーパーのカフェとあれば、興味本位で行かなくては!
ラジオで再三宣伝していたので、そのBGMとともにカフェに向かいました。
ショーケースには、すごくおいしそうなサンドイッチやサラダが並んでおり、上には、焼き菓子類が豊富。いかにもアメリカっぽい作りのそのお菓子たちがぐぐっと私の心を誘います。でも、アメリカンなお菓子って、見た目は良いけど、すごく当たりはずれが激しいということをやっと学んだ私、直ぐには飛びつかず、厳選に厳選を重ねて、かぼちゃのパウンドケーキと、メープルを使ったお菓子と、クイニーアマンを一つずつ購入しました。
朝7時から開店しているとのこと。
これは、次回伊丹へ行くとき、少し早くついて、ここで朝ごはんです!プラン決定!サンドイッチを買って、飛行機の中で食べてもいいな・・・
買ってきたお菓子はアメリカンならでの大味でしたが、結構美味。特に、かぼちゃのパウンドケーキはかなりおいしい。しっとり感といい、かぼちゃの風味といい、完璧です。
ふっふっふっまた私のおやつライフが充実しそう。
最近、肌のために、生クリームや乳製品を絶っているので、こういうパウンドケーキ類がものすごくおいしく感じます。
え?それにも使われているのではって?
何事にも、妥協とアバウトな感覚が必要ですよね!?






最終更新日  2006年03月01日 18時42分47秒
コメント(0) | コメントを書く
2005年10月20日
相方が連れて行ってくれた喫茶スペースのあるケーキ屋さんが大当たりだったので、その喜びをここでひとつ。

以前にもつれてきてくれたのですが、あいにく、閉店で、二度目の挑戦でした。
「ファクトリーナカタ」
売り場が非常に広く、奥に工房もあって、今まさにケーキが出来上がらんとしている様子を良く見ることができます。
また店内は季節柄ハロウィーン色で飾られており、そのデコレーションのかわいらしいこと。
なんと、ラッピングの方専用の作業スペースまで確保されているのです。
たくさんのリボンに囲まれて、お姉さんが作業してらっしゃいました。
ここで売られているかわいらしいリボンにくるまれている作品はあなたのものなのね・・・とちょっと感動したり。

喫茶スペースで、ケーキと飲み物をいただきました。
相方が好きなのに種類頼んでいいよと、夫みたいなことを言ってくれたので遠慮なく、ショートケーキのロールと、柿のパイを頼みました。
飲み物は、5種類ほどあるのですが、なんともう一杯までお変わり自由、しかも、種類を変えてもよいという優れもの。
しかも、一回目には、「つきだし」として小さくカットされたフルーツケーキが付いてくるのです・・・素敵♪
そういえば、以前連れて行ってもらったケーキ屋さん「HIRO」もコーヒー二杯コースがあったような。・・・関西文化?いいなあ。

ケーキは本当においしく、飲み物も二杯きっちりいただいて、喋り捲って時間があっという間に過ぎてしまいました。

帰りに、小さなチーズスフレと、チョコレートチーズケーキバーを購入。
家に帰っていただきましたが、小さなチーズスフレは結構おいしい。
もう一度買っても食べたい感じ。
チョコレートチーズケーキバーは、チョコの味が強くて、チーズケーキの味がわかりにくいので、私はチョコはチョコ、チーズケーキはチーズケーキで分離していただきました。チョコはすごくクリーミーで柔らかく、それはそれでおいしいのですが、チーズケーキ好きとしては、やはりその味がしないと寂しいものです。

ショーウインドウの中に、黒豆の入ったロールケーキもあり、これは相方もおすすめ商品。
次回はぜひこれを狙いたいと思います。
相方様、また、連れて行ってください♪
お稽古ちゃんとしますから!






最終更新日  2005年10月24日 21時23分04秒
コメント(1) | コメントを書く
2005年03月29日
今日のおいしかったもの、それは、演奏会の打ち合わせをするために入った青山のPaPas CAFEで食べたシナモンロールです!
ああっ、写真取ればよかった。
夫と一緒だったら迷わず、写真取るのに、期待以上の大きさで登場したから思わずびっくりして、一生懸命食べてしまいました。

ワンプレートに、シナモンロールを輪切りにしてトーストしたもの(要はロールケーキの要領でシナモンロールが作られており、それを輪切りにして横に倒してトーストしたもの)がふた切れ、の上にバニラアイスがてんこ盛り、アンド生クリーム付。

これねえ、凄くおいしかったです。
生クリームも甘すぎずおいしかったし、暖かいシナモンロールとバニラアイスが絶妙!
なんといっても、シナモンロールと名が付くからにはアメリカンなお砂糖バリバリのロールパンが来ると思っていただけに(思っていたのに注文したということはよっぽど甘いものが食べたかったのだな・・・)凄く新鮮でしたし、その洗練された味にもう一目ぼれ。
今度、PaPasCAFEに入ったらまた迷わずこれを食べようと思います。
800円、コーヒーつけたら+600円だけど、本当においしかった。
あ、コーヒーもおいしかったですよ。
一口飲んで、あら、おいしいと思った。純粋に。

ちなみに、PaPas Panyaというのもあるそうで、今HPをみたらなんと広尾店は、恋のチカラというドラマで、堤真一と深津絵里ともう一人(ひどい)が寒さを回避するためにぴょんぴょん飛びながら開店を待っていたあの店!?
なんだ、違うけど、青山店、中を覗いて来ればよかった。ちょっと後悔。
でも、これで表参道近辺に行ったらランチしに行くお店がまた一つ増えてよかったです。
最近言ってないな、ポンテヴェッキオ。
クアアイナは鎌倉御用達だしなあ。






最終更新日  2005年03月29日 20時43分02秒
コメント(0) | コメントを書く
2004年11月10日
chayuと読むそうです。チャユー。
横浜そごうに入っている茶語に最近たまに行きます。
きっかけは、台湾で中国茶に目覚めたこと。
また、売り場の奥にあり、子供の少ないこの店はなかなか静かで、窓からは工事中の広い土地と海とその向こうの工場地帯が横浜を感じさせてくれます。あまりいい風景ではないのですが、暖かい日差しの入ってくる窓際は人気席でなかなか座ることが出来ません。
お店の方たちは皆さん、何種類もあるお茶の入れ方を知り尽くし、最初の一杯は入れてくれます。
いろいろ勉強しているんだろうな、普通の喫茶店とは違うものなと感心するばかり。
まずは、においで、遠い世界に行って、しばらく浸りきり、帰ってきたところで一口。その茶独特の香りと味を堪能します。
もう、時間が過ぎるのを忘れるくらい。
なんと、夫は、私がどこかへ行っている間(何の時だったっけなあ)茶語に2時間いたそうです。
それも、一種類1000円のお茶を足し湯足し湯で・・・
かなり楽しんだらしい。
そう、おつまみに、かぼちゃの種や、アンズや、お豆など付いてくるのも魅力。
つい、遠い目をしながらぽりぽり食べてしまいます。

そして、なんと、今日、そこから荷物が届きました。
・・・また当たってしまった・・・
何気なく、お店の感想を書いてお会計の際にお店の人に渡してきたアンケート用紙、抽選で中国茶器をプレゼント。
見事、当たりました。

茶語


これから、我が家に遊びに来る皆様、まずは、中国茶でおもてなしいたしましょう。
とっておきの、凍頂烏龍茶があなたのお越しをお待ちしてます。茶梅をお茶請けにどうぞ。

夫よ、冬のジャンボ、今回は多めに買ったほうがよいかも・・・2度あることは・・・♪






最終更新日  2004年11月10日 20時54分12秒
コメント(7) | コメントを書く
2004年10月16日
テーマ:カフェ話。(1577)
次の日が試験だって言うのに、目白まで付いてくる夫(笑)

お目当ては、先月大雨の中私が買ってきた激うまのケークキャラメルを売っているエーグルドゥース、2組くらいはそこでケーキが食べられてコーヒーも飲めるので行く?と聞いたら、行く!と即答されました。
まあ、家にいても、きっとくじけてテレビを見てしまったりするからでしょう。今回の試験はあまり燃えていないようでした。
さらに、目白で、私が偶然入ったカフェの二階が狭いながらもすごく落ち着いた雰囲気をかもし出しており、そこで、パソコンをしたり、本を読んだり、勉強したりする人が多くて、長居しても大丈夫そうということを夫に話すと、じゃあ、そこで勉強しながら嫁を待ってることになりました。

さて、エーグルドゥース、今回選んだのは、
・ミルフィーユ
・キャラメルショコラ
・チーズケーキ
の3点です。(二人で三つかいっと誰からか突込みが・・・)

今回何と言っても、収穫は、ミルフィーユのベスト1のお店が決定したこと!
もう、何と言ってもエーグルドゥースに決定!
いや、そんなにミルフィーユを食べ歩いているわけではないのですが・・・
パイの完全なパリパリ感とカスタードクリームの程よい甘さ、キャラメルの香ばしさが一体化し、もう完璧!激うまです。
これで、我が家の各種ケーキベスト1のお店は
チーズケーキ    :カウベル(市原)
ショートケーキ   :十番館(横浜)(夫は、サンルイ島(葉山)ともいう)
クラシックショコラ :ベルグの四月(あざみ野)
ザッハトルテ    :デメル(ウイーン)
タルト・オ・フリュイ:オーファンパレ(銀座三越)
ミルフィーユ    :エーグルドゥース(目白)

といった具合に今のところ決定。
次回(夫は来月も行く気満々らしい)エーグルドゥースのショートケーキやタルト系に挑戦です。






最終更新日  2004年10月19日 14時59分59秒
コメント(0) | コメントを書く
2004年09月11日
テーマ:カフェ話。(1577)
これが、私と夫の鎌倉で過ごす上での大切なテーマです。
私としては、仕事の合間の息抜きに、突っかけサンダルでとことこと行っておいしいコーヒーとケーキを食べて、余裕があったらそこで仕事しちゃおうかななんてそんなことを考えるし、夫は夫で純粋においしいコーヒーが飲みたいがゆえの願望。
私の希望は、我が家が、駅から歩いて20分ほどのところにあり、周りに全然お店がないので、ありえない。
なので、せめて駅方面へ向かう途中にあったらベスト!

ひとつ、見つけたのは、前にも書いたけれども裏駅前にあるカフェ。二階にあがるところ。
マンションが出来て、お客がますます増えちゃったかな・・・そこは、ケーキもコーヒーも(あ、順番が・・・)おいしいのだけれど、残念なのがモクモクなところ。
コーヒーやさんでモクモクは仕方のないこととはいえ・・・

今日は、バス通りにあって、前々からバスで通るたびに気になっていたカフェへ。
とても小さいお店で、壁の片側がカウンター、片側にソファーを置き、小さなテーブルが3つ。一つのテーブルに対し、ソファに二人ずつ座って・・・あと、窓際にテーブルといす二つあったから・・・全部で8人定員の小さなお店。
お店に入ったら、マスター(結構若いおじさまでした、一緒に働いていたのはお母様だろうか・・・?)が奥で豆の選別をしている様子。
メニューはコーヒー各種とおやつ類はアイスクリームとか。
クロワッサンがあって、クロワッサンサンドイッチもありました。それも惹かれる・・・♪
私は、アイスカフェオレ、夫は、ブレンドの濃口を頼み、蜂蜜シュガーのクロワッサンを一つ食べました。

「これから、豆をひくので少々時間がかかりますがよろしいですか?」
と、夫は言われ、特に急ぐ用もなし、お店においてある新聞類を見ていたら時間なんてあっという間でテーブルに出てきました。
すべてのオーダーが一緒に出てきたので、ちょっといいかも。
アイスカフェオレは、しっかりとコーヒーのおいしい味のするもので、素直に、「あ、うまい・・・」とつぶやく私。
夫の濃口コーヒーは本当に色からして濃くって、さすがの夫も「・・・うまいけど濃い」と言っていました。
エスプレッソって、その濃さゆえ、ものすごく小さなカップで出てきますが、濃口ブレンドも小さいカップながらも、エスプレッソカップよりは大き目。それだけ、濃いものを多く飲むというのが夫にはちょっとつらかった模様。
次回は中濃に挑戦と言っていました。
クロワッサンは、甘いのを頼んだせいか、あまりパリッとはしていなくって、しっとり上品なお味。
一つでも結構ボリュームがあるので、サンドイッチになっていたら、一つで小腹いっぱいになるかもしれません。
これは、いいお店を見つけたと大満足で岐路に着きました。

ちなみに、このお店、朝7時からもやっており、さらにテイクアウトも出来る模様。
ただし、灰皿が出てきたので、他にお客様がいたらモクモクかも・・・店を覗いて状況を判断して入るべし!
お味のほうは、スタバを卒業した大人の方は必見・・・?
いや、私はそれでもスタバにも通うかも・・・(笑)
今年の夏、シェイクする、濃い味のアイスのエスプレッソラテ(名前がわからない)がお目見えしなくて残念でした。






最終更新日  2004年09月11日 20時33分16秒
コメント(3) | コメントを書く

全7件 (7件中 1-7件目)

1


© Rakuten Group, Inc.