000000 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

てるてるわーるど

PR

X

全16件 (16件中 1-10件目)

1 2 >

韓国ドラマにはまりんぼう

2012年05月10日
XML
今ですねえ、Gyaoさんが、かなり頑張ってまして…
新しいドラマが続々登場しています。
全部見られない・・・悲しい(T_T)

少し前に終わってしまいましたが、「天使の誘惑」なんてもう夢中でしたねえ。。。
主役の美人さんの悪役ぶりが、そして、結構抜けているところとかなんとも・・・素敵で(笑)
今は、「個人の趣向」が来ています。美男美女ドラマは見ていて楽しいわあ♪
「製パン王キムタック」はパスの予定。
これ、もしかして、キムタックの題名はキムスロのパクリ・・・!?
「鉄の王キムスロ」は、韓国へ旅行中に、テレビで放送されていまして、おおっあれだ~あの時見たやつだ~チソン格好良かったし、みよっと♪という感じ。
「イサン」と「逆転の女王」は途中で断念しました。
「春のワルツ」、「華麗なる遺産」、「チュモン」、「チャングム」はいいとこどりで、暇があって、いい場面の回だったら見ると。

他は、登場人物がいまいちだったり、話が面白そうでなかったりで、見ないドラマもたくさん。
Gyaoさん、いったい何があったのか・・大放出中ですね。

ケーブルテレビの都合で、BS,CSの録画ができないので、テレビ放送のドラマが見られないし、その時間にテレビの前に座ることが絶対出来ないので、
時間が自由なネットドラマは大変重宝しています。

お昼御飯を食べている時間、お風呂の前後、寝る間際。。。
別世界に連れて行ってくれる韓国ドラマに、未だに夢中な私でした~♪






最終更新日  2012年05月10日 12時51分34秒
コメント(0) | コメントを書く


2009年05月26日
頑張れクムスンが終わって、次は朱蒙です(笑)
しかも、クムスンは、TUTAYADISCUSで借りていましたが、月々8枚借りられるにもかかわらずなかなか見られなくて、二枚で2000円と、高いレンタル料になってしまいましたので、見終わったのを機会にDISCASは退会。
朱蒙はshowtimeで見ております。お金払って…ププッ

話の内容は、本当に面白く、次から次へと見たくなるので朱蒙中毒という言葉ができるのも無理はない。
ソン・イルグクなんて、数年前の「止まらぬ愛」というドラマに出てきたとき、なんとまあ姉の夫にそっくりで、通称「ムネくん」と呼ばれ、我が家でたいそう愛着のあるキャラだったし、その時は、オ・ヨンスのことを好きな年下のデザイナーを好演していたのですが、
実際、同い年にもかかわらず、この朱蒙では、親子の役だよ・・・とそんなことを調べてしまうあたり、はまってます。
しかも、クムスンと同時進行で朱蒙を見ていると、クムスンが、ソソノちゃんに見えて仕方がない・・・
キョン・ミリは相変わらず行けずな王妃の役が似合うし…(笑)


もう次が待ちきれなくて、showtimeに投資しております、はい。
私は、次の回を観る前に待ちきれないので、人の書くドラマレビューで読んで大体の内容を把握してしまいます。
みなさん、こまめに、書きますねえ。一話一話。しかも朱蒙なんて81話もあるのに。
クムスンなんて、163話・・・一話30分ですが。
しかも、一つや二つではなく、かなりの数の韓国ドラマを皆さん制覇されている。
このレビューを書くだけでも、ものすごい仕事量になりそう。
何人かのレビューを愛読していますが、その中でも朱蒙のレビューがかなり面白い方がいて…関西の方らしいのですが、所々に関西弁での突っ込みが入っていて面白い。

一番おお受けして、我が家でよく使う言葉になっているのが、ヨンポ王子に対する
「ぐずぐずですやん・・・(涙)」
という突っ込み。
もう、その突っ込みがまさにどんぴしゃな表現で、ヨンポ王子ぐずぐずですやん・・・が我が家の合言葉。(毎回見る度に、ぐずぐずなんです。。。ヨンポ王子)
派生して、
「ぐだぐだですやん・・・」
とか
「ぐでぐでですやん・・・」
など応用して、日常生活のダメダメなシーンにも利用しております。

自分のお稽古の最中、全然手がいうことをきかなくて、
「私、ぐでぐでですやんっ」
とかね。自分突っ込み。

最近のGyaoのラインナップもなかなか素晴らしい。
コーヒープリンスも、ポンダルヒも、愛に狂うも、見ますよ~(笑)
もしかして、会社辞めさせられても、忙しいんじゃ?私?






最終更新日  2009年05月26日 20時55分49秒
コメント(0) | コメントを書く
2008年12月12日
私がいま注目している韓国俳優さんの一人が、チョ・インソンさんです。

今日、Gyaoで、彼が出ている映画のニュースをやっていて、見ていた時、ふと思ったこと。
彼はキアヌ・リーブスに似ている・・・マトリックスの韓国版とか作るんだったら、絶対彼だなあと。黒い長衣が良く似合いそう。

そして、彼は、お洒落番長山崎の役ができる唯一の人でもある。
白衣の下に、緑色のワイシャツとピンクのネクタイをして、びしっと決まるのは彼と山崎以外に考えられない。

う~ん、素敵な人だ。

さあ、この話題についてこられる方、友達になりましょう!(笑)






最終更新日  2008年12月25日 17時01分19秒
コメント(0) | コメントを書く
2008年02月13日
夏の香り…

やっとYAHOO動画で最終回まで見ました。
なぜ、今まで、何回も見る機会があって、何回も見ていたのに、途中で挫折していたのか・・・それは、暗いから!始終、暗い。
しかも、雨のシーンが多い。確かに夏は、日本でも雨が多いですが韓国もそういうイメージなのでしょうか。雨のシーンがまたさらに、暗さを増している・・・
私としては、ユンソクホ監督四季シリーズを評価すると、
秋の童話<夏の香り<冬のソナタ<春のワルツ♪
ということで、フィリップの独り勝ち!!←結局フィリップが好きなだけ。

4作品に共通して言えることは、終わった後のドラマが見たい。
終わった後に、真のドラマが始まるなあと思います。
だから、最終回があっけない。最後の1分で盛り上げるのには無理があるし、残念だなあと思ってしまいました。もったいな~い。

最近、他に見たドラマは「宮」。
これは、女優さんが長澤まさみさん似でとってもかわいらしく、ついつい見てしまいました。
韓国に皇室が存在していたら?という架空のお話をもっともらしく、現実的に描いているのですが、見るだに、あるご夫婦を思い出さずにいられない。
そういう意味でも涙なくしては見られないし、ましてや、主人公同士のやり取りが、若いだけにすれ違っちゃって、切なくて切なくて…
おもしろかったです。

そして、「恋人」。
始まりましたね~お金払ってますけど(笑)
これ、待ってたんですよ~♪
恋人シリーズ最終章、パリの恋人、プラハの恋人、に続く、待望の新作「恋人」です。
私は、パリ恋の主人公の女の人がとても好きで、かわいらしいし、コミカルな演技もうまいし、いい女を演じさせても、うまいと思う。なにより、私の好きな顔だしスタイルも良いと思うので・・・◎。その彼女が、また、主人公に復活、しかも、お相手がイソジン・・・あ、続けて書くと、うがい薬になっちゃう・・・イ・ソジンさんで、私生活でも恋人宣言をしたというラブラブカップルの共演なので、見ずにはいられないじゃないですか。
今7話まで公開されていて、今週末8話以降が公開されるようなので、また買います!

日本のドラマは…このクールでは、薔薇の無い花屋を見ているのですが、この月曜日は見逃してしまいました。
昨日のハチクロは、やはり、仕事をしていて見逃したし・・・
鹿男を見るだに、やっぱり私は、千秋先輩が好きだったんだな…とか。
というわけで、日本のドラマは全然見ていませんね。
日本でも、シンプルで、え~ありえない~という設定でも、キュンとくる素敵なドラマを作ってほしいです。






最終更新日  2008年02月13日 21時12分30秒
コメント(0) | コメントを書く
2008年01月08日
韓国ドラマはやめられない・・・何かしら探しては見続けています。

年末年始、我が家ではやったのは、復活と春のワルツ。
そこに、夏の香りと、キムサムスンを織り交ぜながら・・・・♪
きつねちゃんは、今いちだったので、残念!

最近、今見ているドラマに出演している役者さんが、他に、何のドラマに出ているか、気づくことに楽しみを見出しています。しかも、主役級ではなく、友達クラス。

春のワルツに出てくる、ウニョンと一緒に住んでいるお友達は、チャングムに出てくる、よくツマミ食いをしている子ではないかしら?とか。
ジェハのお母さん役は、これまたチャングムのお母さん役だし。イメージ違うのに、顔が一緒で笑う・・・
復活に出ている、妹役のハン・ジミンさんは、やっぱりチャングムの医女時代の友達でしょ?
チャングムは回数もあるし、出演者が多い。そして、皆さん髪型とか普段と違うから、普通のドラマに出ていると、その差に驚いてしまう。わかるとなんだか楽しいし。
チ・ジニは、他に出ているドラマを見るにつけ、ナウリ役が一番かっこいいと思う。ひげと衣装かな?

そして、最近の一番の驚きは、春のワルツに出てくるイナは、春の日でホステス役をしていた人だわ・・・これには、びっくり。ものすごく違う!うまいなあ。

今私の一番のお気に入りの韓流スターは、ダニエル・へニーですピンクハート
サムスンの台詞の通り、「ああ、たまらない。サムシクやめて、こっちに乗り換えちゃおうかな・・・」(笑)
ハーフは反則よね。かっこよすぎる!

昔、リュ・シウォンに似ていた夫、髪の毛を切るとき、リュ・シウォン風に切ったりしていたのですが、最近、ダニエルみたいにしたい~という野望が。
でも、どうしてもロス(フレンズ)になってしまう・・・
ロスを見るたびに、夫・・・と思う私。
レイチェルと幸せになれますように。






最終更新日  2008年01月09日 20時24分53秒
コメント(0) | コメントを書く
2007年11月07日
今やGyaoだけでは飽き足らず、yahoo動画、goo動画にまで手を出している私…
ああ、いつ仕事しているんだろう・・・
いや、仕事はしています。いつもテレビでドラマを見ている時間を一気にそこに費やしている感じ。おかげで、今は、月九しか見てないし(福山君の魅力を今さら認識している時代遅れの私)・・・寝不足です。

今見ているのは、不動の一位人気のサムスン、そして、ホテリアーをyahooで。
そうか、Gyaoで今見たい韓国ドラマをやっていないから、他に走っているんだな。
yahooも週一更新なので、そう毎日毎日見ているわけではないのですが。。。
はまってしまったのが、goo動画から飛んだ、BROBAというサイト。月315円で100本見放題。その100本中、観たいのは5~6本だったりするのですが、この11月、初月会費無料、しかも、特別に、「春のワルツ 1話~10話 無料配信!」
はい、即、登録しました。

春のワルツ、初めて見ました。
まだ10話までですが・・・どうだろう、ヘンリーもとい、フィリップ見たさに通い詰める私・・・(笑)
あの4部作の中では、やはり、冬のソナタが一番良くできていたような感じがします。
よく見たからかな。新鮮だったし。
春のワルツも悪くはないのですが、音楽をやっているものとして、色々おかしいなと思うところが出てきてしまうので、落ち着いて見られないというか・・・クリスタルデザインコンテストで優勝って、その後、クリスタルを扱っているふうには見えないし・・・友人のジュエリーデザイナーが見たら、どう思うかな~とか。しかも、電車の中で、なぜ、コチュジャンが鞄から出て、ふたが開いて、垂れてくるのかとか・・・主役の男優さんは、もし、髪形変えたら、どんな顔になるのかとか・・・余計なことばかり考えています。
ただ、映像は本当にきれい。途中差し込まれる景色とか、出演者の洋服の色とか。普通だったら考えられない配色の洋服を着ている主人公ですが、これが、少し寒空の韓国の風景の中でパッと明るく春のイメージなんだろうな~と思うと、とても鮮やかできれいです。
ザルツブルグの劇場という設定のホールもとっても素敵でした。ああいう小さな、素敵なホール、日本にも作って欲しい・・・

12月は、11話から20話まで解放されるとのこと。なんだかんだいいつつ、楽しみです。

で、問題は、ここから。
何に萌えたって「DUELIST」です。
これは、フレッツ契約をしていたら、見られるんじゃないかな?11月中解放されていました。
以前、公開される前の宣伝で、設定がすごく印象に残っていたので(敵に魅かれる、正義感の強い女刑事みたいな感じ・・)おおっこれは見ないと・・・と思って、見つけた次の瞬間にはplayボタンを押していました。
私のツボ的にはものすごくGOODです。
映像が美しい。色の使い方が、ものすごくきれいで、時代考証よりも、いかに美しく見せるか、duelistの世界をいかにストイックに見せるか、考え尽くされた映像美でした。
衣装も、動きも、全体のストーリーもかなり私好み。剣の舞の美しいこと!
あれ、チェオクの剣と話が似ている・・・と思ったら、やはり、原作は「茶母」なのだそうで、そこから、登場人物やら、設定やらをかなり変えての映画化のようです。
主人公まで一緒だから、余計にそう思うかも。
しかも、敵に惚れるあたり。贋金事件とか。
最後の、二人の剣の舞には、もう胸がキュンとして、夫の帰ってこない秋の夜長を、10代の乙女のようにドキドキして過ごしてしまいました。いやいや、30代でもまだまだ乙女で!(ああ、どこからともなくため息が…)

今日は一日、お稽古。難曲に挑戦。
乙女のように純粋な気持ちで、奇麗な華を咲かせられるといいな…♪






最終更新日  2007年11月07日 09時44分46秒
コメント(0) | コメントを書く
2007年07月25日
お稽古の神様は降臨しないわ、うんピーはされるはで、気分が昨日から、くっさくさ!
そんな時は?
そう、韓国ドラマレビュー行ってみよ~~←いつも見ているくせに。

最近、見たのは、「バリでの出来事」(以下、バリラバ)。
「春の日」というドラマで、チョ・インソンさんの魅力に魅かれ、バリラバではさらに狂った役が最高に素晴らしいので、毎回、彼の狂いぶりを目を凝らして見てました。
あと、スタイルがいい!
ど派手な原色のシャツ、ありえない色の組み合わせ、大柄な柄物、もう、何でもOK!どんとこい、チョ・インソンさんは、山崎ばりに何でも着こなしてしまう、スーパーファッションリーダーだと思うのです!顔は小さいし、手足は長いし、ものすごくきれいな顔をしているからこそ、狂った役がよく似合うし、うまい!
彼を見るなら、バリラバをみるべし!
ちなみに、ソ・ジソブさんを見るなら、バリラバより、「ごめん、愛してる」(以下、ごめ愛・・・出てこないかも(笑))を見るべし!
最初は、あのモッサーどうしてくれよう・・・と思いましたが、途中から目が離せなくなり、しまいには、彼が「どるちがー」と彼女を呼ぶたびに、泣けてくる始末・・・
話自体は、どうしたいの?あなたは?とヒロインと、意地悪ヒロインに常に問いかけたくなる内容でしたが・・・最後は心臓がドキドキしました。そうきましたか。って感じ。

あと、SHOWTIMEでお金を出して買ってしまったのが、「私の名前はキム・サムスン」。
30代、独身、パティシエ、ぽっちゃり、毒舌・・・全然格好つけてない、等身大の30女性が、名前に悩み、男性問題に悩み、仕事に悩み・・・でも、自分の信念は一本芯が通っていて、すごく魅力的な女性なのです。
ちょうど同じような題材のドラマを今日本でもやっていますが、そこで、米倉涼子さんを持ってくるあたり、まだまだ奇麗すぎる感じ。
韓国では、サムスン役になった女性が、パティシエの役をするために体重を8kg増やしたとか。ぽっちゃりっていっても、いや、普通にいるよね、こういう人?というくらい。だからこそ親近感がわくし、感情移入しちゃってもう大変。
見た目、もてるタイプでないのに、その魅力で、かっこいい男性をゲットできるんだから、その秘訣を勉強しなくちゃ!と夢中になってみています。

「波乱万丈!ミスキムの10億作り」(以下、ぱっく~ん)もお勧めでした。
これを見ている間は、ずっと、「ぱっく~~~ん、を見よう」とヒロインが、同居する男性を呼ぶ呼び方をずっと真似て言ってました。
最後の最後まで、ぱっくんの魅力に主人公が気がつかないのでヤキモキしましたが、お金を貯めるために、頑張ってたくさんお仕事をする姿勢、同じ目標のために出会った二人が互いに協力し合い、時には大喧嘩して、亀裂が走り、でも、ぱっくんはいつまでも彼女と一緒にいる。。「ミスキムがいるところに、ぱっくんあり」と自分で言っちゃうところが、素敵~ぱっく~~~~ん♪
で、このぱっくんが、チ・ジニし~なのがまた見もの。チ・ジニさんといえば、そう、「チャングムの誓い」のナウリですね。
もちろん、ナウリ役が一番かっこいいですが、「春の日」よりは、「ぱっくん」のほうがお勧め。

梅雨のじめじめした時期、かなり、韓国ドラマで楽しんでいた私でした。
早く梅雨が明けるといいな。
そして、早く、何か目新しいドラマを買ってください、GYAO様・・・






最終更新日  2007年07月25日 19時30分47秒
コメント(0) | コメントを書く
2006年11月25日
夫がなにやら明日試験を受けるというので、今日はずっと悪あがき(笑)
その間、私はというと、ラストダンス~やら、美しき日々やらを見ていたのですが、邪魔をしないようにとイヤホンをパソコンにつなげてみたのです。

今私の持っているイヤホンは、MDについているもの。
ところが、このMDについているイヤホンは、その口がただの丸い差込口に入るものではないんですよね~なんだかバーコード状の物がくっついている。
当然、パソコン側の口は、棒状のもの。
もう一つの古いMDはどうだと見てみるものの、やっぱり、ちがう。
う~ん、じゃあ・・・とキョロキョロと見渡して、目に付いたのは、夫のipod!(ものすごく旧型(笑)←しかも、サントリーのウーロン茶で当たったもの!)
すごい、ipodのイヤホンの口は棒でした!なんていうんですか?余分なものはくっつけないぜというその方針、気に入った!

パソコンにもすんなり受け入れられて、いざ、イヤホンで、ドラマを見始めたら・・・音が良いのなんのって!すごい、うれしい大発見です!
なんで、こんなにいい音が拾えているのに、それを出すためのスピーカーが音質を保てないのかしら!?ラストダンスの男優さん、声が良い良いと色々なところで耳にしていたのですが、実際にやっと、「あ、素敵な声♪腰に来る~(笑)」と思うことが出来ました。BGMの音も良いので、いつもより臨場感たっぷり。
う~ん、日本のパソコンも、もう少し、ステレオ関係考えたほうが良いですよね。いまや、パソコンで、音楽もテレビも供給される時代ですから!
・・・ってそもそも仕事用のパソコンでした・・・はい、ごめんなさい。

それにしても・・・癖になりそう、イヤホンでのドラマ鑑賞♪
と思ったら、普段、朝8時から夜12時までは、夫がipodごと会社に持っていっているんだった・・・ちっ






最終更新日  2006年11月25日 22時10分02秒
コメント(0) | コメントを書く
2006年11月16日
土日のたびに、韓国ドラマ三昧・・・いいのか?それで?

我が家には、テレビがリビングに無いので、毎朝ラジオを聴きながら食事だし、寝室にテレビが一台あるのですが、それは、朝の夫の着替えタイムのニュースと、あとは、嫁のドラマタイム、これくらいしか活躍していないテレビ。

今、さらにその存在を脅かしているのが、パソコンテレビGyaoの存在。
しかも、私たちが見るのって、韓国ドラマオンリー!

つい先日まで、「パリの恋人」と、「ラストダンスを私と一緒に」にはまっていたのですが、ラストダンス~は終わり、パリ恋は今週で終了。
じゃあ、次は何を放映するのかしら?と思っていたら、出てきましたよ、御大が!
「冬のソナタ」・・・ああ、また見始めてしまった~~~
もう、ぺはご馳走様!と思っていたのに、やっぱりあのドラマは本当によく出来ていると思うんですよね。サンヒョクがご飯食べなくなっちゃったりとか、韓国ドラマに出てくる人、みんな、仕事してないとか、いろいろ突っ込みどころはあるのですが、あのスキー場のシーンの数々が好きで・・・
そして、さらに、始まってしまったのが、「美しき日々」
ん~新庄が出ているので、最初はどうかなと思ったのですが、冬ソナにはなかなか見られないラブシーンとか、現役の歌手がこのドラマですごく好演しているところとか、なかなか面白いドラマなんですよね。。。
「ただいま恋愛中」
ああ、くだらない、くだらなすぎる、なのに、見てしまうのはなぜ?私は白マッチョが好きなわけではなく、目が夫に似ているあの俳優もそんなに好きではないのに・・・言ってみれば、スジ先輩がかわいい?それだけか・・・
「太陽に向かって」
だから、白マッチョは好きじゃないんだってば!しかも、主役の女優さんはじみ~なセブンリゾートだし・・・(って、この呟きがわかる方はいるのでしょうか?)
でも、ナレが出てるんですよ、美しき日々に出てきた、あの、大きくて外人顔の女優さん、彼女がまたもやいい味出している。そして、新貴公子に出てきたエジャまで・・・結局脇役好き?

しかもこれらのドラマ、たいていが、金曜日と日曜日更新、週末は大変です。

新たに、「バリでの出来事」が始まりましたが、このドラマは暗いから、見ない!見ないぞ~!
とおもったら、また来週から、ラストダンス~が始まる・・・見るの?見るのね?

韓国ドラマを肴に、週末の夫婦の会話はますます盛り上がるのでした・・・チャンチャン♪






最終更新日  2006年11月16日 08時49分23秒
コメント(2) | コメントを書く
2006年10月10日
10月10日に晴れるなんて、久しぶりではないでしょうか?
やっぱり、体育の日の呪い・・・もしくは、全国の10月10日生まれの人の呪い・・・(笑)

午前中に二人で仕事やらお稽古やらを終えて、午後からは、また山を通って報国寺方面へ。
0467でお茶をしようと目指したのですが、お昼の時間は2時までだった・・・
結局、コクリコでクレープをいただき、バニラでロールケーキを買って、夜は餃子パーティー。
なんて、地に足の着いた誕生日でしょう!

さて、少し前から、思いっきりはまっているのが、パリの恋人と、ラストダンスは私と一緒にの二本の韓国ドラマです。
その前は、チャングムにはまり、結局DVDで最後まで見て、最後の特別番組2話は、買ってまで見てしまいました・・・チャングムが私に似ているといっては、夫は大受けだし、ナウリが以前見た韓国ドラマに出てきた人だとわかったときには夫婦で大受け。
なんで、日本の大河ドラマはここまで感動大巨編が作れないのだろう・・・と首を傾げつつ、
チャングムを見ることを土日の楽しみにしていた私たちは、これが終わってしまったら、一体何を見たらいいのかしらん・・・と寂しく思ったものです。

そして、そんな心配もどこへやら、ずっぽりはまったのがこの2本、パリの恋人と、ラストダンスは私と一緒にでした。

パリの恋人は、イブの恋人で先輩アナウンサー役をやっていた、綺麗でクールな女優さんが出ていて、しかも、この女優さん、コメディー専門と聞いてそのギャップに腰を抜かさんばかりに驚いてしまいました・・・イブを最初に見てしまうと、パリ恋のテヨンは、別人です!
でも、とってもかわいらしく、魅力満載。
男性は、あまり韓国男優スターっぽくない←失礼、パク・シニャンという人が、金持ち社長を好演しているし、イ・ドンゴンはそれに並んで、いい男っぷり(やんちゃぶり?)を発揮していてその対比が面白い。
なかなか笑わせつつ、切なくなるお話です。

ラストダンスは、もう、チソンとユジンにくびったけ!
今まで、私の韓国男優NO.1は、トマトに出てきた彼だったのですが、ここでチソンが猛追撃。
追いぬいて堂々の一位です!
黒目がちで、にこっとした笑顔に、お姉さんはキュンとしてもだえてしまいます・・・(笑)
夫は、テミンの不器用さにぐっと来ていて、それなりには待っている模様。
土日のたびに、韓国ドラマを見つつ夕食を食べる・・・それが最近の我が家の過ごし方です。

ああ・・・ラストダンスは、AIIで売ってないのよね~SHOWTIMEは月会費が取られるから、なんとなくいやだし・・・
パリ恋はAIIで売っているのだけど、じっと我慢の子・・・
これからしばらくは土日が楽しみで仕方ありません。






最終更新日  2006年10月11日 09時23分33秒
コメント(4) | コメントを書く

全16件 (16件中 1-10件目)

1 2 >


© Rakuten Group, Inc.