162902 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【ログイン】

たろうと五郎のこっそりアフィリエイト

PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

楽天プロフィール

設定されていません

カレンダー

楽天カード

お気に入りブログ

まだ登録されていません

コメント新着

ササキコジロウ@ 不正選挙が行われました。 あちらこちらの開票所でプリンターで印刷…
ササキコジロウ@ 参院選で不正選挙が行われます。 参院選で不正選挙が行われます。  昨年の…
プラダ メンズ@ znhanpdfdm@gmail.com はじめまして。突然のコメント。失礼しま…
ジミーチュウ 財布@ gwbfgprofwk@gmail.com 匿名なのに、私には誰だか分かる・・・(^_…
くーる31@ 相互リンク 突然のコメント、失礼いたします。 私は…

フリーページ

ニューストピックス

購入履歴

【 590円相当ポイントバック 】【送料無料】オフィスチェア イス チェアS字チェア ロ…
簡単に組立られました。背筋が伸びて姿勢が良くなっていることがすぐわかります。腰に負担がかからないの…[>>]
■□560円引き□■【送料無料】 ケース ボックス 収納 ケーブルボックス セット 北欧 シ…
ホワイトを購入しました。リビングにパソコンを置いているので、ケーブルだらけなんです。それがどうでし…[>>]
>> お買い物履歴一覧を見る
2017年06月24日
XML
カテゴリ:ニュース
名古屋城天守閣木造復元に厳しい意見続出

 名古屋城天守閣の木造復元に向け、石垣の保存が難題になっています。
 専門家が名古屋市に対し、「現在の工程は文化財保護の観点から成り立たない」と計画の見直しを求めました。
 国の特別史跡になっている名古屋城の石垣。
 名古屋市の現在の計画では、2022年12月までに天守閣を木造復元し、その後に石垣の修理や保全のための措置をとることになっています。
 これまでの調査で、石垣の内部には戦争で天守閣が焼失した後にコンクリートで固めた部分があることがわかり、23日の会議で有識者から、「天守閣を先に木造復元し、石垣を後から復元するというのは文化財保護の観点から成り立たない」との厳しい意見が相次ぎました。
 市に対しては、まず石垣の修理や保全を完了させるべきだと、木造復元のスケジュール見直しを強く求めました。
 「木造復元ありきでなくて、まずは国の特別史跡として最も守らなければいけない石垣をしっかり調べて、次の世代に残せるように保全措置をとって、その先にどう活用するかという議論があるべき。(今の計画は)国の特別史跡の活用計画として、非常にまずいのではないか」(奈良大学・千田嘉博教授)
 しかし名古屋市は、「現在の工程をベースに考えながら検討したい」とあくまで2022年12月の天守閣木造復元にこだわっていて、専門家が求める復元と大きな開きが出てきています。

この記事の著借権はCBCテレビが6/23(金) の18:35に配信しています。






最終更新日  2017年06月24日 04時44分45秒
コメント(0) | コメントを書く
Powered By 楽天ブログは国内最大級の無料ブログサービスです。楽天・Infoseekと連動した豊富なコンテンツや簡単アフィリエイト機能、フォトアルバムも使えます。デザインも豊富・簡単カスタマイズが可能!

Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.