ツブコの茶店

フリーページ

コメント新着

ミドリツブコ@ Re[1]:ツブツブクッキング・大根カップサラダ(09/19) New! ヨシコ弾さんへ 思いつき料理の得意なヨシ…
ヨシコ弾@ Re:ツブツブクッキング・大根カップサラダ(09/19) 粒豆子(ツブは苗字 名はマメコ)さん) …
ミドリツブコ@ Re[1]:あれ?山の色が(09/16) ヨシコ弾さんへ 次回は当方に ぜひじゅっ…
ヨシコ弾@ Re:あれ?山の色が(09/16) 秩父連山▲△▲△~~! オリンピック済んだら…
猫山どす@ Re[4]:ツブツブクッキング・グリン茄子でアレとコレ(09/04) ミドリツブコさんへ 報告が遅れましたが、…

お気に入りブログ

草の香りが好き? 猫の机さん

あわてて冬瓜を収穫 Hanadaiさん

ご来光 sumi2321さん

のんびり漫画家の日記 きんまる0670さん
とのけろのげろげろ… とのけろさん

全71件 (71件中 51-60件目)

< 1 2 3 4 5 6 7 8 >

全て | カテゴリ未分類 | フォトエッセイ | ツブコのせいかつライブ | ツブコのスタンド・バイ・ミー | ヨシコ弾 | どうぶつ時間 | ツブコポッキン事件 | 植物時間 | ツブツブしゃしん劇場 | まるちゃん | どうぶつ劇場 | アクセサリー、トケイ、仕事場 | 散歩 | 空・雲 | オモシロ写真 | ツブツブクッキング | シゴト場の景 | 今日はこんな日 | しゃしんのカミサマ | オイデヤス | ある日の景 | 私のギンザ | 生きもの時間 | ともだち | 兎コレクション | 作品展 | 今日の一枚 | ネコ足し算 | ツブツブ百科 | ツブコの日常、身のまわり | ツブコのお出かけ | ツブコポッキン事件2012年 | ツブコのフォーカス | ツブコの落書き | 直島 | ツブコの気に入り | 部屋の片すみ | 建築が始まった | 心象風景 | 夢トラック | 路線バスの窓から | そんなこんな | ツブコの妄想 | フアイルの倉庫から | ネコんなこんな

フォトエッセイ

2006年12月02日
XML
カテゴリ:フォトエッセイ
12・2黒い雪




 ゆうべ1時半頃、なにげなくテレビを見たら、

洋画をやっていた。

深いしみじみとしたBGMが、風のようにながれている。


 なんだっけ、これ・・・・・・



 画面には、30代くらいの男女、

<叶わぬ恋>の雰囲気・・・

そのまま最後まで見てしまった。



途中で思い出した。

これはパステルナークの”ドクトル・ジバゴ”だ。



(そうだ、こんどの正月本は、これだ)

と、思った。



 いつも、正月三が日は、とくべつな本を読むことにしている。

ジャンルはとくになく、いっぺん読んでみたいもの、

ちょっと挑戦してみたいもの、などが、私にとっての<とくべつ>だ。

なにを読むかは早くからパッときまることもあるが、

今年はまだだった。 



 ドクトル・ジバゴは、ムカシ読んだことがあるのだけれど、

どんなストーリーか覚えていない。

映画をみても、中身が蘇らない。

覚えているのはなぜか、たったの一行だ。



それは、<(降ってくる)雪は、見上げると、黒い雪に見えた>

というようなものだった。



 雪が降ると、いつもこのフレーズが浮かんできた。

雪はほんとに黒く見え、細かい雪は灰色の虫の群のように見えた。



でも、どうしてこの一行だけなんだろう。

<降ってくる白い雪が、下から見ると黒い雪になる>



スタンスを変えるとちがったモノが見えてくるよ、

ということが、よほど心をゆさぶったのだろうか。



 それは、もしかしたら当時の自分にとって、

とても必要なことだったのかもしれないな、

と、そんなことを思った。

 こんど読むときはどんなことを感じるのか、たのしみだ。




ピカup窓日記★くんくん★













最終更新日  2006年12月03日 21時10分01秒
コメント(4) | コメントを書く
2006年11月23日
カテゴリ:フォトエッセイ
11・23デートネコ1

「ハクハク ハフハフ」


11・23デートネコ2

ほよ~ん






11・23デートネコ3






夕方コンビニに行くとき、この間の”オイデヤス”がいた棟を、

通ってみた。

すると、いた!

例の階段の奥で、横に首をつっこんで、ハフハフと

なにか食べている。

かなり熱心にやっている。

私が近づくと一応ふり向いたが、目がハフハフになったままだ。

よほど美味しいんだ。

きっと鯛とか、まぐろ缶だ。



帰りに寄ったら、太った白ネコが階段から降りて来た。

あーおいしかった、という顔をしている。

ここはにゃんこレストランなのか?

オイデヤスは首輪をしてるし、ここの家の子のようだが、

白ネコは野良だ。

ふたりがレストランでかち合ったときは、シロが横で

順番待ちをするんだろうな。





ピカup窓日記★・・・んな、午後★










最終更新日  2006年11月24日 21時47分16秒
コメント(2) | コメントを書く
2006年11月22日
カテゴリ:フォトエッセイ
11・22ニャン1

まぼろしネコ


11・22ニャン2ok

中古車屋の向こう





11・22ニャンーー3 11・22ニャン4

忍びネコ現る 椿の繁みに隠れる




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・




 ふいにネコの鳴き声がしたので、ベランダへ出た。

えーっ!どこだどこだ。

あ、

いた!

あれ? このあいだのネコじゃん。

空さんと電話してるとき出てきた、あのまぼろしの、ネコ!

今日はこっちがわの景色の中にいるね。

迷子なのかなぁ。



 向こうの坂を灯油売りの車が行く。

ネコの声は

「とうゆう~」

と長く引っぱったアナウンスの流れの上を、

必死で泳いでいるようにように、響いている。




 往きには、車の上のネコ、

帰りは、物陰から現れた忍びのネコ、と、

今日はつぎつぎと、ネコに出遭った。

これはもしかして、まぼろしネコのイリュージョン?





ピカup窓日記★・・・んな、午後★









最終更新日  2006年11月24日 11時44分59秒
コメント(2) | コメントを書く
2006年11月21日
カテゴリ:フォトエッセイ
キイロの木



ベランダに出ると、いつも真っ先に目にはいってくる、なじみの木です。

この木は、春夏秋冬のそれぞれを演じる、一人芝居の役者のようです。

冬には雪をレースのようにまとい、中世の貴婦人を見せてくれました。

今はすっかりキイロく染まり、豪華な街灯の役を つとめています。

ときどきこまかい葉が、台詞のように、キラキラと地面に散っていきます。





ピカup窓日記★パァーッともみじ★








最終更新日  2006年11月22日 15時23分52秒
コメント(12) | コメントを書く
2006年11月18日
カテゴリ:フォトエッセイ
11・18シゴト場







日が暮れるのが早くなりましたねー!

シゴト場の窓からの風景を撮るのを日課にしているのですが、

夕方までに撮ろうなんて思っているうちに

あっというまに暗くなっています。

きょうも作品展のためのアレコレをやっていて、

すっかり忘れていました。

窓はと見れば、外の薄闇が鏡のようになって、

部屋の中も、空も

すべてがごちゃごちゃに、映っています。

私もいます。



こういう、すべてがまざりあった、”混沌”のけしきをみると

マジックの世界のようでもあり、

目で見るテツガクのようでもあり、

フシギな世界に引きこまれてしまいます。









最終更新日  2006年11月18日 21時57分25秒
コメント(6) | コメントを書く
2006年11月16日
カテゴリ:フォトエッセイ

11・16あしあと

子ネコのワルツ




ボンネットの上が子ネコの足跡だらけです。

肉球がぽてぽてした、オトナネコの足跡とちがって

ドライフラワーの小花のよう。

車の持ち主のガレージで遊ぶ、3匹の子ネコたちが目に浮かびます。

じっと見ていると、パタパタ、カシャカシャという足音が

聞こえてくるような気がします。







・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・






お久しぶりでーす。

といっても2回パスしただけなのに、長い時間を感じます。



4日間の<まるお日記>で、アタマが

すっかりまるおモードになっていました。

当時の次元の中にいつのまにか、入っていたんですね。

しかし、なにごとにも切り替えが肝心。

松坂選手も大リーグに変わったことだしね。











最終更新日  2006年11月16日 17時47分15秒
コメント(4) | コメントを書く
2006年11月12日
カテゴリ:フォトエッセイ

11・12マル3

まるお その3

この中もだーい好き!






・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・







11・12夕空魚のようなヒコウキ雲

【たそがれのすき間】




夕焼けの空に、風にちぎれた飛行機雲がふたつ、

プラチナ色に光っている。泳いでいる魚のようだ。

ときどき、 木立の藻の中に隠れたり、

かとおもうと、ふいに高く、舞い上がったり。

たそがれのすき間を、往ったり来たり、している。




ピカup窓日記★カゾエキレヘン光年★







最終更新日  2006年11月12日 22時31分40秒
コメント(8) | コメントを書く
2006年11月11日
カテゴリ:フォトエッセイ
11・11マル2

まるお その2

お気に入りのベッドです






 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・





【青い街】






11・11青い街1




w街に行った。

青いイルミネーションが飾られ、青い光の街になっていた。

雨の中を歩道橋を渡る。川の中を行くような気分になる。

ふと見ると、下の植え込みにきん色の動物が遊んでいた。

電飾でつくったシカやキリンだった。ときどき雨にキラッと光る。

そのたびに、なんだか生きているように見えてくる。




11・11青い街










最終更新日  2006年11月12日 00時21分26秒
コメント(4) | コメントを書く
2006年11月07日
カテゴリ:フォトエッセイ

11・7-1






空も地上も、風がばんばん吹いている。

白鷺が二羽、駆けまわっていた

枯れ葉が負けずに、からから騒いでいた

今日はこんな日。







11・7-2






ピカup窓日記★ポップコーン ★








最終更新日  2006年11月07日 20時22分05秒
コメント(6) | コメントを書く
2006年11月05日
カテゴリ:フォトエッセイ
11・5池1

トラちゃんと散歩に出かけた。

最近見つけたという公園に、連れて行ってもらった。

入るとすぐ目の下に、大きな池が公園の底のように、どっしりとあった。

石段を降りていくと、 こどもたちが4、5人、魚を掬って遊んでいた。

ふいに、水面がガスの発生のようにぶくぶくと膨らんで、

30センチくらいの鯉が斜めに飛び上がった。

それきりで、後は何も起こらなかった。



空が池に映っているのに気がついた。

上のほうで、ハーモニカの音が聞こえた。



11・5池2








・・・・・・・・・・・・・・


11・5池3

途中で出遭った方々




ピカup窓日記★細長い星★











最終更新日  2006年11月05日 21時14分11秒
コメント(9) | コメントを書く
このブログでよく読まれている記事

全71件 (71件中 51-60件目)

< 1 2 3 4 5 6 7 8 >

PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

プロフィール


ミドリツブコ


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.