249442 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

手長ザルの着物

PR

Recent Posts

Comments

なつ4905@ Re:自己実現と貢献(08/13) 言語聴覚士、そんな職業あったんですね。…
なつ4905@ Re:7月になったー!(07/01) そうです。もう7月です。でもなんだかあ…
つぐみんまぎー@ しずくさんへ 遅い返信でごめんね(T∀T;)アセアセ 食の…
しずく@drop@ 思考の誤り ↑読んで先日の某事件とリンクしてしまいま…

Archives

December , 2019
November , 2019
October , 2019
September , 2019
August , 2019

Category

全816件 (816件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 82 >

August 14, 2008
XML
お盆なんで、真面目な話2つ目(苦笑)

年をとって良かったな~と、しみじみ感じることを
書きたいと思います。
これは、あくまでもあたし個人の経験からなんで、
いろんな人に当てはまる、年を取る良さであるかどうかは
分からないんだけど・・・。

まず年を取ったことで、色んな経験を乗り越えてきて
(勿論だから今生きてる)
すごく大きな問題とか、悩み事っていうのを
どうやってやり過ごして、毎日を送れるかっていうのが、
若かった頃、例えば10~20代前半ではわからなかったのが、
今、少しづつ分かってきたこと。

友達と上手く付き合えない。
人と人の距離感がとり辛い。
上手く振舞えなくて孤立してしまう。
どうしても周りの環境に馴染めない。
すぐ人と仲良くはなれるけど、深く心を通わすことが出来ない。
一番の親友とか出来なくて、やっぱりどこか浮いてしまう。
感性があう友達がなかなか出来なくて、自分の内面の話が出来ない。
乗り越えられない問題があって、それに耐えられない。
辛かったことや悲しかったこととか、そういう経験から逃れられない。

なんて、あれこれあった。

そういう、自分の平和を脅かすような恐怖みたいのがあって
そんなのを上手く対処できなくて、ほんと心労してた。
実際、なんでこんなに苦しいんだろうとか、
生き辛いんだろうとか考えたりしてた。

まぁ、そういうのをあれこれと経験していくうちに、
段々分かってきたのが、
「悩みは尽きないものである」ということ。そして
「尽きないものであるからこそ、やり過ごしたり、
どうにかその重さを耐えて持ち続けていくかっていうのを考えるのが大事」
というのに心底、気がついた。

この気づいたことっていうのは、臨床心理士の先生に
自分の話をしていたときに言われた言葉だったりする。

言われた時にも、ハッと気づくものがあったんだけど、
その言葉の意味が心底響くまで時間がかかった。

何年も前の自分だったら、悩みとか、乗り越えられない問題とか
色んなことがあるたびに、それをResetすべく別のところに移ったり
それを「終わり」になるような環境にしなくては、
そこから逃れられなかった。
それって、単純に「逃げる」だったんだけど、
でも、その時の自分では、そういう『逃げる』ことでだいぶ救われたと思う。

その「逃げる」1つしかなかった手段が、年を取ったことで、
色んな経験をして、そこから問題対処の手段として、
「踏ん張る、現状維持する、やり過ごす」が加わったと思う。

これは、単に自分自身に我慢する力がついたり、
耐える力がついたっていうのもあるかもしれない。

どうにかやり過ごす方法として、ある問題にぶつかって、
耐えられないほど苦痛を感じるなら、それの代替手段というか、
どうにかそこで生き延びられるように、自分の得意分野を見つけるとか
自分の中で価値観を移動するとか。

例えば、学校に馴染めなくてクラスメートとも仲良くなれなくて
学校生活が楽しくない、けれど学校に行かないといけない、とかなら。
「友達なんか出来なくても良い」とか
「友達と遊ぶために学校に来ているんじゃなくて
勉強するために学校に来てるんだから」と、猛烈に勉強してみる。
勉強しているうちに、段々、勉強が出来る自分っていうのになっていくし、
それで、学校での居場所、クラスでの居場所が出来る。
孤立してても、ある意味、居場所があるんだったら、そこに行ける。

それとか、クラスメートと馴染めない、でも友達が欲しいっていうんだったら、
別で友達を見つける。趣味が同じとか、別の場所でも
友達は見つかるわけで、無理してクラスメートに合わせなくても良い。
学校では友達いなくても、学校外だったら、親しい友達がいて
きちんと話も出来るし、楽しい時間を持てる、っていうんだったら、
そこまで、学校に友達がいないことが悩み事にはならないと思う。

目の前の問題にばかり心をとらわれてしまって、
それを解決しなくては!って思って行き詰るより、絶対良い。

他の方向に視点を向けたら、問題を思う気持ちが軽くなったり、
自分の中で整理がついて軽くなることもあるというのが
わかってきた分だけ、色んな経験して年を取って良かったと思う。
若かった頃より、今の方がだいぶ生きやすい。

「こうであるべき!」とか、自分の理想とか、
「こうあって欲しい、自分の周りの環境」とか、
思い描くものを絶対的に追いかけると、やっぱり行き詰る。
行き詰る前に、行き止まりで袋小路に入ってしまう前に
曲がってしまうやり方を覚えたって言うのかな。

すぐに問題から逃げてしまわず、そこで自分なりに踏ん張る方法を見つける。
そして、周りを崩さずに自分自身を維持する、っていうのを
まだまだ完全に出来てるわけじゃないけど、
少なくても、ちょっと昔よりは上手になっていると思う。
その大事さっていうのは、生き辛くて苦しくてしょうがなかった頃を
乗り越えた、というか、その先まで我慢して生きていたからこそ
凄く分かる。凄く大事だっていうのが、身に染みてわかる。

まぁ、年を取って良かったことの1つが、これかな。
問題をやり過ごして、耐えれるようになったってこと。

そして、あと1つの良かったことっていうのは、
他人のペースが分かるようになってきたことだと思う。
自分以外の人たちもそれぞれ成長しているってことを
きちんと、わかるようになってきたってこと。

なんか、ややこしい話かもしれないんだけど、
あたしは、あたしの中のペースっていうのがあって、
その自分尺度でしか、相手のことを測れなかったのが、
「待つ」力がついたからか、相手のペースを見守れるようになってきた。

それぞれ、皆成長しているんだけど、
その成長っていうのは、一緒じゃなくて、未熟だなぁとか
どうしてこう子どもなんだろう、って思うようなことを
誰か、自分と同じような年代や近くの人に感じたりする。
そういう時に、
(ああ、でもこの人はこの人のペースで頑張っているし
それは凄く努力していることで、あたしの尺度で測るもんじゃない)
って素直に思えるようになったこと。

あと、誰かが一生懸命やっていることが、
自分から見たら当たり前、簡単に出来ることがある。
そういう時に、このことを自分の目線から
「簡単なのに、なぜ出来ないの?」って思うのをやめたってこと。

勿論、その反対もある。
あたしが努力しても出来ないことっていうのは一杯あって
(例えば、仲のいい友達を作っていつも楽しくとか)
そういうのを簡単にしてしまう人を見ていると、
なんであたしは出来ないんだろう、って思うこともある。

でも、それって、人それぞれ得意不得意があるわけで、
そんなんで人を羨んだり妬んだり、侮ったり馬鹿にしたりするんじゃなくて
「それはそういうもんなんだ」って受け止められるようになった。
あたしはあたしだし、他人は他人だし、っていう
線引きが出来るようになったからか、自分のペースと、
相手のペースが違うこともあるっていうのが、素直に受け止められる。

これも、ひとえにアレコレと30年近く生きた経験からで分かったこと。
あたしは、これくらい年を取らないと分からなかったことなんだけど、
まぁ、他の人からしたら、「それって当たり前でしょ」ってことかもw
んだけど、これはあたしのペースで、あたしなりに成長してるってことで
良いんだと思う。


あれこれと、書いてきたんだけど、
ほんと、最近、年を重ねるのも悪くないよなって思ったりする。
年を重ねることで分かることが増えてくる。
それで生きやすくなるし、リスク管理が出来るようになって、
自分を追い詰めてしまわない方法も見つけれるようになったし。

長々と駄文ではありますが、とりあえず旧盆なんで
真面目に、年を取って良かったなと、自分自身を振り返ってみました。
たまにはね、こういうことを考えるのも良いよね。






Last updated  August 14, 2008 01:22:40 PM
August 13, 2008
今日はお盆なんで(沖縄は旧盆中)、
もう1つ、真面目な話を書いてみようかと思います。

今、あたしが使っているスケジュール帳は、
「夢をかなえる人の魔法の手帳」です(この名前恥ずかしい・・・)

その手帳の中に、毎月ごとにエッセイが載ってて、
例えば、11月は「夢を受け入れる」、
12月は「見えないものに心を開く」とか、
それぞれ、その月の御題のような、目標のような、
話が載っているのですな。

んで、タイトルに出した『夢と貢献』というのは、
9月の御題『世界とつながる』からきました。

お題の内容は、自分の個人的な夢を行動を移す時、自分の夢の中で、
世の中に貢献できる部分はどこだろうって考えることです。
自己実現をしながら、その中から世の中に貢献できる部分を見つける。
この2本立て、って、意外と着目してみると面白いです。

例えば、あたしの場合だったら、夢と言えばあれこれ。

まずは、言語聴覚士になりたい!っていうのが1つ。
世界一周旅行をしたいっていうのが1つ。
ベリーダンスを踊れるようになりたい、とか、
写真や人形でもっともっと、感性や自己表現を
追求していきたいっていう趣味の面での夢が1つ。

この3つの夢が、自分の中にあって、
いってみれば、今の自分自身の生活って、これを中心に回ってます。

1つ目の言語聴覚士になりたい、っていう自分の夢は
世の中に貢献って意味では、非常にわかりやすい。

世の中で、言葉やコミュニケーションになんらかの障害があって
うまくいっていない人、苦しんでいる人や、手助けが必要な人の
そばに寄り添って、その人の助けになる役割ができるだろう思います。

皆、それぞれ自分の中に治癒する力があって、
それをうまく引き出せるように手助けし、サポートして、
その人がその人らしい人生を送れるように、
周りと良いコミュニケーションを築けるように、
サポート役割になれたら、って思ってます。
けして「治してあげる」とか「治療する」っていうのではなくて。
患者さんに寄り添える言語聴覚士を志しているのが、
1つ目の夢の「貢献」。

じゃぁ、2つ目の夢の世界一周旅行はどうなのか?って考えたら、
旅行をしながら、世界中のキレイな景色とか、
色んな出来事を、沢山の人に発信して行きたいな~って思っていたりします。
実際暮らしてみないと、行ってみないと分からないこととか
いっぱいあるはず。旅行中に感じたあれこれを、ブログなり
友人なりに伝えていくことで、細々とながら世界の国々の文化を
自分の国の人に伝えていけるかな、っていう、橋渡し的なことを考えてます。
異文化交流っていう役割を担えたらな、っていう部分が、
2つ目の夢の「貢献」。

3つ目の夢は。。。

これは趣味の領域の話なんで、ベリーダンスや写真とか
人形遊びで、どれだけ世の中に貢献できるのか?っていうのを
考えると、色々と考えてしまうんだけど。。

例えば、ベリーダンスだったら、何かの機会でベリーダンスを踊ることで
見ている人を楽しませることができたらな~って思います。
特に、1つ目の夢が叶えば、病院とか医療関係で働くわけで、
そんな施設の中での行事とかで、ベリーダンスを踊って
患者さんとかが、楽しい気持ちになってくれたらな~って考えてます。

あと、写真や人形遊びは。。

例えば、日常生活を送っている中で、やっぱり嫌なことがあったり
落ち込んだりとか、ちょっと気分転換になるような。
笑いがあるものだったり、キレイなもので心が和むようなものだったり。
誰か、同じ趣味を持つ人や、そうじゃない人にも、
自分の写真や、人形達の様子とかで、
小さな喜びを与えられたらなぁって思ってます。
小さい喜びでも、毎日のちょっとしたオアシスになるでしょ?w
そういう意味で世の中に(というか、非常に狭いエリアだけど)
「貢献」かな~。

勿論、今まであげてきた3つの夢には、
世の中に貢献っていう意味付けだけじゃなくて、
自分自身の自己表現や、自分の楽しみや喜びも入っています。

1つ目の言語聴覚士は、きちんと社会で自分の居場所を作るっていうのと
ほかの2つの夢をサポートしていくための環境作り、
生活をきちんと送るための手段の1つです。
そして、自分の持っている専門性を発揮できる楽しみがある夢でもあります。

2つ目の夢の世界一周旅行は、小さい頃に見ていたお気に入りのテレビ番組
『なるほどザ・ワールド』で見ていたものを
実際に自分で見に行きたいっていう気持ちや、
異文化を研究していた大学時代の夢の引き続きでもあります。

3つ目の夢は、ただ単に自分が楽しいし、それで認められたいとか
それで、色んな人と繋がっていきたいって気持ちが100%だったりw


あれこれ書いてきたけど、自己実現と貢献っていう2本立てを考えて、
自分の夢って何だろう~って見つめなおした時に、長い文章が出てきました。
ただ、単に自己実現するために夢見るんじゃなくて。
自分の夢が叶うことで、世の中と色んなアクセスをすることが出来るわけで、
夢をあらゆる角度から見てみると、あらためて考えが深まって
面白いなぁって思います。ま、そんな訳で日記に書いたんだけどw

この「自己実現と貢献」を考えるのって、
意外と奥深いし、考えてみて分かる部分っていうのがあるので、
どうぞ、この日記を読んでいる皆さんもよかったら
自分の夢を考えてみてください~( ̄∀ ̄*)イヒッ






Last updated  August 14, 2008 01:29:05 PM
August 12, 2008
贅沢にも・・・夏休み中です
お盆休みじゃないよw

前期の本試験が終わったのが8月6日。
そして、今日までの1週間は息抜きと称して、
あれこれと復活の(?)準備をしてました。
だって、テスト期間中の3週間はベリーダンスも、
スポーツも、趣味も、あれこれも制限されてて、
硬っ苦しい中、せっせと勉強してて、
身も心もガチガチなんだもーん

今回の前期本試験は勿論全教科一発合格。
まぁ、頑張った結果だな!って自分で自分を誉めてます。
今まで、本試験を落としたことはないので、
このまま記録更新しながら、卒業するのを目指してます。

目指している分、ハンパないほど本試験前に勉強するんだけどね(苦笑)

あんだけ勉強すれば受かるでしょwって
自分でつっこむだけ勉強したかいがあって、
今年の夏休みは、ぎりぎり1ヶ月取れました。
本試験を落としてたら、追試験とかで、夏休みが最悪2~3週間になるのだ・・・。
Σ(д゚||)それだけは避けたい!(断言)

なんで、本試験を無事合格したので、晴れての夏休み。
成績も上々なんで、気分のいい夏休みです♪

そんで。

夏休みになり、ぎりぎり1ヶ月ある夏休みを有効に過ごすために!

今月は、ダンス三昧の日々を送ろうと思います♪
スケジュール帳にも、びっしり予定を入れてみた!
通っているスポーツクラブでのダンスレッスンに、
ベリーのレッスンを加えて、ジャザサイズも入れてみた!
そしたら、毎日面白いほど埋まっている。。。( ̄∀ ̄*)イヒッ

月曜日:昼はソウル&ディスコ、夜はベリーダンス
火曜日:昼はラテンダンスにヨガ、夜はジャザサイズ
水曜日:朝はベリーダンス、昼はサルサ、ベリーダンス
木曜日:昼はソウル&ディスコ、夜はラテンダンス
金曜日:サルサ、ベリーダンス
土曜日:バレエorベリーダンス

こーんな予定

どー考えても、体がもたなそうな予定なんだけど、
あくまでも予定として入れていて、実際実行してみて、
(やっぱ身体が疲れてるかも~)って思ったら調整する予定。

自分の所属しているクラブが3店舗どこでもいけるので、
その3店舗のスケジュール表をつき合わせて、
自分の取りたいレッスン曜日をみてみたら、こうなったのよねん。

あと、普段から習っているベリーダンスの先生のレッスンが
昼間とか、普段自分がいけない時間にやっているのにも、
夏休み中は参加できるんで、そちらをビジターで受けたり。

知人が9月に職場でメタボ検診(Oh!No!!)があるそうなんで
それまでに痩せたい!っていうことで、一緒にジャザサイズに
週1行く約束しているんで、それも入れてみた。

バレエは、本格的に踊るんじゃなくて、
バーレッスンみたいな感じで、バレエストレッチがメインのレッスン。
身体は硬くないほうだと思うけど、踊ったりする以上は、
できるだけ柔らかくて、身体の使い方を知っていた方がいいし、
ってことで、受講予定。

ソウル&ディスコの方は、昨日ラテンダンスのレッスンに行ったら
急遽代行で、ソウル&ディスコのレッスンになってて、
着替えたし、踊る気満々だったんで、初めて参加してみた。
なんかさー、ブレイクダンスとかロッキングとかに繋がるものがw
んでもって、インストラクターの先生の動きが、
もろ!(サタデーナイトフィーバーw)
ジョントラボルタを思い出しましたww

ベリーとかサルサと違う動きなんで、ちょっと踊っていて
足の出し方とか、動きとかがギコチナクなる時もあるし、
動きによっては、(それ、ラテンダンスぽぃ足捌きだよ!)
なんて、自分の動きが微妙におかしいこともあります・・・。
んだども、まぁ踊っている分には楽しいので、
夏休みだし、この機会しか出来ないことなんで、やってみるつもり!

本当のことを言うと、来年からは実習とかで、
夏休みなんかなくて、ベリーとかのレッスンにも夜行けなかったりとか
趣味の時間が削られそうな感じなんで、今年の夏くらいしか、
ここまで運動できないんだよね。
それはそれでしょうがないことだから、受け入れて。

まず今できることをやろう!って思ったら、
やっぱり今月はDance月間で行くしかない!って感じ。
9月8日から学校なんで、それまで、毎日できるだけ踊ってすごします~w

実家にほとんど帰ってるんでお休みになってしまったり、
週1くらいになりそうだけど、 せっかくの夏休みの思い出なんで、
できるだけ書いていきたいなぁって思ってますー。






Last updated  August 14, 2008 01:25:48 PM
July 1, 2008
気がつけば、7月じゃないですか。
思わずびっくりです。
んでもって、なんと間が空いてしまって、
また日記を書いているのやら(苦笑)

なんか、先週末(6月終わりの週末ね)は
イベント続きで、食べ続けて(?)今、おなかを壊してます(苦笑)

土曜日は、友人と知人のBarで飲んだくれ、3時過ぎまで騒ぎ、
次の日(つーか、その日?)の日曜日は、朝からバーべキュ。
ベリーダンス繋がりで誘われて義理でいくかーって感じで
参加申し込みした奴だったんだけど、
申し込んだ後に猛烈に後悔してたんだよね(苦笑)
午前中だけでも参加して欲しいーって言われて参加したんだけど。。。
(午後からベリーダンスのワークショップに行くから)

バーベキューは予想通り・・・な結果で、肉を食べることなく
(焼いてなかった・・・あたしがいる間は)、
1000円のカレーライスと、1000円の焼きソバと、
500円のソフトドリンクで終わりました。

んでもって、あたしの苦手なタイプの男の人から
あれこれと絡まれ、愛想笑いも尽きるというか、
しつこく持ち物を誉められたり(逆に気持ち悪い)
付きまとわれるのを、ベリーのお友達と話すことで
シャットアウトしたりと、なんか、すごく気疲れした。
(ビーチパーティと騙った合コンなんて嫌いなんだよ!)

これに関しては、ほんとコメントしたくないっていうか
振り返りたくない過去のような。。。

んで、そのバーベキューを途中で抜け出して、
ベリーのWS4回目。朝からビーチにいたせいで、暑さにやられ
既に疲労(というか朝まで飲みすぎ?)で
またまた不本意に4回目を終えてしまったのが、非常に後悔。
疲れてる、っていうか、なんか気力がもたなかった・・・
来週、頑張る

アレコレ考えても、やっぱバーベキューがいけなかったんだよな!
(結局、結論はそこに至る)

そんなわけで、むしゃくしゃしたまま、日曜日を終え、
月曜日に突入。

月曜日のベリーダンスのレッスンは、新しく買ったteeがあったんで、
それでご機嫌だったんだけど、(むしゃくしゃして日曜日に買った)
ベールでの動きを1時間ぐらいやってて。
音楽がCDとかで売ってない奴だから、先生からも買えないし、
録音させてもらえない(はず、多分)ので、
なんか、その場、レッスンの時にしか練習できなくて
なかなか覚えられないんだよな~。

動き自体は好きなんだけど、週1のレッスンで、次にレッスンまで
音楽聴けないので、振りの確認がなかなか。。
とりあえず、覚えているぶんだけ、ノートに書いてみるつもり。
なんか、振りのはいりが悪いんだよなぁ。納得いかない、自分にー。

まぁそれはいいとして。

この土曜日→日曜日→月曜日まで、外で遊びまわっていたのですが、
今日も遊んできました。
遊んだ、っていうか、クラスメートとプールに行ってきてみたw
近くの公立プールに行く約束で出かけたんだけど、
そこが閉まっていたんで(休館日だった)、急遽、自分のスポーツクラブへ
友達も連れて行ってきました。

延々と泳いで(友達は2km泳いだ、すごい)
あたしは、1時間ぐらい水泳して、トレーニングをして終了。
なんか、日曜日から今日まで動きっぱなしですな。
スポーツするのはいいのだけど、帰ってきてから毎日勉強してるので、
なんか非常に身体を使っているし頭も使ってる気がします。

明日は、普通に部屋で勉強しよう(苦笑)
んでもって、木曜日はまた友達と今度こそ公立プールに行くのだ!
それプラス、ジャザサイズのレッスンを受けてこようかと思います。

ジャザサイズってなぁに?って思うんだけど、
とりあえず、ダンスフィットネスプログラムらしいので、
踊りながら、ダンベルとか、筋コンディッショニング(?)してきます。
ジャズの動きって、なんかいまいち印象がつかめてないんだけど、
とりあえず、1回1400円ぐらいらしいので、
まずは1回受けてみて、良かったら、継続を考えようかなぁって思ってます。
木曜日はプールにジャザサイズ(予定)。

もう今月末からテストが始まるんで、それで毎日勉強してるんだけど、
やっぱ身体を動かさないと、なまっちゃうからねん。
ついでにー、ストレス解消になるし。
オーバーヒートにならないよう、その手前で倒れられるよう(?)
適度に身体を動かしていこうかなぁって思ってます。

↑↑↑
とりあえず、それが7月の目標ww






Last updated  July 4, 2008 12:44:18 AM
June 4, 2008
最近、料理にはまってます。
自分で料理して美味しく食べる、っていうことに、
真に目覚めた!というかw

昼間も学校からアパートに戻って食べるのだけど、
そのときは大体簡単な食事だけ。ソーセージとサラダとか。
パンを焼いて食べるくらいなんだけど、
学校のカフェテリアが全てレトルトなんで、
それが食べきれなくて(食べ飽きて、味がね…)
必然的に自分で作って食べてます。

今日のお昼ご飯は海藻サラダとネギ入りのスクランブルエッグ。
昨日は青梗菜ときのこの野菜炒め。
簡単な料理だけど、やっぱりきちんと料理して食べたら美味しい。

図書館でも料理の本を借りてきました。
料理の本って…、出来れば自分で買ってしまわないと、
そこに載っているレシピを本当に自分のものに出来るまで使えないね。
有元葉子さんの料理本が写真綺麗で美味しそうだったので借りてきたら、
意外と簡単にあれこれと使えるのだけど、味も美味しいし、
少しお気に入りです。

その有元さんの本で載っていた叩きキュウリの胡麻酢和えが美味しかったー。
叩いたキュウリに、すりゴマ・豆板醤・醤油・お酢・ごま油を適量に合えたもの。
キュウリがばくばく食べれて(!)美味しいです。
一人だけど、大体は1本は軽く食べるかなぁ。出来れば2本くらい食べたいところ。
夏場だからね、キュウリとか夏野菜を食べたいよねぇ。
時々、みじん切りしたトマトを上にのせたりして、アレンジしてます。

それはそうと。

思考の誤り。

今勉強しているのは、臨床心理学。

河合隼雄の適応の話や カウンセリング技法について勉強してます。

そのなかで、面白いのが認知行動療法の「思考の誤り」って奴で、
誰しも、物事を判断する時にこれまでの自分自身の経験に照らし合わせて
あれこれと判断する(認知する)のだけど、そこには「思考の誤り」とか
があって、それが正しく現状を捉えることを歪めてる要素になってる、って
感じの内容をしてます。

こんな奴↓↓

*“べき”思考
…自分や他人、世界に対して「こうあるべき」「こうでなくてはならない」と考える

*自責思考
なにかが上手くいかなかったときに、それを自分自身の欠点や不手際のせいにする

*破局化思考
将来を悲観的に予測し、結局物事は裏目にでるものだと信じ込んでいる思考。

*情動的推論
何らかの出来事が生じた時に、その場の感情で、その出来事に関する結論を出してしまう。

*全か無かの思考
すべてに白黒つけなくては気がすまない。

などなど。

こーんな、思考の偏り、っていったらいいのかな、「思考の誤り」の
11項目とかを暗記したりしてます(笑)
この思考の誤りは、認知行動心理学になるんだけどさ。
まじ、こんな人、いるよね~、とか友人や知人を思い出しつつ
少し苦笑いしながら勉強してます。

いやぁ、臨床心理学、面白いです。
社会と適応していきつつ、自分自身の内面の欲求を実現させるためには、とか、
あれこれと問題を抱えるクライアントの理解には、
どのような心構えがセラピストは必要かとか。

もともと臨床心理士になりたいと思っていたので、
臨床心理学を勉強している時が一番面白い(笑)
河合隼雄の本も、参考文献とかである程度読んでいるし。
参考文献を読んでいるのが、趣味と重なるっていうのが嬉しいww

意外と目から鱗、なことが多くて、真面目に学術本を読むのも面白いです。
メンタル系の本で書かれているような内容のおおもとはここかー!みたいな(苦笑)

つーか、臨床心理学っていうと、友人から「心理系のメンタル系?の本みたいの?」って
聞かれたりしたんだけど(すごい質問だ)、なんか違うんだよな。
心理系の本(一般的な本、っていうのかな)っいうのが好きな友達からも
臨床心理学を勉強してるって話をしたら、すごく興味をもたれるんだけど、
実際の内容を話したら退屈されたこととかあったなぁ(苦笑)
まぁ、別にそれは自分の友達に限ったことかもしれないけどw

意外と新たな気づきがあって、自分自身の社会的な付き合い方とか、
他人との距離のとり方とか、自己実現とか、真面目で実践的なレベルで学べるんで
すごく興味深いです。上の「思考の誤り」とか興味のある方は
ぜひ認知行動療法の学術本とか読んでみてください♪

明後日、その臨床心理学のテストがあるので、
なんだかんだ、ネットで日記とか書いちゃったりしてるけど
そろそろ勉強してきまーす。頑張るぞー。






Last updated  June 4, 2008 10:38:40 PM
May 31, 2008
整骨院通ってます。今日で3日目

なんか、ちょっと前から身体の疲れや、首の凝りとか、
どうしても疲れが取れない感じがあり、不快感があったんだけど、
運動もしているし~、そのせいだろうな、とか、
結構甘く見てました。

それがー。スポーツクラブの岩盤にいった次の日、
背中が~、肩甲骨が、張るように痛い。
窮屈で息が苦しい、っていう辛さがあり、
とうとう、整骨院に行ってきました。

自分が通っているスポーツクラブに、これまた会員としている
柔道整復士の先生がいるから、ちょっと恥ずかしくて
それで足を運ばなかったんだけど…
知っている人に身体触られるって、なんだか抵抗ありませんか?(苦笑)
それも、友達レベルじゃなくて、ただの知人w んでもって異性w

まぁ、最初はそんな気持ちがあって、整骨院には…って
避けていたけど、今現在、通って3日目。
その、知人の先生じゃない先生が担当してくれて、
心からほっとしてます。


「首の骨の可動域が悪くなって、ほとんど固まってるね」
「・・・・この硬さは重症だよ。」
「ん~、これは50代の身体だよね」

Σ(д゚||)

なーんてことを言われながら、整体されてます。

ああ、でも整骨院に行ったら、痛いところを押されたりもするけど
すごく終わりには頭がぼーっとするけど、
心地いいくらい体が軽い、というか、
すごく「身体がリラックス」してるのがわかります。
緩んでくる感覚 。

これはすごいなぁと思います。
すごく身体が反応してるんだよなぁ。
思えば、最近ここまで自分の身体がリラックスできるように、
自分自身でなんかやったことは、ないや。

自分で自分の身体を労わる大切さ、というか、
OnとOffの切り替えじゃないけど、
身体のスイッチを時々は切ってあげて
リラックスするように心がけたいなぁと思いました。

ここんとこ、スポーツクラブでの運動で、身体を使うことが多いし、
ベリーもはじめたし、身体的に、すごく活動的な時間が多くなって、
楽しい気持ちとか、充実感はあるんだけど、
それと同じように疲れも溜まっていたんだろうな。
整骨院でリセットできて(ほんと、リセットしてるって気がする!)
良い時間をすごせてます。

学校の図書館で見つけた整体の本に、
*自分の身体を知ること
*身体と対話すること
などなど、面白いことがかかれてました。

よく考えると、整骨院の先生って、あたしの身体、
例えば背骨とか触っただけで、「あ、痛みがあるね」とか
「この辺はひどい凝りだね」とか「骨の状態がおかしいな」とか
あれこれわかるんだよなぁ(もちろん専門の勉強してるしね)
んだけど、あたしはあたしの身体だというのに、
その先生ほど、自分の身体の歪みや、そこからくる感覚を
わかってなくて、先生に言われて、(ああ、そうだなぁ)って思う。

これって、自分自身の身体と向き合っていない、もしくは、
あんまり自分自身の「身体」を意識していない証拠だなと思いました。

ここんところ、運動して、どんどん痩せていって、
運動始めた頃に比べたら8kgほど痩せました。
3月からだから、約3ヶ月か。ちょっとハイペースなんだけど、
痩せる楽しみにはまってることもあり、
「身体」、っていうと、痩せて嬉しい~とか、
そんな風にしか思ってなかった。
疲れが溜まってるから労わってあげよう、とかじゃなくて、
今日運動しなくちゃ運動効果が!、って、目いっぱい使ってたな。

自分の身体って、生まれてきたときからずっと一緒で、
もちろん、細胞は時間がたつごとに生まれ変わっているけど、
臓器も、骨も筋肉もずっと一緒の奴なんだから、
労わって、優しく、ちゃんと友達になりたいなと思いました。
改めて、そういう風に、本からの情報だけじゃなくて、
心底思えるような機会になれたことに、感謝。

あたしの身体なんだから、一番にあたしが労わってあげないとダメだよね。
あ、「ダメ」って否定的な言葉を使うより、
自分自身の身体なんだから、もっと大事にしてあげよう、って思います。

治療の結果、首の負担から来ていた背中の痛みがだいぶ和らいできたー。
まだまだ首の硬さが取れないので、来週いっぱいも通います。

整骨院の担当の先生は男の人なんだけど、
「僕も30代で学校入って勉強して資格取ったけど、
座りっぱなしで勉強してると、やっぱりどうしても肩が凝るよね~」
と、リアルな30代の体力の落ち具合を語ってくれました(笑)
座りっぱなしで勉強するのが身体的にきつい、ってまでは
まだ思ってないけどさ~。
まぁ、考えてみたら毎日5時間は座りっぱなしだし、
意外と座ってるもんだな。

今週は発表2件(どっちも終わった)、
来週、試験が2つ。(どっちも難しい)
なーんて、続いているので、スポーツクラブはお休みしてます。
勉強する時間を確保するのに精一杯!
学生たる以上、勉強に励まなくてはねー。






Last updated  June 1, 2008 01:38:06 AM
テーマは、“みんなと一緒に何かやる”です。

先日、アメリカから専門分野の先生がいらっしゃってました。
その歓迎会をお手伝いした時のこと。

その専門分野の先生の授業は上級生が受けるので、
歓迎会も、上級生が中心となり、毎年、手を変え品を変え
余興たるものを披露するのです。
学校の中庭で!

去年は、1~3年生までの有志でエイサーをしました。
たしか、その前の年もエイサーだったかな。
んで、今年は、3年生だけ(あたし2年生)で三味線と弓道の披露。
外国人の先生だからね、沖縄らしい余興っていうのが、
いちお、大きなテーマ。

今年は歓迎会の余興には参加しないので、
歓迎会の食べ物係にまわりました。
おにぎり作ったり、おにぎり作ったり、おにぎり作ったり…(笑)
歓迎会が始まってからは、お肉を焼いたり、焼いたり焼いたり。
(恒例でバーベキューなのだ)

おにぎり係に当たった、あたしを含め、クラスメート8人は
調理室でおにぎりを握りながら(30人分×2個)

「来年、あたし達が講義うけるから、中心になって歓迎会なんだよね~」
とか、
「そうだよー、英語での講義より歓迎会の方が頭痛いよね」
「なんか、そんな人数もいないし(注:9人)やることないしね~」

なんて話してました。

そうなんだよなー。エイサーするには人数少ないし、
エイサー教える人もいないし、歌を歌い三味線を弾く人もいない。
沖縄らしい、ひいては、日本らしい、なにか披露するものっていったら、
結構、(な、なにやる?この9人で?)みたいな感じ。
琉球舞踊をしていた人もいないし、なぎなたと剣道はいるけど、
どっちも一人では型を披露できない(苦笑)

そんな風にクラスメートが、来年の歓迎会を考えて、
う~~~ん、ってうなっているので、あたしはそれを見て普通に。

『あたし、茶道やるよ。傘立てて和室作ってさー、先生から道具借りてくるし』
(いちお、茶道暦はちょっとあるし、前に発表会でもお手前したし)

『もし、来年には人前披露できるようだったらベリー踊ってもいいよ』
(↑すごい発言だ、ベリーに関しては!(T∀T;)アセアセ )

なーんて、言ってみた。

そしたら、クラスメートの一人が、これまた自然に

「一人だけやってもね~。あとの8人はどうする?って感じじゃん?」

って切り替えされたww

確かにそうだ・・・・(苦笑)

クラスメートにそう言われた時に、
(あ、やっぱあたし、協調性っていうのあまり考えてないんだ)
初めて、しっかりと気づきましたwww

個人芸として(?)、あれこれと習い事をしている分、
例えば日本らしいもてなしを、って言われたら、
(じゃぁ、茶道でもやろうかな)って思うし、
なんか踊りとか見せる奴で楽しめる奴って思ったら、ダンスとか
自分が出来る奴をすぐに歓迎会のプログラムに出してもいいよって思う。

んだけど、それって、あくまでも個人芸なわけで、
『講義を受けている全員で』先生の歓迎会、っていうのに、
あたしは、自分だけ目立とうー精神(バリバリだな)で
「あたしは!あたしは!」みたいに主張しちゃう。

そこからは、きっかり「みんなで何かをやる」という思考は落ちてて
ほんと、あくまでも「自分はこれができる」(爆)

自分ってあまり協調性とかなくて自己主張が強いって内心思ってたけど、
ここに来て、他人に言われたわけじゃないけど、
クラスメートの言葉で、初めて、心の奥底から納得しました。
「ああ、そうか、なーるほどー!」と、
思わず深くうなずいてしまったしね。

こういう歓迎会は個人芸を追及するんじゃなくて、
「みんなで出来て」「楽しく参加できて」「かつ、楽しんでもらえる」
よーな、余興をやるべきなんだろうな、って思うな。

この「みんなで出来て」っていう集団主義ぽぃとこは、
あんま集団強調が強い気がして好きじゃないけど、
でも、それって大事なことなんだと思う。

「みんな」っていうのを主語に持ってきたら、
あれこれとそれぞれの意見があって、まとめるのが大変で、
それぞれの意見の中間をとって、
出来るだけ多数が納得するようなことを
選択しないといけない(そこで自分が嫌な選択であっても)
自分を抑えて他人とあわせる必要も、社会に出たら必ず必要だ。
そんなことは言うことは簡単だけど、なかなか難しい。

他人を尊重し、その意思を生かしつつ、なおかつ自分を抑えすぎず、
自分自身をも表現できるような、そんなあり方っていうのを、
もっとあたしは学ぶことが大事だなぁって思う。
いかなる時も『自分が!自分が!』っていうのは、
1歩ひいて見てみると、非常にこどもっぽぃよね(苦笑)

ま。来年の歓迎会で、「自分は~~が出来るから、それをやるよ!」
みたいに張り切っていって、みんなに、内心(あんただけ?)みたいな
変な棘を残すような失態になる前に、今、気づいてよかったw

協調性・我慢・自己表現。

この3つの調和の取れた人間になりたいな。
(いまのとこ、あたしには協調性と我慢が、特に足りてない気がするw)






Last updated  June 1, 2008 01:36:49 AM
May 23, 2008


THE END OF THE WORLD

大学時代にお世話になった知人から久しぶりにメールが来た。

3年ぶりぐらいのメールで、いきなり聞かれたのが、
昔、一緒に行ったカラオケで歌った曲のこと。
思い出の曲だったらしく、あたしが歌ってるのを聴きながら、
その人、涙ぐんちゃってたのよね。
いたく、その曲が大好きだったらしく、
曲名がわからなくて、あたしがカラオケで歌ったことで
びっくりしていたことを思い出した。

それで、その曲名をyoutubeで検索して、メール。

なんかね~、懐かしい。
この曲を聴くだけで、凄くこの曲が好きだった頃の自分に
そして、そのときの気持ちに戻っちゃう。

余談だけど、『Love History』って本があるんだけど、
その中に出てくる主人公は、懐かしい思い出の曲を聴いたときに、
タイムスリップして、昔の、成就しなかった恋人のもとへ
いっちゃう話がある。その恋人と別れて今の恋人と出会い
現実、今幸せなのだけど、もし、昔の、
あの後悔している恋を、もう一度出会った頃からやり直せるなら、
あなたはどっちを選びますか?って命題の本なのね。

懐かしい、思い出の曲を聴くと、本当に、その曲に出会った頃の
自分の気持ちがよみがえってくる。凄く不思議なんだけど、
記憶と密接に結びついているんだよね。

あたしにとって、そんな曲っていうと、この曲。
今でも…、今は“封印”しちゃってるかのように聞かない。
だけど、凄く好きな曲。メランコリックであって、
そのメロディがすごく好きなんだ。

この曲をとてもとても聴いていた頃、
あたしはすごく好きで好きでしょうがなかった
恋人がいなくなってしまって、
本当に悲しくて辛くて、しょうがないのを越し、
どんどん痛みに鈍磨になっていっていた時期だった。

この曲の歌詞は、恋人との別れを歌った曲で、
愛する人がいなくて世界が終わってしまった、
その人がいないのに、なぜ、普通な日々は続いているの、
もうあなたはあたしを愛していないのに、みたいなそんな内容。

今思うと、そんな歌詞の曲を自分の心境のように
はまって聞いていたなんて、あまりにもメランコリックで、
ちょっとくどくどしいし、なんだか恥ずかしい。

でも、あの当時は、そんなことが気にならないくらい、というか、
この歌詞の内容に自分の心理を投影するような意味で
好きだったんじゃなくて、ただ単純に、あたしにとっても、
いろんな意味で「End of The World」だったわけで、
すごくぴったり、しっくりくる曲だったんだよね。

今でも聞いていると、心が震える曲。

懐かしい。
昨日に引き続いて、昔からの縁のある方と触れ合うことが多いな。
今日は、多分、そんな流れの日、なんだはず、ね。







Last updated  May 23, 2008 08:07:57 PM
May 22, 2008
( ´ェ`)ノブログ放置して2年経過してしまった(笑)

それでもまだページがあることが凄い。
ちょっとびっくりだけど、それ以上にびっくりなのは、
なんか、楽天のお買い物系のページとか、リンクが発達してませんか?!w
ついでに、メニューが非常に進化してる!

えっと、徒然なるままに語るより、この2年の間の変化を。

・仕事辞めた→ 学生に戻った(現在勉強中)
・一人暮らしになった
・勿論まだ結婚してないw
・着物、相変わらず好き→茶道続けてる
・ブライスお休み中→整理して少なくなった
・わんこのマリンは健在
・今まで撮影していたフィルムカメラを父から譲られた
・ベリーダンス始めた
・健康志向に燃えて、スポーツジムに通ってる
・ネットの時間が減った→mixiで地味に日記書いてる

こんな生活してます。

一番の変化は、仕事をやめて学生に戻ったことかな。
「もっと勉強したい」って気持ちが、やっぱり残っていたこともあって、
勉強する日々に戻り、かなり毎日が充実してます。
勉強するのが好き、っていうのを改めて感じてるかな。
仕事していた5年間がなかったかのような感覚に襲われる…(笑)

学生になったので、趣味は控えめで、ブライスともほとんど遊んでません。
モンちゃんや豆腐とか、他のメンバーは元気です。
一人暮らしの部屋にも連れてきてて、棚でおとなしくしてます。

ここの日記を書かなくなって、mixiに移行していたのだけど、
久しぶりに感じることがあり、こちらの方に近況報告みたいに、
ぽつりと記事を載せてみました。
懐かしいお友達とか、色々、思うことがあって。

楽天から離れて2年の間で、色々ありました。
まぁ、2年前より、あたしは成長してるかな。
自分の夢、とか、将来像が描けるようになって、その為に努力してる。
ついでに、一人暮らしをすることで、料理する楽しみとか。

健康に気遣って、スポーツジムに行き始めたこともあり、痩せたし(笑)
ベリーダンスを始めたこともあって、心身ともに順調な日々です。
体調があんまり良くないって頃もやっぱりあって、
病院通いをしたり、学校を辞めるか?とか考えたころもあったけど、
今のところ、日々の健康管理で大丈夫。

あと、内面的には、あんまり頑張らないようになりました。
あれこれと手を出してしまいたいとか、誰かの期待にこたえたい、とか、
そういう面が少し減ってきたかな。単純に、今の自分の生活で、
自分のやるべきことが占める割合が高くなっているから、
そこまで気持ちを持てないっていうのもあるんだけど。

いい加減な態度で他人と付き合うのは辞めようとか、
しっかり人間関係を結ぶために努力し続ける、っていうのは、
いまだにあたしの課題ではあるのだけど、そこら辺は、日々努力しかない。

なるべく自分が楽しくいられるよう、自分が自分のメンタルヘルスに気をつけて
大事にしていかないといけないなぁと感じてます。
自分を大事にするように、他人も大事にして、
結果的に自分らしく「生きやすい」ようになるように働きかけるとか。

零れ落ちていく日常をすくい取るように、日記を書けたらいいなと思います。
2年経って、そう思えます。
イベントとか、大きな出来事を書くんじゃなくて、
普段の日常を、その1コマを。そのとき感じた自分の気持ちを綴れるように。







Last updated  May 23, 2008 01:09:00 AM
April 28, 2006
カテゴリ:ブライス撮影。
(゜エ゜)ゴールドになった。

しかし、SDカードはシルバー(笑)免許を取って、まだ7年なので、無事故無違反5~9年のラインでシルバーらしいです、紛らわしいなぁ!

誕生日を先日迎え、当日気がついたことは免許の更新。一ヶ月前から知らせの葉書は来ていたものの、仕事やら私生活が忙しくて休みなんぞとれないぜ!(そして日曜日に更新に行くのは嫌)ほかしていたのですが、流石に誕生日を越して、猶予期間が1ヶ月をきると、少し焦りました。それ故、仕事も落ち着いたし~って午後休みをもらって、免許更新へ。

( ´ェ`) 意外と早かった、すぐ終わった。

相変わらずなのですが、更新の際のビデオ学習とかは、怖い映像が多くて、どきどきでした(苦笑)事故の発生件数を表示して、「気をつけなさい、さもないと・・・」みたいな講師の話の、その『脅し』が一番怖いんだってば!!!(笑)

まぁ、その免許更新が終わった後。ちょっとドライブ。

考えてみれば、季節は春だし、新緑の季節だし(そして沖縄は雨が多い、梅雨時期に入るから)。GWも明日からですね。本来なら上京する予定だったのが、先月から予定狂いしてきて、結局この休み中は離島に渡るだけ・・・。もともと島な沖縄本島から出て、また島にいくのですよ!結局青い海からは逃れられない・・・( ノД`)シクシク… いいけどさ、自然を満喫してくるから。

なんとなく、今日はGWの長期休み前の事務処理に追われています。しんどいんだよね。病院行って薬貰ってくるより、仕事のお休みを貰って数日家でゴロゴロしてたり、気分転換にドライブしたりするほうが、この「しんどさ」には効くような気がするー。世間一般で言う五月病みたいなものですわ。ゆうううううつだー(溜息)


もうねぇ、すごいよ。
なにしても面白くない!(爆)
呆れるほど面白くない。いや、面白いなぁって思うことはあるんだけど、すぐ憂鬱になっちゃう。
やっぱ五月病だと思う(笑)

ここで自分の憂鬱を語っていたらきりがないのですがね。

あー、綺麗な花を観たりとか、浜辺でぼんやり海を見てぼんやりとか。そんなのをしたいな・・・。

まぁこんな調子なので、なんていうか、仕事が片付いたのに、それまで待っていた用事は片付かず。壊れたミシンを今日修理に出して、帰ってきたら、それでまた用事を済まそうー。出していない手紙も書き直して出して、散らかった部屋も掃除して。このGW中に自分の生活ペースを戻さなくてはいけないです(><)

写真は春の交換会で頂いた服を着たホムステ中の紫苑ちゃん。CLAVELさんから頂いたジャンパースカートに、お手製の髑髏ネックレス。ボレロはMOMOCATさんです。こういう風な軽い格好は好きだな、自分が。写真、英字を入れようって思いながら、なんとなく自分のHP名前を入れてみました。いつも同じような英字でつまんないかなぁって思って。自分に元気が無くて、写真もいまいちパワーがないのですが・・・。コスモス畑で写してみました。一年中コスモスが咲いているから、もはや其の有り難味がわからなくなりつつある自分。。。精神が死んでますね!(爆)






Last updated  April 28, 2006 12:41:34 PM

全816件 (816件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 82 >


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.