373654 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

文章で飯を食う

PR

X

Free Space

Category

Archives

2021.06
2021.05
2021.04
2021.03
2021.02
2021.01
2020.12
2020.11
2020.10
2020.09

Favorite Blog

​​私の好きな日本の… New! alex99さん

『浜田廣介童話集』… New! ばあチャルさん

■誰かに生かされてい… まゆ3281さん

SOKEN 宗 初末… hatsusueさん
O.G.Springsteen's W… O.G.Springsteenさん
ジョナサンズ・ウェ… Twistさん
ひまじんさろん msk222さん
あやしいふるほんや… はるる!さん
食べたり読んだり笑… とおり・ゆうさん
空中散歩:コナベの… コナベ.さん
2005.04.04
XML
カテゴリ:文章で飯を食う。
 「ベクトル感覚。読者を最終ページに向けて疾走させる力の方向。」

 これは、平井和正が奇想天外の25の質問のひとつ「作品をお書きになる時、一番気をつけることは何ですか?」に対する解答。

 確かに、平井和正には読者をグイとつかまえて、そのまま、引きずっていくような作品が多い。
 例えば、「狼男だよ」では、
 一行目から、主人公が追突事故を起こす。前の車のトランクがポッカリ開くと、そこには死体が。まさか偶然ぶつけたとは信じて貰えず、トラブルに巻き込まれていく。読んでる方は、あれよあれよって感じ。読め始めたら止まらない。

 信用のある作家の場合は、スタートがつまらなくても、読者が我慢してつきあってくれる。
 が、わたし達は、そうはいかない。
 最初で、つかまえて、離さない。
 そのためには、どうすればいいのか。

 それが、わかれば苦労は無いのよ。
 ただ、意識するか・意識しないか。違いは大きいと思いますよ。
 たるんだ所はないか、削れるものはないか。もちろん、息を抜くところも必要ですが、そこも、自分でコントロールしていくのです。
 最後の一行まで、力をみなぎらせていきましょう。

【楽天市場】本・雑誌・コミック

※1 平井和正氏に25の質問は、「なぜSFなのか?」奇想天外放談集1にのっておりました。前の日記「なぜSFなのか - おれがSFなのだ」も、見てください。。






Last updated  2005.07.02 12:00:38
コメント(0) | コメントを書く


■コメント

お名前
タイトル
メッセージ
画像認証
別の画像を表示
上の画像で表示されている数字を入力して下さい。


利用規約に同意してコメントを
※コメントに関するよくある質問は、こちらをご確認ください。


Calendar

Comments

 予備校バブル世代@ Re[2]:魔法の杖「国語入試問題必勝法」清水義範(05/09) 10年近く経ってからのコメント、失礼しま…
 ましちゃん@ Re:今日はみんなが知ってる本。一匹足りないブーブーブー。(03/29) はじめまして。 私も、確か小学校一年の…
 ついつい気になった作家@ 推敲について こんばんは。 突然、メッセージを書いて…
 Air Jordans@ Cheap Jordans しくしくとか、7979なくなくとか、変…
 子分@ Re:わかりやすい論理療法 国分康孝(05/15) 国分教授はアメリカのプラグマティズムに…
 tuitel@ Re[1]:表現したい人のためのマンガ入門(02/05) はるる!さん >「ケダモノ」と「調教師…
 はるる!@ Re:表現したい人のためのマンガ入門(02/05) 「ケダモノ」と「調教師」 という関係…
 tuitel@ Re[1]:メタボか?(02/07) ジョナサンさん >私は痩せ型で腹周りだけ太…
 ジョナサン@ Re:メタボか? 私は痩せ型で腹周りだけ太っています。こ…

© Rakuten Group, Inc.