379268 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

文章で飯を食う

PR

X

Free Space

Category

Archives

2021.09
2021.08
2021.07
2021.06
2021.05
2021.04
2021.03
2021.02
2021.01
2020.12

Favorite Blog

■なぜ、どこがほめら… New! まゆ3281さん

​​Diana Krall - Alm… New! alex99さん

ぬるい湯水ぶろは・… ばあチャルさん

澤井信一郎監督の訃報 msk222さん

SOKEN 宗 初末… hatsusueさん
O.G.Springsteen's W… O.G.Springsteenさん
ジョナサンズ・ウェ… Twistさん
あやしいふるほんや… はるる!さん
食べたり読んだり笑… とおり・ゆうさん
空中散歩:コナベの… コナベ.さん
2005.09.01
XML
 中学時代から白髪があって、40過ぎてからは、半分以上白い。
 で、最近はヘナのトリートメントを使っております。毎日少しずつ染まっていくので、自然な感じです。ところどころに、白いのが残りますが、年よりも、ちょっと若めぐらいで良いのでは。

ヘナ・ヘアカラートリートメントヘナ・ヘアカラートリートメント


 今日は、髪を洗いながら、ゆっくりと染めていくのが、記憶の方法に似ているなーと思いました。

 わたしは、「 記憶力回復法!!」「私の海馬は大丈夫?」「脳みそはどうなっているのか?池谷裕二」と、何度かブログで取り上げたように、記憶とか脳科学が好きです。
 
 で、わたしなりにまとめた、記憶の原理。

1、脳は生きる上で大切なことを、記憶する。

2、生きる上で大切なことには、感情が関係する。
 海馬のそばにある、扁桃核が、感情を作り出し、強い感情が、海馬に記憶を定着させる。
 例えば、おいしい食べ物やこわい犬や素敵な異性などは、特におぼえようと思わなくても、おぼえて忘れない。

3、おぼえたいことを、大切なことだと、脳をだまして、記憶させる。

 では、脳をだます方法は。

1、くり返す。何度も来るのは、大事なこと。(ヘナで髪を染める方法です。) 復習の大切さですね。

2、物語を作る。人間は流れとか、意味のある方がおぼえやすい。
 A ストーリーにする。
  歴史の勉強をする前に、漫画日本の歴史などで、全体の流れをつかむ。その後に、細かい知識をくっつける。
 B 意味を持たせる。
  794年を鳴くよウグイス平安京とおぼえさせたりする。

3、印象づける。 
 A ヴィジュアルにする。(絵を書く、写真をつける)
 B エピソードをくっつける。
  特に、上手な社会の先生は、おもしろいエピソードを話してくれますね。
  それが、きっかけで、勉強内容を思い出したりします。


一発逆転!ワタナベ式記憶術一発逆転!ワタナベ式記憶術


 この印象付けを記憶術にまで、高めたのが、渡辺剛彰氏。
 例えば、「飛行機、トナカイ、ネズミ花火、百科事典、ぶどう」をおぼえるとしたら、
 飛行機がトナカイの群に落ちて、巨大なネズミ花火が燃えだして、爆発の後に、紙吹雪のように百科事典が舞い降りてきて、ぶどうのように木からぶら下がる。

 これらを絵にしていけば、おぼえられる。

 あるいは、右手の親指が飛行機になり、人差し指がトナカイの顔(角付き)、中指のまわりをネズミ花火がまわり、薬指の上に百科事典、全72巻が乗り、小指がブドウになる。

 これらも、絵にする。

 わたしは、何回か渡辺式の記憶術の練習をしましたが、結局モノになりませんでした。


むさしキャンパス記上ケ原・爆笑大学 『むさしキャンパス記』改訂・改題書


 ところが、できる人はいるんですね。
 かんべむさし氏は、成績は低いは勉強は嫌いだは、で、渡辺氏の「記憶術の実際」と言う本に飛びつく。普通は身に付かないと相場は決まっているようだが。
 かんべ氏、あっという間に英単語5千をおぼえ、世界史の年表をおぼえたそうだ。
 
 記憶力では無く、連想力が問題なのだ。さすがは後のSF作家。
 
  type2size5  ← メールマガジン、次の目標は100回。「応援メール」です。登録はこちら。
 応援して下さった皆様、これから応援してくださる皆様、ありがとうございます。

※1 今読み返したら、記憶しようと努力する必要はない、絵をはっきり思い浮かべれば、おぼえている。とのこと。
 なるほど、ちゃんと読めてなかったんだな。歯くいしばって、やってたからな。

※2 タモリさんが時たま、テレビで披露しているのが、この方法。
 印象づけとペグ法の組み合わせ。(ペグ法は、今日の話の例に書いた、指におぼえるモノを結びつけたやり方。頭から、足までとか、通勤通学の経路とかに、色んなモノを結びつけていくのだ。

※3 空っぽの引き出しからは、なにも出てこない。必要な時には、どんどん詰め込め。詰め込めば詰め込むほど、どんどん良くなるのだ。






Last updated  2005.09.02 00:18:23
コメント(14) | コメントを書く
[あの本、おぼえてる?] カテゴリの最新記事


Calendar

Comments

 予備校バブル世代@ Re[2]:魔法の杖「国語入試問題必勝法」清水義範(05/09) 10年近く経ってからのコメント、失礼しま…
 ましちゃん@ Re:今日はみんなが知ってる本。一匹足りないブーブーブー。(03/29) はじめまして。 私も、確か小学校一年の…
 ついつい気になった作家@ 推敲について こんばんは。 突然、メッセージを書いて…
 Air Jordans@ Cheap Jordans しくしくとか、7979なくなくとか、変…
 子分@ Re:わかりやすい論理療法 国分康孝(05/15) 国分教授はアメリカのプラグマティズムに…
 tuitel@ Re[1]:表現したい人のためのマンガ入門(02/05) はるる!さん >「ケダモノ」と「調教師…
 はるる!@ Re:表現したい人のためのマンガ入門(02/05) 「ケダモノ」と「調教師」 という関係…
 tuitel@ Re[1]:メタボか?(02/07) ジョナサンさん >私は痩せ型で腹周りだけ太…
 ジョナサン@ Re:メタボか? 私は痩せ型で腹周りだけ太っています。こ…

© Rakuten Group, Inc.