000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

文章で飯を食う

PR

X

全1件 (1件中 1-1件目)

1

生活とか、健康とか、

2005.12.09
XML
 先日、”疲れたので短く。病院での長ーーい、待ち時間。 ”で、書いたとおり、不整脈発生。

 そこで、昨日から24時間ホルダー式心電計をつけております。
 とても、簡単に考えていたのだが、メモを書かなきゃいけない。

 6:00 起床
 6:30 朝食
 7:00 出勤(運転中)  不整脈
 8:00 職場、事務
 8:15    〃      胸痛

  など、など。けっこう、わずらわしい。

24時間心電図「わたしの恥ずかしい写真」

 午後から、病院へ行き、ホルダーをはずして貰い、エコー検査、負荷検査と続く。

 エコー検査は人間ドックでの内臓検査とあまり変わらない。むしろ、肝臓とか腎臓とかの時の方が、ずいぶん下の方までぐりぐりやられて恥ずかしい。
 心電図を計りながらやる点は、おもしろい。不整脈が結構出る。検査技師の人と、とてもくっつく形になるのが、照れるからか。
 時間は長くかかった。

 さて、さて、本日のハイライト。
 負荷検査。
 先日は、踏み台昇降と書いたが、トレッドミルだった。

 あみぷぅ♪さんから、
 「踏み台昇降は屈辱でした。なんでこんなことを延々と・・・しかも素っ裸でやってるんだ・・・とギモンと羞恥がスパイラル状態でした。」
 と、コメントをいただいたとおり、上半身はハダカである。
 女性には恥ずかしいだろうなー。
 ↑写真のとおり、腰回りに脂身のついた、中年おじさんは、別の意味で恥ずかしい。体力に自信ないし。

 
トレッドミルトレッドミル
病院のモノには、お姉さんはついていなかった。

 他の検査と同じように、技師の方がやるのかと思ったら、コレは、お医者さんがつく。何かあったら危ないからなー。
 心電図検査用の電極をつけ、ちょっと早足ぐらいで歩き出す。心電図モニターがよく見える。お医者さんが、モニターを見ながら、
 「苦しくなったら言ってください」とおっしゃる。
 ふだんの運動不足がたたって、早くも息が荒れる。腕に巻いた、血圧検査用のカフに自動的に空気が入り、定期的に血圧まで測る。
 脈は正常。

 3分後、「はーい、速度が上がります。少し、傾きます」
 と、走路が上り坂になる。さらに早足。
 もー、ヒーヒー、ハーハーで何も考えられない。
 
 さらに3分後。
 ほとんど小走り。わー、いつまで続くんだ。
 足を止めたら、そのまま転びそうで、止められない。止めて下さいとは言えないし。(少し、意地っ張り)

 だいたい、9分後、心拍数が150になったら、表示が赤になり、警報音。
 「はい、終わります」
 だんだん、ゆっくりになって、止まった。しばらく、反対向きに動いているような錯覚がある。おもしろい。

 いすに座らされて、クールダウンの間も心電図のモニターは続く。
 「一つも不整脈出ませんでしたね」
 エコー検査の記録を見ながら、
 「こっちでは結構出てますね。運動中に出ない場合は、良性が多いですけど、24時間の結果は?」
 「今日はずしたので・・・・・」
 「じゃー、一週間ぐらいかかりますね」
 と、そこで、不整脈が一つ。

 個人的な考えだが、機能的な問題より、心理的な問題が大きいのかも。胸が締め付けられる思いは、実際に心臓に影響するからなー。

 疲れたので、尻切れトンボで終わるのだー。

  type2size5    ← 無料メールマガジン。「応援メール」です。登録はこちら。試しに一つ、お願いします。

※1 脈拍が150になったら、とまるのだった。そうとわかっていれば、脈拍を上げていたのだが。
 って、どうやれば上がるのだ?息でも止めたら、上がるか?

※2 「わたしの恥ずかしい写真」、どれほどだまされたことか。






Last updated  2005.12.29 17:44:13
コメント(18) | コメントを書く


全1件 (1件中 1-1件目)

1


© Rakuten Group, Inc.