4612767 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

住宅営業マン日記~月いちこと菊原智明@営業コンサル@大学講師

PR

Freepage List

Keyword Search

▼キーワード検索

Profile


月いち

Calendar

Favorite Blog

★情報というのは発信… New! なにわの進藤さん

漫画家・畑健二郎先… New! 山田真哉さん

初体験シリーズ 第1… シェフ・オオシマさん

営業の変遷 くりりん630さん

いとう伸のブログ モチベーションビルダーいとう伸さん

Comments

いとう@ Re:▲最近のいいお医者さんはこんな質問をする(07/30) 5年間毎日ブログを読んでいます。大切なル…
ゆきこ@ 日本にとって大切な参院選 初めまして、こちらのブログとは場違いな…
ゆきこ@ 日本にとって大切な参院選 初めまして、こちらのブログとは場違いな…
東泰行@ Re:▲結果を出す為に“今まで信じたやり方”を手放せるか?(05/20) 不易と流行という言葉があり、営業のこと…
東泰行@ Re:▲結果を出す為に“今まで信じたやり方”を手放せるか?(05/20) 不易と流行という言葉があり、営業のこと…

Headline News

「もう迷惑訪問をしたくない!」

「毎日の残業にうんざりしている」

という方にぜひ読んでもらいたいブログです



==================================
【ベタだけど結果が出てしまうマル秘営業フレーズ】
【これからの営業に会話はいらない】~「コミュ障」の僕でも売り上げNo.1になれた方法



■2013、2014年に出した6冊です。



↓アマゾンからご購入の場合はHPよりお願いします
HPはこちら



==================================

【私、菊原智明はこんな人間です 【経歴】

私は入社して7年間もの間、間違った接客やアポなし訪問を繰り返していました。

当然のことながら、成績はいつもいまいち。

いわゆるダメ営業マンです。

ダメ営業マンといってもずっとサボっていたわけではありません。

毎日夜9時までは訪問し、それからプランや見積もりを作っていました。

早くて11時。

遅いときは深夜の2時~3時ということもありました。

どんなに一生懸命提案書やプレゼンを作ってもろくに見てもらえない。

どんなに熱心に訪問しても嫌がられる。

辛くて、何度も辞めようと思った。

『なんで俺はこんなに売れないんだ』と叫んで自分の顔をぐうで殴ったこともあります。

私の情けない過去はこちら


そんな私もその後、4年連続トップ営業マンになりました。

なにも特殊技術を身に付けたわけではありません。

正しい方法でお客様をフォローしランクアップしていっただけなのです。

そのお陰で30ヶ月以上も連続契約を取ることもできました。

いわゆる月一棟以上契約を取るつきいち営業になったのです。

売れるようになってからは、毎日定時で帰れましたので家族と過ごす時間も十分に取れるようになりました。

正しいランクアップ方法を知って売れる営業になりましょう。


==================================

↓2011~2013年に出した本です。よろしければご参照下さい


■本当に超基本・超常識の営業マナー
■トップ営業マンの買わせる営業心理術
■営業マンは理系思考で売りなさい
■誰も教えてくれない セールスの教科書
■トップ営業マンになる身近なツール65の活用術
■人は上司になるとバカになる
■面接ではウソをつけ
■稼げる営業マンとダメ営業マンの習慣



↓アマゾンからご購入の場合はHPよりお願いします
HPはこちら



……………………………………………………………………………………………
【ご挨拶】

訪問しないで売る営業コンサルタントの菊原智明です。

ダメ営業からトップ営業になった経験をいかし『営業サポート・コンサルティング株式会社』

という会社を設立いたしました。

営業活動で悩んでい方に少しでもお役に立てるように毎日情報をお届けいたします。

現在の活動は主にはお声かけいただいた会社様と【通信講座の会員様】営業のコンサルティングをしております。

また毎週地元の大学で学生に向けて【営業の授業】をしております。

大学での授業の思いはこちら

どうぞよろしくお願いします。

==================================

↓過去に出した本はこちらです。





↓共著も含め現在50冊の本を出版しております
詳しくはこちらをご覧ください



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★今月の教材売れ筋ランキング
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
1位 お役立ち情報事例集 スタンダードコース
2位 一括購入【マスターコース】
3位 【通信講座】シルバーコース
……………………………………………………………………………………………

メールマガジン始めました(無料です。毎週木曜日)
ミニマグ(携帯メルマガ)はじめました(無料です。毎週水曜日)
携帯の「QRコードリーダー」もしくは「カメラ→バーコードリーダー」へと進み読み取ってください。

qr_minimag_kikuhara.jpg

ご登録はこちらからお願いします

質問はこちらへtukione1@yahoo.co.jp


September 16, 2019
XML
カテゴリ:行動

▲どこかの石が動けは状況は変わる

↑今日の住宅営業マン日記のテーマはこれ

 

おはようございます。

 

菊原です。

 

今日はとくに予定もありません。

 

家族でランチでも行こうと思います。

 

■新刊「営業の働き方大全」

https://amzn.to/2EguwQc

 

営業の働き方大全 [ 菊原 智明 ]

 

■9月は半期の締めです。商談客にランクアップする為に営業レターをご活用ください。

すべて音声化してありますので車など移動中に勉強できます。

 

・営業通信講座(12ヵ月間で終了)http://kikuhara.jp

・営業教材http://www.tuki1.net/fp1_teaching/index.html

・お役立ち情報、事例集http://www.tuki1.net/fp1_teaching/case01_news.html

・音声教材シリーズ(音声4時間)http://www.tuki1.net/fp1_teaching/onsei01.html

 

※どの教材をご購入の方にも【未公開DVD】と【月間トークスCD(本4冊収録)】をプレゼントいたします。

 

 

~どこかの石が動けは状況は変わる~

 

法人営業の方とお会いした時のこと。

 

この営業マンはMRをしている。

 

MRとは病院に行ってお医者さんに営業する人。

 

 

お医者さんは忙しい。

 

なかなかアポは取れない。

 

訪問先は決まっているが、なかなか難しい。

 

 

今までも話を聞いたことがあるが

 

《結構ハードな営業だ》

 

と感じる。

 

 

この営業マンから

 

「先生がダメなら看護師、薬剤師、事務員、清掃員とどこからでも攻めます」

 

という話を聞いた。

 

どこでどうつながっているか分からないものだ。

 

 

印象的だったのは

 

「どこかの石が動けは状況は変わる」

 

といったこと。

 

諦めない行動が成果を生む。

 

 

これは住宅営業でも言える。

 

ご主人や奥さんがダメでもチャンスはある。

 

過去の契約を振り返れば

 

“おじいちゃんが味方になり状況が変わった”

 

ということもあったはず。

 

 

目の前のお客様との商談が劣勢でも諦めない。

 

おじいちゃん、おばあちゃん、子供たち。

 

どこかの石が動けば状況は変わる。

 

諦めない人にチャンスは訪れるものです。

 

 

※今日の内容はいかがでしたか?もしよろしければお友達に転送ください

↓【人に良い事をすれば必ず幸運が訪れますよ】

■おススメ日記【住宅営業マン日記】http://plaza.rakuten.co.jp/tuki1/

 

 

★こんなサイトもやっています!

■フリーランスのための営業講座

https://note.mu/kikuhara_sub

 

2019年からスタート

毎週金曜日【稼げる人、売れる人に変わる知恵】【1ヵ月無料】

https://www.mag2.com/m/0001684847.html

 

 

■新刊【売れる営業マンの「ノート」「メモ」「手帳」術】

https://amzn.to/2RdJ0VW

 

■「営業1年目の教科書」

http://amzn.to/2Bvo20i

 

■【訪問しなくても売れる! 「営業レター」の教科書】

http://www.tuki1.net/fp6_book/amzon_42.html

 

―――――――――――――――――――――――――――――

CD教材、メルマガ、無料レポートもあります

http://www.tuki1.net

営業サポート・コンサルティング株式会社

 

■【訪問しないで売れる通信講座】も開催しております。

http://kikuhara.jp/

↓今日のブログ内容に共感頂きましたら下のボタン「ツィート&シェア」を押して頂けると嬉しいです。

 

 







Last updated  September 16, 2019 05:00:14 AM
コメント(0) | コメントを書く

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.