3845783 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【ログイン】

住宅営業マン日記~月いちこと菊原智明@営業コンサル@大学講師

たった1つを続ける-目次

【たった1つのことを続けられるバカが成功する】

の目次をご紹介させて頂きます。


第1章「続ける」にも技術があった!
◎「たったひとつ」のことを愚直に続けるだけで、
その他大勢から一気に抜け出せる

・続けることこそ、凡人が勝ち残るための最も「確実な戦略」
・私が10年間1日も休まずにブログを書き続けられた理由
・たったひとつを続けることで圧倒的な結果を出せる
・結果をすぐに求めない
・結果を出しているのは、「能力の高い人」より「少しどんくさくて不器用な人」
・結果が出ないのは知っているけどやっていないから
・自分で見たこと、経験したことだけ信じる
・どんなに不利な状況でもあきらめない
・続けている人に、結果は突然現れる


第2章「続ける」ための考え方
◎「ちょっとしたこと」の積み重ねが、気がつけば
「大きな結果」につながっている

・自分に自信が持てるようになるとっておきの方法
・「やめたほうがいいですよ」と言えるかどうかが一流と二流の分かれ道
・なぜ、「思い込み」が続ける力を弱めるのか?
・初めの5分間はネガティブ発言をしない
・達成したら、必ず自分へ「ご褒美」をあげる
・1日5分、「リアルな人」との会話を楽しむ


第3章「続ける」ための行動力を身につけるには?
◎躊躇しない、すぐ行動する――「実行力がある人」
に変わるためのノウハウ

・やらないうちから難しく考えすぎない
・日常を面白くするかつまらなくするかはあなた自身が決めている
・「◯◯しなければならない」をやめる
・余計なことを考えず、一点に集中する
・基本は変えない。細かい部分を進化させる
・なぜ、できる人は時間を15分単位で考えるのか?
・行動しない理由をひとつずつ潰す
・再現性の低い成功体験を上手に「捨てる技術」
・能力があるのに成功しない人、能力がそこそこなのに成功する人



第4章「続ける」ためのコツ
◎「苦痛ナシの方程式」を見つければ、習慣は簡単に定着する

・調子がよくてもやりすぎない
・続けられなかったときの別ルールを決めておく
・やらないという選択肢を捨てる
・続けるための儀式をつくる
・「自分は〇〇だから」と決めつけない
・「何をやるか」より「何をやらないか」
・何事もいい気分で取り組む
・続けるのに疲れたら、面白くなる工夫をする


第5章「どうしても続けられない人」のための「続ける」裏ワザ
◎「絶対に目標を達成する人」がやっているテクニック

・目標の20%を最低ラインに決める
・「油断の1日」をつくらない
・すでに身についている習慣と組み合わせて
・新しい習慣を身につける
・どうしてもやる気が出ないときは「1分間だけやってみよう」と気楽に考える
・言い訳に点数をつけてみる
・人のためより自分のためがいいときもある
・自分で自分を躾ける
・「今この瞬間」からできることを始める
・どんなに飽きっぽいあなたも、100%続く「究極の裏ワザ」


■「たった1つのことを続けるバカが成功する」

たった1つ-カバ-1

アマゾンはこちら




Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.