4705446 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

住宅営業マン日記~月いちこと菊原智明@営業コンサル@大学講師

PR

Profile


月いち

Keyword Search

▼キーワード検索

Archives

Freepage List

September 28, 2012
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類
▲風邪をひいたのはそもそも誰のせい?
↑今日の住宅営業マン日記のテーマはこれ

おはようございます。

菊原です。

今日は埼玉で仕事です。

その後、大宮でいつもの集まりがあります。

非常に楽しみな一日です。

■このたび新刊【えこひいきされる人になる】を出すことになりました。

売り続けるためには社内営業は必須です。
ちょっとした気づかいでまわりの人が敵にも味方にもなります。
えこひいきされたい人はぜひ参考にして下さい。



アマゾンはこちらへ

■新刊の一括購入キャンペーンを行います。
10名様限定6万円、3社限定20万円のサービスが受け取れます。
一括購入キャンペーンページはこちらへ


~風邪をひいたのはそもそも誰のせい?~

先日、仲間と飲んでいた時の事。

こんな話になった。

友人A「この前、風邪ひいちゃってさ。○○という医者に行ったんだよ」

私「それで?」

友人A「あそこかなりのヤブ医者だぞ」

私「どういう事?」

友人A「愛想が悪い上に全く効かない薬を処方されたんだから」

私「それは災難だったね」

私もそこの医者へ行った事があるが、たしかに愛想が悪い。

ヤブ医者ではなかったが、いい気分ではなかった。


こんな話をしていた時のもう一人の友人がこんな事を言いだした。

友人B「そもそも風邪をひいた原因はなに?」

友人A「イヤぁ~若ぶって久しぶりに朝まで飲んでね。なにもかけずに寝たら次の日に熱が出たんだ」

友人B「それは自分が悪いね。医者の悪口を言う前に自分の行動を反省した方がいいよ」

友人A「それもそうだな」


このやり取りで思い出した事がある。

ダメ営業マン時代の私は売れない原因を外的要因のせいにしていた。

「展示場が古いしなぁ」

「販売企画がワンパータンだ」

「そもそもこんなカッコ悪い建物を建てる人はいない」

などなど。

さらには

「上司が悪い」

「スタッフが協力的でない」

などと人のせいにもしていたのだ。


自分が売れそうもない行動をしておいて、物や人のせいにする。

これは徹夜で飲んで風邪をひき、医者にあたる友人と変わらない。

しかも自分が悪いとは微塵も感じていない。

過去の私の方がよっぽど達が悪かった。


会社のやり方や商品に対して文句を言いたくなる事もあるだろう。

しかしその前に

《私は何か努力したり工夫しただろうか?》

と自分に問いかけて欲しい。

「○○してくれないから売れない」

と人のせいにするのだけは止めましょう。



『今日の内容はいかがでしたか?もしよろしければお友達に転送ください。』
お勧め日記【住宅営業マン日記】
 http://plaza.rakuten.co.jp/tuki1/

―――――――――――――――――――――――――――――
■今月の教材ランキングはこちらです
1位 お役立ち情報事例集 スタンダードコース
2位 【通信講座】シルバーコース
3位 一括購入【マスターコース】


■CD教材、メルマガ、無料レポートもあります
営業サポート・コンサルティング株式会社

■【訪問しないで売れる通信講座】も開催しております。
詳しくはこちらへ

↓今日のブログ内容に共感頂きましたら下のボタン「ツィート&シェア」を押して頂けると嬉しいです。






Last updated  September 28, 2012 05:02:42 AM
コメント(0) | コメントを書く

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.