4807047 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

住宅営業マン日記~月いちこと菊原智明@営業コンサル@大学講師

PR

Profile


月いち

Keyword Search

▼キーワード検索

Archives

Freepage List

January 30, 2013
XML
カテゴリ:営業活動
▲イヤなお客様は周りの人にも迷惑をかける
↑今日の住宅営業マン日記のテーマはこれ

おはようございます。

菊原です。

このたび新刊【営業マンは、「苦手な客」を捨てなさい。】を出しました。

ダメ営業マン時代の私は自分に合わない苦手なお客様と無理して付き合うことで、
時間を取られ、モチベーションも下がりさらにダメになっていくという悪循環でした。

その後、私は苦手なお客様を捨て、相性のいいお客様とだけ付き合うようになったことで、仕事が楽しくなりモチベーションも上がり紹介まで頂けるようになったのです。

苦手なお客様と無理して付き合って苦しんでいる人にとって特に役立つ内容です。
よろしければご参照ください。

この本もお気に入りの本です。



新刊【営業マンは「苦手な客」を捨てなさい。】


~イヤなお客様は周りの人にも迷惑をかける~

展示場で掃除をしていた時の事。

事務所で電話が鳴っていた。

5~6コールくらいした感じ。

私はこのように言いながら出た。

私「お待たせしてすみません。○○ホームです」

お客様「なんだ休みかと思ったよ、営業のA君いる?」

私「失礼ですがどちら様でしょうか?」

お客様「いいからA君にかわって」

私「少々お待ちください」


《横柄な感じのお客様だなぁ》

と思いながら後輩Aを探した。

ゴミ捨てでも言ったのか?

展示場を探しても見つからない。

1分ほどして電話にもどった。


私「すみません、ちょっと見当たらないのでこちらからかけ直します」

待たされたことてそのお客様は激怒した。

散々怒鳴れた上に

「お前じゃ話にならん、上司にかわれ!」

と店長までとばっちりを受けた。

結局、店長と私で謝罪に伺うことになったのだ。

私の電話対応が100%だとは言わない。

しかし、《そこまで怒ることなのかなぁ》と不満が残った。


そのお客様はその後も後輩Aと商談を続けていた。

その間、何度となく巻き添えになったものだ。

結局、話は消えたのだが後輩Aだけでなく、まわりの営業マンまで憂鬱だった。

キツイお客様は本人だけでなく、まわりの人にも迷惑をかけるものだと痛感した出来事でした。

『今日の内容はいかがでしたか?もしよろしければお友達に転送ください。』
お勧め日記【住宅営業マン日記】
 http://plaza.rakuten.co.jp/tuki1/

―――――――――――――――――――――――――――――
■今月の教材ランキングはこちらです
1位 お役立ち情報事例集 スタンダードコース
2位 【通信講座】シルバーコース
3位 一括購入【マスターコース】


■CD教材、メルマガ、無料レポートもあります
営業サポート・コンサルティング株式会社

■【訪問しないで売れる通信講座】も開催しております。
詳しくはこちらへ

↓今日のブログ内容に共感頂きましたら下のボタン「ツィート&シェア」を押して頂けると嬉しいです。







Last updated  January 30, 2013 05:21:13 AM
コメント(0) | コメントを書く

Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.