5106617 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

住宅営業マン日記~月いちこと菊原智明@営業コンサル@大学講師

PR

Profile


月いち

Keyword Search

▼キーワード検索

Archives

Freepage List

April 4, 2015
XML
カテゴリ:紹介
▲その後輩は本当に運がいいだけの男なのか?
↑今日の住宅営業マン日記のテーマはこれ

おはようございます。

菊原です。

3日間の旅行から帰ってきました。

楽しかったのですが、食べすぎで太りました。

今日の練習で少しでも体重を落としたいと思います。


■”40代専用”の営業本を出しました。
20代の方にはまだ早いですが、30代後半から40代の営業マンにおススメです。


新刊【40歳からの営業マンがやるべきこと・絶対にやってはいけないこと】

HPスマホ版はこちら

■移動時間や隙間時間を利用して営業レターをマスターしませんか?
(すべてCD化してありますので車などの移動中に勉強できます)
営業通信講座はこちら
営業教材お役立ち情報
事例集
をご購入の方にも【未公開DVD】をプレゼントいたします。


~その後輩は本当に運がいいだけの男なのか?~

ある後輩のこと。

その後輩は私と同じようなダメ営業マンだった。

展示場接客も下手だし、訪問も電話もダメ。

毎日、苦痛そうに営業をしていた。


ただ私と後輩には1つだけ違いがある。

それは、後輩が

“意外なところから紹介をもらってくる”

ということ。


例えば

・たまたま行った地域の集まりで紹介をもらう

・中学の同窓会で紹介をもらう

・行きつけの居酒屋で紹介をもらう

などなど。

一見関係なさそうなところからよく紹介をもらっていた。

それが差になり、いつも負けていた。


それに対して私は嫉妬していた。

《あのやろう、また紹介をもらったのか。実力もないくせに運だけはいいな》

と思っていた。


はたして彼は本当に実力が無かったのだろうか?

そんな事はない。

確かに接客や訪問など、表面上はダメ営業マンに見える。

しかし、人柄はよかった。


よくよく考え見れば

“紹介をもらえる場所”

にきちんと顔を出していた。

また紹介をもらえるという事は自分の職業を伝えられているから。

運でもなんでもなく、彼の実力で紹介をもらっていたのだ。


一方、私はどうだったのか?

会社以外の集まりに参加することもない。

居酒屋に行っても自分の仕事の話はしない。

これでは紹介がもらえないのも当たり前の話。


紹介がもらえるのは運ではない。

しかるべき場所に行き、自分のことをうまく伝えられたからこそもらえたのだ。

あなたのまわりにも

《運がいいなぁ》

という営業マンがいるかもしれない。

そういった営業マンはしかるべき場所に行き、やるべきことをやっている。

単にうらやましがるのではなく、行動を観察し自分にできることを取り入れましょう。


※今日の内容はいかがでしたか?もしよろしければお友達に転送ください
【人にいいことをすると必ず幸運が訪れますよ】
お勧め日記【住宅営業マン日記】
 http://plaza.rakuten.co.jp/tuki1/
―――――――――――――――――――――――――――――
■今月の教材ランキングはこちらです
1位 お役立ち情報事例集 スタンダードコース
2位 【通信講座】シルバーコース
3位 一括購入【マスターコース】


■CD教材、メルマガ、無料レポートもあります
営業サポート・コンサルティング株式会社

■【訪問しないで売れる通信講座】も開催しております。
詳しくはこちらへ

↓今日のブログ内容に共感頂きましたら下のボタン「ツィート&シェア」を押して頂けると嬉しいです。







Last updated  April 4, 2015 05:11:32 AM
コメント(0) | コメントを書く



Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.