4737790 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

住宅営業マン日記~月いちこと菊原智明@営業コンサル@大学講師

PR

Profile


月いち

Keyword Search

▼キーワード検索

Archives

Freepage List

December 14, 2016
XML
カテゴリ:営業ノウハウ

▲ノウハウを独り占めしようとしていないか?

↑今日の住宅営業マン日記のテーマはこれ

 

おはようございます。

 

菊原です。

 

最近、コーヒーにハマっています。

 

豆を買ってきて自宅で挽くと美味しいです。

 

■”営業レター”マスターして8割の中長期客を上手に育てませんか?

(すべてCD化してありますので車などの移動中に勉強できます)

営業通信講座http://kikuhara.jp

営業教材http://www.tuki1.net/fp1_teaching/index.html

お役立ち情報、事例集http://www.tuki1.net/fp1_teaching/case01_news.html

どの教材をご購入の方にも【未公開DVD】と【月間トークス(本4冊収録)】をプレゼントいたします。(※他にもシークレットなサービスあり)

 

■新刊 【残業なしで成果をあげる トップ営業の鉄則】発売中。

http://www.tuki1.net/fp6_book/amzon_45.html

 

残業なしで成果をあげる トップ営業の鉄則 [ 菊原 智明 ]

 

~ノウハウを独り占めしようとしていないか?

 

私の知り合いの中で

 

《この営業マンは凄いなぁ》

 

という人が数名いる。

 

その中の一人のハウスメーカーの営業マンのこと。

 

 

その営業マンは

 

自分のノウハウ

 

をどんどん公開するタイプ。

 

 

時には質問されてないうちに

 

「接客ではまずこうしてみると上手くいくぞ」

 

と後輩などに指導する。

 

ちょっとおせっかいなところもあるが、みんなから好かれている。

 

 

この営業マンとは逆に

 

ノウハウを独り占め

 

にする人もいる。

 

 

《これを知られたらライバルに追いつかれてしまう》

 

と考え、絶対に公開しない。

 

あなたはどちらのタイプだろうか?

 

 

私はうまく行ったことは

 

どんどん公開したほうがいい

 

と考えている。

 

 

前者の営業マンはあたかも

 

《このノウハウをライバルが知ったところで負けるわけがない》

 

といった自信を感じる。

 

またノウハウを人に話すたびに自分自身の理解度も深まっていくのだ。

 

 

逆に独り占めする人は

 

《知られたら負ける程度のレベルだ》

 

と悪いセルフイメージを植え付けてしまう。

 

あまりいいことはない。

 

 

いいノウハウをつかんだら周りの人に公開する。

 

中長期的に考えればそういった人の方がはるかに結果を出すものです。

 

 

※今日の内容はいかがでしたか?もしよろしければお友達に転送ください

↓【人に良い事をすれば必ず幸運が訪れますよ】

■おススメ日記【住宅営業マン日記】http://plaza.rakuten.co.jp/tuki1/

 

■トップ営業マンが続けている準備、トーク、食事、持ち物などを紹介。

【超一流の営業マンが見えないところで続けている50の習慣】

http://www.tuki1.net/fp6_book/amzon_44.html

 

■【訪問しなくても売れる! 「営業レター」の教科書】

http://www.tuki1.net/fp6_book/amzon_42.html

 

■【〈完全版〉トップ営業マンが使っている 買わせる営業心理術】

http://www.tuki1.net/fp6_book/amzon_43.html

 

■スマホ版はこちら

http://www.tuki1.mobiHP

―――――――――――――――――――――――――――――

CD教材、メルマガ、無料レポートもあります

http://www.tuki1.net

営業サポート・コンサルティング株式会社

 

■【訪問しないで売れる通信講座】も開催しております。

http://kikuhara.jp/

↓今日のブログ内容に共感頂きましたら下のボタン「ツィート&シェア」を押して頂けると嬉しいです。

 

 







Last updated  December 14, 2016 05:04:19 AM
コメント(0) | コメントを書く

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.