4748751 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

住宅営業マン日記~月いちこと菊原智明@営業コンサル@大学講師

PR

Profile


月いち

Keyword Search

▼キーワード検索

Archives

Freepage List

March 21, 2018
XML
カテゴリ:営業ノウハウ
▲一気に変わるのではなくちょっとバージョンアップする
↑今日の住宅営業マン日記のテーマはこれ

おはようございます。


菊原です。

今日は朝から雨ですね。

家でストレッチでもしようと思います。


■久しぶりの新刊「営業1年目の教科書」を出しました。

こつじゆいさんのイラストがかわいくて気に入っています。
新人営業マンにはとくに役立ちますし、ベテランの方も基本の見直しにお使い頂けます。


□↓「営業1年目の教科書」はこちらから

http://amzn.to/2Bvo20i


営業1年目の教科書 トップセールスが使いこなす!“基本にして最高の営業 [ 菊原智明 ]

■3月は年度末で大切な時期です。営業ノウハウを勉強して結果を出しませんか?

(すべてCD化してありますので車などの移動中に勉強できます)

・営業通信講座(12ヵ月間で終了)http://kikuhara.jp
・営業教材http://www.tuki1.net/fp1_teaching/index.htm

・お役立ち情報、事例集http://www.tuki1.net/fp1_teaching/case01_news.html
・音声教材シリーズ(音声4時間)
http://www.tuki1.net/fp1_teaching/onsei01.html


※どの教材をご購入の方にも【未公開DVD】と【月間トークスCD(本4冊収録)】をプレゼントいたします。


~一気に変わるのではなくちょっとバージョンアップする~

どんな人でも

 

「その考え方は間違っている変えた方がいい」

 

と言われるとカチンとくるもの。



どんな正しい意見だとしても

 

《そんな意見を聞いてたまるか!

思ってしまう。


訪問やテレアポ中心のプッシュ型の会社で研修する際、


「お客様が迷惑に感じる行為ではなく、役に立つ行為をしましょう」

 

といった言い方はしない。


こう言われれば

 

《俺たちのやり方を否定するのか!

 

と反感をかう。



これでは誰も話を聞いてくれない。


そうではなく

 

「営業のやり方をバージョンアップしましょう」

 

もしくは


「今の営業活動に営業レターというツールを追加してください」

といった言い方をする。


このように伝えることで

 

《じゃあ、やってみるか》

 

となるケースが多い。


これは自分自身にも言えることで


《今日から180度方向性を変わるぞ》


と思ってもなかなかできないもの。

 

そうではなく

 

ちょっとだけバージョンアップする

 

と考えてみる。


その方が抵抗がなく受け入れることができます。



※今日の内容はいかがでしたか?もしよろしければお友達に転送ください

↓【人に良い事をすれば必ず幸運が訪れますよ】

■おススメ日記【住宅営業マン日記】http://plaza.rakuten.co.jp/tuki1/


■【訪問しなくても売れる! 「営業レター」の教科書】

http://www.tuki1.net/fp6_book/amzon_42.html


■【〈完全版〉トップ営業マンが使っている
買わせる営業心理術】

http://www.tuki1.net/fp6_book/amzon_43.html

■【残業なしで成果をあげるトップ営業の鉄則】発売中
http://www.tuki1.net/fp6_book/amzon_45.html


■スマホ版はこちら

http://www.tuki1.mobi/
―――――――――――――――――――――――――――――
CD教材、メルマガ、無料レポートもあります

http://www.tuki1.net

営業サポート・コンサルティング株式会社


■【訪問しないで売れる通信講座】も開催しております。

http://kikuhara.jp

↓今日のブログ内容に共感頂きましたら下のボタン「ツィート&シェア」を押して頂けると嬉しいです。






Last updated  March 21, 2018 05:00:03 AM
コメント(0) | コメントを書く

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.