4839604 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

住宅営業マン日記~月いちこと菊原智明@営業コンサル@大学講師

PR

Profile


月いち

Keyword Search

▼キーワード検索

Archives

Freepage List

August 23, 2018
XML
カテゴリ:勉強

▲話している内容より雰囲気や空気感を学ぶ

↑今日の住宅営業マン日記のテーマはこれ

 

おはようございます。

 

菊原です。

 

今日は家で仕事の日です。

 

午前中で終わりにして、午後はゆっくりしたいと思います。

 

■「営業1年目の教科書」

新人営業マンにはとくに役立ちますし、ベテランの方も基本の見直しにお使い頂けます。

http://amzn.to/2Bvo20i

 


営業1年目の教科書 トップセールスが使いこなす!“基本にして最高の営業 [ 菊原智明 ]
 

■取り逃したお客様を営業レターで追客しませんか?

すべて音声化してありますので車など移動中に勉強できます。

 

・営業通信講座(12ヵ月間で終了)http://kikuhara.jp

・営業教材http://www.tuki1.net/fp1_teaching/index.html

・お役立ち情報、事例集http://www.tuki1.net/fp1_teaching/case01_news.html

・音声教材シリーズ(音声4時間)http://www.tuki1.net/fp1_teaching/onsei01.html

 

※どの教材をご購入の方にも【未公開DVD】と【月間トークスCD(本4冊収録)】をプレゼントいたします。

 

 

~話している内容より雰囲気や空気感を学ぶ~

 

以前のブログで

 

「ながら作業は良くない」

 

といった話をしてきた。

 

 

何かを聞きながらメールを返す。

 

以前はこういった行為をよくしていたものだ。

 

その当時は

 

《時間を効率的に使っている》

 

と思っていた

 

 

しかし、実際は違った。

 

同時に2つ行うと、メールは間違いが多くなる。

 

その上、聞いた内容は頭に入らない。

 

どっちつかずになってしまう。

 

 

これに近い話を知人から教えてもらった。

 

それは

 

「音声教材はオリジナルのスピードで聞いた方がいい」

 

ということ。

 

 

昔、速聴というやり方が流行ったことがあった。

 

今でも英語教材などではある。

 

内容としては

 

“早く聞くことで脳を活性化する”

 

というもの。

 

 

これはこれで効果があるのだろう。

 

しかし、教材でやってはならない。

 

知人いわく

 

「話している内容より、その人の間や強弱を学んだ方がメリットがある」

 

という。

 

 

確かにその通り。

 

映画を2倍、3倍速で見ても楽しめない。

 

そんな人はいないと思うが。

 

話は“ながら聞き”や“速聴”などで聞かない。

 

内容より、雰囲気や空気感を学びましょう。

 

 

※今日の内容はいかがでしたか?もしよろしければお友達に転送ください

↓【人に良い事をすれば必ず幸運が訪れますよ】

■おススメ日記【住宅営業マン日記】http://plaza.rakuten.co.jp/tuki1/

 

■【訪問しなくても売れる! 「営業レター」の教科書】

http://www.tuki1.net/fp6_book/amzon_42.html

 

■【〈完全版〉トップ営業マンが使っている 買わせる営業心理術】

http://www.tuki1.net/fp6_book/amzon_43.html

 

■【残業なしで成果をあげる トップ営業の鉄則】発売中

http://www.tuki1.net/fp6_book/amzon_45.html

 

 

■スマホ版はこちら

http://www.tuki1.mobi/

―――――――――――――――――――――――――――――

CD教材、メルマガ、無料レポートもあります

http://www.tuki1.net

営業サポート・コンサルティング株式会社

 

■【訪問しないで売れる通信講座】も開催しております。

http://kikuhara.jp/

↓今日のブログ内容に共感頂きましたら下のボタン「ツィート&シェア」を押して頂けると嬉しいです。

 

 







Last updated  August 23, 2018 05:01:06 AM
コメント(0) | コメントを書く



Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.