4850748 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

住宅営業マン日記~月いちこと菊原智明@営業コンサル@大学講師

PR

Profile


月いち

Keyword Search

▼キーワード検索

Archives

Freepage List

August 27, 2018
XML
カテゴリ:時間

▲《なかなか朝時間を活用できない》という方へ

↑今日の住宅営業マン日記のテーマはこれ

 

おはようございます。

 

菊原です。

 

今日から娘は学校です。

 

ということで、久しぶりにヨガに行きたいと思います。

 

■「営業1年目の教科書」

新人営業マンにはとくに役立ちますし、ベテランの方も基本の見直しにお使い頂けます。

http://amzn.to/2Bvo20i



営業1年目の教科書 トップセールスが使いこなす!“基本にして最高の営業 [ 菊原智明 ]​ 

 

■取り逃したお客様を営業レターで追客しませんか?

すべて音声化してありますので車など移動中に勉強できます。

 

・営業通信講座(12ヵ月間で終了)http://kikuhara.jp

・営業教材http://www.tuki1.net/fp1_teaching/index.html

・お役立ち情報、事例集http://www.tuki1.net/fp1_teaching/case01_news.html

・音声教材シリーズ(音声4時間)http://www.tuki1.net/fp1_teaching/onsei01.html

 

※どの教材をご購入の方にも【未公開DVD】と【月間トークスCD(本4冊収録)】をプレゼントいたします。

 

 

~《なかなか朝時間を活用できない》という方へ~

 

今まで本やブログで

 

“朝の時間の大切さ”

 

についてお話ししてきた。

 

 

私自身、この時間から一番恩恵を受けており

 

“絶対に無くてはならない時間”

 

と感じている。

 

もし、活用できていなかったら何も達成できなかった。

 

 

朝の時間を重要性について伝えると、

 

「分かっているのですが、朝が弱くて」

 

という意見が出てくる。

 

 

その気持ちはよく分かる。

 

私ももともと完全な夜型。

 

学生時代から30歳までは深夜の2時過ぎに寝ていた。

 

生活サイクルについては徐々に前倒しするしかない。

 

 

あとは

 

「どうやっても起きられず、二度寝してしまう」

 

といったこと。

 

 

これについてはいろいろと理論がある。

 

目覚ましが鳴ったら、

 

“手首や足首を回し、徐々に体を動かしていく”

 

といったやり方がある。

 

これも効果的ではあるが、時々失敗して寝てしまうこともあった。

 

 

いろいろ試したが、一番いいのは

 

“1秒でベッドから立つ”

 

というやり方。

 

目覚ましが鳴ったら、すぐに起き上がる。

 

これが一番成功率が高い。

 

 

一気に朝型にする必要はない。

 

5分でも3分でもいい。

 

少しずつサイクルを前倒しにするようにし、朝時間を活用してください。

 

※今日の内容はいかがでしたか?もしよろしければお友達に転送ください

↓【人に良い事をすれば必ず幸運が訪れますよ】

■おススメ日記【住宅営業マン日記】http://plaza.rakuten.co.jp/tuki1/

 

■【訪問しなくても売れる! 「営業レター」の教科書】

http://www.tuki1.net/fp6_book/amzon_42.html

 

■【〈完全版〉トップ営業マンが使っている 買わせる営業心理術】

http://www.tuki1.net/fp6_book/amzon_43.html

 

■【残業なしで成果をあげる トップ営業の鉄則】発売中

http://www.tuki1.net/fp6_book/amzon_45.html

 

 

■スマホ版はこちら

http://www.tuki1.mobi/

―――――――――――――――――――――――――――――

CD教材、メルマガ、無料レポートもあります

http://www.tuki1.net

営業サポート・コンサルティング株式会社

 

■【訪問しないで売れる通信講座】も開催しております。

http://kikuhara.jp/

↓今日のブログ内容に共感頂きましたら下のボタン「ツィート&シェア」を押して頂けると嬉しいです。

 

 







Last updated  August 27, 2018 05:02:08 AM
コメント(0) | コメントを書く



Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.