4404442 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

住宅営業マン日記~月いちこと菊原智明@営業コンサル@大学講師

PR

Freepage List

Keyword Search

▼キーワード検索

Profile


月いち

Calendar

Favorite Blog

★誰だって、聞き上手… New! なにわの進藤さん

4月4日に会計士イベ… 山田真哉さん

じゆう宅考【完成保… シェフ・オオシマさん

背中で仕事をする くりりん630さん

いとう伸のブログ モチベーションビルダーいとう伸さん

Comments

http://buycialisky.com/@ Re:▲過去と未来、どちらに意識が向いているか?(02/22) over the counter cialis soft substitute…
http://buycialisky.com/@ Re:▲会議で遅刻すると・・・(09/08) sex shops amsterdam cialisnon prescript…
http://buycialisky.com/@ Re:▲過去の出会いがヒントになる(07/30) comprar cialis generico onlinecialis er…
http://buycialisky.com/@ Re:▲子育てと上司の指導方法の共通点(09/09) wirkungsdauer viagra cialis levitraviag…
http://buycialisky.com/@ Re:▲トップ営業マンと普通の営業マンの違い(11/08) cheap cialis soft generic cialis soft o…

Headline News

March 15, 2019
XML
カテゴリ:クレーム

▲クレーム時は平謝りではなくまず質問する

↑今日の住宅営業マン日記のテーマはこれ

 

おはようございます。

 

菊原です。

 

今日は遠くから群馬県に来て頂けます。

 

高崎はパスタの街。

 

ランチでパスタを食べて行ってもらおうと思います。

■以前からお世話になっている山元社長が新刊
【小さな会社の人を育てる賃金制度の作り方】
を出しました。

会社のビジョンも大切ですが、給料も大切です。
この本を読めば適切な給与・賞与の決め方がわかります。

中小企業の社長さんにお勧めです。


小さな会社の〈人を育てる〉賃金制度のつくり方 「やる気のある社員」が辞めない給与・賞与の決め方・変え方 [ 山元浩二 ]

 


■「営業の働き方大全」発売まであと8日

https://amzn.to/2EguwQc

 

★働き方改善時代の会議、ミーティングのワザ

・目標を明確にする

・目標達成のための具体的な行動計画を作る

・いつからスタートするか決める

・妨げになりそうな項目を上げ、その対策も考えておく



営業の働き方大全 [ 菊原 智明 ]
 

■3月は決算期です。

決算月だけではなくこれからの為に、営業レターでお客様にアプローチしませんか?

すべて音声化してありますので車など移動中に勉強できます。

 

・営業通信講座(12ヵ月間で終了)http://kikuhara.jp

・営業教材http://www.tuki1.net/fp1_teaching/index.html

・お役立ち情報、事例集http://www.tuki1.net/fp1_teaching/case01_news.html

・音声教材シリーズ(音声4時間)http://www.tuki1.net/fp1_teaching/onsei01.html

 

※どの教材をご購入の方にも【未公開DVD】と【月間トークスCD(本4冊収録)】をプレゼントいたします。

 

 

~クレーム時は平謝りではなくまず質問する~

 

私の知人に、長年

 

“クレームの部署”

 

で働いている人がいる。

 

 

クレームがたまにあるだけでキツイ。

 

しかし、知人は毎日クレームを処理している。

 

想像しただけで

 

《かなり大変なんだろうな》

 

と思う。

 

 

その知人が、ひとつ秘訣を教えてくれた。

 

クレームが起こった時、たいていの人は

 

「大変申し訳ございません」

 

と平謝りする。

 

 

これで納まることもある。

 

しかし、クレーマー的なお客様は

 

「お客様をなんだと思っているんだ!」

 

「社員にどういう教育をしているんだ!」

 

などと感情的になるケースも。

 

怒られる時間が長くなるという。

 

 

そうではなく、まずは

 

「詳しい状況をお聞かせ頂けないでしょうか?」

 

といった質問から入る。

 

 

こう聞かれると、お客様は

 

“時系列に話を組み立てて話す”

 

ようになる。

 

これによって冷静になる事も多いという。

 

 

確かに、お客様とすれば話も聞いてもらえるし

 

《まあ、しょうがないか》

 

とおさまりそうだ。

 

 

もちろんクレームが無い方がいい。

 

クレームが起こった際、質問から入ってみる。

 

ぜひお試しください。

 

※今日の内容はいかがでしたか?もしよろしければお友達に転送ください

↓【人に良い事をすれば必ず幸運が訪れますよ】

■おススメ日記【住宅営業マン日記】http://plaza.rakuten.co.jp/tuki1/

 

 

★こんなサイトもやっています!

■フリーランスのための営業講座

https://note.mu/kikuhara_sub

 

2019年からスタート

毎週金曜日(1月4日創刊) 【稼げる人、売れる人に変わる知恵】【1ヵ月無料】

https://www.mag2.com/m/0001684847.html

 

 

■新刊【売れる営業マンの「ノート」「メモ」「手帳」術】

https://amzn.to/2RdJ0VW

 

■「営業1年目の教科書」

http://amzn.to/2Bvo20i

 

■【訪問しなくても売れる! 「営業レター」の教科書】

http://www.tuki1.net/fp6_book/amzon_42.html

 

―――――――――――――――――――――――――――――

CD教材、メルマガ、無料レポートもあります

http://www.tuki1.net

営業サポート・コンサルティング株式会社

 

■【訪問しないで売れる通信講座】も開催しております。

http://kikuhara.jp/

↓今日のブログ内容に共感頂きましたら下のボタン「ツィート&シェア」を押して頂けると嬉しいです。

 

 







Last updated  March 15, 2019 03:44:02 PM
コメント(0) | コメントを書く

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.