4747503 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

住宅営業マン日記~月いちこと菊原智明@営業コンサル@大学講師

PR

Profile


月いち

Keyword Search

▼キーワード検索

Archives

Freepage List

August 18, 2019
XML
カテゴリ:成長

▲過去のイタイ失敗を思い出してから対策を打つ

↑今日の住宅営業マン日記のテーマはこれ

 

おはようございます。

 

菊原です。

 

今日はソフトボールの試合です。

 

今日も勝利に貢献するプレイをしたいと思います。

 

■新刊「営業の働き方大全」

https://amzn.to/2EguwQc



営業の働き方大全 [ 菊原 智明 ]

 

■8月は見込み客が少なくなる時期です。安定受注の為に逃したお客様を営業レターで育てませんか?

すべて音声化してありますので車など移動中に勉強できます。

 

・営業通信講座(12ヵ月間で終了)http://kikuhara.jp

・営業教材http://www.tuki1.net/fp1_teaching/index.html

・お役立ち情報、事例集http://www.tuki1.net/fp1_teaching/case01_news.html

・音声教材シリーズ(音声4時間)http://www.tuki1.net/fp1_teaching/onsei01.html

 

※どの教材をご購入の方にも【未公開DVD】と【月間トークスCD(本4冊収録)】をプレゼントいたします。

 

 

~過去のイタイ失敗を思い出してから対策を打つ~

 

昨日のブログでは

 

「弱点を把握し強化できる人は必ず結果を出す」

 

という話をした。

 

 

これは出来そうで出来ない。

 

弱点が分かっていても

 

《まあ、他でカバーすればいい》

 

などと考え、後回しにしてしまう。

 

こうした人も少なくない。

 

 

以前、講演で手痛いミスをしたことがある。

 

それは明らかに準備不足。

 

過去の私は物事を少しだけ甘く見る弱点を持っていた。

 

 

要するに

 

《その時になったら、何とかなるだろう》

 

という甘い考えだ。

 

 

こういったことは

 

トラウマになるくらいのダメージ

 

を受けないと身にしみない。

 

手痛いミスをした私はその後、十分に準備するようになった。

 

 

昨日の話で、ゴルフの上手い人から

 

「アプローチは大切だからしっかり練習した方がいい」

 

とアドバイスされたとする。

 

しかし、多くの人は聞き流して終わりだろう。

 

やはりイタイ目を見るしかない。

 

 

ここで一度、過去の商談やお客様のとのやり取りで

 

《あれはひどい目にあった》

 

という経験を思い出してほしい。

 

それを克服していないのなら、ここで対策を打つ。

 

 

これは部下に対してもできること。

 

イタイ経験を思い出させてから

 

「ここはしっかりやった方がいいぞ」

 

とアドバイスした方が効く。

 

自分にも部下にもぜひやってみてください。

 

 

※今日の内容はいかがでしたか?もしよろしければお友達に転送ください

↓【人に良い事をすれば必ず幸運が訪れますよ】

■おススメ日記【住宅営業マン日記】http://plaza.rakuten.co.jp/tuki1/

 

 

★こんなサイトもやっています!

■フリーランスのための営業講座

https://note.mu/kikuhara_sub

 

2019年からスタート

毎週金曜日(1月4日創刊) 【稼げる人、売れる人に変わる知恵】【1ヵ月無料】

https://www.mag2.com/m/0001684847.html

 

 

■新刊【売れる営業マンの「ノート」「メモ」「手帳」術】

https://amzn.to/2RdJ0VW

 

■「営業1年目の教科書」

http://amzn.to/2Bvo20i

 

■【訪問しなくても売れる! 「営業レター」の教科書】

http://www.tuki1.net/fp6_book/amzon_42.html

 

―――――――――――――――――――――――――――――

CD教材、メルマガ、無料レポートもあります

http://www.tuki1.net

営業サポート・コンサルティング株式会社

 

■【訪問しないで売れる通信講座】も開催しております。

http://kikuhara.jp/

↓今日のブログ内容に共感頂きましたら下のボタン「ツィート&シェア」を押して頂けると嬉しいです。

 

 







Last updated  August 18, 2019 05:00:23 AM
コメント(0) | コメントを書く

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.