4749614 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

住宅営業マン日記~月いちこと菊原智明@営業コンサル@大学講師

PR

Profile


月いち

Keyword Search

▼キーワード検索

Archives

Freepage List

September 6, 2019
XML
カテゴリ:上司

▲チームを率いるなら部下からこう思ってもらう

↑今日の住宅営業マン日記のテーマはこれ

 

おはようございます。

 

菊原です。

 

今日は娘の三者面談に行きます。

 

仕事より緊張します。

 

■新刊「営業の働き方大全」

https://amzn.to/2EguwQc



営業の働き方大全 [ 菊原 智明 ]​ 

 

■9月は半期の締めです。商談客にランクアップする為に営業レターをご活用ください。

すべて音声化してありますので車など移動中に勉強できます。

 

・営業通信講座(12ヵ月間で終了)http://kikuhara.jp

・営業教材http://www.tuki1.net/fp1_teaching/index.html

・お役立ち情報、事例集http://www.tuki1.net/fp1_teaching/case01_news.html

・音声教材シリーズ(音声4時間)http://www.tuki1.net/fp1_teaching/onsei01.html

 

※どの教材をご購入の方にも【未公開DVD】と【月間トークスCD(本4冊収録)】をプレゼントいたします。

 

 

~チームを率いるなら部下からこう思ってもらう~

 

ブログの冒頭で時々伝えているが、私は

 

“ソフトバンクホークスファン”

 

である。

 

 

これはダイエーホークス時代(さらに前の南海も)から。

 

昔は今の王会長が監督をしていた。

 

王会長も好きだったが、今の工藤監督も好き。

 

 

工藤監督は試合に負けた時、絶対に

 

“選手のせい”

 

にしない。

 

これはきっと王会長の教えなのだろう。

 

 

試合後のインタビューでは

 

「あれは私の采配ミスですね」

 

といったコメントを残す。

 

そして、選手にはいつも以上に温かい言葉をかけている。

 

 

こうなれば選手はどう思うか?

 

《この監督の為に勝ちたい!》

 

と思うものだ。

 

 

あるチームの監督は選手の怠慢プレイで負けたことに関して

 

“暴力的解決”

 

を選択した。

 

これは多少問題になったが。

 

 

もちろん愛のムチだったのだろう。

 

しかしこうした方法では選手はついてこない。

 

やはりチームに去年ほどの粘りが無くなった。

 

 

私には一人だけ

 

《この人の為に契約を取りたい》

 

と思えた上司がいた。

 

 

この方は負けを部下のせいにはしなかった。

 

さらにはクレームに関しても

 

「この件は俺が処理するから、お前は商談に集中しろ」

 

と言ってくれた。

 

この方がいたからこそ頑張れたというのもある。

 

 

チームを率いるなら

 

《この人の為に結果を出したい》

 

と思ってもらえるようにする。

 

こういうチームは本当に強いものです。

 

※今日の内容はいかがでしたか?もしよろしければお友達に転送ください

↓【人に良い事をすれば必ず幸運が訪れますよ】

■おススメ日記【住宅営業マン日記】http://plaza.rakuten.co.jp/tuki1/

 

 

★こんなサイトもやっています!

■フリーランスのための営業講座

https://note.mu/kikuhara_sub

 

2019年からスタート

毎週金曜日【稼げる人、売れる人に変わる知恵】【1ヵ月無料】

https://www.mag2.com/m/0001684847.html

 

 

■新刊【売れる営業マンの「ノート」「メモ」「手帳」術】

https://amzn.to/2RdJ0VW

 

■「営業1年目の教科書」

http://amzn.to/2Bvo20i

 

■【訪問しなくても売れる! 「営業レター」の教科書】

http://www.tuki1.net/fp6_book/amzon_42.html

 

―――――――――――――――――――――――――――――

CD教材、メルマガ、無料レポートもあります

http://www.tuki1.net

営業サポート・コンサルティング株式会社

 

■【訪問しないで売れる通信講座】も開催しております。

http://kikuhara.jp/

↓今日のブログ内容に共感頂きましたら下のボタン「ツィート&シェア」を押して頂けると嬉しいです。

 

 







Last updated  September 6, 2019 05:00:26 AM
コメント(0) | コメントを書く

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.