4741822 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

住宅営業マン日記~月いちこと菊原智明@営業コンサル@大学講師

PR

Profile


月いち

Keyword Search

▼キーワード検索

Archives

Freepage List

September 10, 2019
XML
カテゴリ:行動

▲ヨガの達人は雑音を利用して意識を深めていく

↑今日の住宅営業マン日記のテーマはこれ

 

おはようございます。

 

菊原です。

 

今日は長野県で定期研修の日です。

 

夕方には飲み会も。

 

非常に楽しみです。

 

■新刊「営業の働き方大全」

https://amzn.to/2EguwQc



営業の働き方大全 [ 菊原 智明 ]​ 

 

■9月は半期の締めです。商談客にランクアップする為に営業レターをご活用ください。

すべて音声化してありますので車など移動中に勉強できます。

 

・営業通信講座(12ヵ月間で終了)http://kikuhara.jp

・営業教材http://www.tuki1.net/fp1_teaching/index.html

・お役立ち情報、事例集http://www.tuki1.net/fp1_teaching/case01_news.html

・音声教材シリーズ(音声4時間)http://www.tuki1.net/fp1_teaching/onsei01.html

 

※どの教材をご購入の方にも【未公開DVD】と【月間トークスCD(本4冊収録)】をプレゼントいたします。

 

 

~ヨガの達人は雑音を利用して意識を深めていく~

 

ヨガをやる際、はじめに

 

メディテーション

 

を行う。

 

 

いわゆる瞑想のようなもの。

 

ゆっくり呼吸をして心を落ち着ける。

 

そうしながら心の中を観察していく。

 

これは非常にいい。

 

 

このメディテーションの時、外の雑音が気になることも。

 

《せっかく集中していたのに・・・》

 

と思うこともよくあった。

 

 

ヨガの上級者の方とお会いした時のこと。

 

そのことを話すと

 

「雑音を利用して深い意識に入っていくんですよ」

 

と教えてくれた。

 

 

例えば、車の騒音を聞いて

 

《あの車のエンジンはどんなものか?

 

などと想像していく。

 

とにかく何でも利用してしまうという。

 

 

人は時々、悪い感情に襲われる。

 

できる人を見て

 

《アイツ地獄に落ちればいいのに》

 

などと考えてしまう。

 

 

嫉妬や怒り、諦めや怠け癖など。

 

みにくい感情が出るものだ。

 

 

そんな時まずはそれを認めた上で

 

《この感情を利用しよう》

 

と考える。

 

 

仕事にぶつけてもいいし、自分の成長の為パワーにしてもいい。

 

どんな感情も利用する。

 

私もそんな領域にたどり着きたいと思います。

 

 

※今日の内容はいかがでしたか?もしよろしければお友達に転送ください

↓【人に良い事をすれば必ず幸運が訪れますよ】

■おススメ日記【住宅営業マン日記】http://plaza.rakuten.co.jp/tuki1/

 

 

★こんなサイトもやっています!

■フリーランスのための営業講座

https://note.mu/kikuhara_sub

 

2019年からスタート

毎週金曜日【稼げる人、売れる人に変わる知恵】【1ヵ月無料】

https://www.mag2.com/m/0001684847.html

 

 

■新刊【売れる営業マンの「ノート」「メモ」「手帳」術】

https://amzn.to/2RdJ0VW

 

■「営業1年目の教科書」

http://amzn.to/2Bvo20i

 

■【訪問しなくても売れる! 「営業レター」の教科書】

http://www.tuki1.net/fp6_book/amzon_42.html

 

―――――――――――――――――――――――――――――

CD教材、メルマガ、無料レポートもあります

http://www.tuki1.net

営業サポート・コンサルティング株式会社

 

■【訪問しないで売れる通信講座】も開催しております。

http://kikuhara.jp/

↓今日のブログ内容に共感頂きましたら下のボタン「ツィート&シェア」を押して頂けると嬉しいです。

 

 







Last updated  September 10, 2019 05:00:09 AM
コメント(0) | コメントを書く

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.