5108891 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

住宅営業マン日記~月いちこと菊原智明@営業コンサル@大学講師

PR

Profile


月いち

Keyword Search

▼キーワード検索

Archives

Freepage List

May 17, 2020
XML
カテゴリ:考え方

▲「何をしてもらう」ではなく「何ができるか?

↑今日の住宅営業マン日記のテーマはこれ

 

おはようございます。

菊原です。

今日は午前中、運動中心にします。

午後からちょっと仕事です。

 

■新刊【1分間仕事力】が6月12日に発売になります。

 https://amzn.to/3fdsaDH

リモートワーク、AI時代に勝ち残るスキルを紹介!



1分間仕事力 [ 菊原智明 ]​ 

 

■コロナウイルスをきっかけにますます訪問できなくなります。これからの時代営業レターの習得は必須です。すべて音声化された教材で勉強しませんか?

・営業通信講座(12ヵ月間で終了)http://kikuhara.jp

・営業教材http://www.tuki1.net/fp1_teaching/index.html

・お役立ち情報、事例集http://www.tuki1.net/fp1_teaching/case01_news.html

・音声教材シリーズ(音声4時間)http://www.tuki1.net/fp1_teaching/onsei01.html

※どの教材をご購入の方にも【未公開DVD】と【月間トークスCD(本4冊収録)】をプレゼントいたします。

 

~「何をしてもらう」ではなく「何ができるか?」~

 

今はいろいろ厳しい状況の会社が多い。

社長さんや営業の方と話をすると

「ここまで追い込まれたのは初めてです」

といった感じになる。

 

ただし、皆さん後ろ向きではない。

「ここが頑張りどころですよ」

と気合十分だ。

 

話を聞くたびに

「私ももっと気合を入れないと」

と元気をもらえる。

 

一般的にニュースなどで取り上げられるのは

「政府が何もしてくれない」

「保証が足りない」

といったシーン。

 

こうした人たちは

「誰かに何かをしてもらう」

といった思考になっている。

 

これが絶対に悪いわけではないが、こんな状況の時こそ

「今自分に何ができるのか?

と考える。

その方がはるかにカッコいい。

 

私の尊敬する方、社長さんは苦しい状況の中

他の人を助ける行為

をしている。

 

そういったエピソードを聞くたびに

「本当にすごい」

とリスペクトする気持ちしかなくなる。

 

どんな些細なことでもいい。

「今自分に何ができるのか?

と考えて行動する。

私も今できることをしっかりやりたいと思います。

 

 

※今日の内容はいかがでしたか?もしよろしければお友達に転送ください

↓【人に良い事をすれば必ず幸運が訪れますよ】

■おススメ日記【住宅営業マン日記】http://plaza.rakuten.co.jp/tuki1/

 

★ランチ一回分でマニアックな営業スキルが手に入る!

毎週金曜日【稼げる人、売れる人に変わる知恵】【1ヵ月無料】

https://www.mag2.com/m/0001684847.html

■フリーランスのための営業講座

https://note.mu/kikuhara_sub

 

■「営業1年目の教科書」

http://amzn.to/2Bvo20i

■【訪問しなくても売れる! 「営業レター」の教科書】

http://www.tuki1.net/fp6_book/amzon_42.html

―――――――――――――――――――――――――――――

CD教材、メルマガ、無料レポートもあります

http://www.tuki1.net

営業サポート・コンサルティング株式会社

■【訪問しないで売れる通信講座】

http://kikuhara.jp/

↓今日のブログ内容に共感頂きましたら下のボタン「ツィート&シェア」を押して頂けると嬉しいです。







Last updated  May 17, 2020 05:00:06 AM
コメント(0) | コメントを書く



Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.