5545101 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

住宅営業マン日記~月いちこと菊原智明@営業コンサル@大学講師

PR

X

Profile


月いち

Keyword Search

▼キーワード検索

Archives

Freepage List

October 12, 2020
XML
カテゴリ:上司

▲できる人は相手が気づくように誘導してくれる

↑今日の住宅営業マン日記のテーマはこれ

 

おはようございます。

菊原です。

今日は大学の授業日です。

テーマはお客様へのアプローチ。

しっかりと学生に伝えます。

 

■新刊「マンガでわかる「稼げる営業マン」と「ダメ営業マン」の習慣」

https://amzn.to/2ERsMBn



マンガでわかる 「稼げる営業マン」と「ダメ営業マン」の習慣 [ 菊原 智明 ]

 

■テレワーク、リモート営業時代が到来。営業レターマスターしてダントツの結果を出してください。

・お役立ち情報、事例集http://www.tuki1.net/fp1_teaching/case01_news.html

・営業通信講座(12ヵ月間で終了)http://kikuhara.jp

・営業教材http://www.tuki1.net/fp1_teaching/index.html

・音声教材シリーズ(音声4時間)http://www.tuki1.net/fp1_teaching/onsei01.html

※どの教材をご購入の方にも【未公開DVD】と【月間トークスCD(本4冊収録)】をプレゼントいたします。

 

~できる人は相手が気づくように誘導してくれる~

 

少し前のゴルフでのこと。

午前中は調子が良かったが、午後突然崩れた。

こんなこともよくある。

 

それにしても酷かったので、知人が

「いつもよりタイミングが早い感じがするけど、どうかな?

と言ってくれた。

 

その一言で

「そうか、開きが早かったのか」

と気がついた。

 

それからは調子が戻る。

結果的にいいスコアでラウンドできた。

 

この知人のように

相手が気づくようにアドバイス

してくれる人はありがたい。

 

ただ、そういった人は少ない。

たいていは

「体が開いているからもっと左の壁を作らないと」

などと言ってくる。

 

このように言われると逆に迷う。

もっと泥沼にはまってしまうのだ。

 

営業でスランプになる。

そんな時に

「もっと商談を増やさないとダメだ!

と言われたとする。

 

それはそうかもしれない。

しかし、逆に力んでもっとお客様に逃げられるようになる。

これを私は何度も経験した。

 

そうではなく

「どうすればいい結果が出ると思う?

と質問してくれたらどうだろう?

 

少し考えて

「やはり商談数を増やすことですかね」

と答えるだろう。

同じようなことだが、自分で気がつく方がいい結果につながる。

 

できる人は相手が気づくように誘導してくれる

ぜひ部下や後輩にお試しください。

 

※今日の内容はいかがでしたか?もしよろしければお友達に転送ください

↓【人に良い事をすれば必ず幸運が訪れますよ】

■おススメ日記【住宅営業マン日記】http://plaza.rakuten.co.jp/tuki1/

 

★ランチ一回分でマニアックな営業スキルが手に入る!

毎週金曜日【稼げる人、売れる人に変わる知恵】【1ヵ月無料】

https://www.mag2.com/m/0001684847.html

■フリーランスのための営業講座

https://note.mu/kikuhara_sub

 

■「営業1年目の教科書」

http://amzn.to/2Bvo20i

■【訪問しなくても売れる! 「営業レター」の教科書】

http://www.tuki1.net/fp6_book/amzon_42.html

―――――――――――――――――――――――――――――

CD教材、メルマガ、無料レポートもあります

http://www.tuki1.net

営業サポート・コンサルティング株式会社

■【訪問しないで売れる通信講座】

http://kikuhara.jp/

↓今日のブログ内容に共感頂きましたら下のボタン「ツィート&シェア」を押して頂けると嬉しいです。







Last updated  October 12, 2020 05:00:15 AM
コメント(0) | コメントを書く



© Rakuten Group, Inc.