4622283 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

住宅営業マン日記~月いちこと菊原智明@営業コンサル@大学講師

PR

Freepage List

Keyword Search

▼キーワード検索

Profile


月いち

Calendar

Favorite Blog

★「わかる」だけでは… New! なにわの進藤さん

『ハロー・ワールド… New! 山田真哉さん

クールチューブにつ… シェフ・オオシマさん

営業の変遷 くりりん630さん

いとう伸のブログ モチベーションビルダーいとう伸さん

Comments

いとう@ Re:▲最近のいいお医者さんはこんな質問をする(07/30) 5年間毎日ブログを読んでいます。大切なル…
ゆきこ@ 日本にとって大切な参院選 初めまして、こちらのブログとは場違いな…
ゆきこ@ 日本にとって大切な参院選 初めまして、こちらのブログとは場違いな…
東泰行@ Re:▲結果を出す為に“今まで信じたやり方”を手放せるか?(05/20) 不易と流行という言葉があり、営業のこと…
東泰行@ Re:▲結果を出す為に“今まで信じたやり方”を手放せるか?(05/20) 不易と流行という言葉があり、営業のこと…

Headline News

全1831件 (1831件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 >

住宅営業

August 3, 2019
XML
カテゴリ:住宅営業

▲土地なし客が得意な営業マンがやっていること

↑今日の住宅営業マン日記のテーマはこれ

 

おはようございます。

 

菊原です。

 

今日はソフトボールの練習日です。

 

早朝から暑いですが、スカッと体を動かしてきます。

 

■新刊「営業の働き方大全」

https://amzn.to/2EguwQc



営業の働き方大全 [ 菊原 智明 ]

 

■8月は見込み客が少なくなる時期です。安定受注の為に逃したお客様を営業レターで育てませんか?

すべて音声化してありますので車など移動中に勉強できます。

 

・営業通信講座(12ヵ月間で終了)http://kikuhara.jp

・営業教材http://www.tuki1.net/fp1_teaching/index.html

・お役立ち情報、事例集http://www.tuki1.net/fp1_teaching/case01_news.html

・音声教材シリーズ(音声4時間)http://www.tuki1.net/fp1_teaching/onsei01.html

 

※どの教材をご購入の方にも【未公開DVD】と【月間トークスCD(本4冊収録)】をプレゼントいたします。

 

 

~土地なし客が得意な営業マンがやっていること~

 

先日、お会いした住宅営業マンのこと。

 

この方は

 

土地なし客

 

を得意としている。

 

 

私も結構好きだった。

 

土地が決まればセットで建物も決まる。

 

資金計画が得意だったため、よくフォローしていた。

 

 

ただ、今は土地情報が溢れている。

 

ネットでも簡単に手に入る為、

 

営業マンからの情報を頼る

 

といったことも少なくなった。

 

 

しかし、この営業マンは一味違う。

 

土地案内だけを提供するわけではない。

 

 

・ハザードマップ

 

・学校、病院、役所までの地図

 

・居酒屋、ラーメン屋情報

 

などなど。

 

こういったプラスアルファの情報と共に提供する。

 

当たり前の感じに思うが、実際やっている人は少ない。

 

 

だからこそ、お客様は

 

《この人からの情報が欲しい》

 

と思うのだ。

 

もちろん契約もしたいと思うだろう。

 

 

いまだに

 

《土地なし客はすぐに浮気するから信用できないし》

 

と思っている営業マンも少なくない。

 

そう思う前にまだまだ出来ることはある。

 

土地から探しているお客様も大切にしましょう。

 

 

※今日の内容はいかがでしたか?もしよろしければお友達に転送ください

↓【人に良い事をすれば必ず幸運が訪れますよ】

■おススメ日記【住宅営業マン日記】http://plaza.rakuten.co.jp/tuki1/

 

 

★こんなサイトもやっています!

■フリーランスのための営業講座

https://note.mu/kikuhara_sub

 

2019年からスタート

毎週金曜日(1月4日創刊) 【稼げる人、売れる人に変わる知恵】【1ヵ月無料】

https://www.mag2.com/m/0001684847.html

 

 

■新刊【売れる営業マンの「ノート」「メモ」「手帳」術】

https://amzn.to/2RdJ0VW

 

■「営業1年目の教科書」

http://amzn.to/2Bvo20i

 

■【訪問しなくても売れる! 「営業レター」の教科書】

http://www.tuki1.net/fp6_book/amzon_42.html

 

―――――――――――――――――――――――――――――

CD教材、メルマガ、無料レポートもあります

http://www.tuki1.net

営業サポート・コンサルティング株式会社

 

■【訪問しないで売れる通信講座】も開催しております。

http://kikuhara.jp/

↓今日のブログ内容に共感頂きましたら下のボタン「ツィート&シェア」を押して頂けると嬉しいです。

 

 







Last updated  August 3, 2019 05:00:26 AM
コメント(0) | コメントを書く
June 4, 2017
カテゴリ:住宅営業

▲大企業の企画部より営業職の方が”やりがい”がある

↑今日の住宅営業マン日記のテーマはこれ

 

おはようございます。

 

菊原です。

 

今日はソフトボールの試合日です。

 

今シーズンはまだヒット1本。

 

今日はボールを芯にあててヒットを打ちたいと思います。

 

■”営業レター”マスターして眠っている8割の中長期客を上手に育てませんか?

(すべてCD化してありますので車などの移動中に勉強できます)

営業通信講座http://kikuhara.jp

営業教材http://www.tuki1.net/fp1_teaching/index.html

お役立ち情報、事例集http://www.tuki1.net/fp1_teaching/case01_news.html

どの教材をご購入の方にも【未公開DVD】と【月間トークス(本4冊収録)】をプレゼントいたします。(※他にもシークレットなサービスあり)

 

■新教材・音声教材シリーズ(CD×4枚セット) ※収録時間4時間

http://www.tuki1.net/fp1_teaching/onsei01.html

いろいろなジャンルの営業ノウハウをCD化。

BGMとして流しっぱなしにして頂くだけで自然に営業ノウハウが身に付きます。

移動時間の活用、車を走る勉強部屋にしたい方におススメです。

 

■【残業なしで成果をあげる トップ営業の鉄則】発売中

http://www.tuki1.net/fp6_book/amzon_45.html

 

 

~大企業の企画部より営業職の方がやりがいがある~

 

個人コンサルティングをさせて頂いた時のこと。

 

その男性は転職組。

 

30歳まで大企業の企画部にいたという。

 

 

《そんなカッコイイところからなぜ?

 

と思って理由を聞いた。

 

すると男性は

 

「大学時代に企画部という響きにあこがれましてね。それでその道に進みました」

 

と回答した。

 

 

企画部というと

 

エリートが集まってカッコよく仕事している

 

というイメージがある。

 

 

しかし、実際入社してみると全くイメージとは違った。

 

入れるだけ凄いとと思うが。

 

実際は一部の人だけが考え、他の人の仕事はほぼ雑用だという。

 

つくづく

 

「ほんと好きなことをさせてもらえませんでしたよ」

 

と言っていた。

 

 

その後、縁あって住宅営業に転職。

 

営業をやってみて

 

「これほどやりがいを感じたことはありません。営業は素晴らしい仕事ですよ」

 

と言っていた。

 

 

誰もが羨む大企業の企画部より営業職の方が

 

やりがい

 

があるという。

 

この男性と話をして

 

《営業はやっぱり素晴らしいんだ!

 

と再確認した。

 

 

営業の素晴らしさを忘れていないだろうか?

 

今日は素晴らしさを感じながら活動してみてください。

 

 

※今日の内容はいかがでしたか?もしよろしければお友達に転送ください

↓【人に良い事をすれば必ず幸運が訪れますよ】

■おススメ日記【住宅営業マン日記】http://plaza.rakuten.co.jp/tuki1/

 

■トップ営業マンが続けている準備、トーク、食事、持ち物などを紹介。

【超一流の営業マンが見えないところで続けている50の習慣】

http://www.tuki1.net/fp6_book/amzon_44.html

 

■【訪問しなくても売れる! 「営業レター」の教科書】

http://www.tuki1.net/fp6_book/amzon_42.html

 

■【〈完全版〉トップ営業マンが使っている 買わせる営業心理術】

http://www.tuki1.net/fp6_book/amzon_43.html

 

■スマホ版はこちら

http://www.tuki1.mobi/

―――――――――――――――――――――――――――――

CD教材、メルマガ、無料レポートもあります

http://www.tuki1.net

営業サポート・コンサルティング株式会社

 

■【訪問しないで売れる通信講座】も開催しております。

http://kikuhara.jp/

↓今日のブログ内容に共感頂きましたら下のボタン「ツィート&シェア」を押して頂けると嬉しいです。

 

 







Last updated  June 4, 2017 05:02:28 AM
コメント(0) | コメントを書く
January 4, 2017
カテゴリ:住宅営業

▲いいお客様との関係も度が過ぎればぶち壊しになる

↑今日の住宅営業マン日記のテーマはこれ

 

おはようございます。

 

菊原です。

 

あらためて食べましたが、おせち料理は味付けが濃いですね。

 

それほど食べていませんがなんだか太った気がします。

 

■”営業レター”マスターして8割の中長期客を上手に育てませんか?

(すべてCD化してありますので車などの移動中に勉強できます)

営業通信講座http://kikuhara.jp

営業教材http://www.tuki1.net/fp1_teaching/index.html

お役立ち情報、事例集http://www.tuki1.net/fp1_teaching/case01_news.html

どの教材をご購入の方にも【未公開DVD】と【月間トークス(本4冊収録)】をプレゼントいたします。(※他にもシークレットなサービスあり)

 

■【残業なしで成果をあげる トップ営業の鉄則】発売中。

http://www.tuki1.net/fp6_book/amzon_45.html


残業なしで成果をあげる トップ営業の鉄則 [ 菊原 智明 ]

 

 

~いいお客様との関係も度が過ぎればぶち壊しになる~

 

営業レターで関係をつくり、スムーズに契約したお客様とのこと。

 

そのお客様はいい人で

 

「うちの建物はいつでも見せてもらっていいですから」

 

と言われていた。

 

 

こういったお客様がいると非常に助かる。

 

私は検討中の他のお客様を何件かご案内させてもらっていた。

 

 

そんなある日のこと。

 

検討中の見込み客から現場が見たいということで、

 

「今週の土曜日また見せて頂いてもよろしいですか?

 

と連絡を入れた。

 

 

いつもはこころよく承諾してくれる。

 

しかし、その時は

 

「はい、まぁ、いいですが・・・」

 

とちょっと口ごもった気がした。

 

 

少しだけ気になったが、既に今までの信頼関係がある。

 

《問題ないだろう》

 

と思ってご案内した。

 

 

ご案内後、お客様から

 

「今後は見学を控えて頂けますか」

 

と言われた。

 

理由を聞くと

 

「菊原さん以外の担当のお客様も来たものですから」

 

と言う。

 

 

後々調べてみると、他の営業所の営業マンが

 

「こちらの物件はどんどん見て頂いていいですから」

 

と案内していたことが分かった。

 

それ以来、信頼を失った。

 

 

この営業マンも営業マンだが、悪いのは私。

 

会社の全体会議で

 

「このお客様は誰でも自由に見てくれって言うくらいいい関係が出来ていますから」

 

と自慢げに発表していた。

 

 

それを聞いて

 

《いつでも見学していい》

 

と勘違いしたのだ。

 

 

いいお客様でも度が過ぎればぶち壊しになる。

 

いいお客様こそ丁寧に接するべきだと反省した経験です。

 

 

※今日の内容はいかがでしたか?もしよろしければお友達に転送ください

↓【人に良い事をすれば必ず幸運が訪れますよ】

■おススメ日記【住宅営業マン日記】http://plaza.rakuten.co.jp/tuki1/

 

■トップ営業マンが続けている準備、トーク、食事、持ち物などを紹介。

【超一流の営業マンが見えないところで続けている50の習慣】

http://www.tuki1.net/fp6_book/amzon_44.html

 

■【訪問しなくても売れる! 「営業レター」の教科書】

http://www.tuki1.net/fp6_book/amzon_42.html

 

■【〈完全版〉トップ営業マンが使っている 買わせる営業心理術】

http://www.tuki1.net/fp6_book/amzon_43.html

 

■スマホ版はこちら

http://www.tuki1.mobiHP

―――――――――――――――――――――――――――――

CD教材、メルマガ、無料レポートもあります

http://www.tuki1.net

営業サポート・コンサルティング株式会社

 

■【訪問しないで売れる通信講座】も開催しております。

http://kikuhara.jp/

↓今日のブログ内容に共感頂きましたら下のボタン「ツィート&シェア」を押して頂けると嬉しいです。

 

 







Last updated  January 4, 2017 05:02:08 AM
コメント(0) | コメントを書く
December 23, 2016
カテゴリ:住宅営業

▲売れる人は展示場があっても無くても結果を出す

↑今日の住宅営業マン日記のテーマはこれ

 

おはようございます。

 

菊原です。

 

今日から娘は冬休みで家にいます。

 

いろいろとやることが増えそうです。

 

■”営業レター”マスターして8割の中長期客を上手に育てませんか?

(すべてCD化してありますので車などの移動中に勉強できます)

営業通信講座http://kikuhara.jp

営業教材http://www.tuki1.net/fp1_teaching/index.html

お役立ち情報、事例集http://www.tuki1.net/fp1_teaching/case01_news.html

どの教材をご購入の方にも【未公開DVD】と【月間トークス(本4冊収録)】をプレゼントいたします。(※他にもシークレットなサービスあり)

 

■新刊 【残業なしで成果をあげる トップ営業の鉄則】発売中。

http://www.tuki1.net/fp6_book/amzon_45.html

 

 

~売れる人は展示場があっても無くても結果を出す~

 

個人コンサルティングをさせて頂いた時のこと。

 

その人は遠くから高崎までわざわざ来た若い営業マン。

 

見るからに

 

《他の営業マンとは違うな》

 

という雰囲気を醸し出していた。

 

 

話を聞くと

 

展示場を持たず契約を取っていく方針

 

で営業活動を行っているという。

 

さまざまな工夫を凝らし集客する。

 

結果、展示場を持っている会社より契約を取っている。

 

 

それからしばらくしてのこと。

 

この営業マンから

 

「この秋から展示場を持つことになりました」

 

と報告を受けた。

 

3ヵ月も経たないうちにかなりの結果を出している。

 

 

展示場がない経験をした営業マンは、

 

普通の営業マンより何倍もお客様を大切にする

 

といった傾向がある。

 

 

まずは来店頂いたこと自体に感謝する。

 

だからこそ接客もうまく。

 

その後もフォローも実に丁寧だ。

 

こういった人が結果を出すのはごく自然なことだ。

 

 

私はよく営業マンから

 

「展示場があればいいのですが」

 

といった話を聞くことも少なくない。

 

 

たとえ展示場に勤務していたとしても

 

「隣の地区の営業所は土日に20組も来店があるんですよ。うちももっとお客様がくる展示場ならいいのですが」

 

などと言う人もいる。

 

展示場を持っていない人からすれば贅沢な悩みだ。

 

 

結果を出す人は展示場があっても無くても

 

今やれること

 

をしっかり行っている。

 

他人の環境と比較しても意味はありません。

 

 

※今日の内容はいかがでしたか?もしよろしければお友達に転送ください

↓【人に良い事をすれば必ず幸運が訪れますよ】

■おススメ日記【住宅営業マン日記】http://plaza.rakuten.co.jp/tuki1/

 

■トップ営業マンが続けている準備、トーク、食事、持ち物などを紹介。

【超一流の営業マンが見えないところで続けている50の習慣】

http://www.tuki1.net/fp6_book/amzon_44.html

 

■【訪問しなくても売れる! 「営業レター」の教科書】

http://www.tuki1.net/fp6_book/amzon_42.html

 

■【〈完全版〉トップ営業マンが使っている 買わせる営業心理術】

http://www.tuki1.net/fp6_book/amzon_43.html

 

■スマホ版はこちら

http://www.tuki1.mobiHP

―――――――――――――――――――――――――――――

CD教材、メルマガ、無料レポートもあります

http://www.tuki1.net

営業サポート・コンサルティング株式会社

 

■【訪問しないで売れる通信講座】も開催しております。

http://kikuhara.jp/

↓今日のブログ内容に共感頂きましたら下のボタン「ツィート&シェア」を押して頂けると嬉しいです。

 

 







Last updated  December 23, 2016 05:03:05 AM
コメント(0) | コメントを書く
December 8, 2016
カテゴリ:住宅営業

▲自分の価値観、基準で話を進めてはならない

↑今日の住宅営業マン日記のテーマはこれ

 

おはようございます。

 

菊原です。

 

今日は岩手で定期研修です。

 

今日もしっかり研修してきます。

 

■”営業レター”マスターして8割の中長期客を上手に育てませんか?

(すべてCD化してありますので車などの移動中に勉強できます)

営業通信講座http://kikuhara.jp

営業教材http://www.tuki1.net/fp1_teaching/index.html

お役立ち情報、事例集http://www.tuki1.net/fp1_teaching/case01_news.html

どの教材をご購入の方にも【未公開DVD】と【月間トークス(本4冊収録)】をプレゼントいたします。(※他にもシークレットなサービスあり)

 

■新刊 【残業なしで成果をあげる トップ営業の鉄則】発売中。

http://www.tuki1.net/fp6_book/amzon_45.html


残業なしで成果をあげる トップ営業の鉄則 [ 菊原 智明 ]

 

 

~自分の価値観、基準で話を進めてはならない~

 

あるお客様とのこと。

 

営業レターで信頼関係を築いていた為、スムーズに契約となった。

 

その後の打合せも順調。

 

滞りなく建物をオーダーした。

 

 

そして、上棟。

 

このようにうまく進んだ場合、どこかで落とし穴があったりする。

 

しかし、上棟日も何も起こらなかった。

 

 

ここで私は監督さんに

 

「いいお客様なのでいい業者をどんどん入れて早く引き渡してあげましょう」

 

とお願いした。

 

 

元々工期は早いが、

 

《できれば早く新しい家に住ませてあげたい》

 

と思いさらに短縮させるように手配した。

 

 

現場での打ち合わせのこと。

 

お客様は言いにくそうに

 

「もっと時間をかけて工事を進めて欲しいのですが・・・」

 

と私に打ち明けた。

 

 

お客様は

 

早く住みたい

 

のではなく

 

家づくりをもっと楽しみたい

 

と思っていたのだ。

 

 

この瞬間に

 

《なんてバカなことをしたんだ》

 

と後悔した。

 

 

早く工事を進めて早く住みたい

 

というのは私の勝手な思い込みであり、お客様が同じように思っているとは限らない。

 

どんなことも

 

自分の価値感、勝手な基準

 

で判断してはならない。

 

そう痛感した出来事でした。

 

※今日の内容はいかがでしたか?もしよろしければお友達に転送ください

↓【人に良い事をすれば必ず幸運が訪れますよ】

■おススメ日記【住宅営業マン日記】http://plaza.rakuten.co.jp/tuki1/

 

■トップ営業マンが続けている準備、トーク、食事、持ち物などを紹介。

【超一流の営業マンが見えないところで続けている50の習慣】

http://www.tuki1.net/fp6_book/amzon_44.html

 

■【訪問しなくても売れる! 「営業レター」の教科書】

http://www.tuki1.net/fp6_book/amzon_42.html

 

■【〈完全版〉トップ営業マンが使っている 買わせる営業心理術】

http://www.tuki1.net/fp6_book/amzon_43.html

 

■スマホ版はこちら

http://www.tuki1.mobiHP

―――――――――――――――――――――――――――――

CD教材、メルマガ、無料レポートもあります

http://www.tuki1.net

営業サポート・コンサルティング株式会社

 

■【訪問しないで売れる通信講座】も開催しております。

http://kikuhara.jp/

↓今日のブログ内容に共感頂きましたら下のボタン「ツィート&シェア」を押して頂けると嬉しいです。

 

 







Last updated  December 8, 2016 05:03:12 AM
コメント(0) | コメントを書く
October 30, 2016
カテゴリ:住宅営業

▲私がレッドオーシャンを攻略できなかった理由

↑今日の住宅営業マン日記のテーマはこれ

 

おはようございます。

 

菊原です。

 

今日10月30日は私の誕生日です。

 

また新たな気持ちで11つ頑張りたいと思います。

 

■”営業レター”マスターして8割の中長期客を上手に育てませんか?

(すべてCD化してありますので車などの移動中に勉強できます)

営業通信講座http://kikuhara.jp

営業教材http://www.tuki1.net/fp1_teaching/index.html

お役立ち情報、事例集http://www.tuki1.net/fp1_teaching/case01_news.html

どの教材をご購入の方にも【未公開DVD】と【月間トークス(本4冊収録)】をプレゼントいたします。(※他にもシークレットなサービスあり)

 

■新刊 【残業なしで成果をあげる トップ営業の鉄則】発売中。

http://www.tuki1.net/fp6_book/amzon_45.html



残業なしで成果をあげる トップ営業の鉄則 [ 菊原 智明 ]

新刊のフェイスブックページを作成しました。

https://www.facebook.com/zan0100/

 

 

~私がレッドオーシャンを攻略できなかった理由~

 

私自身、トップ営業マン時代は

 

“中長期のお客様”

 

を育てて契約を取っていた。

 

 

一時期は展示場もなく

 

“新規情報ほぼゼロ”

 

でやってきたこともある。

 

そんな中、成績を残したことは自信になった。

 

 

しかし、これは裏を返せば

 

“今すぐ検討する”

 

といったお客様には強い方ではなかった。

 

 

つまり、

 

“レッドオーシャンでの戦い”

 

は最後まで攻略できなかったのだ。

 

この理由が最近分かった気がする。

 

 

ハウスメーカーのトップ営業マンとお会いした時のこと。

 

その営業マンはおもに

 

“競合の多いお客様”

 

を相手としている。

 

 

競合が多くても競り勝ち、常にいい成績を残していた。

 

その営業マンと話をしている際

 

「間取りでいかに感動させるかですね」

 

といった言葉を聞いた。

 

 

私自身、間取りで

 

“満足して頂く”

 

と考えていたが、間取りで

 

“感動させる”

 

とまでは考えたことはなかった。

 

そう考えていればもっと勝率が上がっただろう。

 

 

満足<感動

 

競合した時、

 

“お客様を感動させる”

 

と考えてみて欲しい。

 

きっと勝率も上がるはずです。

 

 

※今日の内容はいかがでしたか?もしよろしければお友達に転送ください

↓【人に良い事をすれば必ず幸運が訪れますよ】

■おススメ日記【住宅営業マン日記】http://plaza.rakuten.co.jp/tuki1/

 

■トップ営業マンが続けている準備、トーク、食事、持ち物などを紹介。

【超一流の営業マンが見えないところで続けている50の習慣】

http://www.tuki1.net/fp6_book/amzon_44.html

 

■【訪問しなくても売れる! 「営業レター」の教科書】

http://www.tuki1.net/fp6_book/amzon_42.html

 

■【〈完全版〉トップ営業マンが使っている 買わせる営業心理術】

http://www.tuki1.net/fp6_book/amzon_43.html

 

■スマホ版はこちら

http://www.tuki1.mobiHP

―――――――――――――――――――――――――――――

CD教材、メルマガ、無料レポートもあります

http://www.tuki1.net

営業サポート・コンサルティング株式会社

 

■【訪問しないで売れる通信講座】も開催しております。

http://kikuhara.jp/

↓今日のブログ内容に共感頂きましたら下のボタン「ツィート&シェア」を押して頂けると嬉しいです。

 

 







Last updated  October 30, 2016 05:04:33 AM
コメント(0) | コメントを書く
October 19, 2016
カテゴリ:住宅営業

▲お客様を感動させる前にするべきこと

↑今日の住宅営業マン日記のテーマはこれ

 

おはようございます。

 

菊原です。

 

今日は東京でセミナーです。

 

その後、懐かしい人にお会いします。

 

今日も非常に楽しみな一日です。

 

■”営業レター”マスターして8割の中長期客を上手に育てませんか?

(すべてCD化してありますので車などの移動中に勉強できます)

営業通信講座http://kikuhara.jp

営業教材http://www.tuki1.net/fp1_teaching/index.html

お役立ち情報、事例集http://www.tuki1.net/fp1_teaching/case01_news.html

どの教材をご購入の方にも【未公開DVD】と【月間トークス(本4冊収録)】をプレゼントいたします。(※他にもシークレットなサービスあり)

 

■新刊 【残業なしで成果をあげる トップ営業の鉄則】発売中。

http://www.tuki1.net/fp6_book/amzon_45.html



残業なしで成果をあげる トップ営業の鉄則 [ 菊原 智明 ]

 

~お客様を感動させる前にするべきこと~

 

以前、工務店の研修をさせて頂いた時のこと。

 

社長から

 

「この営業所を中心に見て欲しい」

 

と言われていた。

 

 

その時は

 

《ちょっと落ちこぼれのメンバーなのかな》

 

と思っていた。

 

しかし、会って話をしてみるとまったくそうではない。

 

今までお会いした営業マンの中でも

 

“かなりお客様思い”

 

の部類のメンバーだった。

 

 

この営業所はオリジナルでいろいろと企画を考えている。

 

・契約時のイベント

 

・基礎にお客様の手形をつける

 

・上棟は自分たちで餅をつく

 

・オーナーを集めてのパーティーを実施

 

などなど。

 

 

聞けば聞くほど

 

《かなりお客様のこと考えているなぁ》

 

という印象だった。

 

その時はまったく落ち度が見当たらなかった。

 

 

研修が2回、3回と進んだ時のこと。

 

その営業所の営業マンとの会話から

 

《おやっ?》

 

と疑問に思う瞬間があった。

 

 

それは

 

“建物やローンについてはそれほど詳しくない”

 

ということ。

 

 

確かにイベント事には力を入れていた。

 

しかし、肝心の

 

・どうすれば効率よく建物が建てられるか

 

・どう手配すればコストを抑えられるか

 

・どうローンを組めば一番得か

 

などのことは普通以下だったのだ。

 

 

そこで私は

 

「イベントもいいですが、家づくりのマニアになってください」

 

とアドバイスした。

 

 

《お客様に感動してもらうぞ》

 

と考えるのはいいこと。

 

ただその前に肝心の家づくりについても詳しくなってください。

 

※今日の内容はいかがでしたか?もしよろしければお友達に転送ください

↓【人に良い事をすれば必ず幸運が訪れますよ】

■おススメ日記【住宅営業マン日記】http://plaza.rakuten.co.jp/tuki1/

 

■トップ営業マンが続けている準備、トーク、食事、持ち物などを紹介。

【超一流の営業マンが見えないところで続けている50の習慣】

http://www.tuki1.net/fp6_book/amzon_44.html

 

■【訪問しなくても売れる! 「営業レター」の教科書】

http://www.tuki1.net/fp6_book/amzon_42.html

 

■【〈完全版〉トップ営業マンが使っている 買わせる営業心理術】

http://www.tuki1.net/fp6_book/amzon_43.html

 

■スマホ版はこちら

http://www.tuki1.mobiHP

―――――――――――――――――――――――――――――

CD教材、メルマガ、無料レポートもあります

http://www.tuki1.net

営業サポート・コンサルティング株式会社

 

■【訪問しないで売れる通信講座】も開催しております。

http://kikuhara.jp/

↓今日のブログ内容に共感頂きましたら下のボタン「ツィート&シェア」を押して頂けると嬉しいです。

 

 







Last updated  October 19, 2016 05:03:23 AM
コメント(0) | コメントを書く
October 18, 2016
カテゴリ:住宅営業

▲「見積りだけください」というお客様について

↑今日の住宅営業マン日記のテーマはこれ

 

おはようございます。

 

菊原です。

 

今日は久しぶりにゆっくりできます。

 

自分の車の車検をしようと思っています。

 

■”営業レター”マスターして8割の中長期客を上手に育てませんか?

(すべてCD化してありますので車などの移動中に勉強できます)

営業通信講座http://kikuhara.jp

営業教材http://www.tuki1.net/fp1_teaching/index.html

お役立ち情報、事例集http://www.tuki1.net/fp1_teaching/case01_news.html

どの教材をご購入の方にも【未公開DVD】と【月間トークス(本4冊収録)】をプレゼントいたします。(※他にもシークレットなサービスあり)

 

■新刊 【残業なしで成果をあげる トップ営業の鉄則】発売中。

http://www.tuki1.net/fp6_book/amzon_45.html



残業なしで成果をあげる トップ営業の鉄則 [ 菊原 智明 ] 

 

~「見積りだけください」というお客様について~

 

個人コンサルティングをしていた時のこと。

 

その営業マンはローコストの住宅を販売している。

 

悩みはズバリ

 

「見積りだけ出して終わり、というのが多いんです」

 

ということ。

 

しかも説明もさせてもらえない。

 

これではいくら出しても決まらないだろう。

 

 

ローコスト住宅に限らず

 

“相見積”

 

に関して悩みを抱えている人は少なくない。

 

 

私は営業マンの方に

 

「見積りだけください、というお客様とは付き合わない方がいいですよ」

 

とアドバイスした。

 

 

こういった

 

“エサ取り客的なお客様”

 

を追いかけていると心が荒む。

 

中長期のお客様を大切にしてランクアップしたほうがいい。

 

しかし、現実的には厳しいようだ。

 

 

営業「それは分かっているのですが、ローコストだとどうしても金額で比較するお客様が多いんですよ」

 

私「確かにそうかもしれませんが」

 

営業「見積りだけのお客様も取って行かないと厳しいんです」

 

 

そこで私はこのようにアドバイスした。

 

私「見積りを出すときに条件を出したらいかがでしょうか?」

 

営業「条件といいますと?」

 

私「たとえば“見積は3日で用意します。そのかわりに1時間の説明時間を頂けますか?”と聞いてみるのはいかがでしょうか?」

 

営業「それで断ってきたらどうしますか?」

 

私「説明を聞いてもくれないお客様には出さず、時間を取ってくれたお客様だけ出すというように判断してはどうでしょうか」

 

営業「なるほどやってみます」

 

 

それからしばらくして

 

「無駄な時間を使わずに済むようになりました」

 

という報告を頂いた。

 

今後、いい結果が出ていくだろう。

 

 

“見積りだけください”

 

というお客様に対してはそのまま出すのではなく

 

「1時間説明の時間を頂けますか?」

 

と提案する。

 

こういったことも1つの判断方法になります。

 

※今日の内容はいかがでしたか?もしよろしければお友達に転送ください

↓【人に良い事をすれば必ず幸運が訪れますよ】

■おススメ日記【住宅営業マン日記】http://plaza.rakuten.co.jp/tuki1/

 

■トップ営業マンが続けている準備、トーク、食事、持ち物などを紹介。

【超一流の営業マンが見えないところで続けている50の習慣】

http://www.tuki1.net/fp6_book/amzon_44.html

 

■【訪問しなくても売れる! 「営業レター」の教科書】

http://www.tuki1.net/fp6_book/amzon_42.html

 

■【〈完全版〉トップ営業マンが使っている 買わせる営業心理術】

http://www.tuki1.net/fp6_book/amzon_43.html

 

■スマホ版はこちら

http://www.tuki1.mobiHP

―――――――――――――――――――――――――――――

CD教材、メルマガ、無料レポートもあります

http://www.tuki1.net

営業サポート・コンサルティング株式会社

 

■【訪問しないで売れる通信講座】も開催しております。

http://kikuhara.jp/

↓今日のブログ内容に共感頂きましたら下のボタン「ツィート&シェア」を押して頂けると嬉しいです。

 

 







Last updated  October 18, 2016 05:03:29 AM
コメント(0) | コメントを書く
August 8, 2016
カテゴリ:住宅営業

▲気づいたら別の会社でリフォームしていた・・・

↑今日の住宅営業マン日記のテーマはこれ

 

おはようございます。

 

菊原です。

 

今日は大学のテスト日です。

 

テスト内容は簡単にしたのでみんなにいい点を取って欲しいです。

 

■”営業レター”マスターして8割の中長期客を上手に育てませんか?

(すべてCD化してありますので車などの移動中に勉強できます)

<a href="http://kikuhara.jp/">営業通信講座はこちら</a>

<a href="http://www.tuki1.net/fp1_teaching/index.html">営業教材</a><a href="http://www.tuki1.net/fp1_teaching/case01_news.html">お役立ち情報、事例集</a>のどの教材をご購入の方にも【未公開DVD】と【月間トークス(本4冊収録)】をプレゼントいたします。(※他にもシークレットなサービスあり)

 

■トップ営業マンが続けている準備、トーク、食事、持ち物などを紹介。

<a href="http://www.tuki1.net/fp6_book/amzon_44.html">【超一流の営業マンが見えないところで続けている50の習慣】</a>

 

 

~気づいたら別の会社でリフォームしていた・・・~

 

近所の家のこと。

 

その家はハウスメーカーで建築したもの。

 

外壁に特徴があり分かりやすい。

 

 

その家が外壁塗装と増築工事を始めた。

 

建てたハウスメーカーではなく、

 

“別の工務店”

 

に依頼していた。

 

 

たまたま話す機会があったのでこう質問してみた。

 

私「今回の工事を○○ハウスさんに依頼しなかったのですか?」

 

近所の人「そんなの当たり前だよ」

 

私「どうしてですか?」

 

近所の人「だって建てたっきり、ほとんど顔を出さないんだからね」

 

私「そうでしたか」

 

近所の人「あの会社に絶対に頼みたくないし、知り合いにも絶対に紹介しません」

 

 

建てるまでは頻繁に顔を出すが、引渡し後は一度も顔を出さない。

 

ハウスメーカーに限らず、建築会社の営業マンにありがちな例だ。

 

とくにこの家の営業マンはクレームですら顔を出さなかったという。

 

これでは絶対に声をかけないのも当たり前のこと。

 

 

担当営業マンは今年の年末にカレンダーを置きに来た時に

 

《あれ!リフォームしている!》

 

と驚くだろう。

 

私にも経験があるが・・・

 

 

引渡し後に頻繁に顔を出すのは簡単ではない。

 

でもやるべきことはたくさんある。

 

点検時やクレーム時にはできる限り立ち会う。

 

これだけでも印象は全く違ってくる。

 

 

どうしても時間がなければ

 

“ニュースレター”

 

を年に2回でも送っておけば、ほったらかし感は無くなってくる。

 

建てて頂いたお客様も大切にしましょう。

 

 

※今日の内容はいかがでしたか?もしよろしければお友達に転送ください

【人に良い事をすれば必ず幸運が訪れますよ】

お勧め日記<a href="http://plaza.rakuten.co.jp/tuki1/">【住宅営業マン日記】</a>

 http://plaza.rakuten.co.jp/tuki1/

 

■「訪問しないで売れる営業に変わる本」の文庫版!

<a href="http://www.tuki1.net/fp6_book/amzon_42.html">【訪問しなくても売れる! 「営業レター」の教科書】</a>

 

■心理術のリニューアル版(購入者特典もあります)

<a href="http://www.tuki1.net/fp6_book/amzon_43.html">【〈完全版〉トップ営業マンが使っている 買わせる営業心理術】</a>

 

<a href="http://hb.afl.rakuten.co.jp/hgc/01cf15e0.e78eb1ea.03ab9612.a39f61d7/?pc=http%3a%2f%2fitem.rakuten.co.jp%2fbook%2f13648543%2f%3fscid%3daf_link_img&m=http%3a%2f%2fm.rakuten.co.jp%2fbook%2fi%2f17763578%2f" target="_blank"><img src ="http://hbb.afl.rakuten.co.jp/hgb/?pc=http%3a%2f%2fthumbnail.image.rakuten.co.jp%2f%400_mall%2fbook%2fcabinet%2f7889%2f9784532197889.jpg%3f_ex%3d128x128&m=http%3a%2f%2fthumbnail.image.rakuten.co.jp%2f%400_mall%2fbook%2fcabinet%2f7889%2f9784532197889.jpg%3f_ex%3d80x80" border="0"></a><a href="http://hb.afl.rakuten.co.jp/hgc/01cf15e0.e78eb1ea.03ab9612.a39f61d7/?pc=http%3a%2f%2fitem.rakuten.co.jp%2fbook%2f13595039%2f%3fscid%3daf_link_img&m=http%3a%2f%2fm.rakuten.co.jp%2fbook%2fi%2f17751044%2f" target="_blank"><img src ="http://hbb.afl.rakuten.co.jp/hgb/?pc=http%3a%2f%2fthumbnail.image.rakuten.co.jp%2f%400_mall%2fbook%2fcabinet%2f8208%2f9784756918208.jpg%3f_ex%3d128x128&m=http%3a%2f%2fthumbnail.image.rakuten.co.jp%2f%400_mall%2fbook%2fcabinet%2f8208%2f9784756918208.jpg%3f_ex%3d80x80" border="0"></a>

 

<a href="http://www.tuki1.mobi/">HPスマホ版はこちら</a>

―――――――――――――――――――――――――――――

■今月の教材ランキングはこちらです

1位 <a href="http://www.tuki1.net/fp1_teaching/case01_news.html">お役立ち情報事例集 スタンダードコース</a>

2位 <a href="http://kikuhara.jp">【通信講座】シルバーコース</a>

3位 <a href="http://www.tuki1.net/fp1_teaching/main06_master.html ">一括購入【マスターコース】</a>

 

 

CD教材、メルマガ、無料レポートもあります

<a href="http://www.tuki1.net"><b><u>営業サポート・コンサルティング株式会社</u></b></a>

 

■【訪問しないで売れる通信講座】も開催しております。

<a href="http://kikuhara.jp/"><b><u>詳しくはこちらへ</u></b></a>

 

↓今日のブログ内容に共感頂きましたら下のボタン「ツィート&シェア」を押して頂けると嬉しいです。

 







Last updated  August 8, 2016 05:05:29 AM
コメント(0) | コメントを書く
July 28, 2016
カテゴリ:住宅営業
▲誰しも“確認作業をしたい”という気持ちを持っている
↑今日の住宅営業マン日記のテーマはこれ

おはようございます。

菊原です。

今日は高校野球の群馬県大会決勝です。

健大高崎VS前橋育英。

どちらも強豪校です。

■”営業レター”マスターして8割の中長期客を上手に育てませんか?
(すべてCD化してありますので車などの移動中に勉強できます)
営業通信講座はこちら
営業教材お役立ち情報、事例集のどの教材をご購入の方にも【未公開DVD】と【月間トークス(本4冊収録)】をプレゼントいたします。(※他にもシークレットなサービスあり)

■トップ営業マンが続けている準備、トーク、食事、持ち物などを紹介。
【超一流の営業マンが見えないところで続けている50の習慣】


~誰しも“確認作業をしたい”という気持ちを持っている~

昨日のブログでは

「奥さんと会わせないお客様とは商談しない」

という話をした。


過去に

“奥さんが臨月”

で展示場に来られず、ご主人だけで商談をしたこともある。

だとしても家に伺って奥さんの要望はヒアリング出来た。


しかし、昨日のお客様の場合はそうではない。

「私が判断しますから」

と引かなかった。

こういったお客様に時間をかけるのは得策ではない。


結構このようなお客様と出会ったが、その時は

《どうしてこんな客ばかりいるんだろう?》

と不思議に思っていた。


ある高額な商品を購入しようと思った時のこと。

気に入っており決めようと思っていた。

しかし、決めようとなるとどうしても

“適正価格かどうか”

を確認したくなる。


思わず、ライバル会社に電話して

「こういった場合、概算でいくらくらいになるのでしょうか?」

と問合せしてしまった。


その担当が信用できなかったわけではない。

もちろん他社に乗り換えるとも考えてもない。

単純に決めるための“確認作業”をしたくなっただけだった。


これは家を考えているお客様も同じこと。

ほとんどのお客様は初めてなのだから、

《これで決めてしまっていいのだろうか?》

と思うのも無理はない。


自分自身が高額なものを購入したことで気持ちを理解した。

確認作業のお客様にはサッと金額を伝え、最小限の時間で済ますようにしましょう。

※今日の内容はいかがでしたか?もしよろしければお友達に転送ください
【人に良い事をすれば必ず幸運が訪れますよ】
お勧め日記【住宅営業マン日記】
 http://plaza.rakuten.co.jp/tuki1/

■「訪問しないで売れる営業に変わる本」の文庫版!
【訪問しなくても売れる! 「営業レター」の教科書】

■心理術のリニューアル版(購入者特典もあります)
【〈完全版〉トップ営業マンが使っている 買わせる営業心理術】



HPスマホ版はこちら
―――――――――――――――――――――――――――――
■今月の教材ランキングはこちらです
1位 お役立ち情報事例集 スタンダードコース
2位 【通信講座】シルバーコース
3位 一括購入【マスターコース】


■CD教材、メルマガ、無料レポートもあります
営業サポート・コンサルティング株式会社

■【訪問しないで売れる通信講座】も開催しております。
詳しくはこちらへ

↓今日のブログ内容に共感頂きましたら下のボタン「ツィート&シェア」を押して頂けると嬉しいです。







Last updated  July 28, 2016 05:05:56 AM
コメント(0) | コメントを書く
このブログでよく読まれている記事

全1831件 (1831件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 >


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.