000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

素敵なこと、京都から。

かみのけちょっきん


かみのけちょっきん


書籍名:かみのけちょっきん
著者名:松竹いね子 作
    織茂恭子  絵
出版社:福音館書店 こどものとも 年中向き

あらすじ:おかあさんが庭で髪を切ってくれると言います。
     お父さんが散髪しました。
     お兄ちゃんが散髪しました。
     みきちゃんは押し入れに隠れて出てきません。
     急に、夕立になりました。
     すると、もしゃもしゃ頭のてるてるぼうずが
     飛び込んできました。「私も切ってぇ~」と。
     おかあさんは快く、チョキチョキ。かわいく出来上がると、
     てるてるぼうずは歌いながら、風にのって帰っていきました。
     それを見ていた、みきちゃんもやっと切る決心がつき、
     おかあさんに散髪してもらいました。

感 想 :もしゃもしゃあたまのてるてるぼうずなんて、
     誰が想像できたでしょう!そして、髪をカットするなんて。
     ちょっと、異様な光景が、子供たちの興味をひいて
     我が家のベストセラーの1冊になりました。^^
     そのてるてるぼうずの歌をちょっとこわめに歌って聞かせると、
     おおうけです。
てるてる



Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.