634225 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

素敵なこと、京都から。

PR

全3974件 (3974件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 >

January 25, 2022
XML
カテゴリ:できごと
会えなかった日々の想いは
瞬く間に過去に送り
今、目の前のエネルギーを
寸分漏らさず獲ようと
掌を最大に開いた。


向こうから認知されない
遠い場所であっても
大切なことは、
受け取ったエネルギーを糧に
心の免疫力を上げること


また会う日まで

自らの場所で
誰かに普段以上の優しさを分配して
それがまた優しい波紋になるように



どんなことでおこりうる
そんな時勢だから


また会おう、この道の何処かで








Last updated  January 25, 2022 08:24:07 AM
コメント(0) | コメントを書く


January 19, 2022
カテゴリ:できごと
不安の波が空気を揺らしている
見えないうねりに
巻き込まれた事にも気付かず
ただただざわざわとした気配に
立ち尽くす人がいる
たくさん。


彼らを救い上げるほど、
私は高尚じゃないけれど、


それでも
誰かのひとときの拠り所に
なることができたら、
そう思うのは
歳のせいだろう
きっと。


今だから見えることが
色々あって、
人生ってすごいなとおもう。


この気持ちを少しずつでも
積み木のように積んでいこう。








Last updated  January 19, 2022 11:20:45 AM
コメント(0) | コメントを書く
January 13, 2022
カテゴリ:風景。
自分の声で夢から覚めた。
こんなことはそうない。
いい加減、辟易。

目覚めている時の暮らしには
もうあと影もなくして
いるというのに

潜在的なものには手が届かなくとも
そこまでこの両手で覆えるように
こちらの暮らしを輝かそう


日ごとの新しい光を浴びて
毎日を浄化しよう


向かいたい場所を
イメージして
夢見よう

夢見ることは、
きっとそうなんだとおもう。







Last updated  January 13, 2022 06:42:44 PM
コメント(0) | コメントを書く
January 7, 2022
カテゴリ:思うこと。
湯船に浸かって、
心を込めて深呼吸をした。

息が浅くなって
酸素が不足していたからだ
きっと
苦しくなったのは。


置いてきた事を掘り出して
向き合う事は
やっぱりまだしんどいけど、
多分、一生涯変わらないだろうけど、

そこに佇み続けている
小さな子達は、
全力で救いを投げ掛けた
つもりであったけれど、
力不足は否めない

今の私なら救うことができただろうか
どうしようもないとを
振り返る苦しさを
贖罪として納める

意味はないとわかっていても
戻れない時間に
仮置いて

過去に食われないよう
大きく息を吸う








Last updated  January 7, 2022 08:43:04 AM
コメント(0) | コメントを書く
January 4, 2022
カテゴリ:風景。
晴れがましい日を越え
クールダウンして
少しほっとする。

画面には、
希望的今年の目標や誓いが並ぶ

それらと少し色を変えたかった。
それをベットの上から見てる友人や
休み叶わず働く人達がいて
皆が一斉ではないことを思った。


世の中を牽引していく人たちがいて
そうでなくも頑張っている人たちの多くと
それを見守る優しい人びとと。

優しく在りたいと思うから
まずは自分に優しくあることが
今年の第一歩









Last updated  January 5, 2022 08:12:49 AM
コメント(0) | コメントを書く
December 28, 2021
カテゴリ:風景。
ずっと、
なにもない顔をして
ずっと、
探している。

ここではない何処か
本当にあう仕事
まだ会えていない誰か

より良い明日を

もう朝日の時間が 
次の芽生えに移行して
春に向かっている

寒さはこれから増していくけど
地上は少し遅れぎみ
理科で習ったように

季節の指針をたどりながら
続いて行こう
朝陽を倣いながら








Last updated  December 28, 2021 08:28:38 AM
コメント(0) | コメントを書く
December 27, 2021
カテゴリ:思うこと。
一つづつの1日を
綴り紐に通すように
2021年を終えていく。

年の瀬や、
年始の準備の匂いが
どんどん薄れていく
新しい世の中に


もう置いて言ってほしいと
願いながら、
先駆けに手を振るも


願いは叶わず、
いつまでも捲き込まれて


ぐるぐると舞いながら
何となく出来てる風で
やり過ごしていく


行けてるのかどうか
知らんけど。








Last updated  December 27, 2021 07:51:03 AM
コメント(0) | コメントを書く
December 22, 2021
カテゴリ:風景。
一年で一番日が短い日
一年で一番夜が長い日


同じ1日も
違う視点をもつ


今年も両手で足りる
日数になり

昔から
開ける晴れがましさより
暮れる愁いの方が好きな私は


好きな時節を
惜しみ憂い
なんだか本末転倒


装飾のない
シンプルなもみの木も
好きでいられるのもわずか。








Last updated  December 22, 2021 08:16:02 AM
コメント(0) | コメントを書く
December 21, 2021
カテゴリ:思うこと。
そのボールに落ちたインクは、
ひどく濃い染みであっても
やがて広がって
元の色を留めず、
薄く消えてしまうように


どんな衝撃的なことも
時間の海に褪せていく
それが例え死であったとしても


同じくして、
抱えた染みも
いつかは褪せると云うのなら
身を小さくして
時が来るのを待ってもいい


死を選ばずとも。








Last updated  December 22, 2021 12:43:58 AM
コメント(0) | コメントを書く
December 18, 2021
カテゴリ:思うこと。
農薬の花
そんな悲しい汚名を持ち
したたかに拓く花弁の奥に
決して見せることのない
本音を幾重にも包み隠す


墓場まで持ち込まなくても
よくなった秘密も
秘密でもなくなった事実も
後ろめたさもが
生きていく為のプライドに変わり


自分のために膝を伸ばして
出来るだけ一歩を大きく踏み出す


毒も使いよう。








Last updated  December 18, 2021 02:21:14 AM
コメント(0) | コメントを書く
このブログでよく読まれている記事

全3974件 (3974件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 >


© Rakuten Group, Inc.