000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

素敵なこと、京都から。

PR

全869件 (869件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 87 >

思うこと。

November 23, 2020
XML
カテゴリ:思うこと。
逃げたいのではなくて、
落ち着かない毎日に

何処に居ても
何かに急き立てられて
なにもしないことを罪にさえ思う

そんな時間から
逃避したくて、
どうにもしようない場所へ行くけれど

追ってくるのは自分
逃げるのも自分
の堂々巡り

大丈夫。
事はいい方に向かっている。

幸い、
ダメなときは全部放り出して、
逃げることだってできる。
 
だから、
目の前の救いだけを見ながらいこう。









Last updated  November 23, 2020 11:49:13 PM
コメント(0) | コメントを書く


November 19, 2020
カテゴリ:思うこと。

あるときは悲しみが
多くのものを奪い去っても
次のシーンを笑って迎える
演出だと思えばいい。♪

貴方がそう唄うなら、
そう思うようにするよ。

悲しみを認めて
きちんと悲しむことで
前に進める気がするよ

あやふやに置いてしまうと
欠片が刺さったままに。
時折、
チクチクと傷む事を知ってるから

そして、
次のシーンは、
おもいっきり笑ってみせるよ。











Last updated  November 19, 2020 08:11:36 AM
コメント(0) | コメントを書く
November 16, 2020
カテゴリ:思うこと。
どうしてこうも

ありえない訃報が届き
なんだか、
もう全てが夢じゃないかと思う。
長い夢であってほしいと。

強靭な人でさえも
不意にその瞬間に
見舞われることもあるのだ

どんなことが
待ち受けているかわからない

だけど
♪向こうの景色を見に行かなくちゃ♪
♪新たな敵が道を塞いでても♪


今、いまを
精一杯、尽くす。
それだけしか手の中にない。


それがすべて。









Last updated  November 16, 2020 01:37:47 AM
コメント(0) | コメントを書く
November 11, 2020
カテゴリ:思うこと。
段取りを進めながら、
時々立ち止まって踞る。
理由はなくて、
ただ哀しくて苦しい。

自分を可愛そうがっていたら、
妹から呟きが届いた。

他界した父の手書きの伝票に
何度も書き直した跡があると。

段々目が見えなくなってきても
一生懸命に仕事を続けていた
後ろ姿を置いていった

立ち上がろう


前に進もう。













Last updated  November 11, 2020 12:53:27 AM
コメント(0) | コメントを書く
November 2, 2020
カテゴリ:思うこと。
すごい10月が終わった。

たったひと月とは思えない
人生の節目がいっぱいやって来て
目まぐるし過ぎて、
もうどれがリアルかわからなかった。

銀木犀の花言葉は、
高潔

ここから進もう
潔く、高らかに。

顎を上げて、
すこしでも遠くを望む

次のステージに
必ず行こう
行けることだけを
懐に思い忍ばせて














Last updated  November 2, 2020 01:16:08 AM
コメント(0) | コメントを書く
October 26, 2020
カテゴリ:思うこと。
吐露する場所を探しているんだろう
と、おもう。

洗い流せるほどの
号泣を用意しては
届かない。、

痛まない傷みだとしても

化膿しないように
流水で洗わなければ
何処かで歪むような気がして。









Last updated  October 26, 2020 12:47:06 AM
コメント(0) | コメントを書く
October 23, 2020
テーマ:たわごと(23463)
カテゴリ:思うこと。
あたたかな湯船に首まで浸かって
静かに体の声を聞いた。

冷えきったつまさきと
左手の人差し指がじいんとした。

忘れてた。

左手の人差し指の古傷を


私は肩が凝らない。

それは痛みを感じないだけ
痛いものを
痛いと思わずに
生きてきた
便利な身体も


記憶はちゃんと身体に残っていて
覚えていた。
私に気づかれないように。


切ないおりこうさん。














Last updated  October 23, 2020 12:19:54 AM
コメント(0) | コメントを書く
October 22, 2020
カテゴリ:思うこと。
新月から四日目、
月齢3.3の月が一瞬だけ
姿を見せてくれた。

まだ、
一巡りすらしていない
あれからが
とても遠く見える。

夜空をみて、
自分の立ち位置を確かめる。


生きているからこそ起こる
良いことも悪いことも
此処にある。


どれが幸せで
どれが正解とか
そんな簡単なことではなくて


気持ちとか、
祷りとか、
心の居所を落ち着けるのに
少し時間をかけたい






 






Last updated  October 22, 2020 01:42:24 AM
コメント(0) | コメントを書く
October 18, 2020
カテゴリ:思うこと。
無理をしない。


こんな当たり前のこと
できてない

不意に拾った言葉に
戒められる。

新月の夜、
前回書いた願い事を
美しい朝焼けに換えて一つなくした


なら、
その分、
新しい願いを書き足して
 
無理せずに進もう












Last updated  October 18, 2020 11:47:37 PM
コメント(0) | コメントを書く
October 15, 2020
カテゴリ:思うこと。
度も何度も
引摺りだしては、
確かめる記憶。

どちらが本当か
未だに疑って
さまよう気持ち

変わらない風景に
そこには見えないけれど
何かが欠けている

尽きない思いは
無いものに出来ない

だからこそ
悔しさを
形に替えていく

常套句の意味を実感した。


オクヤミモウシアゲマス。











Last updated  October 15, 2020 12:50:28 AM
コメント(0) | コメントを書く
このブログでよく読まれている記事

全869件 (869件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 87 >


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.