455853 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

「つきちゃん」「なぁに」

PR

プロフィール


栗色 うさこ

サイド自由欄

つきみのプロフィール

2014.10.04生まれ(花岡ラビトリー)
名古屋のラビットコットンよりお迎えしてうちの子に。
体重1250gの小型なホーランドロップの女の子。
2019.11から神経症状による足の麻痺が。
体重は1000gに減ってしまいました。

2020.1.31 5歳3ヶ月で永眠 



夜間緊急の診療は
夜間動物緊急診療所

PVアクセスランキング にほんブログ村

つきみも載せていただきました
さかい動物病院

コメント新着

まこと@ Re:気が付いて(02/24) New! うさこさんの心が少しでも整理が出来て本…
栗色 うさこ@ Re[1]:今後について(02/23) New! まことさんへ この3連休で時間もあったの…
まこと@ Re:今後について(02/23) うさこさん、今後もブログやり続けてくだ…
栗色 うさこ@ Re[1]:今にして思えば(02/18) チョコママさんへ 時間が薬・・・とは思…
チョコママ@ Re:今にして思えば(02/18) うさこさん、少しづつ平穏な日常を取り戻…

カレンダー

バックナンバー

キーワードサーチ

▼キーワード検索

カテゴリ

2019.12.22
XML
カテゴリ:神経症状
柵にもたれて毛繕いして倒れるのをつきみなりに防いでいる。
それでもケージの中央で倒れてしまう事も多々あり。

 そんな時はバタバタもがいて何とか起き上がっている。

 真っすぐに進むのはまだ上手に出来ているので調子が悪いなりにも
特に今までと変わらないで過ごせていた。

 でも昨日の事。
柵から少し、ほんの少し離れたところでつきみが倒れてしまった。

 柵のおかげで倒れこむ事はしなかった。
でも顔が柵にぶつかり痛かった?

 そしてその後が問題だった。

 中途半端に柵に支えられたせいでつきみは起き上がる事も倒れこむ事も出来ずに
ただただ顔に柵がめり込むようにもたれこんでそのまま自分ではどうする事も出来ずにいた。

 か弱く足をバタバタさせるけど却って顔が柵にめり込むだけ。
慌てて助けにはいったけどこれからこんな事が増えていくのだろうか。

 柵の周りにクッションを張り巡らせればぶつかった際の衝撃や痛みは軽減できる。
でもつきみ、きっと布は噛んでしまうだろう。

 そして何より留守の間にそんな事が起こったら?

 まだまだ自力で動けるのだからそのうちに体勢を立て直す事は出来るだろうけど
どのくらいの時間をかければそれが出来る?

 介護に入る前の今の状態でも心配事が増えていく。
どうするのがつきみにとっていいのかしっかり考えていかないと。



 そんな状態でも昨夜はサークルに出てきたつきみ。
私を励ますようにいつもより多めに走ってパトロール。

 そして私の靴下についていた牧草をもぐもぐ食べて和ませてもくれた。
(つきみの名誉の為に書いておけどラグの盛大なシミはこの前私がふちまけた油ジミ。)

  そうだよね。
つきみはいつでも一生懸命。

 先の事など心配せずに今を精一杯生きている。
そんなつきみのサポートは私と娘しかできない。

 落ち込んでいる時間がもったいない。しっかりしろ!私。

「つきちゃんたくさん走ったね」「いじょうなかった」 

にほんブログ村 うさぎブログ ホーランドロップイヤーへ
にほんブログ村

ランキング参加中。クリックお願いします。
押してくださった方へ ありがとうございます。






最終更新日  2019.12.24 22:10:18
コメント(0) | コメントを書く
[神経症状] カテゴリの最新記事



Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.