484566 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

「つきちゃん」「なぁに」

PR

プロフィール


栗色 うさこ

サイド自由欄

つきみのプロフィール

2014.10.04生まれ(花岡ラビトリー)
名古屋のラビットコットンよりお迎えしてうちの子に。
体重1250gの小型なホーランドロップの女の子。
2019.11から神経症状による足の麻痺が。
体重は960gまで減ってしまいました。

2020.1.31 5歳3ヶ月で永眠。 



夜間緊急の診療は
夜間動物緊急診療所

PVアクセスランキング にほんブログ村

つきみも載せていただきました
さかい動物病院

コメント新着

まこと@ Re:そんな日も(04/03) New! おしさしぶりですうさこさん。 私も、毎朝…
栗色 うさこ@ Re[1]:写真あれこれ(03/25) 子狐日記さんへ 子狐日記さんの愛兎ちゃ…
子狐日記@ Re:写真あれこれ(03/25) つきちゃんの写真見てると、思い出します…
栗色 うさこ@ Re[1]:羨ましい記念日(03/22) よしおさんへ 詰めればまだまだ飾れるの…
よしお@ Re:羨ましい記念日(03/22) あらま~、ぴょん子コーナーまで作って頂…

カレンダー

バックナンバー

キーワードサーチ

▼キーワード検索

カテゴリ

2020.01.19
XML
カテゴリ:看護 介護
私は弱い。ちっとも覚悟なんて出来ていなかった。
いざその時が近いと分かるとおろおろしてどうしたらいいか分からなくなっていた。

 昨日のつきみは今までになく調子が悪く1日の殆どを寝て過ごしていた。
もう、顔を起こす事も出来ないのか寝たきりに近い状態。

 どうしてここまで急激に!?

 だってその前の日までは短い時間とは言え座る事も出来ていたのに。
そして手と不自由な足を使ってケージ内を這うようにも移動していたのに。

 そしてきょとんとした顔で私を見てくれていたのに。

 昼間は寝ている事が多いのでまだあまり心配はしていなかった。
でもいつもなら夕方頃からは多少活発に動くようになってるはずだった。

 いつもの時間にいつものようにお薬と葉野菜とペレットを用意して。
葉野菜を咀嚼する音が何だかいつもと違うな、と思ったのが最初の異変。

 それでも葉野菜は完食、ペレットも8割がた食べていた。
それから様子を見ていてもつきみはずっと同じ姿勢で寝たまま動こうとしない。

 夜のケージ掃除の際の移動の抱っこも何の抵抗もなくされている。

 ああ、やっぱり元気がない・・・
はっきりと自覚してしまいひょっとして体が辛いのかと心配に。

 掃除の後ケージに戻してからもつきみは動かない。
私に出来る事はただ撫でるだけ。

 食べてはいるしお薬も飲んでいる。
今の段階で出来る事なんてもう何もない。

 優しく優しく撫でているとつきみは小さく ぷうぷう と可愛い声を出している。
うっとりと目を細めて。

 ふと気が付くと大きな盲腸糞が3つほど出ていた。
まだほかほかと温かいそれを口元に差し出すともぐもぐと食べてくれた。

 そんな風にふれあいながら午前1時過ぎまでずっと撫でていた。
つきちゃん、かわいいね、いい子だねと声を掛けながら。

 そしてお皿でお水をあげて私は一旦ベッドに。
深夜に目が覚めてつきみの傍にいくと寝る前と同じ位置に寝ているつきみが。

 やっぱり大きな盲腸糞が出ていたので口元にもっていくも
時間が経ってしまった為か食べてはくれなかった。

 お水を入れたお皿も差し出してみたけど飲まず。
寝る前に飲んだのでまだ喉は乾いていなかったのね。

 そして今朝。
葉野菜は食べてくれたけどやっぱり咀嚼音が気になる。

 食べる力も弱ってしまったのか。
ペレットも昨夜と同じく8割くらいは食べてくれて。

 食欲が落ちていない事が何よりの救い。

 明日からはまた仕事がある。
今日のうちに出来る事はしておかなけれは。

 いよいよつきみの介護生活が始まる。

「つきちゃんご飯はしっかり食べようね」「たべる」
 
にほんブログ村 うさぎブログ ホーランドロップイヤーへ
にほんブログ村

ランキング参加中。クリックお願いします。
押してくださった方へ ありがとうございます。






最終更新日  2020.01.19 10:12:51
コメント(2) | コメントを書く
[看護 介護] カテゴリの最新記事


■コメント

お名前
タイトル
メッセージ
画像認証
別の画像を表示
上の画像で表示されている数字を入力して下さい。


利用規約に同意してコメントを
※コメントに関するよくある質問は、こちらをご確認ください。


Re:介護の始まり(01/19)   やま子 さん
うさこさん、はじめまして。
毎日欠かさずブログを読ませていただいています。
つきみちゃんの急激な変化に私もとても心配です。

我が家のうさぎも後ろ足が開張気味、手は反対の向きに流れてしまい、倒れやすい状態です。
保護うさぎなのですが推定11才なので、つきちゃんとは違い老化が原因のようです。

つきみちゃんに
効果があるかわからないのですが、我が家のうさぎには少し効果があったので参考までに聞いてもらえればと思います。

短い時間だけキャリー等の中でつきみちゃんの体を起こしてやんわり固定させたらどうでしょうか。
ココロのおうちさんの介護ブログに載っていたやり方を参考にアレンジして試したところ、うちのうさぎはだいぶまっすぐ座れるようになりました。

つきみちゃんもまだ前日までは座れたりしたとのことなのでもしかしたら効果があるかもしれません。

もちろん必ずよくなるかはわかりませんし、うさぎさんの状態は
それぞれなのでつきみちゃんには合わないかもしれません。
ほんの参考迄に、です。

うさこさんの辛い気持ちが痛いほどわかります。
少しでも病気の進行がゆっくりになることを願っています。 (2020.01.19 11:55:42)

Re[1]:介護の始まり(01/19)   栗色 うさこ さん
やま子さんへ

>毎日欠かさずブログを読ませていただいています・・・

うわ~嬉しい!(^^)ありがとうございます。

やま子さん家のうさぎちゃん、推定でみ11歳・・・
羨ましいくらいご長寿うさぎさんですね。
つきみも何の問題も無くそのくらいまで頑張ってくれると信じていました。
現実は甘くないです。
 
ココロのおうちさんはつきみの牧草の購入先ですし早速ブログも介護カテ、読んできました。
納得できる事ばかりだし寝ながらのご飯は誤飲も怖かったので
ペレットを食べている間バスタオルで補助しながら保定してみました。
すぐに効果が出るものではないでしょうがリハビリも兼ねて続けてみたいと思います。
老化と病気と違いはあれど介護が必要になってきたうさぎの飼い主として
情報交換させていただけると助かります。

急な悪化で気持ちが付いていかずにつきみに隠れては泣いてばかり。
もっと強くなりたいと思ってるところだったので励ましと共感の言葉に
またしても泣いてしまいました(^^;)

拙いブログですがこれからもつきみの頑張りを書いていきますので
よろしくお願いします。 (2020.01.19 20:07:11)


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.