617615 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

「つきちゃん  ひーちゃん」「なぁに」

PR

全30件 (30件中 1-10件目)

1 2 3 >

病気・体調不良

2020.09.05
XML
カテゴリ:病気・体調不良
昨日は朝から牧草をぼちぼち食べ始めたひすい。
その後の様子が気になりつつ後ろ髪を引かれる思いで出勤した。

 こんな時はウェブカメラを持ってて本当に良かったと実感する。
トイレに行った際にこっそりと、お昼休みには堂々とスマホでチェック。

 寝転んでいたりフィーダーに入っていたりとそれなりに動きがあり
牧草を食べているさまも確認できた。

 多分もう大丈夫。
後は油断せず念の為の投薬を数日間続ければ。

 その日のうんちはこんな感じ。


 歪でゴマ粒みたいな大きさのモノも。
でも出ているのだから食べているって事。頑張ったね ひすい。

 そして以前も同じ事があり記事に書いたがお水を飲む量が物凄く増えた。

 半日で350㏄ 。
インサイドディッシュドリンカーのボトルがほぼ空に。

 普段の倍くらい飲んでいる。
これも症状が落ち着いたら元に戻るのだろう。

 ひすいはもう大丈夫。なので通院時の事を少し振り返ってみる。
あの日は病院に着いた時患者さんは誰もおらずにすぐに診てもらえた。

 その上ひすいも重篤な様子は見られなかったせいか
かかりつけの先生もいつになく機嫌が良さげで饒舌でいらした。

 診察台ではジャンプして逃げだそうとするひすいに
こうして逃げようと動きのある子はそれほど心配な状況ではないね、と笑顔。

 食欲不振ですぐに連れてくるのはいい事だけど
心配のあまりお腹いっぱいでくつろいでいるだけなのに食べないと連れてくる飼い主もいるよ


 なんて仰られて。私もそうだと思われた?
だから注射も念の為、お薬も私からお願いして出してもらった。

 腸閉塞が癖になる場合もあるからね、と心配しすぎる私に一定の理解も示してくださって。
そして柔らかい状態のお腹を一緒に触って この状態をしっかり覚えてね、と。

 つきみとひすい。
それぞれ腸閉塞を起こしている時一緒に触ってそのお腹の感覚は体験していた。

 そして詰まりが流れた後のお腹も一緒に触ってもいた。
でも正直その違いは分かったような分からないような微妙な感覚しかなかった。

 それがあの日のレクチャーでは張っていないお腹の感じがはっきりと理解できた。
触って実感として感じる事が出来た。

 指を真っすぐにしたまま左右からぐっと押して指と指がくっつく感じ。
ひすいのお腹の皮と胃を通して指と指が触れ合う感触。

 それを実感する事が出来た。こういう事なのか!と。

 指が付かずに胃の壁面にそってぼよんとした弾力が返ってくるのが詰まっている時。
その違いがはっきり分かりこれはもう大収穫。

 これなら今後の緊急度の参考に十分出来る。
先ずはこの感覚を忘れないように毎日お腹を触ってチェックしよう。

 今回も私の心配し過ぎではなく本当にひすいのお腹は不調だった。
これからも飼い主の勘を信じてひすいの健康を守っていこう。

「ひーちゃん今日もお腹触らせてね」「いいよ」



 つきちゃん。
つきみもしょっちゅうままにお腹触られてたね。
つきみが腸閉塞を起こしたのは生涯で1度だけ。
でもその1度の経験が今のままには凄く活かされてるよ。

にほんブログ村 うさぎブログ ホーランドロップイヤーへ
にほんブログ村

ランキング参加中。クリックお願いします。
押してくださった方へ ありがとうございます。






最終更新日  2020.09.05 11:50:17
コメント(2) | コメントを書く


2020.07.20
カテゴリ:病気・体調不良
ひすい昨夜腸閉塞を再発させてしまい夜間診療で治療を受けてきました。
今朝にはかかりつけ医に行き薬も貰ってきました。

朝には詰まりも流れたようで食べ始めています。
詳しい事は後日記事にします。
 
今日は取りあえずの報告だけ。

にほんブログ村 うさぎブログ ホーランドロップイヤーへ
にほんブログ村

ランキング参加中。クリックお願いします。
押してくださった方へ ありがとうございます。






最終更新日  2020.07.20 10:51:26
コメント(2) | コメントを書く
2020.07.10
カテゴリ:病気・体調不良
その後のひすいについて。

水曜日に腸閉塞で通院。
幸いに夜中の内に詰まりは流れて朝にはいつもの元気が戻っていた。

 夜中に目が覚めた娘が確認したところ午前3時にはペレットを完食していたそう。
就寝したのが午後11時半なのでそれから3時間くらいの間に回復したくれた事になる。

 逆算すると治療からは5時間から8時間くらいの間。
詰まりが流れるなら夜中の内という先生の見立てともぴったりと一致する。

 その原因の一つであろうと推測される飲み込む毛を減らす為に
毎日しているブラッシングを更に強化する事にした。

 その為ファーミネーターを購入しようと思っていたけど
昨日は通院でほぼ1日がつぶれた上にインスリンの自己注射も始まり
ネット通販する余裕が無くなってしまった。

 今度の週末の休みに注文するとしてそれまではピロコームと櫛で乗り切る事に。
昨日は櫛でのブラッシングをやってみたのだがひすいはこれが大嫌い。

 櫛を体に当てると痙攣するようにびくっとするし繰り返すと逃げ出してしまう。
それでも続けているとひすいの反撃が。私に飛びつくように噛みついてきた。

 ひすい このくし きらい! とはっきりとした意思表示。
でも決して本気噛みではなく甘噛み程度。噛まれた後さえ残っていない。

 親ばかかもしれないけどひすいはちゃんと力を加減して私に教えてくれたんだと思う。
でもこれではファーミネーター、受け入れてくれないだろうな。

 毛を引っ張られるのもひすいは嫌がる。

 仕方ない。
ピロコームならいくらでもブラッシングさせてくれるのでそれでいくしかない。

 注文する前で良かった。

「ひーちゃん櫛きらいなんだね」「ぴろこーむがいい」



 つきちゃん。
つきみはファーミネーター平気だったね。
ダラダラ換毛のつきみだけど初めの頃はまま毎日ブラッシングしてた。
それでも嫌がる事無く大人しくしてくれてて本当にお利口さんだった。

にほんブログ村 うさぎブログ ホーランドロップイヤーへ
にほんブログ村

ランキング参加中。クリックお願いします。
押してくださった方へ ありがとうございます。






最終更新日  2020.07.10 08:48:46
コメント(2) | コメントを書く
2020.07.09
カテゴリ:病気・体調不良
昨日の夕方から今朝にかけての怒涛の半日について書いていこうと思う。

 いつものように仕事が終わり帰宅したのは午後5時半頃。

 ひすいの体内時計はかなり正確で私の帰宅をいつも牧草トイレに入って待っている。
でも昨日はわら座布団の上でうさ団子になっていた。

 この時は珍しいなと思いつつそんな日もあるわよねとさほど気にも留めていなかった。
でもご飯の時間なのにはしゃがないひすいにちょっと嫌な予感も。

 案の定ペレット用意する間もうずくまったままで差し出しても食べようとしない。

 またうっ滞・・・?
着替えをしたりしながら様子を見ていても状況は変わらずなので病院に行く事に。

 翌日の午前中は私の通院があるので早めの方がいいだろうと思って。
これが後から大正解だった事になる。

 午後7時頃についた病院はいつになく混雑していた。

 平日のこの時間なら誰もいない事もあるくらいなのに
待合室は5組くらいの飼い主さんが診察の順番を待っていた。

 それでも20分くらいで呼ばれて診察室に。

 朝までは元気だったのに夕方のペレットを食べないと伝えると
先生はひすいのお腹を触診して あ~、詰まりかけてるね と仰った。

 詰まりかけ・・・腸閉塞と言う事。
うっ滞じゃなかったと少々血の気が引き翌日まで待たなくて良かったと安堵もした。

 つきみの時と同じくお腹の張った感じを教えてもらいながら触ってみる。

 でも実は家を出る前にひすいのお腹はチェックしてみていた。
いつもと変わらないような気もしていたのでまさか腸閉塞とは考えていなかった。

 診察台のひすいのお腹はつきみと比べてその張った感じが分かりにくかった。
そして詰まりを流す治療をしていただき帰宅。

 本当は翌日、つまり今日の午前中にも診せにきてと言われたのだが
私の通院がある為に困っていたら今晩中に詰まりが解消されたら通院はしなくてもいい事に。

 ただ詰まりが解消されなかったら胃の減圧をするので必ず来て、と。
これは娘に協力してもらいその時は仕事を休んでもらう事にした。

 そして詰まりが夜中には流れる前提で胃腸薬も出して頂く。
流れていなかったら飲ませないようにとの事。

 帰宅してからのひすいはやっぱりうさ団子でうずくまったまま。
つきみの時も治療の後詰まりが流れて食べ始めるまでには半日くらい掛かっていた。

 ひーちゃん頑張るんだよと撫で撫で。
お腹が苦しいだろうにお返しのペロペロをしてくれる。

 その舌が冷たくて冷たくて。いつもならほかほかなのに。
血流も悪くなって冷えているみたい。

 先生も流れるとしたら夜中のうちとおっしゃったので就寝する事に。

 そして今朝。
起床してケージに行くと昨夜出しておいたペレットは完食していた。

 歪なうんちも出ていて無事に詰まりは流れてくれた。


 左が今朝のモノ。もう涙が出るほど嬉しくて。
朝のペレットも完食してもう大丈夫だろう。後は再発防止の為の投薬を10日続ける。

 ひすいはシリンジでの飲み方を覚えていてくれてこれも問題なくクリア。
ひすいは本当に強い子。そして本当に頑張ったね。

 イタズラ食いが無かったひすいのお腹に今回詰まったものは毛か食べ物のどちらか。
余計なおやつを食べていないひすいは毛の可能性が大。

 ブラッシングは毎日してるけどピロコームでちんたらしてたら追っつかないのかな。
嫌がったとしてもファーミネーターでがっつりやらないと?

 という事で早速購入する事に。
ひーちゃん届いたら嫌がってもしなくちゃ、だからね。

「ひーちゃん本当によく頑張ったね」「おなかいたかった」



 つきちゃん。
つきみの時もひすいの時も先生に 早く連れてきてくれたから と言っていただいた。
ままの心配症もちゃんと役にたってるね。
腸閉塞は命に係わるし長引くと他の臓器に悪影響が出る事も。
様子見しないで本当に良かった。

にほんブログ村 うさぎブログ ホーランドロップイヤーへ
にほんブログ村

ランキング参加中。クリックお願いします。
押してくださった方へ ありがとうございます。






最終更新日  2020.07.09 08:31:23
コメント(2) | コメントを書く
2019.08.06
カテゴリ:病気・体調不良
えずかなくなって約2ヶ月弱経過していた。
元気も甘えっこも戻ってこのまま順調に22日の手術を受けられるとばかり思っていた。

 それなのに昨夜えずいた上に何回か詰まった何かを吐き出すように喉を鳴らしていた。
・・・一体どうして?

 ペレットを大豆小麦フリーにしてこれでもう全て解決したものだとばかり思っていたのに。

 昨日は仕事から帰宅してつきみの夕ご飯に小松菜を出してあげた。
美味しそうに食べている後ろ姿を見ていたら目を細めて耳と肩をびくっと上げて。

 えずいたとすぐに気が付いた。

 たまたまであってほしいと願いながらその後も様子を見ていると
ぐはっと喉を鳴らして何かを吐き戻しているような動きをしている。

 近づくとしゃりしゃりと牧草の葉を噛むような音が。

 やっぱり葉っぱが上手く飲み込めなかったのか詰まっていたのかしていたよう。
喉を鳴らして吐き出したモノを噛んでいたようだ。

 そんな感じで何度か喉を鳴らしては詰まったモノを戻してはまた噛んで・・・

 治まっていた喉のぜろぜろという音も始まってしまい
鼻をふん!とならすのも頻繁にしているのを見ると心配で心配で。

 何かが鼻の方にいってしまって取れなくて不快なのかな・・・
それともどこかが腫れて飲み込みづらくなっている?

 どうしてあげる事も出来なくてただただ見守るだけ。

 つきみの食べるモノには気をつけておやつの類も一切あげていない。
最近新しくあげだしたモノなんて何もない。

 逆に止めたモノはある。
気まぐれで飲んだり飲まなかったりしていたので少し休止していたのがプロポリス。

 そのせい?
でもそうなるとえずく大元の原因は一体何?って事になる。

 どうかどうか今回だけ、たまたまちょっと鼻に入ってしまっただけでありますように。

「つきちゃん体ぼこぼこね」「かんもうなの」

にほんブログ村 うさぎブログ ホーランドロップイヤーへ
にほんブログ村

ランキング参加中。クリックお願いします。
押してくださった方へ ありがとうございます。






最終更新日  2019.08.06 15:20:21
コメント(2) | コメントを書く
2019.06.14
カテゴリ:病気・体調不良
昨夜の牧草入替時の事。
以前食べなかった牧草、そろそろ食べてくれるかなと出してみた。

 一口も食べようとしなかった牧草だったけど今度は美味しそうに食べている。
まとめ買いしたものなので無駄にならずに良かったなと思ったその時につきみがおえっと・・・

 そうだった。この牧草は1番刈。つきみの今のメインは2番刈。
つきみの調子が良かったので油断してしまったけどまだ喉の調子は完全ではなかった。

 1番刈を、との思いからではなくただ単に食べるかなと。
それだけの思いからまたつきみをえずかせてしまった。

 反省・・・

 新しいペレットでさえまだ完全に合うかどうか分からない状態だっていうのに
なんでもっと気をつけてあげなかったんだろう。

 呼吸音も治まっていたのでもう、健康になったような気分でいたのかな。
治りかけが一番肝心なのに。

 自己嫌悪。そしてつきみに申し訳なくて。

 でも反省だけで終わってはいけない。
もっともっと気を引き締めてつきみは療養中だって事を頭に叩き込んでおかないと。

 お口のベタベタ対策は取りあえずとしてドリンカーの取り付け位置を変えてみた。 

 左のほっぺたが濡れるので物理的に邪魔してみようとケージの左端に。
これで斜めに構えて飲み口の左側から飲むことが出来なくなる。

 効果が出るといいけれど。

「つきちゃん前髪が・・・ 」「ぼっちゃんがり」 

にほんブログ村 うさぎブログ ホーランドロップイヤーへ
にほんブログ村

ランキング参加中。クリックお願いします。
押してくださった方へ ありがとうございます。






最終更新日  2019.06.14 12:24:21
コメント(4) | コメントを書く
2019.06.02
カテゴリ:病気・体調不良
金曜日くらいから何となくまたつきみの呼吸音やごろごろ聞こえる喉からの音が
大きくなっているような気がしていた。

 すこしぶり返しがきているのかなと思いつつもしかしたらという不安も。
そして夕方のご飯を食べた少し後につきみは1週間ぶりに喉を がはっ! と・・・

 やっぱり大きくなっているなと感じたのは気のせいじゃなかった。
今度のペレットもつきみには合わなかったみたい。

 これで大豆犯人説はちょっと怪しくなってしまった?
いや、今までの流れから大豆以外にも犯人がいると考えた方がよさそう。

 コンフィデンスとラビットプラスに共通で怪しいモノといえば
トウモロコシ(ホミニーフィード)、ふすま、小麦粉あたりか・・・

 と言う事で次はアルファルファベースなので採用をためらっていたペレットを試してみる事に。
このペレット、もう1つ気になる点もあるのだけれど取りあえず試してみようと思う。

 火曜日には届く予定なのでそれまでペレットフリーにして喉の腫れを引かせておかなくては。

 それにしても今回も食べ始めて1週間で喉に異変(?)が。
短いようでなかなか超えられない壁が1週間。

 カウンターもリセットされてしまったのでまた今日からのカウント。
期待してしまった分気落ちも激しいけど、でも1番頑張ってるのはつきみ。

 そのつきみ、喉の違和感からか鼻が気持ち悪いのか鼻を頻繁に鳴らしている。

 それでもつきみは牧草をたくさん食べてくれている。
喉が辛かったり鼻が気持ち悪かったり、そんな時なのに本当にたくさん。

 今だってぽりぽりと牧草を食べる音とともにゼロゼロという喉からの音も聞こえてくる。
鼻からの ふすふす という呼吸音、そして ふん! と鼻をならす音も。

 それでも食べるのは止めないで ぽりぽり・・・ぽりぽり・・・

 つきみがこれだけ頑張ってるんだがら私が弱音をはく訳にはいかない。
必ずつきみが食べられるペレットを探してあげるからもう少し待っててね。


「つきちゃんペレット変えなきゃね」「おいしかったのに」
 
にほんブログ村 うさぎブログ ホーランドロップイヤーへ
にほんブログ村

ランキング参加中。クリックお願いします。
押してくださった方へ ありがとうございます。






最終更新日  2019.06.02 10:32:18
コメント(4) | コメントを書く
2019.05.31
カテゴリ:病気・体調不良
昨日つきみの具合について1日の中でも波があると書いたが
波というか、食べたり飲んだりした直後に喉をゴロゴロいわせている事が多い。

 人でいうと痰が絡んだような感じの音。
随分良くなってきたけどまだ喉の腫れは残っている様子。

 そして鼻も敏感なままでよく牧草に顔を突っ込んだ後 ふん! と鼻をならしている。
細かな牧草の粉が鼻に入って気持ち悪いんだろうね。

 最近水切りカゴで牧草の仕分けをしてから牧草フィーダーに入れ直している。
なので細かな切れ端や粉はかなりふるい落とされてるハズなのに。

 今晩からはもっとしっかりふるってみよう。



 お水を飲んだ後は大抵ケージの入り口で口をふくんだけど
昨日はベタベタのままサークルに出てきた。



 雫が滴っててこんな顔も可愛いったらない。

 こんな時によく見てみようと顔を近づけると・・・
ふん! と勢いよく鼻を鳴らして飛沫が飛んでくる事もしょっちゅうだったり。

 つきちゃん 飛沫が顔に飛んだ~ なんて話しかけて。
そんな他愛のないつきみとの時間が凄く大切。

 つきみはただただ元気でいてくれさえすればいい。
カウンターは昨日も無事に一つ回った。

 今日も明日も回りますように。

「つきちゃん飛沫飛んできた」「ごめんね」

にほんブログ村 うさぎブログ ホーランドロップイヤーへ
にほんブログ村

ランキング参加中。クリックお願いします。
押してくださった方へ ありがとうございます。






最終更新日  2019.06.01 19:09:49
コメント(2) | コメントを書く
2019.05.29
カテゴリ:病気・体調不良
さて、ペレットはどうしようかと考えながら帰宅した昨日。
ただいま~とつきみに挨拶に行くとお昼寝の最中だったのかちょっとぼーっとしていた。

 つきちゃん、まま帰ってきたよと声をかけると あ ままだ とうたっち。
今日もいい子でお留守番できたねとナデナデしてあげる。

 私が帰ってくるとご飯なのでつきみは期待してソワソワうろうろ。
興奮状態なのに朝少し気になった呼吸音はあまりしていなくて聞こえてこない。

 これならペレット給餌しても大丈夫そう。
今日も4gを量ってペレット入れをケージにセットする。

 興奮のあまり頭から突っ込んで少ないペレットなのにこぼしてしまうつきみ。
慌てないで落ち着いてと声をかけてももちろん聞く訳がない。

 この瞬間が毎回毎回心配で心臓が痛くなる。

 余談だけれど私の心電図は3種類の異常波があって毎年経過観察になっている。
測定の担当者に心臓痛くないですかと聞かれるのも毎年の事。

 なので心臓が痛いのもあながち心理的なせいばかりでもない。

 閑話休題。

 ペレットをこぼしながらも大喜びで食べているつきみ。
見ているのが怖くて少し離れて見守っていたりする。

 何とかしてゆっくり食べてもらう方法はないものだろうか・・・
その後も観察してみるも今日は呼吸音がそんなに大きくなる様子もなく落ちついている。

 良かった。
やっぱりただのぶり返しだったのね。

 良くなったり少しぶり返したり。
そうやって波を乗り越えて少しづつでもいい方向に向かってくれればそれでいい。

 食欲は本当に旺盛でつきみ史上最大級の大きさのうんちも出ている。


 これを見てると頻繁にえずいていた時はやっぱり食欲が落ちていたんだなと実感。
牧草をたくさん食べるのでお水もたくさん飲んでいる。

 えずかなくなって、のカウンターはやっと一つ回ってくれた。
また今日からカウンターが回っていくのを楽しみに一緒に頑張っていこうね。

「つきちゃんそろそろブラッシングもしないとね」「しないもん」

にほんブログ村 うさぎブログ ホーランドロップイヤーへ
にほんブログ村

ランキング参加中。クリックお願いします。
押してくださった方へ ありがとうございます。






最終更新日  2019.06.01 19:10:03
コメント(0) | コメントを書く
2019.05.28
カテゴリ:病気・体調不良
大豆フリーのペレットを食べ始めて今日で4日め。 
何だか食べた直後数時間くらいは呼吸音が大きくなっているような気がする。

 昨日も夕方6時ごろペレットを食べて少し ふすふす 言わせていた。
でも寝る頃には静かになっていて・・・

 これはどう解釈したらいいんだろう。

 少し時系列的に振り返ってみると・・・
昨夜6回目のペレット給餌。やっぱりあっという間に完食。

 その後、何となく呼吸音が大きくなってきたような気もしたけど
気のせいのような感じもして少し様子を見ていた。

 すると牧草を食べているときに おえっ とえずいてしまい・・・
やっぱり呼吸音が大きくなったのは気のせいじゃなかったみたい。

 でもコンフィデンスを食べた後ほど大きくはなっておらず
ただのぶり返しか新しいペレットのせいか判断が難しい。

 大豆が原因らしいと喜んだけどそれでもなかなか一気に良くなる訳もないか。
それでも少しづつでも良くなって最終的に無くなればいい。

 そこでもう一度つきみの呼吸音をしっかり聞いて観察してみる。
やっぱり昨日よりは大きくなっている。でもペレットのせいと言うほどでもない。

 これは少しぶり返してしまったのかな・・・

 食欲は落ちておらずチモシーの食べっぷりは見事なくらい。
うんちも変わらず大きくてりっぱなモノを量産しているのでえずいたショックとかはなさそう。

 ペレットを続けるかどうかは翌日の朝のつきみの様子を見てから決める事に。

 そして今朝。

 おはようの挨拶をした頃は静かな呼吸音。
じゃあ、とペレットを用意して食べ始めると何だか ふすふす 聞こえてくる。

 これはただ単にペレットが嬉しくて興奮しているだけだと思う。

 でも完食した後観察しているとやっぱり聞こえている。
出勤する頃にもまだ ふすふす 言わせていて。

 うーん、難しい。

 このペレットが合わないなら段々呼吸音も大きくなってまた頻繁にえずくようになってしまう。

 そうなると大豆は冤罪って事かプラス何かが合わないか。
飼い主の感としては大豆・・・怪しいと思うんだけどな。

 一応、次に試すペレットは決まっている。

 今日帰宅後のつきみ次第ではまた数日ペレットフリーにして
その間に次なるペレットを購入しておかなくっちゃ。

 えずかなくなったら、のカウントは昨日で一旦リセットなので今日が1日め。
つきちゃん、頑張ろうね!

「つきちゃん少し涼しくなったね」「でもあめでむしむし」
 
にほんブログ村 うさぎブログ ホーランドロップイヤーへ
にほんブログ村

ランキング参加中。クリックお願いします。
押してくださった方へ ありがとうございます。






最終更新日  2019.06.01 19:10:19
コメント(0) | コメントを書く
このブログでよく読まれている記事

全30件 (30件中 1-10件目)

1 2 3 >


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.