363660 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

「つきちゃん」「なぁに」

PR

プロフィール


栗色 うさこ

サイド自由欄

つきみのプロフィール

2014.10.04生まれ(花岡ラビトリー)
名古屋のラビットコットンよりお迎えしてうちの子に。
体重1250gの小型なホーランドロップの女の子。



夜間緊急の診療は
夜間動物緊急診療所

PVアクセスランキング にほんブログ村

つきみも載せていただきました
さかい動物病院

コメント新着

栗色 うさこ@ Re[1]:エアグルーム導入(10/18) よしおさんへ つきみもよくお水を飲んだ…
よしお@ Re:エアグルーム導入(10/18) ひとつ前の毛束! 水に濡れただけであんな…
栗色 うさこ@ Re[1]:正体判明 また・・・(10/17) やそきちさんへ >正解でしたー(^^)v・・…
やそきち@ Re:正体判明 また・・・(10/17) スポ毛、なんか懐かしいわ。 ももの顔周り…
栗色 うさこ@ Re[1]:これは一体!?(10/16) よしおさんへ 昨夜あの毛束の正体が判明…

カレンダー

バックナンバー

キーワードサーチ

▼キーワード検索

カテゴリ

全17件 (17件中 1-10件目)

1 2 >

子宮・卵巣

2019.09.12
XML
カテゴリ:子宮・卵巣
先日からつきみが飲んでいるサプリメント。


 これをペレットに3滴垂らしている。
ベタベタした液体で完全にしみ込ませるにはちょっと時間がかかる。

 でもペレットが待ちきれないつきみは大騒ぎなので
仕方なく垂らしてすぐに出してあげている。

 幸い食べている内にしみ込んでペレット入れがサプリで汚れる事は無い。
たったの3滴なんだもの。無駄なく全部飲み切ってほしい。

 それから、早いもので私がブログを始めてから丸4年が経過した。
いつまで続くか自信がないまま始めたこのブログがもう4年。

 この1年は闘病日記みたいに不調だったつきみ。

 そんなつきみも来月で5歳。
先月には子宮癌の摘出手術も頑張って乗り越えてくれた。

 これからの記事には元気で可愛いつきみをいっぱい伝えられたらと思う。

 そして読んで下さったのべ34万強の皆様に心から感謝。
本当にありがとうございます。

「つきちゃんままこれからもつきみの事いっぱい書いていくからね」「かわいいとこをね」 

にほんブログ村 うさぎブログ ホーランドロップイヤーへ
にほんブログ村

ランキング参加中。クリックお願いします。
押してくださった方へ ありがとうございます。






最終更新日  2019.09.12 12:32:53
コメント(2) | コメントを書く
2019.09.11
カテゴリ:子宮・卵巣
月曜日の午前中携帯電話に着信があった。
仕事中だった私は出る事が出来ずにいてその着信に気が付いたのはお昼休み。

 今から折り返しても診察時間外なので多分誰も出られないだろうと思い
夕方帰宅してから折り返しの電話を入れた。

 診察の手が空いていたようですぐに先生に代わってもらえた。
その結果、つきみの子宮の石は骨化生を伴う悪性腫瘍、つまりは癌だと告げられた。

 通常の癌とは見た目からして違っていたので少し期待していたんだけどな・・・
良性腫瘍じゃないかって、ね。

 でも予防的な避妊手術をしない選択をしていたのだし4歳と言う年齢からも子宮癌は想定内。

骨化していたとは言え初期に摘出できたので転移せずに天寿を全うしてくれる可能性は高い。

 先生にもそうおっしゃっていただいた。
何の心配もないとは言えないけど今の状況ではそんなに悲観する事も無いと。

 そして下の写真は昨日取りに行ってきた診断書。


 改めて見ると悪性腫瘍と転移の文字ががずっしりと感じられる。
骨化という事で強い異型性とも。

 予防的に避妊手術をすればこの転移の怖さからは逃れられるって事なのね。
 
 帰宅してからは娘が買ってきてくれたパステルのプリンで気を落ち着けて。


 つきみはこれからは抗がん作用のあるサプリメントを飲んで予防に努めていく事に。
早速ペレットに規定量の液体サプリメントを垂らしてつきみに出してみた。

 ちょっとニオイを嗅いでいたけど問題なく食べてくれた。
聞くのを忘れてしまったけどこれからずっと飲み続けた方がいいのかな。

 先生には今月末か来月初めに術後の検診で来てくださいと言われた。
癒着がないかの触診とか検査を少しするみたい。

 その時にでもお聞きしよう。
一緒に爪切りもお願いするとして消費税の上がる前に行ってこようかな。

「つきちゃんサプリどうだった?」「わかんなかった」 

にほんブログ村 うさぎブログ ホーランドロップイヤーへ
にほんブログ村

ランキング参加中。クリックお願いします。
押してくださった方へ ありがとうございます。






最終更新日  2019.09.12 12:27:26
コメント(2) | コメントを書く
2019.08.31
カテゴリ:子宮・卵巣
抜糸から2日経過して本日の朝で抗生剤の投薬がやっと終了!
夜には整腸剤もあるけれど無味無臭の為全く心配要らず。

 やっと、とは言ってもつきみはシリンジから投薬していた訳ではなく
葉野菜に振りかけてそれを食べさせていただけ。

 お互い全くストレスフリーでの投薬だった。
生の葉野菜が好きな子って本当にありがたいと再々認識した投薬期間だった。

 それでも1番始めの投薬の時はそれなりに心配もあった。
薬の味に気が付いて葉野菜を食べなかったらシリンジだなと覚悟もしていた。

 すんなりと食べてくれた時は本当に嬉しかったし気も楽に。
術後の1番の心配はこのシリンジ投薬だったから。

 つきみは生葉野菜が大好きなので食欲さえあれば今までもシリンジを嫌がった時は
葉野菜に振りかけての投薬でほとんど済んでいた。

 シリンジで強制投薬したのはうっ滞の初めの食欲が全くない時の2回だけ。

 うっ滞で元気がない上、テリトリー外に連れて行っての投薬だったのに
飲ますまでに物凄くてこずったのを覚えている。

 それもすでに4年前の事。

 それからの軽い食欲不振、うっ滞、肝臓障害、腸閉塞・・・
どの病気の時もいざ投薬という時は病院での治療のおかげで多少なり食欲が戻っていた時。
甘い胃腸薬で溶かした粉薬はシリンジからすんなりと飲んでくれていた。

 でも抗生剤は苦い。
その為4年ぶりの強制シリンジ投薬をしなくてはと覚悟していたのに。

 それでも用心の為、1回目の振りかけ投薬で成功した大葉をずっと使っていた。
もし他の葉野菜にして食べてくれなかったらと思ったら替える事ができなかった。

 その為スーパーまで大葉の大袋を買いに走ったっけ・・・
1日3枚使ったから20枚以上の大葉で投薬してたって事になる。

 普段はあまり同じ葉野菜が続かないようにしてる。
なので残った大葉は私と娘で消費しなくちゃね。

「つきちゃん傷口舐めてるの?食糞?」「みないで」

にほんブログ村 うさぎブログ ホーランドロップイヤーへ
にほんブログ村

ランキング参加中。クリックお願いします。
押してくださった方へ ありがとうございます。






最終更新日  2019.08.31 22:31:00
コメント(0) | コメントを書く
2019.08.30
カテゴリ:子宮・卵巣
昨日の夜につきみの抜糸に行ってきた。
木金土でいつでも、と言われていたので検査結果も気になるからと木曜日にした。

 検査結果も木には出ているともお聞きしていたし。

 それでは先ずは抜糸の様子から。

 診察台の上で先生とスタッフさんに せーの! でひっくり返されて
お腹を見せたつきみはすかさず上半身をタオルでくるまれて保定された。

 そして先生の じゃあ、ちょっと手伝ってください の一言で私も作業に参加。

 つきみの上半身を私が抑え下半身はスタッフさん。
そして先生が抜糸作業へと取り掛かる。

 抜糸とは言え外すのは糸ではなく金属のホッチキス。
しかも この子凄いね と先生に言わしめたようにつきみのお腹はすでに毛がぼわぼわ。

 手探りで金属部を探し当て毛をかき分け皮膚を持ち上げたりひねったりと
人なら思わず叫んでしまうのではと思うくらい痛そう・・・

 思わず うっ! と漏らしそうになる声を押さえて
しっかりとつきみを押さえて保定のお手伝い。

 おかげで間近でしっかりと見る事が出来た。

 うさぎは我慢強い。
つきみもしっかり保定されている事もあって微動だにせず。

 留めてあった4本のホッチキスを外して抜糸は終了。
次は病理検査の結果を、となるはずだったのにまだ結果が出ていないとの事。

 先生もスタッフさんも 遅いね と。
普通なら3日くらいで結果が先生の元に届くそう。

 昨日はつきみが手術を受けてから1週間経過していた。
先生曰く 病理の先生も困ってるんじゃないかな?珍しい症例だから ですって・・・

 結果が出たら連絡をもらう事に。

 ホッチキスを外したところは穴が開いているが2日くらいで塞がるそうだ。
抗生剤もあと二日、飲ませてくださいとの事。

 帰宅してからのつきみ、警戒してナデナデさせてくれない(--;)
ごめんね。暫くは病院行かなくてもいいから機嫌直してね。

「つきちゃん検査結果まだだった」「おそいね」 

にほんブログ村 うさぎブログ ホーランドロップイヤーへ
にほんブログ村

ランキング参加中。クリックお願いします。
押してくださった方へ ありがとうございます。






最終更新日  2019.08.30 20:53:59
コメント(2) | コメントを書く
2019.08.29
カテゴリ:子宮・卵巣
ボケボケだけど昨日のお腹。ますますぼわぼわに。


 本日抜糸予定なのでその件と病理検査の結果は明日の記事にて。
今日はちょっと手術当日のこぼれ話を。

 つきみの手術は前もって予約をしていたので術前検査で異常なしとなると
先生もそのつもりで午前の診療をされていたと思う。

 そして11時過ぎには術前の鎮静剤と抗生剤の注射を打ってもらいその時を待っていた。

 患者さんも重篤のうさぎちゃんは来院していないようで
このままなら11時30分に開始できそうな感じだった。

 すると11時20分ごろ病院の電話が鳴りだした。何となく嫌な予感・・・
このくらいの時間の電話って少し遅れるけどいいですか?なんて事だと思うから。

 案の定、漏れ聞こえてくる先生やスタッフさんの声に 
手術、モチベーション なんてワードが入っている。

 そして、名古屋のとある地名も。
今向かってる最中なんだと思しき飼い主さんとの通話は暫く続いていた。

 どうなったんだろうと思っているとスタッフさんが入り口に札をかけブライインドを下ろされた。
先生がもう始めますと声をかけてくださったのでそれきりその電話の事は頭から離れてしまった。

 テレビの音だけが聞こえてくる待合室にピンポンとインターホンの音がしたのは
手術開始から10分も過ぎた11時40分くらいの事。

 すぐにスタッフさんが入り口を開錠されて二人連れの飼い主さんが待合室に入ってこられた。
つきみの手術はもう始まっているはず・・・終わるまで待って診察を受けるって事?

 しかもその飼い主さん、我が子をキャリーじゃなくダンボールに入れている。

 ダンボールとはいってもショップでお迎えした時に入れてもらうような 
ケーキの箱を大きくしたような持ち手付の犬猫がプリントされたダンボール。

 まだキャリーも購入していないお迎えしたばかりとか?

 つきみの事を死ぬほど心配して時間の流れが物凄くゆっくりと感じられていた私。
きっとそのお二人も我が子の心配をされていたのだろうと思う。

 こうして見知らぬ飼い主2組が待合室で手術終了まで無言で一緒にいたという・・・

 帰り際ちらっと見えた段ボールの中の子はうさぎちゃんだった。
あの子もどうか回復していますように。

「つきちゃん今日抜糸だよ」「つき びょういん いかない」

にほんブログ村 うさぎブログ ホーランドロップイヤーへ
にほんブログ村

ランキング参加中。クリックお願いします。
押してくださった方へ ありがとうございます。






最終更新日  2019.08.29 12:29:16
コメント(0) | コメントを書く
2019.08.28
カテゴリ:子宮・卵巣
今日で手術から丸1週間が経過した。

 もう、術後なんて言葉が似合わないくらいつきみは元気いっぱいで食欲旺盛。
抜糸と病理検査の結果が最後の記録と決めているためもう少し手術について。

 術後6日目となる今日はお金の事。

 以前にも書いたけど経済力のない人はうさぎに限らずペットを飼うべきではないと思っている。
お金が無いから病気になったけど病院に連れていけない・・・そんな事許される訳がない。

 命を預かるってそういう事だと思っている。

 今回の手術の費用は概算で8万円ちょっと。
先月受けた術前検査は2万円弱で合わせると約10万円弱となる。

 これには病理検査の費用も含まれているし
通常はしないエコー検査とツメダニ検査の費用も含まれている。

 レントゲンは先月受けたからと今回は無し。
術前には血液検査のみだった。

 それでも
手術代、麻酔代、点滴代、入院費等で検査と合わせて先に書いた金額となる。

 個々の状況で金額は変わってくるとは思う。
これはつきみの場合、病気での子宮卵巣摘出手術での金額。

 つきみはペット保険には入っていない。
なので全額一括現金でのお支払い。かかりつけ医はクレジットの取り扱いはない。

 私にとって10万円という金額はやっぱり大金。
いや、誰にだって大金だろう。

 それでもそのくらいかかると分かっていても手術を受けないなんて
選択肢は私と娘にはなかった。

 それはそう。
つきみは私達にとってかけがえのない大切な存在だから。

 今回の手術を受けた事により今後子宮疾患の心配はしなくても良くなる。
でもやっぱり3ヶ月毎に爪切に病院には通いお腹の調子は診てもらうだろう。

 大事な大切な私のつきみ。
今後も過保護に心配性にお世話していこう。

「つきちゃんもうお腹痛くない?」「いたくない」

にほんブログ村 うさぎブログ ホーランドロップイヤーへ
にほんブログ村

ランキング参加中。クリックお願いします。
押してくださった方へ ありがとうございます。






最終更新日  2019.08.28 12:31:58
コメント(0) | コメントを書く
2019.08.27
カテゴリ:子宮・卵巣
術後4日目となる26日の月曜日から仕事に。
本当は抜糸くらいまではそばについていたかった。

 その出勤前にお水を飲んでいたつきみが おえっ とえずいた。
お水でえずいたのは初めての事。

 何やらお口もモグモグさせているしお水を飲む直前までは牧草を食べていた。
お口に牧草が残った状態でお水を飲んだのかな・・・

 それで詰まったらそれこそおドジとしか言いようがない。
つきちゃん、お願いだからしっかり噛んでごっくんしてから次の事をしてちょうだい。

 朝のお水に続き夜には牧草でも おえっ とえずいていた。
たまたまならいいけどもしペレットが原因で再発していたのだとしたらどうしよう。

 少し様子見して多発するようなら抜糸の時に先生に相談してこよう。

 朝からえずいてしまったけど4日前に開腹手術したとは思えないほどつきみは元気で食欲旺盛。
術前に病院からもらった注意書きには手術痕を1日1回確認してくださいとあった。

 その為つきみがケージで転がるとすかさず飛んで行ってお腹をまじまじと見ていた。

 仕事が始まり日中ずっと一緒にいられなくなるとこの1日1回の確認が難しくなる。
待っていてもお腹を見せるように転がってはくれない。

 ならば牧草で釣ってつきみを立たせてその隙に確認しようと二人がかりでやってみる。
見えたお腹と手術痕は・・・


 すでにお腹を覆いつくす勢いの毛で分かりづらい事分かりづらい事。
でもこれも順調な回復の証だよね。

「つきちゃんお腹の毛っけ伸びたね」「もうおはげじゃないよ」

にほんブログ村 うさぎブログ ホーランドロップイヤーへ
にほんブログ村

ランキング参加中。クリックお願いします。
押してくださった方へ ありがとうございます。






最終更新日  2019.08.27 12:21:58
コメント(4) | コメントを書く
2019.08.26
カテゴリ:子宮・卵巣
術後3日めとなる25日の日曜日。
今朝の抗生剤も葉野菜に垂らして完食。

 ペレットはやっぱりこの日も時間をかけて完食。
術前から一気に食べる事はしなくなっていたのでこのくらいが通常のペースと思っていいのかも。

 術後とはいえうさぎの場合は安静にするより
いつもと同じような生活をするのが望ましいし回復も早いとの事。

 帰ってきた初日から夜のお散歩には出していたし食欲も戻ってきた。
じゃあ、と言う事でブラッシングも再開する事に。

 術前からの換毛はまだ続いていて撫でるとふわふわと毛が舞っている。
その上消毒液(?)でかたまった毛をせっせと抜いて毛繕いに忙しいつきみ。


 トレイにはこんな毛束がいっぱい落ちている。
この様子からかなりの量の毛がお腹に入っているのでは・・・?

 牧草を食べるようになったとはいえこのままじゃまた腸閉塞の心配も。
なので順調な回復ぶりも手伝ってブラッシングを再開する事に。

 つきみが嫌がったら終わりにしようと決めてシャカシャカと。
ものの5分でこのくらい。


 ケージの入り口付近で転がっている時にしていたけど
牧草を食べにフィーダーに行ってしまったので今日はこれでお終い。

 そしてお腹の様子。


 おっぱいの斜め下にホッキチスの針があるけど分かるかな・・・
今日も赤味もなく綺麗なまま。



 そして3日目のティモテ。例のいびき様の音が復活してぶうぶう言っている。
でも低いポジションだけどちゃんと出来ている。

 いや、頭が重いからいつもこのくらいだっだかも(^^;)

 うんちとおしっこの量はこのくらい。




 排泄に関してはもう全く心配いらないと思うので記録は今日でお終いに。


 今日から流石に休みも取れず仕事に・・・
いくら回復が順調とはいえ抜糸くらいまではそばにいたかったな。

 元気であればあるほどホッチキスを気にする可能性も高い訳だし。
こんな時こそウェブカメラの有難さを実感する。

 しっかりパパラッチせねば。

「つきちゃん今日から留守番お願いね」「だいじょうぶだよ」

にほんブログ村 うさぎブログ ホーランドロップイヤーへ
にほんブログ村

ランキング参加中。クリックお願いします。
押してくださった方へ ありがとうございます。






最終更新日  2019.08.26 12:19:05
コメント(2) | コメントを書く
2019.08.25
カテゴリ:子宮・卵巣
術後1日めの23日は夜寝る前にやっとお水を飲んでいるつきみを見る事ができた。
ペレットは減っていなかったので新しいモノと交換して就寝。

 翌朝もいつもと同じような時間に起きだしてつきみの元へ。
ペレットは1/3くらい食べてあった。

 新しいペレットと入れ替えてお水も取り替えて。
いよいよ抗生剤の投薬が始まる。



 ほんの少し味見してみた。なるほど、苦い。
最初はほんのりと甘いのがくるけれど後からじわんと苦さが追いかけてくる。
 
 でも思ったよりは苦くない?
ブラックコーヒーの方がよっぽど苦いかも。

 シリンジでの投薬の前に葉野菜に包んでの投薬を試してみる事に。
使う葉野菜は前夜も食べてくれた大葉。

 シリンジに規定量を取り洗った大葉3枚に垂らしていく。
そしてこぼれないように軽く丸めて1枚目をいざ、つきみに。

 ペレットは食べようとしなかったけど生葉野菜が大好きなつきみは
喜んで大葉に飛びついてきて食べ始めた。

 いつ、お薬に気が付くかな・・・

 見ていると半分くらい食べたところで薬の味に気がついたのか
口についた水滴を払うようにぶるぶる顔を振り出した。

 あらら・・・だめかも?

 でもその後も何回か顔を振って口についた水滴を払おうとするも
大葉はきっちり3枚食べきってくれた。

 100%とはいかなくても大半は飲めたんじゃ?
これだけ飲めれば上出来でしょ。

 術後、1番心配していた投薬の問題がクリアできて更に気が楽に。

 つきみは朝のペレットを10時頃に完食。
その後牧草もいつもと変わらないくらいに食べて順調な回復ぶり。

 夜の粉薬も葉野菜にまぶして無事完食。
夜のペレットは2時間くらいかけて完食してくれた。

 もともと牧草はたくさん食べる子だったし子宮に石が出来てたとは言え
えずきも治まって元気な時に手術出来たのが回復も早い要因になっているのではと思う。

 午後からはこちらにお腹が見える向きでこてんとしてくれたので写真を撮る事が出来た。




 手術痕の下の方は太ももが覆いかぶさって見えなかったけど
1番上のホッチキスは肉眼ではっきり確認できた。

 傷口は赤くもなっておらずうっすらと毛が生えてきていて傷口を覆う勢い。
目でも順調な回復ぶりを確認出来てさらに安心感が。

 夜のお散歩では長い時間お膝で撫でられていた。


 そしてこの日のうんちとおしっこはこのくらい。




 昨日とは雲泥の差。
つきみは本当に強い子。回復ぶりは想像以上に順調で嬉しくて仕方ない。

「つきちゃんたくさん食べられたね」「おりこうでしょ」  

にほんブログ村 うさぎブログ ホーランドロップイヤーへ
にほんブログ村

ランキング参加中。クリックお願いします。
押してくださった方へ ありがとうございます。






最終更新日  2019.08.26 12:13:21
コメント(2) | コメントを書く
2019.08.24
カテゴリ:子宮・卵巣
つきみの居ない夜は精神的に疲れているはずなのに眠る事が出来ず
長い夜はなかなか明けてくれなかった。

 ここまで電話も鳴らなかったって事はつきみは順調に回復しているはずと
診察開始時間に合わせて着くように家を出てつきみを迎えにいく。

 先に会計を済ませてから順番を待って診察室へ。

 これ・・・勘ぐってしまう。普通の診察は会計は最後なのに。
うさぎを受け取った後手術代の支払いをせずに逃げた飼い主とかがいるのかなって(^^;)

 さてさて、そんな事は置いといて。

 先生が抱っこしてつきみを連れてきてくださった。
抱かれているつきみの口元からは1本の牧草が。

 しかもつきみはお口をモグモグ動かしている。
思わず え、食べてる? って言ってしまった。

 先生は 朝から少し食べだしたと教えてくださった。

 朝に強制給餌をするのが通常らしいがつきみは食べられるペレットに制限がある。
その為強制給餌は無し。

 例え少しでも牧草を食べてくれるならそれに越したことはない。

 そしてキャリーに入れられたとたんに足だんを。つきちゃん、意外と元気じゃない?
抗生剤の注射を打ってもらい家路につく。

 ケージに戻ったつきみは真っ先にフィーダーへ。


 用意した葉野菜とペレットには口をつけようはしなかったけど
牧草には口をつけてくれ1時間毎に1本くらいを食べている。

 そしてびっくりした事にフィーダーから出たり入ったりを
横の高さのある壁側からした事。

 ケージに戻ってすぐにぴょーんと体を伸ばしてフィーダーに飛び込み
また飛び出して・・・と繰り返す事数回。

 その内1回は後ろ脚をフィーダーに引っかけたようになり冷や汗が噴出した。
お腹をぶつけたらどうするの・・・元気なのはいいけどまだ本調子じゃないんだから。

 帰った早々こそ動きがあったもののその後はフィーダーでじっとうさ団子で丸まったまま。
まだまだ痛みもあるのだろう。

 つきみに少し動きが出だしたのは夕方の6時も過ぎた頃。
フィーダーから出てきて扉付近でこてんと転がった。


 いつもなら散歩の時間だしと扉を開けて待ってるととゆっくりとサークル内にでてきた。



 ちょっとヨタヨタした感じ。ティモテも上手く出来なかったみたい。
この動画で気が付いたけど毛を剃られたお腹、真っ黒に見える?

 もう毛が生えてきたとか?

 この日につきみが口にしたものは
ペレット数粒、牧草10本くらい、大葉5枚、レタス1/4枚でお水はゼロ。

 それで出たうんちとおしっこはこのくらい。




 うんちはトレイに落ちていた分も合わせての量。

 術前に頂いた注意書き 普段の食事量の半分以下なら問題 とあるけど
全く持って半分にも届かない。しかも朝の強制給餌も無い訳だし。

 食べてない訳では無いので今晩は様子見でいいのかな・・・

 つきみを診てもらっている先生は傷口を舐めても開かないような縫合をされるので
エリザベスカラーの装着はなし。

 となれば・・・


 やっぱり気になって舐めるよね。
舐めるだけならいいけど止めてあるホッチキスを引っ張る事だけはしないでほしい。

 術後2日めからは苦いと噂の抗生剤の投薬が始まる。
整腸剤もこれまた初めての粉タイプ。水で溶かしてシリンジで飲ませるそうだ。

 何年か振りにまた投薬奮戦記が始まろうとしているのね・・・

「つきちゃんお薬飲んでね」「にがいのやだ」

にほんブログ村 うさぎブログ ホーランドロップイヤーへ
にほんブログ村

ランキング参加中。クリックお願いします。
押してくださった方へ ありがとうございます。






最終更新日  2019.08.26 12:23:59
コメント(0) | コメントを書く
このブログでよく読まれている記事

全17件 (17件中 1-10件目)

1 2 >


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.