332712 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

「つきちゃん」「なぁに」

PR

プロフィール


栗色 うさこ

サイド自由欄

つきみのプロフィール

2014.10.04生まれ(花岡ラビトリー)
名古屋のラビットコットンよりお迎えしてうちの子に。
体重1300gの小型なホーランドロップの女の子。



夜間緊急の診療は
夜間動物緊急診療所

PVアクセスランキング にほんブログ村

つきみも載せていただきました
さかい動物病院

コメント新着

栗色 うさこ@ Re[1]:いよいよ明日2(08/21) New! やそきちさんへ 今年に入ってから仕事の…
やそきち@ Re:いよいよ明日2(08/21) New! いよいよ、よね。 うさこさんもひどいバテ…
栗色 うさこ@ Re[1]:昨夜の異変(08/19) やそきちさんへ これが平日だったら確実…
やそきち@ Re:昨夜の異変(08/19) 落ち着かずあちこち体勢変えるのって調子…
栗色 うさこ@ Re[1]:牧草に虫(08/14) ももパパさんへ 新しいのはトイレとして…

カレンダー

バックナンバー

キーワードサーチ

▼キーワード検索

カテゴリ

全7件 (7件中 1-7件目)

1

ツメダニ

2019.08.08
XML
カテゴリ:ツメダニ
今年の4月に試してつきみには好評だったけどえずきが酷くなり
それきりになってしまったエクストレベルの1番刈チモシー。

 少し前に購入した他メーカーの1番刈を全く口にしようとしないのでもう1度試してみる事に。

 先日喉に詰まらせかけたのが葉っぱのようだったので
今のつきみには固い茎が食べられるならその方がいいかなとも思って。

 そして何よりやっぱり繊維質の豊富な1番刈をメインにしたいとの思いもあっての事。

 前のと同じ2種類を選んで送料無料のお試し牧草を購入。
もう1種類は久しぶりにオーツヘイを。

 届いた牧草をお散歩中のつきみに出してみる。




 やっぱりこの牧草はつきみの嗜好にあっているみたい。
美味しそうにぽりぽりと食べている。

 そして久しぶりのオーツヘイも安定の食べっぷり。
これでおやつ牧草は当分オーツヘイで大丈夫。

 タイトルにもある感染の件。

 数か月前から謎の手荒れをおこしていた私の右手。
なんでだろうとずっと思っていたけどこれもまさかひょっとして?



 2回目のレボリューションから10日余り経ち娘がまた痒がりだした。
今回も前倒しして投与したのだけれど何だか私も右手が痒くなり・・・

 夜中に無意識に掻きむしり浮腫んでしまった。
ここではたと気が付いた。これってツメダニが原因なんじゃないかと。

 娘ほどではないが私もかなりの敏感肌。

 でもツメダニはレボリューション2回で駆虫出来るとの事だったのに。
また痒みが出たって事は2回で出来てないって事だよね?

 3回目は念のためだったはず。

 前倒しして投与したせいもありあえる?
22日の手術までにもう1回、4回目の投与をした方がいい?

 心配なら病院に聞け・・・だよね。
 
「つきちゃん今度の牧草は高級牧草だよ」「まま おしごと がんばって」

にほんブログ村 うさぎブログ ホーランドロップイヤーへ
にほんブログ村

ランキング参加中。クリックお願いします。
押してくださった方へ ありがとうございます。






最終更新日  2019.08.08 12:34:17
コメント(0) | コメントを書く
2019.07.31
カテゴリ:ツメダニ
今のつきみの皮膚の様子はこんな感じ。




 皮膚はキレイでカサカサもしておらず赤味も無し。フケはままだ少し残っている程度。
ブラッシングの時にもピロコームに絡みついた毛にフケが一つ二つとついている。

 落ちたフケでまた娘が肌荒れするかもしれないので掃除機掛けも毎日の日課。



 朝の出勤前の幸せなひと時。
ふと気が付けばあんなに気にしていたいびきの様な音が殆どしなくなっている。

 代わりに可愛く ぷうぷう 鳴く事は増えている。
もともとよく鳴く子だったけどさらに輪をかけて ぷうぷう くうくう と。

 こうやって撫でている時も小さく小さく くうくう と鳴いている。

 サークルで走りまわる事も増えてきてあまりの勢いに横滑りしている事も。

 不安材料がなくなり以前のように元気になったつきみ。
こうしてみると手術の延期は結果として良かったなと改めて思う。

 万が一なんて考たくないけど100%安全とも言い切れない手術。
せめて体調だけは万全に整えて挑みたかった。

 それが叶ったんだもの。

 それにしても暑い日が続いている。
昨日なんて外勤に出た際の車の温度計は41度!

 つきみだけでなく私も体調を崩さないよう気を付けないと。

「つきちゃん今度はお膝マット?」「ほりほり たのしい」

にほんブログ村 うさぎブログ ホーランドロップイヤーへ
にほんブログ村

ランキング参加中。クリックお願いします。
押してくださった方へ ありがとうございます。






最終更新日  2019.07.31 12:35:24
コメント(0) | コメントを書く
2019.07.30
カテゴリ:ツメダニ
娘のあまりの痒がりようと皮膚炎の悪化から少し前倒してレボリューションをつきみに投与した。
換毛と相まって薬で濡れた部分がハゲているように見えてしまう。


 空気感染するんじゃないかと思うほど接触もしていないのに悪化していた
娘の痒みが投与後半日で治まり浮腫んだような腫れも少し引いてきた。

 3回目は念の為の投与で2回でほぼ駆虫出来るとの事。
娘の皮膚炎もこれで治まりますように。



 換毛でつきみの顔の模様が何と言うか・・・トラっぽい?
昨日もブラッシングしたけどそれなりに抜けている。

 こんな時こそ牧草をしっかり食べてもらわないと。
今日も2番刈、大目に出しておこう。

「つきちゃんこれでツメダニいなくなるね」「やっつけたね」

にほんブログ村 うさぎブログ ホーランドロップイヤーへ
にほんブログ村

ランキング参加中。クリックお願いします。
押してくださった方へ ありがとうございます。






最終更新日  2019.07.30 20:43:39
コメント(2) | コメントを書く
2019.07.28
カテゴリ:ツメダニ
ツメダニは他のダニを捕食するので人を噛むのはまれらしい。
その為私は全然平気だけど尋常性魚鱗癬で超がつく敏感肌の娘には感染してしまった。

 一昨日くらいから強烈な痒みが襲ってきたようで昨夜はとうとう寝室を
つきみのケージから1番離れた北側の部屋に移しての就寝となった。

 そしてシーツやマットもお洗濯。ベッドマットや布団は掃除機をかけて。

 前回もレボリューションを投与したその日から娘の痒みは治まったので
あと4泊、別室で寝てもらおうと思っている。

 レボリューションの効き目は1ヶ月くらいあるとネット情報にはあったので
卵が孵ったそばから駆虫出来てるならそこまで痒くならないはずなのに。

 他のうさぎと触れ合わせた訳でもないのにつきみも娘もとんだ災難。



 そのダニが原因って事もありえるのかつきみの背中が換毛でぼこぼこに。
今まで背中がこんな風に換毛した事ってなかったのに。

 それとも年齢が進んで体質が変わってしまったのか、はたまた別の原因か。
どっちにしてもブラッシングはしっかりして飲み込むであろう毛を減らしておかないとね。

「つきちゃんフィーダー元に戻せるの?」「もどせない」 

にほんブログ村 うさぎブログ ホーランドロップイヤーへ
にほんブログ村

ランキング参加中。クリックお願いします。
押してくださった方へ ありがとうございます。






最終更新日  2019.07.28 11:55:26
コメント(0) | コメントを書く
2019.07.27
カテゴリ:ツメダニ
つきみのツメダニが発覚してレボリューションを投与してから10日経過。
2回目は2週間後との事なので8月1日になる。

 3回目はまたその2週間後で8月15日。
2回目でほぼ駆虫出来るそうで3回目は念の為の投与になる。

 期間を2週間開けるのは卵から孵ったダニを駆虫する為。
このレボリューションは成虫しか駆虫できず卵には効果がないそう。

 つまりは全ての卵が孵るのに2週間は必要って事になる。
でも全部同じ時期に産み付けられた訳じゃないから当然孵るのも時間差が出てくる。

 どうやらそろそろ孵ったツメダニが出てきたようで
昨日くらいからつきみと娘が痒がり始めている。

 つきみは毛繕いしたりカキカキしたりが増えてきたし娘もガリガリ掻きむしりだした。

 卵には効かないならその卵が全部孵ってからしか2回目の薬は使えない。
あと5日、つきみと娘には我慢してもらうしかない。

 それにしても結構な敏感肌である私には全く影響ないのに
アトピーの娘はこんなにも皮膚炎が悪化するなんて・・・

 分かりやすいといえば分かりやすい。
つきみも手術の事がなければ感染に気が付くのはいつになっていたのやら。

 まさか病院でもらってくるとは思わなかったものね。

「つきちゃんもうちょっと我慢してね」「かゆいのやだ」 

にほんブログ村 うさぎブログ ホーランドロップイヤーへ
にほんブログ村

ランキング参加中。クリックお願いします。
押してくださった方へ ありがとうございます。






最終更新日  2019.07.27 11:11:27
コメント(0) | コメントを書く
2019.07.19
カテゴリ:ツメダニ
昨日の朝の事。

 平常心を装いながらつきみの朝のペレットをあげようと扉を開けたら
器を置く前にするっとつきみが脱走してしまった。

 散歩の時間じゃないのでサークルは用意しておらず。
焦って手で行ってほしくない方を遮りながら何とかケージまで誘導していった。

 つきみもペレットを食べたいからすんなりケージに戻ったけど焦った焦った。
やっぱりあのピンクの器はご飯の度に出し入れするのは脱走の危険が大きい。

 で、以前のペレット入れに逆戻り。また使い道考えなくっちゃ。

 さて昨日の続きになるけどダニの感染について。
先生は人に感染する事はなくあっても間違って噛むくらいと仰っていた。

 でもネット情報では人にも感染するとかしないとか。

 で、思い当たるのが娘のアトピー。
少し前から謎の悪化があったのだがひょっとして・・・?

 それならやっぱりつきみの感染も最近って事になる。
流石に購入した時からなんてつきみに申し訳なさ過ぎるので違うという事にしておきたい。

 なんて考えていたら今朝娘が一言。

 痒みが激減した、と。

 やっぱり感染はここ1,2か月の事だったんだと確信した。

 そして手術の日程に関してはカレンダーと仕事の〆を照らし合わせ
来月の22日で予約をお願いした。

 あと1ヶ月強。長いような短いような。

「つきちゃんお姉ちゃんも痒くなくなったって」「よかったね」

にほんブログ村 うさぎブログ ホーランドロップイヤーへ
にほんブログ村

ランキング参加中。クリックお願いします。
押してくださった方へ ありがとうございます。






最終更新日  2019.07.19 09:42:02
コメント(2) | コメントを書く
2019.07.18
カテゴリ:ツメダニ
引っ張っては申し訳ないので結論から。
つきみの手術1ヶ月ほど延期になってしまった。

 いざ麻酔前の注射を、という時に背中のフケがみつかり検査の結果ツメダニ感染・・・


 このまま開腹したらダニが入り込む事がないとも言い切れないのでと延期する事に。

 それにしてもいつ感染?!
つきみはうちに来てからは病院しか行った事ないのに。

 しかも背中の皮膚のチェックは爪切りの時にしてもらってたし。
ひょっとして購入した時から感染してたって事もあり得るらしいけど・・・

 そんなにいつもイライラしているようには見えなかったんだけどな。

 抗生剤の注射の後落屑があったのは気が付いてたけどその時くらいだったのかな。
だとしたら病院で・・・?

 つきみみたいに感染してるって気が付かずに病院行って
まだフケもない状態だったら先生も分からないだろうし。

 つきみも誰かにうつしてしまった可能性もありえるよね・・・

 この件は推測しかできないからここで打ち切り。
つきみのしこりについて検査の結果を記録しておこうと思う。

 術前検査はレントゲン、血液、そしてエコー。

 レントゲンと血液検査は特に問題となる点は無し。
肝臓のALTとカルシウム値が若干高いけど手術には問題ないレベル。

 レントゲンには1年前の健康診断時には無かったしこりも映っていて
これをエコーでピンポイントで見ていくそうだ。

 通常エコーはしないようだけどつきみのしこりが
普通の子宮のしこりとは触診の感じが少し異なるようで追加となった。

 お腹の毛を少しバリカンで刈られてから一緒に画面に映った映像を見せてもらいながら
しこりの正体を探っていく。

 大きさは1センチちょっとの細長い形。
形や位置から子宮ではなく左の卵巣のようだとも。

 言葉は悪いが試験開腹で開けてみないとはっきりとは言い切れないけど
卵巣が癌化したのかもとの事。

 先生も子宮の手術はたくさんしてるけど、とも仰り
卵巣のしこりはあまりないパターンのよう。

 卵巣以外の何かって事もありえる?・・・

 ここでそのままつきみを先生に託して手術時間に合わせてまた病院に戻る事に。
待合室で待ってれば術後すぐに会わせてもらえるそうだ。

 で、病院に戻った途端に診察室に呼ばれてツメダニが・・・と。

 このまま強硬突破で出来ないこともないけど開腹したところから
ダニが入り込む可能性はないとは言い切れないらしく。

 レントゲンの結果は綺麗で肺や心臓に転移は見られなかった。
ならばしっかり駆虫してからでも遅くないって事で延期の判断をさせていただいた。

 3回目のレボリューションが終わるお盆明けくらいにする予定。
また仕事との兼ね合いもあるので少し調整しなくっちゃ。

「つきちゃん手術できなかったね」「しゅじゅつってなに?」

にほんブログ村 うさぎブログ ホーランドロップイヤーへ
にほんブログ村

ランキング参加中。クリックお願いします。
押してくださった方へ ありがとうございます。






最終更新日  2019.07.19 09:42:41
コメント(4) | コメントを書く
このブログでよく読まれている記事

全7件 (7件中 1-7件目)

1


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.