2019.12.07

期待してしまう要因

カテゴリ:神経症状
ケージが広くなったのでつきみが足を伸ばして寝転んでくれるようになった。
そして先生に洗ってる?と言わしめた綺麗なお尻がこちら。


 牧草フィーダーを朝晩の2回入れ替えるようにしたのも功を奏したのか
ベタベタにしていた太ももの毛もすっかり乾いて濡らさなくなってきた。

 お尻もころんころんと転がりながらも自分で綺麗にして私の出る幕はなし。
つきちゃん、本当に強い子だよ。りっぱだよ。

 お尻だけ見てると足が麻痺しかかってるとは思えない。

 そしてバリカンカットされた顎。
顎もカット以来すっかり乾いて濡らさなくなっている。

 これらの事も合わせて考えるとつきみの神経症状は脳腫瘍以外の原因なのではと思えてくる。
だって頭の腫瘍が原因ならカットだけでよだれが止まるなんて事ないはずじゃない?

 はっきりしない何らかの原因でつきみの神経は傷ついてしまった。

 そして一旦傷ついた神経は元通りになるには時間がかかるし
むしろ元通りになんてならない事の方が多いだろうって言うのは分かっている。

 でも例え麻痺が残ったままだとしてもそれで寿命を全うしてくれるまで元気でいてくれたら。
そんな風に期待してしまうくらいつきみはキラキラしたお目々で牧草を食べている。

 今は減ってしまった体重を元に戻して体力をつけなくちゃね。
そして不自由ながらもサークルでのお散歩で筋肉が減ってしまうのも防がなくては。

 でも無理はせずに。
つきちゃん、例え1周だけのジョギングでも毎日続けていこうね。

「つきちゃんもう少し後ろに下がった方がいいよ」「せまい」

にほんブログ村 うさぎブログ ホーランドロップイヤーへ
にほんブログ村

ランキング参加中。クリックお願いします。
押してくださった方へ ありがとうございます。





TWITTER

最終更新日  2019.12.07 13:28:11
コメント(0) | コメントを書く
[神経症状] カテゴリの最新記事